【ポケモンSV】捕獲用ドーブルの作り方解説!一般ポケモン(ブルレクミッション)・伝説用の2種類別オススメ技・努力値について

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

捕獲用ドーブル

DLC後編にて、ほぼすべての技を習得できるカスタマイズ性が高いポケモン『ドーブル』が解禁されました!

代々シリーズにおいて捕獲要員として活躍してきたドーブルですが、高レベル化の激しいSVではやりこみ要素のBP稼ぎにおいて捕獲ミッションが頻発するため幅広く対応できるドーブルの有用性はいまだに衰えません。

  1. 一般ポケモン捕獲用・伝説ポケモン捕獲サポート用の2体別に用意を推奨
  2. 60~70Lv以上のポケモンが出現するDLCの捕獲要員としては100Lvを推奨

ドーブルのオススメ技構成と努力値、使い方について解説します!

この記事は5分程度で読み終わるため、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ドーブルの基本情報

 

とくせいせいかく
テクニシャンようき
いじっぱり
種族値100Lv実数値
無振り252振り
HP55251314
こうげき2076139
152
ぼうぎょ35106169
とくこう20
とくぼう45126189
すばやさ75186249
273

出現場所

後編DLC『藍の円盤』で訪れるテラリウムドームのほぼ全域に出現します。

厳選を行わない場合、テラリウムドームを散策していればどこでも遭遇することができます。

効率的に探すならノーマルそうぐうパワーで『キャニオンエリア:キャニオン休憩所』がオススメ!

戦闘能力

ドーブルは種族値が最弱クラスのポケモンですが、専用技『スケッチ』によって(一部の専用技を除く)すべての技を習得できるポケモンです。

耐久ステータスには目を覆うものがありますが、唯一平均的な値を持つ素早さと『みねうち』の火力は努力値252振りでタイプ一致×テクニシャン補正で低い種族値を補ってそれなりの火力になります。

比較すると、おおよそ火力補正を持たないエルレイド・キノガッサの『みねうち』より僅かに低い程度ですが、「シルクのスカーフ」を持たせることで火力を上回ることができます。

エルレイドのとくせい《きれあじ》は『みねうち』に適用されません。

  • ドーブル(テクニシャン)@シルクのスカーフ
    15,012(16,416)
  • エルレイド@こうかくレンズ
    13,960(15,320)
  • キノガッサ(ポイズンヒール)@どくどくだま
    14,360(15,760)
  • ペルシアン(テクニシャン)@こうかくレンズ
    21,510(23,580)
  • キノガッサ(テクニシャン)@シルクのスカーフ
    25,848(28,368)

技を自由に使えるということは、持ち物に依存しないで対ゴーストや草タイプに繰り出すことができるためもちものは「シルクのスカーフ」がオススメ。

ポイヒガッサ・エルレイドよりも高いダメージを出せるようになりますが、《テクニシャン》+「シルクのスカーフ」の同条件を得られるキノガッサはドーブルの約1.6倍程度の火力差があります。

テクニシャンガッサを捕獲要員に使用していた人は物足りない火力指数になるでしょう。

とにかく打たれ弱いのが難点で、今作SVでは過去作と比べて野生ポケモンの出現Lvの高レベル化や種族値が高いポケモンが多いため瀕死になりすい点に注意。

背後からの不意打ち(バックアタック・背面取り)で捕獲率アップ+1ターン猶予をうまく活用しましょう。

  • ブルレクミッションでも高頻度で指定あり!
  • Bボタンのしゃがみ状態から背後に回り込み
  • 発覚時の威嚇中に回り込み

オススメ習得技・技構成

ドーブルは『スケッチ』を使用後で覚えている技に『スケッチ』がない場合、【おもいだし】機能を活用することでスケッチを何度でも再習得することができます。

一般ポケモン捕獲用

AS全振り
HPABCDS
251139
152
10768126249
273
2524252
せいかくもちもの
ようき
いじっぱり
シルクのスカーフ
A252耐久調整型
HPABCDS
251139
152
10768126186
8825212444
せいかくもちもの
いじっぱりシルクのスカーフ
とくせい
テクニシャン威力60以下(60含む)の攻撃技のダメージ1.5倍

素早さは逃走の成功率や被弾回数に影響するため、AS全振りが使いやすくてオススメです。

レベルが足りずに180未満になる場合は性格を『ようき』にする、HPを少し削って素早さに回すことを推奨します。

通常の野生ポケモンで素早さ180以上のポケモンはまだ確認できていませんが、野生テラスタルの高個体値・高レベル個体のポケモンの中には180以上のポケモンを確認しています。

技名備考
みねうち・捕獲用
わざマシン57/ストライク/エルレイド/キバゴ
キノコのほうし・命中100
・くさタイプに無効
・とくせい《ぼうじん》《やるき》《ふみん》に無効
キノガッサ/モロバレル/アラブルタケ
みずびたし・ゴースト&くさタイプに『みねうち』『キノコのほうし』を有効化
コダック/アメタマ/ブイゼル

『みねうち』と『キノコのほうし』を無効化するゴースト・くさタイプに対してタイプ相性を変更できる『みずびたし』を習得できるのがドーブルの大きなメリットです。

『みずびたし』はとても有用な技で無効のゴーストタイプ以外にも半減タイプである【いわ・はがねタイプ】を等倍タイプにしたり、みずタイプ以外のポケモンのタイプ一致補正を消すこともできるため、能力値が低いドーブルにとって実質的な相手のこうげき・とくこう能力1段階ダウンも兼ねています。

4つ目の技はブルレクサークルミッション用の敵を倒せる攻撃技や、より捕獲に特化した技を個人の好みから選ぶ自由枠になります。

技名備考
いえき
・とくせいを無効
《ぼうじん》《やるき》《ふみん》
タマンチュラ/ハブネーク/ゴクリン/アーボ/マダツボミ
カタストロフィ・割合ダメージ
(無効タイプなし)
・ノーマル軽減タイプ、高防御ポケモン対策
イーユイ/チオンジェン/ディンルー/パオジアン
ちょうはつ・変化技無効
(おきみやげ/のろい/じこさいせい/はねやすめ対策)
わざマシン87/ニャース/ニューラ/ポチエナ/ヘイガニ/グレッグル
すいりゅうれんだ・技威力 合計168.75
(テクニシャン/急所補正込み)
ウーラオス(れんげきのかた)

SVでは徘徊系・逃走するポケモンがいなくなったため『くろいまなざし』は不要になりました。

また『ふきとばし』『ほえる』といった強制戦闘終了技も相手よりレベルが高ければ失敗するようになったため『ねをはる』も不要になりました。

攻撃技はいくつか候補がありますが、無効タイプが存在しないタイプかつテクニシャン補正が適用される連続技かつ技威力・命中100・確定急所で破格の性能を誇る『すいりゅうれんだ』が強力です。

  • テラリウムドームではゴーストタイプが極端に少ないためノーマル半減タイプに対して等倍かつ、不意のなつき急所がない確定急所の『あんこくきょうだ』も候補に挙がります

倒す用に用いる技の他候補は以下の技などが考えられます。

  • ねずみざん(ノーマル)
    ゴースト無効
  • ダブルアタック(ノーマル)
    ゴースト無効
  • タネマシンガン(くさ)
    威力不安定
  • ダブルウイング(ひこう)
    ノーマル相性補完✕
    命中90×2発=81%

伝説ポケモン捕獲用

技名備考
がむしゃら・HP1調整
ムックル/ヒマナッツ/シシコ
みずびたし・ゴースト/くさ対策
コダック/アメタマ/ブイゼル

四災(60Lv)/ともっこ(70Lv)/ミライドン・コライドン(73Lv)/DLC後編(80Lv)のポケモンではみねうちドーブルではHPを削る前にドーブルが倒されてしまいます。

SVの伝説ポケモンは耐久が難しいポケモンが多いため、ドーブルに状態異常技を覚えさせずに回復・ゴースト対策と『がむしゃら』で一気にHP1に削って別の捕獲用ポケモンに交代がオススメです。

  • いのちのたま+HP1がむしゃらで睡眠技+高耐久のポケモンにスムーズに交代

がむしゃらのためにHPを1に調整する方法として「きあいのタスキ」もしくは以下の技2つでHP1に調整する方法が挙げられます。

『みずびたし』が必要になる伝説ポケモンはチオンジェン/ビリジオン/レイスポス/ルナアーラ/ギラティナの5種になります。

追加コンテンツやサブROM周回を考えない場合、上5匹の捕獲が終われば『みずびたし』は不要になります。

『みずびたし』によるタイプ変更によって捕獲率が上昇するボールに「ネットボール」があります。

ネットボールにこだわりたい場合はすべてのポケモンに対して『みずびたし』が有効に働きます。

「ダイブボール」「ルアーボール」はポケモンのタイプではなくポケモンの状況によって捕獲率があがるボールになるため、『みずびたし』で捕獲率を上げることはできません!

  • ルギアは水中に隣しているため、ダイブボールの補正が適用されている可能性大

水辺にいるポケモンでも空中を飛んでいるポケモンはダイブボールの補正が適用されません。(キャモメ・ペリッパー等に適用されていない解析情報あり)

ダイブボールは「水中(水上)にいるポケモン」に対して捕獲補正が働くため、水中の地形に隣しているカイオーガ・ルギアはダイブボールが有効に働くと思われます。(要検証)

ルアーボールは「釣りあげたポケモン」に対して捕獲補正が働くため、釣りシステムがなくなったSVでは捕獲補正は一切適用されません。(Ver 1.1時点 解析情報、アップデートによって修正の可能性あり)

技名備考
こらえる・連続使用 失敗あり
わざマシン47/ヘラクロス/ゴマゾウ/アサナン/パチリス/リオル/クマシュン
みがわり・HP4n+1 調整
わざマシン103/ロトム/シルシュルー
HPABCDS
273137137273
8812444252
せいかくもちもの
ようきいのちのたま
とくせい
マイペース『こんらん』状態にならない
  • Lv100/個体値31
    (さいこうorきたえた!)
  • HP 4n+1(最大273)
  • 最速+余り耐久調整
    H=B+D

HPが4の倍数+1(通称4n+1)に調整されている場合『みがわり』を4回使用するとHPをちょうど1残すことができ、自分と現在HPと同じHPにする『がむしゃら』で相手のHPを残り1まで削ることができます。

アメが足りなくてHP調整をする余裕がない方は『こらえる』で代用をしましょう。

ゴーストタイプのレイスポス/ルナアーラには『みずびたし』が必要になります。

技名備考
おきみやげ・自主退場
シャリタツ/ドガース
パワーシェア・後続補助
イエッサン♂
ちからをすいとる・A0厳選
フワライド/ポットデス/ヤバソチャ

ターンをかけて退場する際に、余裕があれば相手を弱体化させる技を使用することで回復に必要なターンを減らし多くのボールを投げやすくなります。

こうげき・とくこうの個体値をあえて上げない、または下げておくことで種族値最低レベルのパワーシェアで大幅な弱体化が狙えます。

スケッチ方法

オススメのスケッチ方法は野生メタモンの『へんしん』がオススメです。

  • わざマシンで習得できる技の習得元は、すべての技マシンを習得できるミュウがオススメ!

ZLで注目すると化けていてもメタモンの名前が表示されるため、ロックオン機能を有効活用しましょう。

街のすぐ近くに出現しやすいためチャンプルタウン周辺、またはマリナードタウンの北部にある灯台付近がメタモンとエンカウントしやすくなっています。

そうぐうパワーLv.1
オリジナルレシピ
食材調味料
・トーフ ×1・ソルト ×1
そうぐうパワーLv.2
No.34
ハイパーカレーライスふうサンド
食材調味料
・ライス ×1
・ハラペーニョ ×1
・トマトスライス ×1
・カレーパウダー ×1
・マヨネーズ ×1

メタモンは逃走するとシンボルが消滅します。(連続再戦不可)

複数回のスケッチを行う際は何度もメタモンを探し直す必要があるため、【そうぐうパワー:ノーマル】を発動しておくことをオススメ。

【ハイパーカレーライスふうサンド】の材料はハッコウシティ北の『缶の大将』で食材3種、『スーパー アルデネーノ』で調味料2種を調達できます。

  • ポケモンセンター北から真横:西方向『缶の大将』
  • ポケモンセンター北から南方向に『スーパー アルデネーノ』
  • マップを最大拡大するとアイコンが表示

ドーブルに覚えさせたい技をひとつだけ覚えたポケモンを利用して、メタモンの『へんしん』使用後にドーブルに交代してスケッチしましょう。

  • 手順1 エンカウント後にへんしん用のポケモンに交代(後投げ)、または「げんきのかけら」または回復アイテムを使用して1ターン消費して『へんしん』してもらう
    (元気なポケモンに使用するとアイテム消費なし)
  • 手順2 相手にスケッチしたい技を最後に使用してもらう
  • 手順3 スケッチ

『キノコのほうし』スケッチ方法 … 「ぼうじんゴーグル」「カゴのみ」「ラムのみ」

『ちょうはつ』スケッチ方法 … 「メンタルハーブ」

攻撃技を習得する際は、低レベルのメタモンでも変身元のポケモンが高レベルの場合はとこうげき・とくこう・すばやさの実数値は変身元になったポケモンのステータスになるため返り討ちに要注意。

『おきみやげ』スケッチ方法

(手順1)『おきみやげ』だけを覚えたポケモンに「こだわりスカーフ」をもたせる(重要)

(手順2)メタモンに遭遇してシャリタツに『へんしん』してもらう

  • エンカウント後にシャリタツにポケモンに交代(後投げ)
  • シャリタツ先頭の場合は「げんきのかけら」または回復アイテムを使用して1ターン消費して『へんしん』してもらう
    (元気なポケモンに使用するとアイテム消費なし)

(手順3)メタモンに先制して『おきみやげ』を発動 → メタモンの『おきみやげ』の対象がいないので失敗

(手順4)スケッチ

シャリタツはオージャの湖に出現する野生個体が『おきみやげ』の習得レベルに到達しているため、最初から覚えていない場合は思い出しでおきみやげを習得しましょう。

メタモンはシャリタツの素早さをコピーするため、ドーブルの素早さをシャリタツより高くしておく必要があります。

まとめ

一般捕獲用ドーブル@シルクのスカーフ

いじっぱりorようき テクニシャン

努力値 AS252/B4

(確定)みねうち/キノコのほうし/みずびたし

(候補)カタストロフィ/すいりゅうれんだ/ちょうはつ/いえき(なかまづくり)

伝説捕獲用サポートドーブル@いのちのたま

おくびょう マイペース

努力値 H88/B124/D44/S252

(確定)がむしゃら/みがわりorこらえる

(推奨)みずびたし

(候補)おきみやげ/パワーシェア

【備考】HP1がむしゃら+珠ダメで即退場

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト