ニーゴとみんなでゆく! ミートピアの大冒険! 第11話「旅人の町からRE:START!」

 ランク(順位) 軽戦士(40379
 経験値  1,614
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開25記事達成1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

ニーゴミートピア、新展開!

マッハ20で去っていった超魔王殺せんせー…途方に暮れるニーゴの前に、ちょっと前に助けたドラゴンが!

前回までのあらすじを詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ!

[clink url=”https://chara.ge/miitopia/ni-go-adventure-episode-ten/”]

では毎度おなじみ一発ネタをどうぞ!

愛莉のマル秘情報についてヒソヒソ話して号泣してる東雲家…内容が気になる方は、モモジャンのユニスト読んでください!

では、本筋に戻りましょう。

  • 新たな冒険の始まり! ニーゴ、旅人の町へ!
  • 新天地へGO! 雪山を進むニーゴ!
  • 新しい冒険はハプニング続き! ドタバタニーゴ冒険記!

ドラゴンに乗って新たな冒険へ! なお、えななんは…

何はともあれドラゴンに乗って、大魔王の城から飛び立つニーゴの4人!

…ってちょっと待ってください、えななんのポジションおかしいっていうか、尻尾にしがみついてません?

えななん「馬鹿に…しやがって…!」

  • 大空を飛ぶニーゴ! 行く先は…?
  • 新たな拠点、旅人の町! ニーゴ、情報集め開始!
  • 旅人の町の歩き方! 早速依頼を受けてみよう!

魔王城の先にあった大空! ニーゴ、世界を飛ぶ!

魔王城から脱出した先にあったのは、広い空と大きな世界でした…感動ですね、えななんは相変わらずですが。

「馬鹿に…しやがって…!」

で、この先にある「旅人の町」には色々な情報が集まってくるらしく、どこかへ飛んで行った超魔王の噂も聞けるかもとのこと!

そうと決まれば早速旅人の町へ向かっちゃいましょう…えななん、しっかりつかまっててね!

情報集め開始! ニーゴ、旅人の町へ!

というわけでやってきましたニーゴミートピア第2部拠点、旅人の町!

なんかどこかで見たようなキャラクターたちがモブとして集っております!

町の情報屋ディランに超魔王について聞いてみましたが、流石にそんなにすぐ情報は来てない模様。

でも、次々来る旅人から話を聞けばいいというアドバイスはいただきました!

みんなのお願いを聞こう! ニーゴの「旅人の町」入門!

さて、情報を集めるためには町に来た旅人たちの「お願い」をクリアすればいいようです!

早速チュートリアル的なお願い「ハスの湖でめずらしい怪物を倒してみる」を受けました!

実際にエルフの国のハスの湖まで行くと、なんか経験値がすごくもらえそうな怪物を発見!

ニーゴの4人とニーゴミクでタコ殴りにして、ホクホクで旅人の町へ帰りました!

オフ会も挟みつつ…ニーゴとみんな、本格始動!

1つ目の依頼をこなしたところで、いつものニーゴ流オフ会を挟みます…でも奏は、自分のせいで殺せんせーが超魔王になった件について落ち込んでいる模様。

そんな奏をえななんが励まします…やっぱりえななん、男前ですね!

奏も無事に立ち直り、いつものオフ会のノリが戻ってきました!

ニーゴ流オフ会でリフレッシュした一行は、次の依頼をこなしに行きます!

  • ばけのかわポケモンと一緒に!? 雪山の怪物退治に出発!
  • 新シリーズ開始!? 望月さんとニーゴミク!
  • ニーゴの宿敵!? 美食家グルメール、再び!

ミミッキュと一緒に!? ニーゴ、雪山を冒険!

次の依頼人は…なんとアローラ最強と名高い、ばけのかわポケモン・ミミッキュ!

どうやら超魔王が生み出した強力な怪物が、雪の国で大暴れしているようです!

瑞希の服のセンスを褒めてくれたりもするミミッキュ…これは協力してあげるしかないですね!

超魔王に関する情報を集めるため、そして瑞希を褒めてくれたミミッキュにお返しをするために、ニーゴは雪道をゆきます!

一方留守番組は…望月さんとニーゴミクシリーズ、始動!

とまあこんな感じで、冒険の方はほぼほぼニーゴが担当することになるので、他メンバーは留守番なんですが…

せっかくだから留守番組のシリーズもと思い今回から始めます「望月さんとニーゴミク」シリーズ!(冒険から帰ってきたニーゴミクのお世話を望月さんがやる、という小ネタ集です)

お花をプレゼントしてくれた望月さんを相手に、嬉しくて思わず鼻息で望月さんを吹っ飛ばしちゃいました!

無邪気なニーゴミクと優しい望月さんの、一幕でした。

グルメール再び! だが奏は春夏秋冬…

雪山を進んでいたら…出やがったなニーゴの宿敵、美食家グルメール!

味覚がないまふゆに美食を勧めた最低な男ですが…上の画像の発言も、なんか心を失ってしまったまふゆへの嫌味っぽいですね。

で、今度はなんかあったかいシチューを奏にプレゼントしてきたんですが、奏は…

まふゆ「奏は春夏秋冬、灼熱の火山でも極寒の雪山でもカップ麺だからね」

ハプニングだらけの冒険! それでもニーゴは前へ進む!

ニーゴミートピア新展開となれば、ただの平凡な冒険で終わるはずがありません!(というか平凡だったら撮れ高的に困ります)

色々なトラブルが起こりまくるのが冒険というもの…それにしたってなんかガチのハプニングが来そうなんですが。

なんとえななんが風邪をひいてしまい、一時的に出撃不可能に…何故かほぼほぼ他人の類が看病してます!

  • 風邪の親友の代わりに! 愛莉、雪山のオンステージ!
  • 病み上がりにケンカするえななん! 仲直りは市場で!
  • 紆余曲折はあれど目的地到着! ニーゴVSイエティ
  • イエティを討て! ニーゴの絆は最強だ!

風邪をひいた親友の代わりに! アイドル愛莉が雪山をゆく!

えななんが苦しんでいるところ、大親友の愛莉の救いの手ありというわけで、代わりに愛莉が出撃です!

エルフの国編で大活躍したバフ技「ラブコール」で、ニーゴメンバーをサポートしてくれました!

類の尽力もあってえななんの風邪は無事に治りました!

こういう時こそ、ニーゴと「みんな」の絆が活きる瞬間ですね!

病み上がりのケンカ!? えななんVSよくわからないまふゆ

さて、ニーゴと「みんな」の絆が…と言った端から(いつも通り)ニーゴが内輪揉めを始めました。

ケンカを始めたのは(やっぱりいつも通り)えななんとまふゆです…ってえななんキミ病み上がりでしょ…

とりあえず仲直りのためにまふゆと市場へ行く病み上がりえななん…無茶しやがって…!

ちなみに「なんの行列か」について道ゆく人に聞いてみたまふゆでしたが、答えは「よくわからない」だったそうです。

トラブル続きの果てに! ニーゴVSイエティ!

脱線に脱線を続けた雪山の大冒険ですが、なんとかイエティのもとまでたどり着きました!

というわけで超魔王が生み出した怪物を相手に、ボス戦開始です!

まずはニーゴの切り込み隊長まふゆが、必殺技「2だん切り」をイエティに放ちます!

雪山を荒らす怪物を…討て、「25時、ナイトコードで。」!

強いぞ音楽サークル! ニーゴの絆でボス敵を討つ!

まふゆの「2だん切り」で怯んだイエティ…その隙をみずえなコンビは見逃しません!

すぐさま合体必殺技「挟み撃ちアタック」で大ダメージを与えます!

最後は奏とニーゴミクの究極必殺技「サンダーボルト」でイエティを撃破!

ニーゴの絆の前には、怖いものなどありません!

次回予告

無事にイエティを倒せたものの、まだ有力な情報はゲットできていないニーゴ!

次に行くのは、全てがフシギな「フシギの国」というフシギな場所!

ニーゴとみんなでゆく! ミートピアの大冒険! 第12話「描こうフシギ、掴もう情報」!

次回も、お楽しみに!

[clink url=”https://chara.ge/pjsekai/project-sekai-nigo-night-code/”]

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト