【ポケモンSV】ジバコイル(じりょく型)徹底考察・育成論

 ランク(順位) 神 Lv.13(2413
 経験値  28,737
獲得バッジ
スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得開拓者バッジ:一定のカテゴリー数を達成すると獲得探究者バッジ:一定の攻略記事を投稿すると獲得分析者バッジ:一定のレビュー記事を投稿すると獲得学者バッジ:一定のまとめ記事を投稿すると獲得富豪バッジ:一定の合計PV数に到達すると獲得殿堂バッジ:総合ランキングに一定回数入賞すると獲得ランキングバッジ:月間PVランキングに一定回数入賞すると獲得神バッジ:神ランクに到達すると獲得

ジバコイル(じりょく型)徹底考察・育成論

ジバコイルにしたんだね?

そう、レアコイルから進化させたのです。

ジバコイルにしかできない立ち回りがあるのです。

  • レアコイルはボディプレスを覚えられない

というわけで、今回はボディプレスと特性じりょくを生かしたジバコイルの育成論・考察をお届けいたします。

  1. ジバコイル育成論に関して
  2. 対策ポケモンに関して

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、ぜひご覧になってみてください!

ジバコイル(じりょく型)とは?

  • 特性じりょく によりはがねタイプのポケモンを起点にてっぺき を積んで全抜きもしくはTODを仕掛ける型

ジバコイルの強みは特性じりょく により一部のはがねタイプを除き、はがねタイプポケモンのポケモンに交代させることなく、てっぺきの起点にすることができ、TODを仕掛けられることです。

レアコイルでも同じような戦術は可能ですが、レアコイルがしんかのきせき必須である一方で、ジバコイルは持ち物を自由に選べることが大きな違いです。

ジバコイル(じりょく型)育成論

タイプ
でんきはがね
特性
じりょく
今回は特性「じりょく」を採用します。
ドドゲザン・アーマーガアなどを逃がすことなく確実に処理することができるのが強みです。
種族値
H70A70B115C130D90S60
おすすめの性格
ずぶとい
おすすめの努力値
H252B188S64
実数値
H177A81B174C150D110S88
H・・・奇数を維持して、たべのこし回復量最大
S・・・無振りアーマーガア抜き(もちろん無振りハッサムも抜けます)
持ち物
ゴツゴツメット接触技を使用する相手に対して有効です。
相手の攻撃を受けるだけでHPを削ってくれます。
TODするには不向きの道具です。
たべのこしジバコイルは「ねむる」以外の回復技を覚えられないので、たべのこしが貴重なHP回復手段となります。
カゴのみねむるの回復手段として使用します。
てっぺきを積み終わるまでは物理受けとして安定しないので、3積みするまでに1度はねむるを使用しておくほうが無難です。
テラスタル候補
みず攻撃面が優秀です。
弱点であるほのお・じめんにテラスバースト(みず)が刺さります。
ガブリアス・セグレイブなどじめんテラスタルが多いこともあり、みずテラスタルの採用率は5割を超えています。
ひこう弱点であるかくとう・じめん技を半減以下で受けられます。
テラバースト(ひこう)がかくとうタイプに刺さります。
フェアリー弱点であるかくとう技を半減で受けられます。
テラバースト(フェアリー)が環境に多いドラゴンタイプに刺さります。
技候補
物理技
ボディプレスてっぺきを積むことでタイプ一致技よりも火力が出ます。
6段階積んだボディプレスは、タイプ相性半減でも受けられないほどの火力です。
特殊技
10まんボルト命中・威力安定のタイプ一致技です。
ほうでん追加効果を狙いやすいタイプ一致技です。
チャージビーム特性じりょく のおかげではがねタイプを起点に全積みすることもできます。
ラスターカノン命中・威力安定のタイプ一致技です。
トライアタックじめんタイプに刺さり、状態異常を狙うこともできます。
テラバースト(みず)苦手なほのおタイプ・じめんタイプに有効なテラスタイプです。
変化技
でんじはほうでん・10まんボルト などでも「まひ」は狙えますが、でんじは で確実にまひさせることで積みやすくなります。
てっぺき物理耐久の強化とともに、ボディプレスの火力補強にもなります。
みがわりてっぺきとあわせて受けを安定させます。
ねむる唯一の回復手段です。
てっぺきを最大まで積んでおけば、素眠りできる場合もあります。

仮想敵

ポケモン解説
ハッサム
ポケモンSVでインファイトを新たに習得したのは痛手ですが、特化インファイトは確定で耐えられ、てっぺき1積みできれば乱数で2発目も受けられます。

数少ない役割対象なので、最低でもS4振りハッサムは抜いておきたいところです。

クレッフィ

クレッフィからジバコイルに有効打はありません。

てっていこうせんで自主退場されてしまうので、TODに持ち込むことはできませんが、てっぺきを積んで相手の後続との対面に備えることはできます。

ドドゲザン
ステルスロック・でんじは を採用している起点作りのドドゲザン、アタッカーのドドゲザンのどちらも起点にすることができます。

ドドゲザンにテラスタルを使用されなければ、てっぺき1積みのボディプレスで確定1発で倒せます。

【まとめ】ジバコイル(じりょく型)徹底考察・育成論

  • レアコイルはボディプレスを覚えられないので、ジバコイルにしかできない戦術
  • てっぺき+ボディプレスは非常に強力で、半減でも受けられないほどの火力が出る
  • 特性じりょく のおかげで、一部のはがねタイプのポケモンを起点にすることができる

ジバコイルにはしなかったんだね?

いいえ、ジバコイルにしました。

なぜなら、ジバコイルはボディプレスを覚えられ、耐久力も高いからです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

nnt
ポケットモンスターシリーズを中心にプレイしています。
決してプレイングは上手ではありませんが、
独自の目線と独自の構築を大切に、
ほかの攻略サイトでは読むことができないような記事を
みなさまにお届けできればと思います。