第6話その2:現役ゲームプランナーがレビューする「ワンピースワールドシーカー」~フランキーを解体前に助ける編~

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,066
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

第6話その2×ゲームプランナー×ワンピースオタク×ワンピースワールドシーカー

今回遊ぶゲーム

さて前回に引き続き、PS4で発売中の「ワンピースワールドシーカー」をゲーム業界人が実況レビュー!

本日のゲストは、現役のゲームプランナーであるウッチー

そして、ワンピースオタクのなっちをお迎えしてプレイします!

ちなみに、今回のプランナーの実況レビューではこんなことがありました!

  • 潜入するは、水が一面に張った「海中監獄」!
    「排水スイッチ」「監視レーダー」など新要素があるが、特に面白さにつながらず…
  • 救出したフランキー、実は解体寸前だった!
    アイザックはサイボーグの体に興味津々のよう
  • バトルに原作再現の要素を盛り込んだ新システムを考案!
    「ドラマティックムーブ」でバトルを豊かに

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでって下さいね!

関連の記事はコチラ

[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-find-me-a-chopper/”]
[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-reunion-with-zoro-robin-rescue/”]

今回レビューする人

プランナーウッチー
現役ゲームプランナーの「ウッチー」です!
プランナー目線で「ワンピースワールドシーカー」のレビューをしつつ更に面白くできないかも考えます!
ワンピースオタクなっち
ワンピースオタクの「なっち」です!
ワンピースオタク目線で「ワンピースワールドシーカー」をレビューします!

いよいよフランキー救出へと動き出す

ワンピースオタクなっち
前回は「サンジ」と再会したところで終わりましたね!
今回こそ!「海中監獄」に捕まっている「フランキー」を助けに行きましょう!
プランナーウッチー
早く「麦わらの一味」全員が揃うところ見てみたい!

移動が快適に。でも最初からこうであってほしかった

プランナーウッチー
やっぱ「気配消し」を覚えたことで、海兵に見つかりづらくなった!
というか、本当の楽しさが出てきた感じがする
ワンピースオタクなっち
確かにそうですね!(笑)
見てても、前と快適さが全然変わりましたよね
プランナーウッチー
でもやっぱり思うのは、最初からこの状態でもよかったんじゃ…って
なんというか
「普通」→「快適」
という風に、スキルを覚えてのゲーム性や操作感が変わるのはいいんですけど…
ワンピースオタクなっち
ふんふん
スキルを覚えてゲーム性変わりましたね
プランナーウッチー
このゲームは、
「難しい」→「普通」
となってる気がするので、最初に離脱する人が居そうでもったいないなーって!
ワンピースオタクなっち
あー、それはあるかも
前は、理不尽な足止めが多くて、ストレス多かったですからね

邪魔者を排除しつつ海中監獄へ

プランナーウッチー
あの右側にある建物かな?
めっちゃ景色良いね!
ワンピースオタクなっち
緊張感なさすぎ(笑)
フランキー捕まってるんですよ!
プランナーウッチー
左の方に道がつながってるから早速向かおう!

潜入!海中監獄!パシフィスタを倒しフランキーを助ける

プランナーウッチー
着いた!
めっちゃ水張ってるやん
ワンピースオタクなっち
むむむ…
「スイッチ」を押して、水抜きながら進むらしいですね
プランナーウッチー
とんでもねえ場所に「フランキー」捕まってるな!
そら逃げれんね
ワンピースオタクなっち
泳げない「悪魔の実の能力者」用に作られたんですかねー
フランキーあの体だから能力者と間違えられたとか?(笑)
ワンピースオタクなっち
こういうギミックがあると、新鮮で楽しいですね!
プランナーウッチー
同じ攻略方法が続くとマンネリになるし
「ここはこういう施設だから、こういうギミック使えるなー」とか
「ストーリーのここらへんでこういうギミック入れたいからこういう施設にしよう!」
とか色々考えてやってるのですよ
ワンピースオタクなっち
なるほど
「突撃」→「殴る」→「倒す」だけだと
アクションが豊富でないと飽きますもんね

水に浸かっていたのに海兵はどこにいたのか問題

ワンピースオタクなっち
また水張ってます
ここもスイッチ押しながら進むんですねー
あ!海兵がいますよ!
プランナーウッチー
え!さっきまで水浸しだったのに…
どこおったんや!?(笑)
プランナーウッチー
あ、なんか赤いレーザー出てる
これは、触れたらやばそうな感じ
ワンピースオタクなっち
間違いなく警報的なやつでしょうね

警報を逆に利用する頭脳プレー

プランナーウッチー
それにしても、ばらけて配置している敵をちまちま倒していくの面倒だなー
やぱっり、一気にドカーン!って倒したいな~
ワンピースオタクなっち
確かに、ここでもその問題が出てきましたね(笑)
あ!さっきのレーダー使えばいいんじゃないですか!?
プランナーウッチー
確かに、みんな寄ってきた!
これは助かる(笑) なっち天才!
ワンピースオタクなっち
発想の転換ですね!
プランナーウッチー
設計した人のことを考えると、警報は避けつつ行ってほしいんだろうけどね(笑)
見つかりやすさのおかげで、ちょっとチグハグになっている印象受ける
ワンピースオタクなっち
まあでも、いろんな攻略法があるという
このゲームの懐の深さというかなんというか…

フランキー前に立ちはだかるパシフィスタ

ワンピースオタクなっち
ここでも「見聞色の覇気」でサクッと発見ですね!
プランナーウッチー
なんか毎回同じような使い方、進め方ばかりだから
もう少し他の使い方があるとよかったんだけれど…
プランナーウッチー
ぎゃああああああああああああ!
「くま」!?
ワンピースオタクなっち
違います!多分「パシフィスタ」ですね!
本物の「バーソロミュー・くま」であれば、たいてい「聖書」を手に持っているので
プランナーウッチー
あ!本当に「パシフィスタ」だった!
てか、いきなり手からビーム撃ってきたし!!!
ワンピースオタクなっち
そうなんです!
「くま」であれば、手には肉球があるからビーム撃たないんですよね!
もう1つの見分けるポイントです!
ワンピースオタクなっち
あ!次は口からビームですね!
ちなみに、これは「くま」も「パシフィスタ」もどっちも撃てます!
プランナーウッチー
こういう攻撃があると…
ビーム構えているときに、頭を殴って口の中で暴発とかさせたいね(笑)
ワンピースオタクなっち
あ!シャボンディ諸島でロビンがやったやつですね!

新バトルシステムを考えてみる

プランナーウッチー
たとえば…
相手の特定のモーション中に、こちらがなにか行動を起こす
原作を再現する技が出ると嬉しいと思うんだよね!
ワンピースオタクなっち
あー!確かにそれ面白いですね!
バトルもいろんな色が出せそうですね!
プランナーウッチー
この場合だと、パシフィスタの口ビーム構え中に
「テイクダウン」みたいな表示が出て
成功すると、上から殴って、口の中で暴発させるとか!
プランナーウッチー
名付けて…
「ドラマティックムーブ」!
ワンピースオタクなっち
すでに名前まで!しかもそれっぽい(笑)
成功したらパシフィスタが「暴走」するとかあれば、さらにうれしいなー!
プランナーウッチー
これ、いつでも出せると、バトルが楽になりすぎるから
必殺技を使うときに必要な「テンションゲージ」を消費しないと使えない
とか、そこらへんでバランスをとる感じで
ワンピースオタクなっち
それめっちゃいいですね!
「バトルも派手になる」+「原作再現できる」と
ワンピファンにとっても言うことありません!

解体されかけていた!?危なかったフランキー

ワンピースオタクなっち
無事に合流ですね!
このポーズを見れてなんか安心です(笑)
プランナーウッチー
確かに、最近原作でもアニメでもやっているところしばらく見ていないかも(笑)
確かにうれしいね
ワンピースオタクなっち
って、フランキー解体されかけていたみたいですよ!(笑)
プランナーウッチー
オープニングの「アイザック」の装備から見ても、機械にかなり興味ありそうだもんね
そこでフランキーの技術となれば、よだれが出るほど欲しいだろうな

「見聞色の覇気」は宝箱を見つけるために存在した

プランナーウッチー
さっきフランキーのところで気付いたことあって…
近くにあった宝箱が白く映っていたんよね
ワンピースオタクなっち
はいはい
確かに、白くハイライトされていましたね
プランナーウッチー
んで、マップに表示されている宝箱あるじゃん
「海中監獄」って、高低差があって
どの階層に宝箱があるのか全然わからんかったのですよ
ワンピースオタクなっち
確かに!
すべての階層でマークがある場所を調べるまで
宝箱があるかどうか判りませんでしたね
プランナーウッチー
そう!それでめっちゃ面倒だったんだけど
この「見聞色の覇気」を使えば、遠くからでも宝箱のある場所見れるんじゃないかって
ワンピースオタクなっち
あ!確かに!
めっちゃ頭いいですね!
プランナーウッチー
ほら表示されている!
正直「見聞色の覇気」の使いどころも必要性も全く見つけられなかったけど
この使い方はめっちゃ便利(笑)
ワンピースオタクなっち
作り手が意図しているかどうかわかりませんけどね(笑)
とにかく捨て技じゃなくなったことだけは喜ばしい事ですね

今回のまとめ「次回はもっと頑張ります!」

プランナーウッチー
いま合流できている麦わらの一味は…
「チョッパー」「ナミ」「サンジ」「フランキー」かな?
ワンピースオタクなっち
であれば、あとは
「ロビン」「ゾロ」「ブルック」「ウソップ」ですね!
第6話はもう少しだけかかりそうですねー
プランナーウッチー
よし!次は少しペースアップする方向で頑張ろう!
そして「気配消し」や「移動系スキル」で、移動が快適になったから
そろそろ「戦闘系スキル」を覚えていこうかな!
ワンピースオタクなっち
現状バトルは、少しマンネリ感があるので
スキルによって戦闘が面白くなってくることに期待大ですね!
プランナーウッチー
それでは次回をお楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA