ポケモンSV 画像

【ポケモンSV/DLC】藍の円盤ストーリーを勝手に攻略!後編

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

藍の円盤ストーリー攻略・記録

強く 強く!

強く!! 強く!!!

オーガポンをともっこから守り、村の誤解も解き、綺麗に終わったと思われた「碧の仮面」

しかし、その物語の最後には、新たな戦いを予感させるひとりの男の奮起が描かれようとしていました。

そして、この藍の円盤でその男とついに再び相まみえるときが来ました!

そんな本記事ではネタバレなしでポケモンSVのダウンロードコンテンツ後編「藍の円盤」をプレイしてみてのリアルな感想と考察をお届けしておりますので、ご興味がございましたら、目を通してみてください。

内容は「四天王攻略~エンディング」までとなっています。

  1. 藍の円盤をネタバレなしでプレイしてみての感想・考察
  2. 本編のみプレイ(サイドミッションは省略)
  3. 四天王攻略~エンディングまで

本記事は5分ほどでお読みいただけます。

物語の始まりから四天王チャレンジ直前までに関しては下記の記事にまとめておりますので、宜しければ先に目を通してみてください。

【ポケモンSV/DLC】藍の円盤ストーリーを勝手に攻略!前編

藍の円盤ストーリー攻略

四天王アカマツのチャレンジ【激辛サンドウィッチづくり】

各四天王には「四天王チャレンジ」なるものがあり、それぞれの課題をクリアすることで、四天王に挑戦できるというわけです。

このアカマツの四天王チャレンジでは「激辛サンドウィッチ」を作ることが要求されます。

これが意外と面倒で2回失敗したのち、3回目でようやくクリアすることができました。

四天王アカマツ

アカマツはナッシーを除き、ほのおタイプのポケモンを繰り出してきます。

ファイアローがきあいのタスキを持っていたことには驚きました。

まるでポケモンBW2のアイリスのようでした。

四天王ネリネのチャレンジ【そらをとぶタイムアタック】

ネリネの四天王チャレンジはそらをとぶを利用したタイムアタックです。

懐かしきポケモンUSUMのワープライドみたいなものですね。

サンドウィッチづくりとは打って変わって、こちらは簡単にクリアできました。

四天王ネリネ

ネリネはランクルスを除いて、すべてはがねタイプのポケモンを使用してきます。

きあいのタスキを持たせているのはアカマツだけかと思ったら、ほかの四天王もきあいのタスキを持たせているのですね・・・。

ネリネに勝ったあと現れたスグリ。

「変わってなくて よかった」

と声をかけてくれますが、あなたは変わりましたね。

その言葉、あなたの胸にも突き刺さっているのではありませんか。

四天王タロのチャレンジ【ポケモンクイズ】

タロちゃんの四天王チャレンジはポケモンクイズです。

間違えたら、いつもの×ポーズをやってくれるものだと思いわざと間違えてみたのですが、トレーナーが出てきて戦うことになるだけでした。

タロちゃんには失望しました。

四天王タロ

「いつもの手持ちで戦う」とか抜かしていましたがが、そんなことしていると「舐めプのタロ」なんて呼ばれますよ?

タロはフェアリータイプの使い手で、ガラルヤドランとドリュウズ以外はフェアリータイプとなっています。

また、ドリュウズはフェアリーテラスタルを使用してきます。

四天王カキツバタのチャレンジ【ドーム限定勝負】

カキツバタのチャレンジはテラリウムドーム内で捕まえたポケモンだけで3人のトレーナーに勝つというもの。

まさかの内容に苦戦するかと思いましたが、レベル100のメブキジカとドードリオだけで余裕でした。

四天王カキツバタ

そして、四天王最後のひとり、カキツバタ。

四天王チャレンジの手持ちと同じでも良かったのですが、舐めプのタロさんとは違うので、全力で勝ちに行きました。

カキツバタはジュカインを除いたすべてのポケモンがドラゴンタイプのドラゴン使いです。

きあいのタスキを持ちりゅうのまいをしてくるオノノクスはまさしくポケモンBW2アイリスの再来ですね。

チャンピオン戦の手続き

四天王を全員倒したあとはブルーベリー学園のエントランスに戻ってチャンピオンであるスグリとのバトルの手続きをします。

いよいよ、チャンピオンのスグリとの戦うことになるのです。

チャンピオン、スグリ

スグリとの戦い、オーガポンを使わないのは不作法というもの。

多くの時間をともにした緑の仮面(草オーガポン)で挑みます。

えっ、もしかして、オーガポンを出すことで発生する特別な台詞ですか!?

初手ニョロトノなんて、オーガポンを使ってくださいってことですよね!

しかも、思い出深い緑の仮面との相性ばっちり!

ガオガエンのいかくでまけんきも発動しますし。

カミツオロチのかんろなミツでもまけんきが発動しますし、間違いなく草オーガポンを使ってくださいというメッセージですよね!

最後はオーガポンのテラスタルでスグリくんを地の底へ葬ってあげました。

対戦ありがとうございました。

そして、ホームルームへ

スグリとのポケモンバトルが終わった直後、ブライア先生に呼び出しされます。

あっ・・・このタイミング・・・そろそろ“来る”か?

エリアゼロへ向かうことに

オモダカさんとチリちゃんも登場。

スグリ、ゼイユ、ブライア先生とともにエリアゼロに向かうことになりました。

なんかこの展開、ブライアとオモダカが怪しくないですか・・・。

巷で予想されているとおり、やはりブライア先生が・・・?

いや、これは絶対にミスリードです!

エリアゼロ最深部

ブライア先生、エリアゼロに到着した途端、やけに興奮していて瞳孔が開いていますね・・・。

不気味に笑顔が多く、テンションが高い気がするのですが気のせいですよね・・・。

エレベーターで地下へ

ブライア先生のこの顔。

怪しすぎる・・・。

テラスタイプ:ステラのポケモンを倒して先へ進む

新たなテラスタイプ:ステラのポケモンを倒して、先へ進んでいきます。

テラパゴスと対面

幾度かテラスタイプ:ステラのポケモンを倒して進んだ先に待ち受けていたのは「テラパゴス」と呼ばれる新種のポケモンでした。

スグリ、テラパゴスをゲットする

エリアゼロの最深部でついに対面を果たしたテラパゴス。

有無を言わさずに、スグリがマスターボールを投げたのには唖然としてしまいました。

ポケモントレーナー、スグリ

先ほどまでチャンピオンだったスグリですが、所詮・・・“敗北者”じゃけェ「ポケモントレーナー」に格落ちしています。

ゼロの秘宝 テラパゴス

暴走したテラパゴスは「藍の円盤」から「ゼロの秘宝」へのその姿を変えます。

ゼイユと共に戦うも、その存在はとてつもなく強力。

何度も張りなおされるバリアに苦戦を強いられます。

取り戻した心

ゼイユ、そして主人公の呼びかけについに心を取り戻したスグリ。

↓比較用

目に光が宿りました。

ふたりの絆がテラパゴスを打ち破る

正気を取り戻したスグリとともに、ついにテラパゴスを打ち破ります。

ウルトラボールで捕まえました。

いや~スグリくん、オーガポンに続いてテラパゴスまで頂いちゃって本当に悪いね~。

そして、ゼロへ

すべてを終えて地上に戻ってきた主人公、スグリ、ゼイユ、ブライア。

碧の仮面で除け者にされたあのときから壊れてしまったスグリの心、止まっていた時間。

スグリ自身でまた新たな一歩を踏み出したのでした。

本記事のまとめ

スグリがいたから楽しかった・・・。

ドジで明るくて、優しくて・・・

そんなスグリがみんな大好きだったから・・・

これでポケモンSVのお話はおしまい。

THE・END-おしまい―

 

・・・って黒幕は!?

あれだけ黒幕がいると思わせておいてまさかの黒幕なしだったとは・・・。

 

???「いかがでしたか、宝探し拡張版は」

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト