【サンブレイク】巧撃スキル採用の属性別拡散弓装備!【モンハンライズ】

 ランク(順位) 武闘家(28388
 経験値  3,143
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成

2022年8月10日の第一弾アップデートで追加されたナルガクルガ希少種の防具「月光シリーズ」についている新スキル「巧撃」は、回避時にタイミングよく避けると一定時間攻撃力が上昇します!

特に弓は身躱し矢斬りで攻撃を回避しつつ立ち回るスタイルなので、巧撃をついでに発動させることができます。

この記事では「巧撃」スキルを組み込んだ拡散弓装備をご紹介いたします!

  1. 身躱し矢斬りを使った近接主体の狩猟スタイル向けです!
  2. 護石は体術Lv2②②で統一!
  3. 銀レウスの頭も使います!

なお、汎用的な弓の装備についてもご紹介していますので、併せて読んでいただけると嬉しいです。

【サンブレイク】マスターランクの最強弓装備!【モンハンライズ】

この記事は3分程度で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

巧撃スキルの説明

回避時、タイミングよくモンスターの攻撃が重なると、一定時間攻撃力が上がる。

Lv1:効果発動時、一定時間、攻撃力+10

Lv2:効果発動時、一定時間、攻撃力+15

Lv3:効果発動時、一定時間、攻撃力+30

効果時間はレベル関係なく一律30秒のようです!

スキルの回避性能と組み合わせることで、より安全にスキルを発動させることができます。

なお、タイミングさえ合っていればモンスターの攻撃を貰ったとしても発動はできます。

火属性-巧撃-拡散弓装備

武器名称クラリチェエテノルク改
攻撃属性会心防御
330火属性530%
溜め攻撃【溜めLv1】連射Lv3
【溜めLv2】連射Lv3
【溜めLv3】拡散Lv4
【溜めLv4】拡散Lv5
太字は溜め段階解放で使用可能
曲射会心型
空きスロット④①
装飾品強弓珠【4】
耐衝珠【1】
空き百竜スロット
百竜装飾品破竜竜珠【2】
装備名称空きスロット装飾品
シルバーソルヘルム④①①属会珠II【4】
早填珠【1】
早填珠【1】
冥淵纏鎧イレバウロ③②火炎珠III【3】
超心珠【2】
月光【手甲】②②痛撃珠【2】
痛撃珠【2】
月光【帯】③①①散弾珠【3】
火炎珠【1】
火炎珠【1】
ヤツカダXグリーヴ①①耐絶珠【1】
耐絶珠【1】
護石体術Lv2②②早気珠【2】
刃鱗珠【2】
発動スキル
火属性強化Lv5/体術Lv5/超会心Lv3/超会心Lv3/弱点特効Lv3/会心撃【属性】Lv3/スタミナ急速回復Lv3/散弾・拡散矢強化Lv3/風圧耐性Lv3/回避性能Lv3/匠Lv2/装填速度Lv2/気絶耐性Lv2/巧撃Lv2/逆恨みLv1/弓溜め段階解放Lv1/ひるみ軽減Lv1/闇討ちLv1/刃鱗磨きLv1/連撃Lv1
竜種特効

リオレイアの最終弓の「クラリチェエテノルク改」は攻撃力も火属性もバランスが取れています!

回避性能Lv3もついているので、より回避の安全性が高まります。

水属性-巧撃-拡散弓装備

武器名称オオタチバサミ
攻撃属性会心防御
340水属性230%30
溜め攻撃【溜めLv1】貫通Lv2
【溜めLv2】貫通Lv3
【溜めLv3】拡散Lv4
【溜めLv4】拡散Lv5
太字は溜め段階解放で使用可能
曲射耐衝型
空きスロット④②①
装飾品強弓珠【4】
跳躍珠【2】
耐衝珠【1】
空き百竜スロット
百竜装飾品破竜竜珠【2】
装備名称空きスロット装飾品
シルバーソルヘルム④①①散弾珠【3】
早填珠【1】
早填珠【1】
ゼクスメイル③①散弾珠【3】
流水珠【1】
月光【手甲】②②痛撃珠【2】
痛撃珠【2】
シルバーソルコイル②①①超心珠【2】
流水珠【1】
流水珠【1】
メルゼグリーヴ④①①散弾珠【3】
流水珠【1】
流水珠【1】
護石体術Lv2②②早気珠【2】
刃鱗珠【2】
発動スキル
水属性強化Lv5/体術Lv5/超会心Lv3/超会心Lv3/弱点特効Lv3/スタミナ急速回復Lv3/散弾・拡散矢強化Lv3/風圧耐性Lv3/回避性能Lv3/装填速度Lv2/属性やられ耐性Lv2/巧撃Lv2/攻撃Lv1/会心撃【属性】Lv1/弓溜め段階解放Lv1/回避距離UPLv1/ひるみ軽減Lv1/合気Lv1/刃鱗磨きLv1/弱点特効【属性】Lv1/連撃Lv1
竜種特効

ダイミョウザザミの最終弓の「オオタチバサミ」はスロットが優秀なので、装備構成も他の属性弓と異なり、よりスキルを盛ることができます!

傀異錬成で「攻撃」「会心撃【属性】」などを引き当てて、よりスキルを盛りたいですね。

雷属性-巧撃-拡散弓装備

武器名称ティラ・フルラクル改
攻撃属性会心防御
330雷属性420%
溜め攻撃【溜めLv1】拡散Lv3
【溜めLv2】拡散Lv3
【溜めLv3】拡散Lv4
【溜めLv4】拡散Lv5
太字は溜め段階解放で使用可能
曲射回復型
空きスロット
装飾品雷光珠III【3】
空き百竜スロット
百竜装飾品破竜竜珠【2】
装備名称空きスロット装飾品
シルバーソルヘルム④①①強弓珠【4】
早填珠【1】
早填珠【1】
冥淵纏鎧イレバウロ③②散弾珠【3】
超心珠【2】
月光【手甲】②②痛撃珠【2】
痛撃珠【2】
月光【帯】③①①跳躍珠【2】
雷光珠【1】
雷光珠【1】
ヤツカダXグリーヴ①①耐衝珠【1】
耐衝珠【1】
護石体術Lv2②②早気珠【2】
刃鱗珠【2】
発動スキル
雷属性強化Lv5/体術Lv5/超会心Lv3/超会心Lv3/弱点特効Lv3/スタミナ急速回復Lv3/散弾・拡散矢強化Lv3/風圧耐性Lv3/回避性能Lv3/匠Lv2/装填速度Lv2/ひるみ軽減Lv2/巧撃Lv2/逆恨みLv1/会心撃【属性】Lv1/弓溜め段階解放Lv1/回避距離UPLv1/闇討ちLv1/刃鱗磨きLv1/連撃Lv1
竜種特効

フルフルの最終弓の「ティラ・フルラクル改」は攻撃力も雷属性値も優秀です!

装填可能なビンも豊富なところが地味に嬉しいです。

氷属性-巧撃-拡散弓装備

武器名称琥牙弓アルヴァランガ
攻撃属性会心防御
330氷属性2830%
溜め攻撃【溜めLv1】連射Lv3
【溜めLv2】連射Lv3
【溜めLv3】拡散Lv4
【溜めLv4】拡散Lv5
太字は溜め段階解放で使用可能
曲射会心型
空きスロット①①
装飾品早填珠【1】
早填珠【1】
空き百竜スロット
百竜装飾品破竜竜珠【2】
装備名称空きスロット装飾品
シルバーソルヘルム④①①強弓珠【4】
氷結珠【1】
氷結珠【1】
冥淵纏鎧イレバウロ③②散弾珠【3】
超心珠【2】
月光【手甲】②②痛撃珠【2】
痛撃珠【2】
月光【帯】③①①跳躍珠【2】
氷結珠【1】
氷結珠【1】
ヤツカダXグリーヴ①①氷結珠【1】
耐衝珠【1】
護石体術Lv2②②早気珠【2】
刃鱗珠【2】
発動スキル
氷属性強化Lv5/体術Lv5/超会心Lv3/超会心Lv3/弱点特効Lv3/スタミナ急速回復Lv3/散弾・拡散矢強化Lv3/風圧耐性Lv3/回避性能Lv3/匠Lv2/装填速度Lv2/巧撃Lv2/逆恨みLv1/会心撃【属性】Lv1/弓溜め段階解放Lv1/回避距離UPLv1/ひるみ軽減Lv1/闇討ちLv1/刃鱗磨きLv1/連撃Lv1/
竜種特効

ベリオロスの最終弓の「琥牙弓アルヴァランガ」は攻撃力、氷属性値は控えめですが、会心率が+30もついています!

回避距離のスキルをつけていますが、不要の場合は刃鱗磨きを盛りましょう。

龍属性-巧撃-拡散弓装備

武器名称月穿ちセレーネ
攻撃属性会心防御
350龍属性280%
溜め攻撃【溜めLv1】貫通Lv3
【溜めLv2】拡散Lv3
【溜めLv3】拡散Lv4
【溜めLv4】拡散Lv5
太字は溜め段階解放で使用可能
曲射会心型
空きスロット
装飾品強弓珠【4】
空き百竜スロット
百竜装飾品破竜竜珠【2】
装備名称空きスロット装飾品
シルバーソルヘルム④①①早気珠II【4】
早填珠【1】
早填珠【1】
冥淵纏鎧イレバウロ③②散弾珠【3】
超心珠【2】
月光【手甲】②②痛撃珠【2】
痛撃珠【2】
月光【帯】③①①破龍珠III【3】
破龍珠【1】
破龍珠【1】
ヤツカダXグリーヴ①①耐衝珠【1】
耐衝珠【1】
護石体術Lv2②②跳躍珠【2】
刃鱗珠【2】
発動スキル
龍属性強化Lv5/体術Lv5/超会心Lv3/超会心Lv3/弱点特効Lv3/スタミナ急速回復Lv3/散弾・拡散矢強化Lv3/風圧耐性Lv3/回避性能Lv3/匠Lv2/装填速度Lv2/ひるみ軽減Lv2/巧撃Lv2/逆恨みLv1/会心撃【属性】Lv1/弓溜め段階解放Lv1/回避距離UPLv1/闇討ちLv1/刃鱗磨きLv1/連撃Lv1/
竜種特効

リオレイア希少種の弓の「月穿ちセレーネ」は高い攻撃力が魅力の弓です!

見た目も金色に輝いていてとてもかっこいいですね。

まとめ

拡散弓はその特性上、相手モンスターと近い位置で戦うことになり、身躱し矢斬りを中心にした立ち回りが要求されます。

それに相性の良い新スキル「巧撃」を上手く組み込むことができたかと思います!

傀異錬成も活用し、自分だけの最強装備を目指して頑張りましょう!

それではより良いハンターライフを!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト