【ポケモン剣盾/シングルバトル】GSルール最強は誰だ!使用率TOP3の伝説ポケモン紹介!

 ランク(順位) 神Lv1(2377
 経験値  7,923
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

シングルバトル最強ポケモンは?

禁止級伝説ポケモン2匹まで使用可能、シングルバトルでは異例のルールである「GSルール」もすでに中盤戦に差し掛かっています。

今回はパワーインフレがすさまじい環境の中で、使用率TOP3の禁止級伝説ポケモンであるザシアンカイオーガイベルタルを紹介していきます!

  1. ザシアンの努力値配分
  2. カイオーガの持物
  3. 物理・特殊イベルタル
  4. 各対策ポケモン

また、各ポケモンの主流な型と調整も紹介しますので、ご自身で使用、対戦相手の型に当てはめる等、ぜひ参考にしてみてください!

なお、こちらの記事を作成した時期と使用率に齟齬がある場合がありますので、その点はご留意ください。

では、この記事は5分で読み終わりますので、最後までぜひご覧ください!

歴代最強!?もはや存在がバグであるザシアン

堂々の使用率TOP1はザシアン(けんのおう)です!

禁止級伝説ポケモンの中のみならず、現在全ポケモン中でも使用率1位を獲得しています。

基本情報

タイプ:フェアリー/はがね

種族値:92-170-115-80-115-148

特性:ふとうのけん(場に出た時攻撃ランク+1)

持物:くちたけん(固定)

主な技:きょじゅうざん、じゃれつく、インファイト、ワイルドボルト、でんこうせっか、つるぎのまい 等

高火力、高耐久、高速、すべてを兼ね備えた正真正銘のバケモノ。

弱点も炎・地面のみで耐久力のみならず、耐性面も非常に優秀です。

唯一ダイマックス(以下:DM)が使えないというデメリットがありますが、専用技「きょじゅうざん」と高い耐久力で、相手のDMポケモンとも打ち合える性能を持っています。

主な型・調整

・HAベース火力特化型

体力と攻撃に努力値を振り、高火力と高耐久を両立させた型となります。

性格はいじっぱり(攻撃に補正)で採用します。

素早さは最低限で、準速エースバーン抜き(実数値:172)が意識するラインです。

技構成は「きょじゅうざん」は確定、じゃれつく、インファイト、ワイルドボルトから2つ選択、残りは「でんこうせっか」がメジャーな構成となります。

・HSベース最速型

体力と素早さに努力値を振り、あらゆるポケモンの上から行動できます。

性格はようき(素早さに補正)で採用し、努力値も最大まで振り最速で使用します。

技構成はHAベースの型と似ていますが、差別化点としてでんこうせっかではなく、「つるぎのまい」を搭載している固体が非常に多いです。

つるぎのまいを使用すれば、火力不足に悩まされることもなくなります。

・HDベース特殊耐久型

こちらはかなり個体数は少ないですが、GSルール下で一時数を増やしていた型です。

体力と特防に努力値を振る珍しい型で、主に後述の「カイオーガ」を意識した配分となります。

カイオーガのしおふきを一発耐えることで、相手の想定を崩す動きが可能です。

対策は?

「こんなポケモンどうやって止めるの?」とお困りの方に、最もメジャーな対策枠のポケモンであるヌオーをご紹介します。

特性てんねんにより、ザシアンのふとうのけんを無力化し、攻撃を受けきることが可能です。

また、補助技も豊富で、「あくび」「どくどく」「カウンター」「じこさいせい」など構築に合わせてカスタマイズできます。

持物は接触攻撃してきた相手の体力を削る「ゴツゴツメット」か、立ち回りが安定する「たべのこし」をオススメします!

ただし、ヌオーはザシアン受けとして有名なため、相手にも読まれやすいことには注意しましょう。

現ポケモン最高火力を誇るカイオーガ

禁止級伝説ポケモン使用率第2位は、カイオーガです!

カイオーガはポケモン界隈で火力指数と呼ばれる攻撃の数値で、1位を誇るポケモンです。

基本情報

タイプ:みず

種族値:90-100-90-150-140-90

特性:あめふらし(場に出た時天候をあまごいに書き換え)

持物:とつげきチョッキ、いのちのたま、こだわりスカーフ 等

主な技:しおふき、こんげんのはどう、かみなり、れいとうビーム、めいそう、ねっとう 等

あまごい時のしおふきを受けきれるポケモンがほぼおらず、相手によってはしおふきを連打してるだけで対戦が終わるなんてパターンも存在します。

また、ザシアンとは違いDMも可能なため、あらゆるポケモンと打ち合いで押し切ることも可能です。

主な型・調整

ザシアンとは違い固定された持物が存在しないため、持物ベースで型や調整が決まります。

今回は使用率の高い「とつげきチョッキ」「いのちのたま」「こだわりスカーフ」型を紹介します。

・とつげきチョッキ型

特防を1.5倍にする効果があり、もともと高い特防をさらにあげて特殊ポケモンとの打ち合いを有利にします。

性格はひかえめで採用し最大火力を出せるようにした上で、残りを素早さと耐久へ振る型がメジャーです。

意識したい素早さラインは準速マンムー抜き(実数値:132)ですが、ここの素早さラインはあらゆるポケモンが密集している激戦区のため、最近は準速まで振り切ってしまう個体が多いようです。

技構成は「しおふき」「かみなり」「れいとうビーム」までは確定で、残りの1枠は「こんげんのはどう」か「ねっとう」のサブ水ウェポンの場合がほとんどとなります。

・いのちのたま型

技の威力を1.3倍にする効果があり、カイオーガの火力面を追及した型となります。

こちらも性格は控えめで採用し、残りは耐久に振ります。

とつげきチョッキ型と違い、はかいこうせんを媒体とした「ダイアタック」で素早さを操作できるため、素早さを削った分だけ耐久力を伸ばすことが可能です。

また、「めいそう」を搭載できるため、1度積んでしまえば誰も止められないポケモンが誕生するこでしょう。

・こだわりスカーフ型

素早さを1.5倍にする効果があり、高火力の「しおふき」をあらゆるポケモンの上から打つことができます。

この型のみ性格はおくびょうで採用し、前述の最速ザシアンの上から行動することが可能です。

ただし、DMしてしまうとこだわりスカーフの効果がなくなってしまうため、基本的にはDMしない運用となります。

また、自身の体力が削れているとしおふきの火力が下がるので、立ち回りには要注意しましょう。

対策は?

どれだけ高い火力を誇るカイオーガにも、やはり天敵が存在します。

それが「よびみず」「ちょすい」「かんそうはだ」の水技を無効にする特性を持ったポケモンたちです。

今回はその中でも最も採用率の高いトリトドンを紹介します!

特性よびみずで水技を無効かつ、じめんタイプを有しているため、電気技も無効となり、カイオーガのメインウェポンのほとんどを無力化します。

氷技は等倍で受けてしまいますが、持ち前の耐久力で受けきることが可能です。

万が一凍り状態になってしまっても、「ねっとう」を覚えるため凍り状態を解除することができます。

また、「あくび」による対面操作もでき、カイオーガ対策として環境に増えているポケモンです。

ただし、最近トリトドンを意識した「ぜったいれいど」カイオーガが少しずつ増えているため、対面してしまった場合は外れることを祈りましょう。

誰で止めればいいの?破壊神イベルタル

禁止級伝説ポケモン使用率第3位はイベルタルです!

DMと最も相性が良いポケモンと言われており、どんなポケモンの受け出しも許しません。

基本情報

タイプ:あく/ひこう

種族値:126-131-95-131-98-99

特性:ダークオーラ(悪技の威力が1.3倍)

持物:いのちのたま、とつげきチョッキ 等

主な技:あくのはどう、デスウイング、ねっぷう、ふいうち 等

種族値を見るに、ザシアンやカイオーガのような突出した値はありませんが、特性ダークオーラで威力が増した「ダイアーク」が強烈です。

ダイアークによって特防が1ランク下がるため、ほとんどのポケモンはDMしていても2発で倒されてしまいます。

また、ポケモン剣盾を代表する技である「ダイジェット」もタイプ一致で打てるため、一度加速してしまえばもう止まりません。

主な型・調整

イベルタルの最もやっかいな点が、攻撃と特攻の種族値が同じとういう点で、物理型と特殊型の両方が存在します。

どちらの型も持物はいのちのたまがメジャーです。

・物理型

基本的には攻撃と素早さに全振りし、素早さに性格補正をかけます。

技構成は「ダブルウイング」「ふいうち」は確定で、「イカサマ」と「うっぷんばらし」から選択、残りの枠が「はがねのつばさ」か「とんぼがえり」です。

ダイアークの特防下降の恩恵は受けられませんが、特殊型の固体が多いため、特殊を想定して受けにきたポケモンを容易に倒すことが可能です。

・特殊型

特攻と素早さに全振りし、こちらも素早さに性格補正をかけます。

技構成は「あくのはどう」「デスウイング」「ねっぷう」「ふいうち」の4ウェポン型が多いです。

物理型とは違い、ダイアークの特防下降恩恵を最大限活かすことができます。

現環境では特殊型の固体が多いのは間違いありません。

対策は?

物理型と特殊型の両方をケアできるポケモンは現状存在しません。

そのため、今回は特殊型に絞った対策枠であるバンギラスを紹介します!

特殊型イベルタルのウェポンを全て半減で受けられる上に、特性「すなおこし」によって特防が1.5倍となり、さらにダメージを軽減します。

また、岩技で弱点を突くことが可能で、特殊イベルタルには滅法強く出ることができます!

「とつげきチョッキ」を持たせた場合は、攻撃にかなり努力値を割くことができるためオススメの持物です。

まとめ

今回はシングルランクマッチにおける主流な型の紹介となりました。

環境にはびこるこの3匹に頭を悩ませている方は、ぜひ対策枠で紹介したポケモンを使ってみてください!

また、ランクが伸び悩んでいる方は、ザシアン+カイオーガザシアン+イベルタルを使ってみるとランクが上がりやすくなるかと思います。

しかし、強いポケモンの組み合わせだけでは勝ちきれないのもポケモンのおもしろいところといえます。

新作「スカーレット/バイオレット」の発表もありましたが、GSルール残り4ヶ月、まだまだポケモン剣盾を楽しみましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト