【ポケモンSV】ルガルガン(まよなかのすがた)徹底考察・育成論

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

【ポケモンSV】ルガルガン(まよなかのすがた)徹底考察・育成論

ルガルガン(まよなかのすがた)「返せよ・・・」←返して欲しそうなもの

そう、ふいうちじゃな。

本記事では、ルガルガン(まよなかのすがた)(以下、まよなかのすがた)にスポットを当てて育成論・対策を紹介していますので、「ルガルガンが好き!」「もっと知りたいなルガルガンのこと」という方はぜひ参考にしていただければと思います。

  1. ルガルガン育成論に関して
  2. 対策ポケモンに関して

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、ぜひご覧になってみてください!

ルガルガン(まよなかのすがた)のおすすめの型は?

  • きあいのタスキを持たせたカウンター・がむしゃら型

まよなかのすがたと言えば、カウンター・がむしゃら は一番に警戒される技ですが、多くのポケモンに役割を持てることから、きあいのタスキを持たせてカウンター・がむしゃらを使用するのが一番まよなかのすがたを生かせる手段です。

  • きあいのタスキを持たせた起点作り型

まよなかのすがたはステルスロック・ほえるの両方を覚えられる数少ないポケモンです。

カバルドンとの大きな違いは、ちょうはつ・特性やるき により自身が あくび・催眠で起点にならないことにあります。

ルガルガン(まよなかのすがた)育成論

 

タイプ
いわ
特性
やるきノーガード
特性はやるきもしくはノーガードのどちらでも良いですが、ノーガードはストーンエッジ・ロックブラスト・いわなだれ などが必中になる程度で、相手が受ける恩恵のほうが大きそうなので、カバルドンやヘイラッシャのあくびに役割を持てる「やるき」を推奨します。
種族値
H85A115B75C55D75S82
性格
ようき
努力値
H4A252S252
実数値
H161A167B95C75D95S147
HB・・・カウンターダメージを増やすために、性格は敢えてせっかちにしても良いです。
持ち物
きあいのタスキカウンター・がむしゃら を確実に成功させるのに必須です。
テラスタル候補
ひこう弱点であるかくとう・じめん技を半減以下で受けられます。
くさ弱点であるくさ・みず・じめん技を半減で受けられます。
基本的には、カウンターのためにダメージを多く受けるほうが良いので、テラスタルを使うことはほとんどありません。
技候補
物理技
ストーンエッジ高火力のタイプ一致技です。
ノーガードであれば安心して使用できます。
ロックブラストノーガード・いかさまダイスとあわせて使用すると高火力・命中安定を実現できます。
いわなだれひるみの追加効果を狙えます。
がんせきふうじ後続の起点作りとして使用します。
インファイトいわ技を半減するはがねに抜群です。
ローキック後続の起点作りとして使用します。
カウンターきあいのタスキとあわせて使用します。
読まれやすいです。
かわらわりリフレクター・ひかりのかべ対策として使用します。
きしかいせいきあいのタスキとあわせて使用します。
かみくだくサーフゴー・ドラパルトなどに刺さります。
どちらも耐久無振りであれば、確定2発で落とせます。
ほのおのパンチ主にハッサム対策です。
かみなりパンチ抜群でもストーンエッジと威力は同じなので、命中安定・追加効果狙いで採用します。
アイアンヘッドアイアンテールは覚えられなくなったので、アイアンヘッドがフェアリーへの最高打点になります。
じゃれつくドラゴンへの最高打点です。
がむしゃらカウンターで1匹倒したあと、がむしゃらでHPを削る動きが理想です。
特殊技
どろかけ後続の起点作りとして使用します。
バークアウト後続の起点作りとして使用します。
変化技
ステルスロック起点作りとして使用します。
ちょうはつ起点回避として使用します。
カウンターを確実に決める手段としても有効。
ほえる起点回避として使用します。
すなかけ後続の起点作りとして使用します。
ひこうタイプ・ふゆうにも当たるじめん技です。

対策ポケモン

ポケモン解説
ガブリアス
じしんで確定で倒せますが、カウンターを警戒するのであれば、がんせきふうじ→じしんで処理します。

ガブリアスにきあいのタスキを持たせている場合には、さめはだで倒せるので、素直にじしんでも問題ありません。

キノガッサタネマシンガン3発で確定で倒せます。

キノコのほうしは特性やるきの場合は無効なので注意。

トリトドン
ほとんどの技を半減で受けられ、特殊型であればカウンターを警戒する必要もありません。

【ポケモンSV】ルガルガン(まよなかのすがた)徹底考察・育成論 まとめ

  • あくび・催眠の起点にならない
  • きあいのタスキを持たせたカウンター型が強い
  • 特殊型のポケモンやきあいのタスキを考慮した立ち回りで対策しよう

今回はルガルガン3種の中で、唯一「ふいうち」を奪われたルガルガン(まよなかのすがた)の育成論と対策をご紹介しました。

むしろ、3種の中で一番「ふいうち」が似合うポケモンであるのに、この仕打ちはあんまりではないでしょうか・・・。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト