【ロストページ】シーズン2開幕!今が始め時な理由をざっくり解説

はじめに

小規模チームによって開発・運営されているインディーゲームに魅力を感じる方!!

数あるゲームの中でも定評のあるゲームを遊びたい方!!

韓国発のデッキ構築ローグライク、「ロストページ」がオススメです!

2022年に正式リリースした本作を、始めるなら今がいい理由とは?

この記事を読めば今がとても良いタイミングだということがわかります!

  1. リソースに注目したデッキビルディング
  2. 難易度は100段階!無限のやりごたえ
  3. 初のシーズンアップデート!節目の時

この記事は4分で読めますので、さいごまで読んでいってくださいね!

デッキ構築ローグライク、ただしドローするのはエレメント

「ロストページ」は2021年7月に、韓国で早期アクセスとしてリリースされました。

その後2022年9月には、Google Indie Game Festival 2022 でTOP3に入賞し、大きな評価を受けました。

2022年10月に正式リリースされ、App Store と Google play store から無料でダウンロードすることができます。

ゲームジャンルはデッキ構成ローグライクで、ランダムに生成されるマップをバトルに勝利しながら進んでいきます。

エレメントベースのデッキビルディング

「ロストページ」の最も特徴的な点が、「エレメント」というシステムです。

本作でプレイするカードは「魔法陣」と呼ばれ、そのコストは4つの属性のある「エレメント」で表されます。

バトル中プレイヤーがドローするのは、魔法陣ではなくエレメントです。

このときドローできるエレメントは、デッキに含まれる魔法陣のコストと同数・同属性です。

魔法陣は、クールタイム中でなければそのカードに合ったエレメントさえあれば必ずプレイできます

ドローとプレイにおいてランダムなのはどのエレメントがドローされるか、のみ。

このように、たいていのデッキ構築ローグライクとは全く違う新鮮な体験ができます。

プレイするたび異なるマップを踏破せよ!

後述のプロローグモード以外、すべてのマップは共通した構成を持ちます。

画面下部のスタート地点から、タイルを選択して進み、画面上部のボスを倒す。

これを5面繰り返すことでマップクリアです。

道中出現する敵、アイテムの位置は毎回ランダムで、画面下部から押し寄せる霧がプレイヤーにルートの選択を迫ります。

ボスを倒すごとに特別な報酬があり、スタミナや強化素材が手に入ります。

プレイするたびに新しい体験と報酬がある、モチベーションを高めてくれるような設計になっています。

やることは尽きない。100段階の難易度とランダムな強化要素

「ロストページ」には3つのゲームモードがあります。

ホーム画面左側にある「プロローグ」モードでは、ゲームシステムのチュートリアルから挑戦的な内容のステージまでそろっています。

ステージごとの目標を達成することで、ガチャ石と強化素材を兼ねたアイテム「鍵」が手に入ります。

ホーム画面右側の「チャレンジ」モードには、6つの難易度別マップがあります。

簡単な難易度をクリアすることで段階的に次の難易度が解放されます。

ここまででも十分ボリュームがありますが、ほとんどの人が次のモードに時間を費やすでしょう。

チャレンジをクリアするとホーム画面上部に青い渦、「次元の関門」モードが出現します。次元の関門は100段階の難易度を誇ります…!

最後までクリアしたプレイヤーは極わずかの、果てしのない旅です。

これら3つのモードのおかげで、「ロストページ」は長く遊べるボリューミーなゲームとなっています。

戦略の要、ルーンとその強化

ゲームプレイをより有利に進めるための要素として、「ルーン」があります。

ガチャなどで入手するこのアイテムは、ゲーム開始前に好きな物をセット戦略の方向性を決めることができます。

「ルーン」には5段階のレアリティがあり、同じ名前でもレアリティが高いほど大きい効果を発揮します。

ハイレアリティの「ルーン」は強化が可能で、メインの効果の他にランダムで他のルーンの効果を付与することができます

最高レアリティのルーンを強化するためにはガチャ100連分の鍵が必要で、それだけ使っても結果はランダムです…!

理想のルーン構成を求めるなら、その道は険しいでしょう。

ウィークリーランキングで報酬を獲得

「ロストページ」では、その週に遊んだ最高難易度ステージのスコアでランク付けがされます。

プレイするだけで毎週数十~数百の鍵を追加で手に入れられるので、毎週1度は遊ぶモチベーションになります!

シーズン1では定期的な報酬がウィークリーランキングのみでしたが、シーズン2アップデートではここに大きな追加があります!

次章ではいよいよ、この名作ゲームを今始めるべき理由について紹介していきます。

初めてのシーズン更新!注目の新要素たち

2022年にリリースされた「ロストページ」ですが、2024年4月までシーズン1が継続していました。

待望のシーズン2アップデートが2024年4月1日に行われ、多くの要素が刷新されます。

このタイミングで始めるべき理由3つに分けてご紹介します!

プレイ履歴・ランキングリセット

次元の関門100階層を含めたすべてのプレイ履歴がリセットされ、すべてのプレイヤーが1からのスタートになります。

これに加えてウィークリー・シーズンランキングもリセット。

これまで国別の集計だったランキングがグローバル一本化します。

激化が予想されるランキングに参加するのは、良い刺激を受けられそうですね!

これまでのゲーム経験で培った実力派覆りませんが、ベテランも新規も同じスタートラインというのは、始めるのにいいタイミングではないでしょうか。

プレイパス・デイリーミッション追加

これまでの「ロストページ」には、様々なゲームで見られるいわゆる「シーズンパス」が存在しておらず、到達した難易度に応じて報酬があるのみでした。

そこについにプレイパスが実装されます!

5週間ごとに切り替わるプレイパスには全50段階の報酬が設定されており、デイリーミッションでパストークンを貯めることで獲得できます。

デイリーミッションは毎日午前6時と午後6時に4つずつ追加され、合計8個まで溜めておくことができます。

デイリーミッションを合計50個クリアすれば、プレイパスの報酬をすべて受け取ることができます!

デイリーミッションだけでプレイパス報酬を得る場合、逃せるデイリーミッションは30個=4日分以下なので、毎日忙しくなそうですね!

プレイパスにはそれぞれ1000円、1500円の有料報酬があり、余裕があれば買ってみてもいいかもしれません。

ゲーム内容の調整

今回のアップデートでは、ゲームプレイに直接かかわる調整がたくさんなされています。

まず大きい変更は、ゲームスタート時の初期デッキをある程度自由に変更できることです。

これにより、ゲーム序盤の安定度が大きく向上することと考えられます。

次に、今まで6個まで装着可能だったルーンスロットが最大12まで拡張できるようになります。

次元の関門に到達してからの機能になりますが、プレイ体験がシーズン1までと比べて様変わりすることは間違いないでしょう。

これらに加えて、新規魔法陣などの追加・既存魔法陣などの性能調整が行われます。

まだ誰も試したことのないデッキでプレイできます。

さいごに

このように多くの新要素と調整が入ったことが、より遊びやすくなったこのゲームのはじめ時!とオススメする理由です。

「ロストページ」は2021年の早期リリースから今まで、着実に評価されてきた名作です。

大きなアップデートですので、新規プレイヤーも既存プレイヤーも楽しめるタイミングです。

デッキ構築ローグライクがお好きな方はぜひ遊んでみてほしいと思います!

ライター紹介

うさぎもどき
エンジョイゲーマーのうさぎもどきです♪
ターン制ストラテジー、経営シミュレーションなどが好きです。
広告削除やバトルパス程度の微課金勢です。
ゲームを気軽に楽しむ人としての視点で、ライトな情報を共有していきます!