【ポケモンSV】ガブリアス(物理受け)考察・育成論

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

この世には何をやっても強いポケモンが存在します。

その1匹がご存知ガブリアスです。

本日は数あるガブリアスの型の中から現在のランクバトルで流行しているHB型(物理受け)の考察・育成論・対策を紹介したいと思います。

「今流行りの物理ガブリアスを知りたい!」「もっと知りたいなガブリアスのこと」

という方はぜひ参考にしてみてください!

今回の記事は5分ほどで以下の内容をお届けいたします。

  1. ガブリアス(物理受け)育成論に関して
  2. 対策ポケモンに関して

物理受けガブリアスとは?

ガブリアスと言えば、絶妙な素早さと高い攻撃力が特徴ですが、実は、いや実はというほどでもありませんが耐久力もかなりのものです。

物理・特殊ともにタイプ一致2倍弱点を素で耐えられるほどです。

その耐久力と特性さめはだ・ゴツゴツメット・ステルスロック・まきびし・ドラゴンテールを生かしたのが物理受けガブリアスなのです。

  • ガブリアスは攻撃面だけではなく、耐久面も非常に優秀
  • 物理・特殊ともにタイプ一致2倍弱点を素で耐えらえるほどの耐久力がある
  • 物理受けでは、特性さめはだ・ゴツゴツメット・ステルスロック・まきびし・ドラゴンテールなどを採用する

物理受けガブリアス育成論

タイプ
ドラゴンじめん
特性
さめはだ
種族値
H108A130B95C80D85S102
性格
わんぱく
努力値
H252B204D52
実数値
H215A150B155C90D112S122
HB・・・いじっぱりA252ガブリアスのげきりん・いじっぱりマスカーニャA252@こだわりハチマキ のじゃれつく確定耐え
HD・・・ひかえめC252ハバタクカミのムーンフォース確定耐え
持ち物
ゴツゴツメット物理相手には特性さめはだ+ゴツゴツメットで最大HPの7/24
でんきだまなげつけることでじめんタイプのポケモンをまひさせることができます。
テラスタル候補
はがね弱点であるドラゴン・フェアリー・こおりタイプを半減で受けることができます。
フェアリー
ドラゴン対面に強くなります。
技候補
ドラゴンテール必ず後攻になりますが相手の強制的に交代させることができます。
事前にステルスロック・まきびしを使用しておくことで相手にかなりの負荷をかけることができます。※みがわりには交代させる効果が無効になってしまうので、ドラゴンクローやじしんでもみがわりを壊せない場合には早急に交代する必要があります。
ドラゴンクロー物理受け型の場合には火力を求める必要がないので、げきりんよりは技が固定されないドラゴンクローのほうが良いかと思います。
じしん命中・威力安定のタイプ一致技です。
すなじごく
物理受けガブリアスは火力が足りないので、場合によってはすなじごくで相手を拘束しつつ、さめはだ・ゴツゴツメットの接触ダメージで倒すほうが有効かもしれません。
がんせきふうじどの型でも役に立つの がんせきふうじ です。
じめん技との相性補完が良く、物理受け型の場合には足りない素早さを補ってくれます。
アイアンヘッドドラゴン技を受けに出てくるフェアリータイプに刺さります。
ひるみの追加効果も狙えます。
どくづき
ドラゴン技を受けに出てくるフェアリータイプに刺さります。
どくの追加効果も狙えます。
なげつけるでんきだま などを投げつけて後続への補助もできます。
ステルスロック物理受けガブリアスには必須とも言える技です。
まきびしとあわせて相手の場を荒らします。
まきびしポケモンSVで新たに習得。
ステルスロックとあわせて相手の場を荒らします。
こらえるさめはだ・ゴツゴツメットのダメージを蓄積させることができます。

対策ポケモン

ポケモン解説
アーマーガアアーマーガアは、基本的にはどの型のガブリアスに対しても有利です。

物理受けガブリアスの場合にはドラゴンテールがあるので、基本的にてっぺきの起点にはできませんが、みがわりがあれば、ドラゴンテールで交代させられることなくガブリアスを起点にすることができます。

ニンフィア
ひかえめC252ニンフィアの ハイパーボイス でわんぱくH252ガブリアスは確定1発です。

ニンフィアの ハイパーボイス を耐えるにはH252・D124振る必要があります。

テツノツツミれいとうビーム・フリーズドライで確定1発です。

たとえ、ガブリアスがきあいのタスキ型でがんせきふうじを使用してきたとしても、テツノツツミに こおりのつぶて があれば、そのままガブリアスを突破できます。

※そのほか、セグレイブ・フェアリーテラスタルなども対策として有効です。

まとめ

  • ガブリアスはどんな型でも強い
  • 物理受けガブリアスは特性さめはだ・ゴツゴツメット・ドラゴンテールを駆使してHPを削ってくる
  • 特殊フェアリー技・特殊こおり技で対策しよう
  • タイプ一致技で弱点を突いても耐えられることを想定しておこう

今回は物理受けガブリアスを紹介しましたが、なんと言いますかアレですね。

悪い(どんな型でも)やっぱ強えわ

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト