【ポケモンGO】伝説レイドバトルに「レジギガス」再登場!

 ランク(順位) 村人(173384
 経験値  207
獲得バッジ

 

本日6月17日(木)10:00~7月1日(木)10:00、

レジギガスが2019/11/19依頼の再登場を果たしました!

レジギガスは攻略サイトの評価も10点中8.5点となかなか高い評価で、

攻撃も高いのでポケモンGOではなかなか強い部類なのではないでしょうか?

  • 全てのレジ系の生みの親
  • ポケモンGOでのレジギガス
  • 特性「スロースタート」のせいで不遇なのが有名

というわけで、初めてレジギガスのレイドをやる方も、

前回レイドをやったけど結局逃がしてしまった方も、

レジギガスについて見ていきましょう!

レジギガスとは?

レジギガスは「ポケットモンスタダイヤモンド・パール」にて追加された伝説のポケモンです。

タイプは「ノーマル」単体、なんとルビー・サファイアの「レジロック・レジアイス・レジスチル」通称レジトリオ、

ソード・シールドの冠の雪原で追加された「レジエレキ・レジドラゴ」の生みの親でもあるのです!

ダイパ、Y、アルファサファイアのポケモン図鑑には

「 縄で 縛った 大陸を 引っ張って 動かしたという 伝説が 残されている」

プラチナ、ブラホワ、ブラホワ2、X、オメガルビーには

「特殊な 氷山や 岩石 マグマから 自分の 姿に 似た ポケモンを つくったと 言われる」

HGSSには

「ねんど こおり マグマを つかって レジロック レジアイス レジスチルの 3ひきを つくったと いわれている。

(粘土 氷 マグマを 使って レジロック レジアイス レジスチルの 3匹を つくったと 言われている)」

と書いてあり、なかなかすごいことをなさってます。

ちなみに、これはレジエレキ・レジドラゴが出てくる前の図鑑なのですが、

レジエレキ・レジドラゴ共々レジギガスにつくられたという説明はありませんでした。

同じレジ系なのに、なぜ。

ポケモンGOでのレジギガス

レジギガスは前述の通り

2019  に一度伝説レイドバトルに出てきており、

レジギガスのデータは分かります。

レジギガスは「ノーマル」なので、天気が「時々曇り」の時に天候ブーストがかかり、

なにげに弱点はかくとう以外ありません。

タイプだけで見ると「ハピナスの攻撃特化版」って感じです。

タイプ相性だけ見ればなかなか強いんじゃないでしょうか。

ポケモンGOだとレジトリオは防御が高いのに対し

レジギガスは攻撃に力を入れています。

・CP   4913(4346)
・攻撃 287
・防御 210
・HP   221

ポケモンGOは素早さの概念がないので後述の「スロースタート」が仮にポケモンGOにあったとしても

大丈夫だとは思いますね、残念ながら特性などのことはよくわかりませんが。

レイドバトル

レジギガスのレイドバトルですが、

まず先ほどの通りレジギガスは弱点のタイプが「かくとう」ただ一つしかありません!

後述の通り通常技で「しねんのずつき(エスパー)」と使ってくる場合もあるので、

エスパータイプ技の弱点を相殺してくれる

「あく+かくとう」「はがね+かくとう」タイプ、

エスパータイプ同士もダメージが下がるようなので、

「エスパー+かくとう」もよさげです

例えば「ゴロンダ(かくとう・あく)」「ルカリオ(かくとう・はがね)」

「エルレイド(エスパー・かくとう)」が良さそうです。

あくまでもダメージが通常より下がるわけではないのでご注意を。

そして後述の技の通り「かみなり(でんき)」を使ってくる時があるので、

ガブリアスなどのじめんタイプのポケモンをパーティに入れておくといいです。

面白いほど効きませんよ!

レジギガスの技

ポケモンGoはバトルの時に画面をタップすることで攻撃ができる「通常技」、

通常技を使ってゲージを溜めることで使えるようになる「ゲージ技(2つ設定できる)」がありますが、

レジギガスは

通常技が「しねんのずつき(エスパー)」と「めざめるパワー(ノーマル)」、

ゲージ技が「かみなり(でんき)」「きあいだま(かくとう)」「ギガインパクト(ノーマル)

となっております。

原作同様自分と同じタイプの技を使うと多少のブーストがかかるので、

レイドなどで使うときは「めざめるパワー/ギガインパクト」でやるといいでしょう。

原作での扱いは不遇?

 

原作ではポケモンバトルについて詳しく分からない人も

「「スロースタート」という特性のせいでなかなか不遇な扱いを受けている」

レジギガス専用特性「スロースタート」は、

第五、第六世代だと

「攻撃と 素早さが しばらく 半分になる」

第七、第八世代だと

「5ターンの あいだ 攻撃と 素早さが 半分に なる」

というものです。

特性が発動しているときには

「<所有者>は 調子が あがらない!」とでてきます。

簡単に言うと「最初の方だけバトル中にうとうとしてる」みたいな感じです。

特に眠り状態というわけではありませんが。

なお、ダブルバトルだと「かがくへんかガス」などで打ち消せます。

やってみたい方は今のところダイパから連れてくるか

通信交換でゲットするしかないですが、

多分冬に出てくる「ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」にて

レジギガスもでてくると思うので前作やってない方はそのときにゲットしてみてはいかがでしょう?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ノーマルタイプなので弱点を突くのは難しいですが、

自身の弱点が少なく攻撃も高いのでバトルに使うにはなかなかよさそうですね。

ちなみに画像の色違いレジギガスは私がゲットしたわけではないです。

画像スクショしてくれました。

そういえば、レジトリオが防御力高め、レジギガスが攻撃力高めときたら、

もしレジエレキ・レジドラゴが追加されたとしたらHP高めになるんでしょうかね?

【ポケモン剣盾】ストーリー攻略でおすすめのポケモンを紹介!入手法や理由まで解説

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

まるぷろこ
まるぷろこ
はじめまして、まるぷろこです。
生まれてからずっとポケモンが大好きです。
プレイしてきたゲームは
「ブラック・超ポケダン・ウルトラサン・レッツゴーイーブイ・ソード
(ちょっとだけポケダン闇やポケモンレンジャーも)」
と少ないですが、
ポケモンの雑学はずっと前から調べていて今でも頭にたたき込まれてます。
まだまだ記事書き初心者ですが、
ポケモン雑学も含め、面白い記事にしていきますので、
どうぞよろしくおねがいします!