【ポケモンSV】救済が期待されるポケモン 15選

 ランク(順位) 神Lv21(3400
 経験値  13,025
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成

はじめに

世代を跨ぐごとに新たなる技、新たなる道具が生み出されるポケモン。

以前はなかなか日の目を見ることのなかったポケモンも次世代では一転、大活躍といったこともあります。

そこで今回はいよいよ今月に発売が迫るポケモンスカーレット・バイオレット(以下、SV)で救済が期待されるポケモンたちを紹介していこうと思います。

そもそも内定しないという話は別としてね?

  1. ポケモンSVで救済が期待されるポケモン

今回の記事は3分ほどでお読みいただけます。

ポケモンSVで救済が期待されるポケモン

ザマゼンタ

ザシアンと対をなす伝説のポケモン、ザマゼンタ。

・・・そのはずなのだがどうしてこうなったのでしょうか。

せめて、ボディプレスさえ覚えられればザシアンとそれほど引けを取らないはずです。

ドククラゲ

どくタイプであり、どくどくが似合うポケモンにも関わらずどくどくを没収されてしまいました。

それどころか、アシッドボムまで没収される始末です。

対戦で猛威を振るっていたわけでもないのに、あんまりではないでしょうか・・・。

サンドパン

アローラのすがたで露骨に無駄なとくこう種族値を下げるのやめてください!

原種も種族値調整してくれていいのですよ?

ブースター

フレアドライブを習得したものの、ほのお単タイプには強力なライバルが多すぎます。

ブースターを使うくらいならエースバーン、エンテイ、ウインディ、ヒヒダルマを使う方が多いのではないでしょうか。

メガニウム

バクフーンは「ふんか」「もらいび」、オーダイルは「ちからずく」で強化されましたが、メガニウムの夢特性「リーフガード」は正直役に立ちません。

アタッカーとしては火力不足であり、単タイプであるため耐久型としてもなかなか活躍は難しいかと思います。

かつて、ペンドラーやシャンデラの夢特性が変更されたようにメガニウムの夢特性も変更されることが期待されます。

アリアドス

ポケモンSMでとくぼう種族値が60→70に強化はされましたが、鈍足低耐久であるため使いどころが非常に難しいポケモンです。

トリックルームアタッカーとしてもこうげき種族値がそれほど高くないため、アリアドスでトリックルームアタッカーをする必要はないかもしれません。

レディアン

ポケモンBWで様々なポケモンが救済されるきっかけとなった夢特性。

なんとレディアンにはあのローブシンが活躍するきっかけのひとつとなった特性「てつのこぶし」が与えられました!

なお、レディアンのこうげき種族値は35の模様。

デリバード

なぜか特性が「やるき」と「ふみん」で効果が被っているデリバード。

サンタクロースモチーフであれば、似合っていると言えば似合っていますが、種族値も種族値なので別の特性でも良かったのではないでしょうか。

アゲハント

ポケモンXYでとくこう種族値が90→100に強化されましたが、それでもほぼウルガモスの劣化です。

ポケモンSVでの内定とさらなる種族値強化があって欲しいですね。

ラブカス

かつてはハートのウロコを手に入れる手段として活躍していましたが、技を思い出すのにハートのウロコが不要になり完全に役割がなくなってしまいました。

贅沢言わないのでラブカスに「エラがみ」ください。

コロトック

ほろびのうたとねばねばネットを使用できるむしタイプという唯一無二のアイデンティティはありますが、その種族値には目も当てられません。

でも日の目は当てて下さい。

マスキッパ

くさタイプで特性「ふゆう」という唯一無二の特色がありますが、じめん技は半減であるため、ほぼ死に特性です。

単タイプかつ、鈍足低耐久という不遇っぷりから、ほかのくさタイプの劣化とされることもしばしば。

ただし、第2特性と夢特性は未解禁であるため、まだまだ救済の余地はあると言えるでしょう。

ビークイン

ポケモン剣盾では、なぜかアイデンティティかつ専用技である「かいふくしれい」を没収されました。

さらに、はねやすめまで覚えられなくなってしまったので耐久型として活躍することが難しくなりました。

バイバニラ

実は合計種族値535もあるバイバニラ。

しかし、その配分には無駄が多いため、「種族値に無駄があるポケモン」の筆頭としてよく挙げられます。

ギギギアル

種族値のバランスが良く、専用技はありますが、いかんせん覚えられる技がね・・・。

なんと覚えられる物理技は、はがね・でんき・ノーマル・あく(ダメおし)のみです。

もう少し技範囲が広ければさらなる活躍が見込めるのではないでしょうか。

まとめ

  • ザマゼンタ
  • ドククラゲ
  • サンドパン
  • ブースター
  • メガニウム
  • アリアドス
  • レディアン
  • デリバード
  • アゲハント
  • ラブカス
  • コロトック
  • マスキッパ
  • ビークイン
  • バイバニラ
  • ギギギアル

というわけで今回は一部ではございますが、救済や強化が必要と思われるポケモンを紹介しました。

ポケモンSVで内定するかもまだわからないポケモンもいますが、いつの日か日の目を見ることを切に祈っています。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト