【プリコネR】恒常キャラクターランキング!!最強は誰!?【プリンセスコネクト】

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

恒常キャラクターをランキング形式でご紹介します!!

みなさんこんにちは、「横島先生」と申します。

本日は、プリンセスコネクトの恒常キャラを強い順にご紹介させていただきます。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

  1. 恒常キャラにも期間限定キャラに匹敵する強さのキャラがいます!!
  2. 狙って入手することはムズカシイですが、入手できたら活躍させてみましょう!!

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いいただければ幸いです。

恒常キャラクター強さランキング

順位名前
1位モニカ
2位マコト
3位カスミ
4位ルナ
5位イノリ
6位ルカ
7位ヴァンピィ
8位キョウカ
9位ノゾミ
10位トモ

1位:モニカ

モニカは、ユニオンバースト「紫電一閃」を使用することで前方範囲内の敵に大きな物理ダメージを与えることができます。

これにより、敵の前衛に対して大きな圧力をかけることが可能です​​。

特筆すべき点は、味方全体の物理攻撃力と魔法攻撃力を小幅にアップさせ、さらに行動速度をアップさせるスキル「フリューゲルエール」です。

このスキルにより、モニカは全体の火力アップに貢献すると同時に、ユニオンバーストの発動までの時間も短縮することができます。この点がモニカを特に強力なサポートキャラクターとして位置づけています​​。

また、モニカの「マスケットショット」スキルは、敵単体に中ダメージを与えるとともに、一定時間行動不能にするスタン効果を持ちます。

このスキルにより、特にアリーナなどのPvPコンテンツで敵の前衛を狙い撃ちにし、味方の被ダメージを軽減する役割も果たします​​。

星6に才能開花させた場合、モニカはUBによる範囲ダメージが大幅にアップし、攻撃対象にスタンを付与することも可能になります。

さらに、UB使用時には味方全体の攻撃力と行動速度を大幅にアップさせることができます。

この強化により、バトル中盤以降でもサポート役としての使用が容易になります​​。

総じて、モニカはアリーナでの活躍が期待されるキャラクターであり、特に味方のサポートに長けています。

能力を最大限に活用することで、特にPvPコンテンツにおいて敵チームへの圧力を高め、味方チームの総合力を向上させることができます。

また、メインクエストでは中衛キャラとしての使い勝手はやや限られますが、戦略によっては有用です。

モニカは、味方の攻撃力と行動速度を高める能力により、特定の状況下で非常に強力なキャラクターと言えるでしょう。

2位:マコト

マコトは「前衛・物理」タイプのキャラクターであり、主に「アタッカー」としての役割を果たします。

基本ステータスは総合的に高く、特に物理攻撃力が優れています。

物理攻撃力では全対象48人中3位にランクインしていることから、攻撃力の高さがわかります​​。

主なスキルには、敵の物理防御力を下げる「ブレイブハウリング」と、バトル開始時に自身の物理攻撃力を上げる「狼牙の猛撃」があります。

この組み合わせにより、マコトは敵の防御力を下げつつ、自身の攻撃力を高めて大きなダメージを与えることができます​​。

また、ユニオンバースト「ウルフェンバイト」は、ターゲットに物理大ダメージを与えると同時にその物理防御力をさらに下げる効果を持っています。

このようなスキル構成は、マコトを非常に強力なアタッカーとして位置づけています。

物理攻撃を主体とする他のキャラクターと組み合わせることで、デバフ能力を最大限に活かすことができます。

ただし、アリーナでは攻撃頻度の多さが重要視されるため、マコトの強みが完全に発揮される前に敗れる可能性があります。

そのため、アリーナで使用する場合は、補助するヒーラーや防御系のスキルを持つキャラクターと組み合わせることが望ましいです​​。

このように、マコトの強さは高い物理攻撃力、敵の防御力を下げる能力、および特定の状況や組み合わせでの役割から成り立っています。

才能とスキルセットは、クランバトルや特定のボス戦で特に有効であり、プリコネRにおける重要なアタッカーの一人と言えるでしょう。

3位:カスミ

カスミは後衛位置での魔法攻撃タイプのサポーターであり、最大の魅力は敵の魔法防御力を大幅に下げる能力にあります。

ユニオンバースト(UB)は、範囲内の敵の魔法防御力を低下させるだけでなく、敵の行動速度やTP上昇率も下げる効果があります。

これにより、魔法攻撃パーティの火力を大きく高めることが可能です。

さらに、カスミは敵の動きを妨害するスキルも持っており、束縛や混乱を付与することができます。

これにより、耐久力の低い魔法キャラクターを守ることも可能です。

しかし、カスミ自体の攻撃力は高くないため、最大限に活用するには、他の魔法攻撃力の高いキャラクターとの組み合わせが重要です。

アリーナにおいても、カスミは前衛キャラクターが多い編成に対して特に強く、初動での束縛スキルにより、前衛にキャラクターが多いほど恩恵が大きいです。

また、カスミはメインクエスト、ルナの塔、アリーナ、ボス戦といったゲーム内の様々なコンテンツで高い評価を得ています。

特に、クランバトルでは最適な条件下で非常に高いダメージを与えることができ、特定のボス戦では高い汎用性を発揮します​​​​​​。

4位:ルナ

ルナは後衛の魔法攻撃型キャラクターで、その特徴的な能力はTP(技能ポイント)を回復させることです。

特に、クランバトルでの活躍が顕著で、強力なキャラクター「正月キャル」と組み合わせることで、「ユニオンバースト」(必殺技)を効率よく発動させることができます。

これは、ルナの「ソウルコンバージョン」というスキルによるTP回復能力が正月キャルと非常に相性が良いためです​​。

しかしながら、ルナはHPや物理防御力が低く、攻撃に非常に脆いというデメリットも持っています。

そのため、ルナを使用する際は、容易に倒されないように注意深くプレイする必要があります​​​​。

ルナのスキル構成には、TP回復を中心に据えたものがあり、これが強さの主要な要因となっています。

たとえば、スキル「ソウルコンバージョン」は、攻撃のたびにTPを回復させ、これがチーム全体の攻撃力を高めるのに役立ちます。

加えて、専用装備「ルナのおともだち」は、さらに魔法攻撃力を向上させる効果を持ちます​​。

総合的に見ると、ルナは特定の状況下で非常に強力なキャラクターであり、そのTP回復能力と特定のキャラクターとの相性の良さが強みです。

ただし、低いHPと物理防御力には注意が必要です。

5位:イノリ

イノリは戦闘の初手から範囲スタンを使えるキャラクターで、これにより敵の動きを初期段階で抑制できます。

さらに、ユニオンバースト(UB)やスキルは範囲攻撃が可能で、特にUBの吹き飛ばし効果により、範囲攻撃を巻き込むことが容易になります。

しかし、イノリはいくつかの弱点も持っています。

妨害能力の範囲は比較的狭く、敵全体に対して影響を与えるのが難しいです。

また、瞬間的な火力はやや低めで、長期戦においては他のキャラクターに比べて劣る場面もあります。

イノリの専用装備に関しては、スタンスキルの基礎ダメージの上昇やノックバック効果の追加、攻撃範囲の強化などが行われており、これにより戦闘能力は大幅に向上しています。

TP上昇や命中ステータスの強化も彼女の戦闘パフォーマンスを高める要因です。

星6になるとイノリの耐久性能が上昇し、永続効果としての自己物攻&クリティカルバフが追加されます。

これにより、彼女の攻撃力は一層強化され、火傷ダメージが彼女の物理攻撃力に応じて上昇することで、さらに高いダメージを敵に与えることが可能になります。

これらの要素が組み合わさることで、イノリは特定の戦闘状況下で非常に強力なキャラクターとして活躍することができます。

6位:ルカ

ルカは、主に前衛で活躍する物理攻撃タイプのキャラクターです。

タンク役としての機能も持ち合わせており、その性能にはいくつかの注目すべき点があります。

まず、ルカはアリーナでの戦いにおいて高い評価を得ています。

スキルやユニオンバースト(UB)はアリーナにおいて高い適性を持ち、特定の役割を果たすことができます。

これにより、対策が必要なキャラクターとして位置付けられていることが多く、攻め手の選択肢を広げることが可能です。

また、妨害力や支援力にも優れており、敵チームの攻撃を阻害しつつ、味方のサポートを行うことができます。

一方で、クランバトルにおいてもルカは一定の評価を受けています。

特に、クランバトルの4,5段階目で活躍することができ、汎用性が高く高いダメージを与えるのに役立つキャラクターです。

特定の条件下では最適な解答となり得るため、戦略的に重要な役割を果たすことが期待されます。

しかし、ルカは一部のボス戦や特定のシチュエーションでは他のキャラクターに代用されることがあります。

そのため、運用には一定の戦略的な配慮が求められます。

スキルセットや特性を理解し、適切な編成と戦術の中で活用することで、ルカの真価を発揮することができるでしょう​​​​​​​​​​。

7位:ヴァンピィ

ヴァンピィは中衛の魔法攻撃型キャラクターで、その強さはユニークなスキルセットに大きく依存しています。

主なスキルには、敵からTP(技能ポイント)を奪いつつ、自分と味方の魔法攻撃力を強化する「ブラッド・ドレイン」というスキルがあります。

このスキルは、ヴァンピィ専用装備「ベスちゃん」を装備することで、さらに性能が向上します​​。

また、ヴァンピィは「クリムゾンギフト」というスキルで味方全体の魔法攻撃力を大幅にアップさせることができます。

このスキルは、強力なサポート役として活用することを可能にしています。

ヴァンピィのユニオンバースト「エターナル・フレンドシップ」は、敵単体に魔法特大ダメージを与えると同時に、自分の魔法攻撃力を大幅に上昇させ、TPが尽きるまで共闘状態を維持するという特徴があります。

この共闘状態では、スキルが変化し、攻撃力と魔法防御力の低下効果が付加されるため、戦闘での汎用性が高まります​​。

ヴァンピィの性能は、特定の状況や組み合わせに依存する部分がありますが、スキルセットはチームの攻撃力を大幅に強化することができ、特に魔法攻撃を重視するチーム構成において非常に有効です。

専用装備と共に使用することで、さらにその強さを発揮することができるでしょう。

8位:キョウカ

キョウカは「後衛・魔法」タイプで、主に「アタッカー」として活躍します。

総合評価はSランクで、初期レア度は★★★☆☆です。

種族はエルフで、ギルド「リトルリリカル」に所属しており、声優は小倉唯さんが務めています​​​​。

キョウカの特徴は、特にそのユニオンバースト「コスモブルーフラッシュ」にあります。

これは、目の前の敵1キャラに魔法特大ダメージを与える強力な攻撃です。

魔法攻撃力が非常に高く、全キャラ中で3位にランクインしています。

これにより、魔法攻撃に弱い敵を効果的に倒すことができます​​。

さらに、スキルセットには、単体への魔法攻撃と、自分の魔法攻撃力を大幅にアップさせるバフが含まれています。

これらのスキルとユニオンバーストの組み合わせにより、キョウカは非常に強力なダメージを与えることができます。

ただし、物理防御力は非常に低いため、遠距離物理アタッカーに弱点を持っています。

そのため、効果的に使用するには、後衛ポジションを利用して防御を強化する必要があります。

キョウカは、強力な魔法攻撃と、特定の敵に対する高い効果のおかげで、プリコネRにおいて重要な役割を果たすキャラクターです。

プレイヤーはこれらの特性を活かし、戦略的に配置して最大限の効果を引き出すことができます。

9位:ノゾミ

ノゾミは前衛の物理攻撃型タンクとして高い評価を受けています。

特徴は、アリーナやクランバトル、ボス戦などでの汎用性の高さです。

特に、アリーナではSS+クラスの能力を持ち、攻めの選択肢を増やすことができるキャラクターとして位置づけられています。

そのため、対策が必要とされる存在であり、妨害力や支援力にも優れています。

クランバトルでは、特に4,5段階目で活躍する能力を持ち、特定のボスに対する最適解となることもあります。

汎用性は高く、クランバトルの初~中期段階のボスに対しても効果的に貢献できます。

ノゾミは星6にすることでさらに強化され、才能開花によって能力が向上します。

スキルセットには、敵の攻撃を自身に集中させる挑発効果が含まれており、これにより味方の生存率を高めることができます。

また、範囲攻撃による敵へのスタン効果も優れたポイントです。

これらの特性は、強力なタンクとして前衛で活躍させる要因となっています。

総合的に、ノゾミは攻撃を集中させつつ、チームを守るという重要な役割を果たすことができるキャラクターです。

才能開花や専用装備による強化は、その能力をさらに引き出すことができ、多くのゲームシチュエーションで役立つことが期待されます​​​​​​​​。

10位:トモ

トモは前衛の物理攻撃型キャラクターで、強さはトップクラスのダメージ効率にあります。

ユニオンバースト(UB)には強力な自己バフが付いており、スキルはどちらも攻撃系です。

特にUBの頻度が高いのは、TP回復スキルのおかげで、これによりUBをより頻繁に発動させることが可能です。

ただし、UBを発動するまでは火力が低いため、その点には注意が必要です​​。

また、トモを活用する際には、範囲攻撃に対する耐久力を向上させるために、回復スキルを持つキャラクターと組ませることが推奨されます。

たとえば、ノゾミやアキノなどの回復スキル持ちと組ませることで、トモの耐久力を補いつつ、高い攻撃力を存分に発揮させることができます​​。

クランバトルにおいても、トモはUBで継続火力を上げることができるため、屈指のアタッカーとしての地位を確立しています。

ただし、トモが倒されないようにする工夫が必要なため、適切なサポートキャラクターや戦略が重要になります​​。

総合的に見ると、トモは特定の状況下や編成において非常に強力なキャラクターであり、高いダメージ効率を活かすための適切なサポートが必要です。

まとめ

今回は期間限定キャラクターに匹敵するほどの性能を持つ恒常キャラクターをご紹介させていただきました。

ガチャの性質上、特定の恒常キャラクターを引くことは難しいですが、運よく入手できた際には活躍させてみてください。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト