【ROBLOX】ロブロックスの鬼ごっこのような逃げるゲーム7選!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

ロブロックスは、子供から大人まで幅広い層に人気のオンラインゲームプラットフォームです。

この世界では、プレイヤーが自分だけのゲームを作成したり、他のプレイヤーが作ったゲームを楽しむことができます。

今回は、ロブロックス内で特に人気のある「鬼ごっこ」スタイルのゲームを7つピックアップしました。

これらのゲームは、追いかけっこや逃げるスリルを楽しむことができ、友達や家族と一緒にプレイするのに最適です。

それでは、ロブロックスの魅力的な世界に飛び込み、心躍る逃走劇を体験しましょう。

  1. 鬼ごっこを楽しめる
  2. ホラー体験を気軽に楽しめる
  3. ロブロックスをより一層好きになる

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

ロブロックス(ROBLOX)とは?

ロブロックスは、2006年に設立されたオンラインゲームプラットフォーム兼ゲーム制作システムです。

ユーザーは自分だけのゲームを作成することができ、また他のユーザーが作成した数え切れないほどのゲームをプレイできます。

こちらのプラットフォームは、特に子供や若者に人気があり、創造性、コミュニケーション、協力プレイを促進する環境です。

ロブロックスの鬼ごっこのような逃げるゲーム7選

こちらで紹介するゲームは、それぞれ独自のルールや世界観を持ち、プレイヤーに刺激的な逃走体験ができます。

友達と一緒にプレイすることで、より楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

untitled tag game(無題のタグゲーム)

作成日2021年12月26日
アクティブ数約100人
お気に入り数約35万
訪問数約4,000万

12以上あるマップで楽しめる鬼ごっこのようなゲームです。

ゲームモードもさまざまあり、スライディングができます。

ロブロックスには珍しく1人称視点でプレイができるようになっており、すごい臨場感です。

非常にスピード感があるゲームになっており、待ち時間も短いため、飽きることなく楽しめます

ゲームモードはゲームが終わった後に投票で決まるシステムになっているため、偏らずにさまざまなモードを楽しめるシステムです。

ハイド・アンド・シークエクストリーム

作成日2015年1月18日
アクティブ数約6,000人
お気に入り数約600万
訪問数約25億

日常を暮らしているような部屋の中で小さくなって鬼ごっこをするゲームです。

1人が鬼になり、捕まえていくゲームですが、鬼には逃げている人を捕まえるための能力があります。

マップは何種類かありますが、ランダムで選ばれます。

課金によりマップを指定することが可能です。

マップにはコインが配置されており、コインを集めるとアイテムやペットが購入できます。

鬼がやや難しい仕様になっているため、逃げやすいです。

ハングリーピッグ

作成日2022年10月8日
アクティブ数約1,000人
お気に入り数約27万
訪問数約1.8億

豚のご飯を取り上げると豚が追いかけてくるので、逃げるゲームです。

豚のほかにも、さまざまなキャラクターが配置してあるため、複数人でプレイしていてもやることがないということはありません。

逃げた時間によってゲーム内通貨が貯まるようになっています。

それにより、アイテムなどが購入できるようになっています。

豚などのキャラクターは自身のキャラクターよりも足が速いため、確実に捕まるので、いかに長い時間逃げるかを考えるのが重要です。

映像や音が少しホラーなので、プレイするには注意が必要です。

捕まらないで

作成日2021年3月5日
アクティブ数約200人
お気に入り数約24万
訪問数約8,000万

小部屋の中で鬼から逃げるゲームです。

鬼は一定の視野しか確保できない中で捕まらないように逃げます。

捕まると牢屋のような中に入れられますが、仲間により助けることが可能です。

しかし、一定時間牢屋にいるといなくなってしまいます。

ほかにも、マップ上にコインがランダムに現れます。

コインを貯めるとアイテムを入手できたり、便利アイテムを使用できますが、コインに夢中になっていると捕まってしまったりするため、油断大敵です。

ザバイブキラー

作成日2020年1月6日
アクティブ数約7,000人
お気に入り数約350万
訪問数約18億

キラーから逃げる鬼ごっこのようなゲームです。

単純に鬼になって人から逃げるゲームですが、襲われたら終わりではなく、襲われてからメーターがなくなるまでに助けてもらえると1度だけ助かります。

残り時間が少なくなるとマップから脱出できるようになり、脱出するとクリアです。

しかし、脱出口は見えるようになっているため、マークされやすくなっています。

クリア報酬などでコインがもらえます。

コインを使用することでアイテムなどが入手可能です。

レベルも存在しており、鬼ごっこゲームですが、やり込み要素も多いゲームといえます。

少しホラー要素があるため、プレイするには注意が必要です。

evade

作成日2022年6月10日
アクティブ数約2万人
お気に入り数約400万
訪問数約32億

大きいキャラクターからひたすら逃げるゲームです。

ユーザーが鬼になることはなく、CPUが鬼になっているゲームなので、ユーザー同士の協力が攻略のカギになります。

画面は1人称になっており、ほかのゲームと比べると動きが速くなっています。

初めてプレイする人には、何度でもリスポーンができるモードをおすすめしてくれるシステムです。

鬼のキャラクターが近づくと、キャラクターに関する音が聞こえてきます。

プレイヤーは1度捕まっても他のプレイヤーに助けてもらうことが可能です。

ただ助けるだけでなく、キャリーもできるため、安全な場所へ移動してから救出するということもできるため、通話をしながらプレイするとより一層楽しめます。

カラーアオダイ

作成日2023年3月29日
アクティブ数約5,000人
お気に入り数約80万
訪問数約3.5億

迷路のようなところで、鬼から逃げながらアイテムを集めていくゲームです。

自分の体に塗られている色の壁の前に立つことで隠れられます。

ペンキを持っているのですが、そのペンキを使用すると先に進める場所がありますが、ペンキを使ってしまうため、隠れることができません。

先に進むためのアイテムを入手するためにはペンキを使用してリスクを取ることになります。

単純ですが、奥が深いゲームになっており、迷路もいい具合に複雑になっています。

ビックリするような要素は少ないですが、少しドキドキするような演出があるため、プレイする際には注意が必要です。

ロブロックスについてのよくある質問

ロブロックスに関する疑問や好奇心は尽きることがありません。

こちらでは、ロブロックスに関してよく寄せられる質問に答えていきます

どこの国で開発されたのか、どれだけの人々がプレイしているのか、そしてどれほど多くのゲームが存在するのか、などです。

これらの質問に答えることで、ロブロックスの世界をより深く理解し、その魅力をさらに引き出すことができます。

それでは、ロブロックスの興味深い側面を探ってみましょう。

ロブロックスはどこの国?

ロブロックスはアメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く企業によって開発されました。

そのため、ロブロックスにはアメリカのユーザーが非常に多くいます。

ゲーム内の言語も英語をもとにしていることが多いため、日本語表記にすると意味がわからないという現象も多いです。

ゲームによっては日本語化されていない作品もあるため、英語の勉強にも一役かってくれるといえます。

ロブロックスをプレイしている人は何人いる?

ロブロックスは全世界で2億ほどのユーザーが楽しんでいます

世界では、最も有名なゲームのひとつになっており、マインクラフトとフォートナイトと並んで世界3大ゲームと評価されています。

そして、1日のアクティブユーザーは5000万人以上になっており、まだまだ増加中の傾向です。

日本でも子供の層から人気が出ているため、マインクラフトに並ぶ人気になる日も近いといえます。

ロブロックスにはどのくらいゲームがあるの?

ロブロックスには約5000万ほどのゲームがあります

ゲームの検索機能が困難なため、自分の好みのゲームを探せないという人も多いです。

今後はアップデートなどでアクティブ数や新規ゲームだけのような詳細検索ができるようになると、もっと日本でも人気になると思われます。

ゲーム数が5000万といいますが、ゲーム性がないようなゲームでもカウントされるため、きっちり遊べるタイトルはもっと少ない数値です。

まとめ

ロブロックスは、その多様性と創造性に富んだプラットフォームで、世界中の多くのプレイヤーに愛されています。

今回紹介した鬼ごっこスタイルのゲームは、その一例に過ぎません。

ロブロックスを通じて、新しい友達を作ったり、家族や既存の友達との絆を深めたりすることができます

さあ、ロブロックスの世界に飛び込んで、無限の可能性を探求しましょう。

ライター紹介

かずと
こんにちは!マインクラフト統合版の記事を主に書かせて頂いてます。
便利で役に立つ情報を自分で検証し丁寧に記事を書いていくことを
モットーにしています。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト