第4話:現役ゲームプランナーがレビューする「ワンピースワールドシーカー」~神ゲーになる予感編~

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,066
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

第4話×ゲームプランナー×ワンピースオタク×ワンピースワールドシーカー

今回遊ぶゲーム

今回も、PS4で発売中の「ワンピースワールドシーカー」をゲーム業界人が実況レビュー!

本日もゲストは、現役のゲームプランナーであるウッチー

そして、ワンピースオタクのなっちをお迎えしてプレイします!

今回は、麦わらの一味の仲間の情報を求め「スチール街」からスタート!

ちなみに、今回の実況レビューではこんなことがありました!

  • 「ゴムゴムのロケット」で移動がさらに面白くなる!
    しかし調子に乗りすぎて川に落ちまくる
  • バトルが徐々に面倒に?
    移動の楽しさと相まってスルー気味
  • 完全に忘れていた「スキル」の存在!
    不満に思っていた要素がスキルで解消され「神ゲー」に!?

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでって下さいね!

関連の記事はコチラ

[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-find-me-a-chopper/”]
[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-reunited-with-nami/”]

今回レビューする人

プランナーウッチー
現役ゲームプランナーの「ウッチー」です!
プランナー目線で「ワンピースワールドシーカー」を遊びたおします!
ワンピースオタクなっち
ワンピースオタクの「なっち」です!
前回までは少し控えめだったので、もっとワンピースオタク目線で「ワンピースワールドシーカー」を見ていきます!

ゴムゴムのロケットで空を舞う

ワンピースオタクなっち
「スモーカー」戦のあと、仲間の情報が一切ないですね
プランナーウッチー
それな!
でも「ジャンヌ」から、島の東にある「スチール街」に行くことをススメられたから、とりあえず行ってみよう!
ワンピースオタクなっち
オープニングで見たような、「街」が出てくるわけですね!?
街中、飛び回りたい!
ワンピースオタクなっち
って、飛び回りすぎです!!(笑)
水に落ちちゃってるじゃないですか!(笑)
なんだか、原作の「エニエスロビー」で見たことある光景で私的には燃えますけどね!
プランナーウッチー
「ロビン」をみんなで助けに行ったやつ?
あれは泣いたなぁー!
ワンピースオタクなっち
プランナーさん的には、こういった原作再現できるように、色々なところに仕掛けておくんですか!?
プランナーウッチー
今回のは偶然だね(笑)

ロケットは楽しいけれど忙しい!

ワンピースオタクなっち
スチール街は、あの建物があるところですねー
プランナーウッチー
なかなか遠そうだな…
右側から回っていこうか
プランナーウッチー
やっぱ「ゴムゴムのロケット」があると、移動が格段に楽し~!
特に、森の中とか、連続でできる場所は異常に楽しい!
ワンピースオタクなっち
見てても爽快ですもん(笑)
プランナーウッチー
つい捕まれる場所を探してしまうんだよね。
アイテムの場所を確認→捕まる場所を確認→アイテム…って
ワンピースオタクなっち
めっちゃ忙しそうw
でも、これもプランナーの術中にハマってるわけなんですよね?
プランナーウッチー
いや、そうではないと思う!
これは「アイテムを取り逃したくない」という自分の性格に依るところが大きそう(笑)
ワンピースオタクなっち
www

地図はちゃんと見た方がいいという教訓を得る

ワンピースオタクなっち
あ、「墓地」ありますね!
プランナーウッチー
ほー、通り道に墓地…?
変わってるなー
あとで墓地が何か関わってくるのかも…?
ワンピースオタクなっち
ああー!
目の前にあるのに「崖」で行けない!
プランナーウッチー
いや!大丈夫!
一回、地図で道探してみよう!
プランナーウッチー
あれ?道ない…
ワンピースオタクなっち
道間違えてるんじゃないですか!?
プランナーウッチー
ふふふ…嘆くのはまだ早い…
「ゴムゴムのロケット」という強力な武器があることをお忘れで?
ワンピースオタクなっち
は!
さすが、プランナーさん…!
こういう展開も、新しい能力で解決できるということは先読み済み…!!
プランナーウッチー
見せてやらぁぁぁあああああああああああ!!!
プランナーなめんなよおおおおお!!!
プランナーウッチー
…。
もう一回!
プランナーウッチー
…ダメだ、これ!
届かねー!!
ワンピースオタクなっち
先読みプランナーさん…おとなしく戻りますよ。
プランナーウッチー
ははは…
プロでもこんなことあるよ…ははは…
やっぱり、ちゃんと地図見ないとダメだね

敵と戦わなくなった!

プランナーウッチー
そういえば前回、敵とのバトルの面倒さを話したっけ?
ワンピースオタクなっち
ポツポツ配置してるやつですよね
プランナーウッチー
「ゴムゴムのロケット」を手に入れたことで、バトルのめんどくささに拍車がかかり、敵と戦わなくなったんだよね!(笑)
ワンピースオタクなっち
確かに見つかっても、ずっと素通りしてるのは気になりました(笑)
プランナーウッチー
こんな遊び方をして、作った人には申し訳ない…とは思うけど
自然とそういう風になってしまったね(笑)
ワンピースオタクなっち
そういう設計…ではないですよね?
プランナーウッチー
あまり意図はしてないと思うんだよね。
定期的に敵を配置してあるし、戦わせたいとは思ってると思う…
けど、なにぶん、「戦う必要性」も「倒したい!」という意欲もわかないんだよね…
ワンピースオタクなっち
ウッチーさんだったら、その辺りどうします?
プランナーウッチー
そうだな…
「戦ってほしい」にフォーカスすれば
『海兵を〇体たおせ!』という細かい目標をミッションにして、倒したくなるようにするとか
また、それを「スキル習得」と絡めて、『海兵を〇体たおすと、このパネルが解禁』とかすれば倒すモチベーションは上がるんじゃないかな!
ワンピースオタクなっち
なるほど!
○○体倒す」という目標があれば、人間、頑張りますね!
プランナーウッチー
そうそう!
ただ、バランス次第では、ただ面倒にしただけになるので、これが正解かは分からないけど!
…あとはそうだな~
純粋にバトルが面白ければ戦いたくなるよね!(笑)
ワンピースオタクなっち
間違いないっす!w

『スキル』それは神ゲーになる可能性

プランナーウッチー
ヒスイ橋に戻ってきた
ワンピースオタクなっち
一度、地図で確認しましょう!
プランナーウッチー
なるほど、地図で言うと「右上」と「右下」の2択で間違えていたのか!
ワンピースオタクなっち
いよいよ先に進めますね-!(嫌味)

新たに迫られる2択

ワンピースオタクなっち
お、「左が海軍がウヨウヨ」、「右が海賊がウヨウヨ」いるらしいですよ
これ見ると右の海賊の方がマシらしいとのこと!
だったらみg…
プランナーウッチー
俺は「左」だあああああああああ!
男なら左に行くしかねえだろう!!!!
ワンピースオタクなっち
プランナーさん的に、何か考えがあっていくのですk…
プランナーウッチー
行くぜ―――!!ひゃっはーーー!
ワンピースオタクなっち
何も考えてないな、コレ(笑)

海軍にだって生活がある

プランナーウッチー
うわ~~、めっちゃ物々しい建物!
ワンピースオタクなっち
すごい厳重そう!
プランナーウッチー
「スチール街」へは、この建物の中は通らなくてもいいかもね!
素通りして先に進むか…
ワンピースオタクなっち
あー!
また同じような建物が出てきましたよ!
しかも「剃(ソル)使い」がいる!
プランナーウッチー
なんなんだろうな!
この建物は???
地図を確認してみよう…
プランナーウッチー
なんか「団地」みたいになってる!
ワンピースオタクなっち
そうか!
ここは海軍関係者が住む団地なんじゃないですか!?
プランナーウッチー
どおりで、警備が厳重なわけだ!
ちょっと入ってみようかな~!
プランナーウッチー
あ~、ダメだあ!
めっちゃ遠くから狙撃されてる!
ワンピースオタクなっち
入ったら攻撃されそうな雰囲気が、ひしひしと伝わってきますね…(笑)
プランナーウッチー
よし!
今回は見逃してやろう(笑)

完全に忘れていたスキル それは神ゲーになる可能性

ワンピースオタクなっち
いま敵を倒したら「スキルポイント」もらえたんじゃないですか?
プランナーウッチー
あ!!
「スキル」の存在を完全に忘れてた!!!
ワンピースオタクなっち
おー
結構ポイントたまってましたね(笑)
プランナーウッチー
あー、やっちまったー!!!
プランナーウッチー
これって、もしや
前回までに言った「気になった事」が結構解消されるのでは!?
ワンピースオタクなっち
というと?
プランナーウッチー
例えば、この「気配消し」
プランナーウッチー
これで、「敵に見つかりやすすぎる」というのも解消されそうだよね
ワンピースオタクなっち
この「ビンゴ回避」ってのも面白そう
プランナーウッチー
「ビンゴ回避」で、バトルの攻略が、殴るだけというマンネリ化していた部分を解消できるかもしれないね!
ワンピースオタクなっち
確かに、ベヨネッタ「ウィッチタイム」的な感じですかね!
プランナーウッチー
ん~、ただね
「宝箱を開ける速度UP」とかは、ちょっといやらしいな~と(笑)
ワンピースオタクなっち
(笑)
これって、バトルとか移動に関係ないですよね
プランナーウッチー
そこまで重要な要素じゃないよね
「スキルの枠を追加したいから、最初の宝箱を開ける速度遅くしたのかなー」
そういう穿った見方もできる(笑)
ワンピースオタクなっち
なるほど、プランナーのいやらしいところを垣間見た気がします(笑)
プランナーウッチー
(笑)
まあ今回は、一番影響が大きそうな「移動力UP」を覚えてみますか

視線が突き刺さるスチール街

ワンピースオタクなっち
「スチール街」見えてきましたよ!
プランナーウッチー
今回は、ちゃんと道がつながっていてて良かったー!(泣)
ワンピースオタクなっち
今回は、早くついて良かったです(嫌味)

暗い過去がコンニチワ

プランナーウッチー
なんと!
スナイパーから狙われる街!?
ワンピースオタクなっち
と…都会は怖い所ですね…
って、何ですかその街(笑)
ワンピースにいかにもありそうな街設定にも感じますけど(笑)
プランナーウッチー
誰かに見られている…
突き刺さる視線が痛い…
ワンピースオタクなっち
なんで震えてるんですかw
プランナーウッチー
田舎から出てきたての時は、周りの視線が気になった
その時のことを…
ワンピースオタクなっち
www
プランナーウッチー
うらあああ!
元凶は貴様かあああああああああ!!!
ワンピースオタクなっち
田舎から出てきた時のモヤモヤを今解消したんですね(笑)

DOSKOI PANDA

ワンピースオタクなっち
あああああああああああー!
「DOSKOI PANDA(ドスコイパンダ)」の看板がある!
プランナーウッチー
それ何!?
ワンピースオタクなっち
ワンピースに出てくる、ファッションブランドの名前ですよ!
ということは「CYBER PANDA(サイバーパンダ)」も出てくるかも!?
プランナーウッチー
!?!?
と、とにかくファンが喜ぶポイントということは分かった(笑)

アイザックとの邂逅

プランナーウッチー
あ!
街の中央に来たら、いきなり「アイザック」!
ワンピースオタクなっち
でも…
海軍派のおばあちゃん止められちゃった…
ワンピースオタクなっち
今回で、アイザックの過去が少しだけ分かりましたね!
プランナーウッチー
まさか、この島出身で「元リーダーの息子」だったとはね
ワンピースオタクなっち
海軍に入った後に、この島に監獄長として戻ってきたというわけなのですねー
プランナーウッチー
いやーさらに面白くなってきたね!
第4話クリア!
今回はここまで!

第5話につづく

ワンピースオタクなっち
今回はロケット使い倒してましたね(笑)
プランナーウッチー
めちゃくちゃ楽しかった(笑)
早く「飛距離アップ」覚えたいから、次回はスキルポイント稼ぎメインになるかもしれないw
ワンピースオタクなっち
他にも使いたいスキル沢山ありましたね!
プランナーウッチー
「ゴムゴムのUFO」も楽しそう!
次回をおたのしみに!!!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA