第5話:現役ゲームプランナーがレビューする「ワンピースワールドシーカー」~ナミと再会 そして街の闇を知る編~

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,066
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

第5話×ゲームプランナー×ワンピースオタク×ワンピースワールドシーカー

今回遊ぶゲーム

さて今回も引き続き、PS4で発売中の「ワンピースワールドシーカー」をゲーム業界人が実況レビュー!

本日のゲストは、現役のゲームプランナーであるウッチー

そして、ワンピースオタクのなっちをお迎えしてプレイします!

ちなみに、今回の実況レビューではこんなことがありました!

  • ついつい高い所に上りたくなる移動の楽しさ!
    目標があるとスキルも覚えたくなる好循環!
  • 街中での移動を邪魔をするスナイパー
    楽しさを阻害する存在でしかない!移動がストレス
  • 津にに「ナミ」と再会!
    原作アラバスタ編を彷彿とさせる「この街の闇」が徐々に明るみに!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでって下さいね!

関連の記事はコチラ

[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-find-me-a-chopper/”]
[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-sudden-reunion-with-sanji/”]

今回レビューする人

プランナーウッチー
現役ゲームプランナーの「ウッチー」です!
プランナー目線で「ワンピースワールドシーカー」をプレイしていきます!
ワンピースオタクなっち
ワンピースオタクの「なっち」です!
ワンピースオタク目線で「ワンピースワールドシーカー」の中の細かいネタも見逃しません!

細かい目標でモチベーションが上がる

ワンピースオタクなっち
前回ですが、おばあちゃんに「海軍が麦わらの一味の誰かをつかまえた」って話されたところからですね
プランナーウッチー
「海賊」とか「能力者」とかぼかした表現じゃなく、「麦わらの一味」って言われたから、確実に誰か居るね!
ワンピースオタクなっち
原作組は、まだチョッパーにしか会えてないから、寄り道しないで急いで助けに行きましょうー!

ついつい高い所に上りたくなる

プランナーウッチー
それにしても、街中の探索は面白いね!
とくに他と違って高低差があるから、宝箱探すためウロウロするだけで楽しいな~!
ワンピースオタクなっち
確かに、ゴムゴムの能力がゲームで活きてきてますね!
ちなみに、ビュンビュン飛べるゲームだと「スパイダーマン」とかあるじゃないですか?
プランナーさん的には、やはりあのゲームを意識して作った部分とかあるんですかね?
プランナーウッチー
スパイダーマン」の方が先に発売されてますし、意識というか参考にされてる部分はあると思いますよ!
細かく言えば違いますが、街中を飛び回るという部分は、あれほど参考になるゲームはないと思うので、しない方がもったいないくらいです!(笑)
ワンピースオタクなっち
なるほど!
0からより、形の見えるものから作った方が早いし、クオリティが上がりますもんね!
プランナーウッチー
それにしても、ついつい腕を伸ばして高い所に上りたくなるのは、プランナーの罠にハマってるな~
まだ登れない場所もあるっぽいし、ますます楽しくなりそう
ワンピースオタクなっち
これは、スキルを覚えてからじゃないと無理なんでしょうね
プランナーウッチー
多分そう!
「ロケット」の飛距離UPとか、「ゴムゴムのUFO」とか憶えたら行けるんだと思うよ!
こういうのあると
「あの場所に行きたい」→「スキル覚えないと」→「スキルポイント貯めよう!」
って、プレイヤーが目標を立てやすいよね!
ワンピースオタクなっち
目標があると、ゲームに対するモチベーションが上がって、ずっとやりたくなっちゃう♡
プランナーウッチー
長く遊んでもらえるのは、プランナー冥利に尽きるともいえるね!
ワンピースオタクなっち
やっぱり、長く遊んでもらえるように、プランナーさんはいろいろ考えてるんですね
プランナーウッチー
そうですね!
例えば
「ここにこの建物おいたらユーザーはこう思うだろう(こう感じてほしい)」
「操作慣れたタイミングでこの要素入れたら丁度いいだろうなー」
とか、色々考えますよ
ワンピースオタクなっち
なるほどー。
プランナーウッチー
まあ今のところは、こう見晴らしのいい場所から「ピョーン」っと、飛び回るだけでも楽しいんだけどね!
ワンピースオタクなっち
落ちましたけどね

邪魔にしかならないスナイパー 移動がストレスに

ワンピースオタクなっち
ついに、情報通の人から「ナミ」の情報ゲットですー!
プランナーウッチー
あと、この街の「海軍派」「反海軍派」の現状も少し分ってきた感じで盛り上がってきたね
プランナーウッチー
大まかに言うと
・先日、反海軍派によって暴動が起きたらしい
・暴動のきっかけは反海軍派による発砲
・ジャンヌは、発砲をしたのは、反海軍派の誰かではなく、他に黒幕がいると思っている
ワンピースオタクなっち
これだけ聞くと、「アラバスタ」のことを思い出しますな~!
反乱軍リーダーの「コーザ」が、国王軍に変装したバロックワークスに撃たれたエピソードの部分みたいな!
プランナーウッチー
あー!なるほど
この辺も、原作のオマージュかもね!

正確すぎる狙撃

プランナーウッチー
いたぁぁぁああああああ!!!
ワンピースオタクなっち
撃ち落されましたね(笑)
プランナーウッチー
これはストレス!
気持ちよく街中を飛び回っていたのにー!
ワンピースオタクなっち
でも、スナイパーの視線のマーク(下画像)って、出てましたっけ?
プランナーウッチー
んー、出てなかったか、出てても認識する前に攻撃されたのかも?
多分、ロケットで高速移動しているから、一気に射程範囲に入ってしまったんだと思う
ワンピースオタクなっち
そんな!理不尽(笑)
プランナーウッチー
これは、開発側が「街中はロケットで飛び回ってほしくない!」と思ってるとさえ感じてしまう…
かなり遠くても、めっちゃ正確に狙撃してくるし(笑)
面白さを阻害してる気がするけど…なんでだろう?
ワンピースオタクなっち
そういう設計…?
プランナーウッチー
んー、今のところ意図が読めませんね…
ワンピースオタクなっち
これじゃあ地面を走っていた方が快適ですね(笑)
プランナーウッチー
そうそうw
もし自分だったら…
・街中のスナイパーの配置はしない
・敵の狙撃力を下げる
のどちらかをして、街中でロケット楽しめるようするかなーと!
ワンピースオタクなっち
「スナイパー」がいなければ移動が快適ですし
「敵の狙撃力」が下がれば、スルーして移動すれば済むだけですしね
プランナーウッチー
今は狙いが正確すぎるから、スナイパーをまず倒さないと移動が制限される
ワンピースオタクなっち
さらには、スナイパーと戦っていると、周りにザコ敵に発見されて、延々と戦いを強制されますしね(笑)
プランナーウッチー
そうそう!(笑)
なんかね…
先に進みたいのにランダムエンカウントで戦闘されられる、昔のRPGで感じたストレスに似てる気がする(笑)
ワンピースオタクなっち
どうぶつの森で例えてもらってもいいですか!?w
これは「気配消し」優先してゲットしないといけないかも!?

原作を思わせるストーリーはとても気になる

ワンピースオタクなっち
あああーー!
ナミちゃーーーん!
やっぱり、あの情報は『ナミ』のことをだったー!
街中のいろんな場所で聞きまわった甲斐があった…(´;ω;`)
プランナーウッチー
やっぱ原作キャラが出ると、うれしいというか、安心感があるよね(笑)
ワンピースオタクなっち
あ、ナミの盗んだ資料によると「フランキー」と「ロビン」が監獄に捕まっているらしいですよ!
プランナーウッチー
むむむ、海軍の資料だし、間違いなさそうだ

同じ場所の往復は苦痛なのです

ワンピースオタクなっち
さらに新情報!
ナミが海軍から盗んできた「戦闘報告書」と「投獄者名簿」を見ると
「暴動のきっかけとなった狙撃犯」は「マックロ」という人物
犯人はわかっているものの、まだ捕まっていないみたいですね!
プランナーウッチー
これは…におうね
ワンピースオタクなっち
ナミが『スラム街』で見たことがあるって言ってますね…!
プランナーウッチー
あ、あれ?
なんか「繁華街」→「スラム街」→「繁華街」って同じ場所を往復させられてない?(笑)
ワンピースオタクなっち
苦痛www
プランナーウッチー
もっと場所がばらついていれば、新鮮味もあって楽しいのになあ…
ワンピースオタクなっち
なんで、こんな感じになってしまったんでしょう?
プランナーさん的に
プランナーウッチー
これは正直わかりません!
例えばですが…他の場所でイベント発生させると面倒なことが起こりそうとか???
他の住人が邪魔するとか不具合が起こる可能性があるとか…やっぱわかりません(笑)
ワンピースオタクなっち
なるほど(笑)
開発の方に聞くしかないのですねー
プランナーウッチー
まあ、とにかく!
ロビンとフランキーは少し待っててもらって、狙撃犯をとっ捕まよう!

真犯人は真っ黒

プランナーウッチー
狙撃犯、発見!
ワンピースオタクなっち
名前も素性も「マックロ」ってやつですね!
プランナーウッチー
しかも海軍と組んで、反海軍派を貶める工作をしているような雰囲気あるね
ワンピースオタクなっち
やっちゃいましょう!(笑)
プランナーウッチー
なんか、本当にアラバスタを彷彿とさせる感じ!
ワンピースオタクなっち
だからなのか
「この先こうなるのかな~」とか「もしかしてこういう展開に!?」
って妄想できて、期待が膨らみますね~!
プランナーウッチー
おお!なるほど…
原作オマージュには、そういう効果があるのかも
ワンピースオタクなっち
プランナーさん、勉強になりましたか?
プランナーウッチー
先輩!勉強になりまーす!!

第6話につづく!

ワンピースオタクなっち
今回のまとめお願いします!
プランナーウッチー
スナイパー嫌い!
アイテム探し楽しい!
ワンピースオタクなっち
2行ww
プランナーウッチー
次回は、「スキルポイント稼ぎ」に注力してみようかなと考えています!
ワンピースオタクなっち
前回言ってたやつですね!※リンク
気配消し」とか、移動系スキルの強化ですね!
プランナーウッチー
そこを解禁することで、本当のワールドシーカーが始まる気がしたんだw
ということで、よろしく!
じゃあ、次回もお楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA