【ポケモンスリープ】トープ洞窟への行き方と行ってみた感想

ひまつぶしサバイバー
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

【ポケモンスリープ】トープ洞窟への行き方と行ってみた感想

トープ洞窟

2023/07/20にポケモンスリープが、ついにリリースされました。

このアプリが出てから一ヶ月たって、もう寝る時に、睡眠計測をするのが習慣になっています。

このアプリでは、最初のエリアのワカクサ本島以外に、行けるエリアはあるのでしょうか?

そこで、この記事では、3つ目のエリアのトープ洞窟への行き方と、実際に行ってみた感想をお伝えしていきます。

  1. ねむけパワーについての説明
  2. トープ洞窟への行き方
  3. トープ洞窟へ行ってみた感想
  4. 最後に

以上の内容になります。

この記事は、3分程度で読み終わりますので、最後までぜひご覧ください♪

ねむけパワー

上記の動画で、ねむけパワーというものが説明されています。

ねむけパワーとは、このアプリの育成の根幹で、ねむけパワーを集めることが、このアプリを優位に進める方法です。

ねむけパワーの計算式

ねむけパワーの計算式

ねむけパワーは、カビゴンのエナジー×睡眠スコアで決まります。

ねむけパワーが大きいほど、カビゴンが大きく育ち、沢山のポケモンが寄ってきて、レアな寝顔を見ることができます。

カビゴンのエナジーについては、

  • カビゴンにあげる三食の料理のレシピレベルボーナスを狙う
  • その週のカビゴンの好みの木の実を食べさせる

の二通りがあります。

この中の上の項目について、こちらの記事に書いているので、ご覧ください。

【ポケモンスリープ】リンゴを集めよう

睡眠スコアは、睡眠計測を行った睡眠時間の長さで決まります。

8時間30分が100点となっていて、睡眠時間が減るにつれて、睡眠スコアも減っていきます。

このねむけパワーは、トープ洞窟への行き方にも、とても重要になってきます。

トープ洞窟への行き方

寝顔図鑑の報酬

トープ洞窟の開放条件は、寝顔図鑑の達成報酬で、70種類の寝顔を図鑑登録すると、開放されます。

他の寝顔図鑑の達成報酬も見てみましょう。

寝顔図鑑の達成報酬

登録数報酬
7種類・レベルアップ可能に
・ダイヤ×100
・食材チケットS×2
・ばんのうアメS×3
12種類・食材を選んで料理が可能に
・ダイヤ×100
・食材チケットS×2
・ばんのうアメS×3
20種類・シアンの砂浜を開放
・ダイヤ×100
・食材チケットS×2
・ばんのうアメS×3
35種類・鍋の拡張が可能に(21個まで)
・ダイヤ×100
・食材チケットS×2
・ばんのうアメS×3
70種類トープ洞窟を開放
・鍋の拡張が可能に(27個まで)
・ダイヤ×100
・食材チケットS×2
・ばんのうアメS×3
110種類・ダイヤ×100
・かみなりのいし×1
・ばんのうアメM×3

寝顔図鑑の達成報酬の一覧表はこちらです。

トープ洞窟は結構終盤の報酬となるので、根気よく続けた人だけが、もらえる報酬となっています。

著者は、この間、70種類集まってトープ洞窟を開放したので、早速行ってみます。

フィールドを移動する

トープ洞窟を開放したので、フィールドを移動しようと思います。

ポケモンスリープのフィールドの移動方法を見ていきましょう。

移動方法

ポケモンスリープのフィールドの移動方法は

  • 毎週月曜日に1度移動できる
  • フィールドいどうチケットをダイヤ交換所で交換して使う

の二通りの方法があります。

トープ洞窟の特徴と感想

トープ洞窟の出現ポケモン

トープ洞窟では、いわタイプ、じめんタイプがよく出やすく、ヨーギラスが来てくれました。

カビゴンがいるところの背景も、すごくいいですね。

一方で、トープ洞窟のカビゴンの好物は、フィラのみ、ヒメリのみ、オボンのみで固定なので、エナジーが稼ぎづらく、カビゴンのレベルアップに必要なエナジーも多いので、ちとつらいマップになっています。

レアポケモンもGET

ディグダの進化後の姿、ダグトリオも来てくれました。

苦労して開放して、トープ洞窟に来たかいがありました。

感想

というわけで、実際に、トープ洞窟を体験してきました。

トープ洞窟では、いわタイプ、じめんタイプがよく出やすいので、そのタイプのレアポケモンを狙うには、とてもいい場所になっています。

カビゴンがいるところの背景もとてもいいので、皆さんもぜひ行ってみてください。

一方で、トープ洞窟のカビゴンの好物は、フィラのみ、ヒメリのみ、オボンのみで固定で、エナジーが稼ぎづらく、カビゴンのレベルアップに必要なエナジーも多いので、つらいマップではあります。

最後に

今回の記事では、ポケットスリープで、トープ洞窟へ行く方法を書きました。

また、トープ洞窟へ行ってみた感想も書いたので、気に入った方は、自分でも、是非やってみてください。

このゲームの次の記事にも、ご期待ください。

著者のポケモンスリープの最初の記事はこちらです。

ポケモンスリープを早速プレイしてみた感想

次の著者のポケモンスリープの記事は、2023/08/31に公開予定です!

著者の他のゲームなどの記事は、下記のライター紹介から移動して、ぜひご覧ください。

peso – キャラゲッ! (chara.ge)

ライター紹介

peso
こんにちは!pesoです!ドラクエ関連とポケモン関連の記事を上げていきます。よろしくお願いします。現在、ポケモンSVとポケモンスリープにお熱です。両方ともとても面白い、まさに新時代のゲームです。特にポケモンスリープは、睡眠という未開の地に注目した、革新的なすごい発想です。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト