【ポケモンSV】ホーム連携で解禁されたヒスイポケモンを6匹テラスタルしてみた

ひまつぶしサバイバー
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

【ポケモンSV】ホーム連携で解禁されたヒスイポケモンを6匹テラスタルしてみた

2022/11/18に、ポケットモンスタースカーレット/バイオレットが発売されました。

そして、先日の2023/5/30に、ついにホーム連携されました。

では、いったいホーム連携とは、何なのでしょうか?

ホーム連携でどんなことができるのでしょうか?

そこで、この記事では、ホーム連携でいったい何ができるのかと、ホーム連携を実際にやる方法を書いて、その結果手に入れた綺麗なポケモン達のスクショを撮りました。

  1. ポケモンSVでおこなわれたホーム連携でできること
  2. ポケモンSVのホーム連携で解禁されたポケモン達を撮ったスクショ
  3. 最後に

以上になります。

この記事は、4分程度で読み終わりますので、最後までぜひご覧ください♪

ホーム連携された

ホーム連携されたとは、ポケモンホームと連携された、ということです。

これにより、ポケモンSVに、過去作から、一部のポケモンを送ることが、できるようになりました。

なのでpokemon legends aruseusから、ヒスイ地方のポケモンを6匹送って、テラスタルさせてスクショを撮りました!

まずは送り方から書いていきます。

アルセウスのポケモンをホームに送る

ホームとアルセウスを連動させる
アルセウスで送るポケモンを選ぶ
ホームのボックスに移動させる

SVに、過去作からポケモンを送るには、まず送りたいポケモンのいるソフトを入れて、ポケモンホームのボックスと連動させて、送りたいポケモンを移動させます。

次に、ソフトを交換して、SVのソフトを入れます。

ボックスに移動させたポケモンをSVに送る

ホームとSVを連動させる
ホームのボックスからSVに移動

ホームとSVを連動させます。

ホームからSVのボックスの右上に、ヌメルゴンを移動させました。

ヒスイヌメルゴン鋼テラスタル

SVに送ったヌメルゴン(ヒスイの姿)を、鋼テラスタルさせました。

ホーム連携で送れるようになった過去作のポケモンを、このゲーム独特のシステム、テラスタルさせることによって、すごくきれいなスクショを撮ることができます。

ヌメルゴン(ヒスイの姿)は、本来アルセウスでしか手に入らないのですが、それをSVに送ることができ、とてもいいものを撮れました。

色違いヒスイマルマイン草テラスタル

次に、色違いマルマイン(ヒスイの姿)を、草テラスタルさせました。

アルセウスでたまたま色違いビリリダマ(ヒスイの姿)を、捕まえた方に、それをもらい、上記の要領で、SVに送り、マルマインに進化させて草テラスタルさせ、スクショを撮りました。

テラスタルという前作にない要素を使うことができて、いい完成度のスクショを撮れました。

色違いヒスイダイケンキ水テラスタル

次に、色違いダイケンキ(ヒスイの姿)を、水テラスタルさせました。

SVでもらった色違いミジュマルを、アルセウスに送って、ダイケンキ(ヒスイの姿)に進化させて、SVに戻して、水テラスタルさせ、スクショを撮りました。

色違いダイケンキ(ヒスイの姿)は、とってもかっこよくて、更にテラスタルも相まって、すごいスタイリッシュないい写真が撮れました。

ヒスイジュナイパー格闘テラスタル

次に、ジュナイパー(ヒスイの姿)を、格闘テラスタルさせました。

アルセウスの御三家のモクローを、アルセウスのストーリーをずっと共にし、ジュナイパーまで育ててたので、そのポケモンを、SVに送り、格闘テラスタルさせ、スクショを撮りました。

新たにヒスイの姿を手に入れて、さらにパワーアップしたジュナイパーのとてもクールなスクショを撮れました。

イダイトウゴーストテラスタル

次に、イダイトウを、ゴーストテラスタルさせました。

アルセウスの新ポケモンのイダイトウを、アルセウス上で作り、SVに送り、ゴーストテラスタルさせて、スクショを撮りました。

すさまじい気温のこの季節にぴったりの、おどろおどろしい感じのいいスクショを撮ることができました。

ヒスイウインディ炎テラスタル

最後に、ウインディ(ヒスイの姿)を、炎テラスタルさせました。

アルセウスからSVに移動させて孵化させたヒスイガーディを、人から頂いたので、そのヒスイガーディのレベルを上げて進化させて、ウインディにして、炎テラスタルさせ、スクショを撮りました。

ウインディ(ヒスイの姿)は、堂々とした佇まいを持っていて、どっしりとしたいいスクショを撮れました。

最後に

今回の記事では、ポケットモンスタースカーレット/バイオレットで、ホーム連携で解禁されたヒスイポケモンを、テラスタルさせて6匹撮ってきました。

とても良く撮れるので、皆さんも、ポケモンをテラスタルさせて、撮ってみてください。

このゲームの次の記事にも、ぜひご期待ください。

著者の他の記事は、下記のライター紹介から移動して、ぜひご覧ください。

peso – キャラゲッ! (chara.ge)

ライター紹介

peso
こんにちは!ポケモン写真家のpesoです!ポケモン関連の記事を画像と共に上げていきます。よろしくお願いします。現在、ポケモンSVとポケモンスリープにお熱です。両方ともとても面白い、まさに新時代のゲームです。特にポケモンスリープは、睡眠という未開の地に注目した、革新的なすごい発想です。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト