【龍が如く0】プレイスポットを遊び尽くせ!キャバクラキングへの道のり⑫

 ランク(順位) 重戦士(42384
 経験値  1,739
獲得バッジ
10記事達成1つのカテゴリーで10記事

前回の復習

第12回目になります。

前回は MERCURY の水村オーナーとの直接対決に勝利しました。

前回までのあらすじはこちらになります!

【龍が如く0】プレイスポットを遊び尽くせ!キャバクラキングへの道のり⑪

いよいよ MOON エリアの攻略が可能になったので、今回は新エリアをガンガン攻略していきたいと思います。

それでは今回も一緒にキャバクラキングを目指していきましょう!

  1. 蒼天堀最強のキャバ嬢とは
  2. 月山の目的
  3. 博識な亜衣ちゃん

この記事は5分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

MOONエリア

では早速、MOONエリアについて確認していきましょう。

ファン数が10000人と、今までのエリアと比べても群を抜いて多いです。

説明文にも、全てにおいて「最高品質」で他店の追従を許さないとあります。

では早速 MOON エリアでの初営業に挑みたいと思います。

MOON エリア初営業

初営業を開始していきます。

まだ新エリアのファンが居ない為、客足は少なめです。

しかし、流石最高品質のエリアと言うこともあり、富豪や大富豪の来客が多いです。

来るお客様も好きなタイプが様々で、あらゆるジャンルのトップキャストを育てていかないと厳しそうですね…

キャストの育成も進めながら、ファン数を増やして行きたいと思います。

ファン数が2000人を突破

MOON エリアのファン数が2000人を突破しました!

ここで恒例の視察イベントです。

この視察も今回が最後ですね。

今回もユキちゃんと亜衣ちゃんが同行を希望します。

それでは早速視察に向かいましょう!

相変わらずバレバレ

最後の視察でも相変わらずバレバレな隠れ方の真島さんです。

ユキちゃんもまるでカップルのような登場の仕方をします。

後ろからの亜衣ちゃんの視線が痛いですね。

キラキラしてると驚いているユキちゃんの後ろからひょっこりと謎の女の子が現れます。

またまたひょっこり

真島達のひょっこりを超えるようなひょっこり具合で後ろから女の子が話しかけてきます。

凄く可愛い人ですねと言うユキちゃんと対照的に、亜衣ちゃんはこの女の子の事を知っているようです。

この女の子は、蒼天堀最強のキャバ嬢と呼ばれている MOON のまなちゃんでした。

どうやら偵察に来ることはお見通しのようです。

偵察に来たなら、店の中も案内すると余裕のまなちゃんです。

月山にはこの時間にサンシャインのメンバーが偵察に来るという事まで筒抜けだったようです。

案内を断り、真島は帰ろうとします。

情報戦で負けた真島は今のままで月山に勝つのは難しいと珍しく弱気です。

と思いきや、急いで帰ってもっと磨きあげると気合いに満ち溢れています。

まなちゃんの独特な喋り方は魅力がありますね。

ここからさらにファン獲得を目指して、サンシャインを磨いて行きましょう!

ファン数が5000人を突破

MOON エリアのファン数が5000人を突破しました!

少しずつ最終決戦が近づいてきましたね。

そこに月山の秘書のことみがやってきます。

どうやら月山の命令で真島を迎えに来たようです。

そんな美人秘書こ言うことなんて聞かなくていいと相手を褒めちゃっているユキちゃん。

真島は月山の誘いを承諾して向かう事にします。

行先はまさかの

どこに向かうのかと思いきや、行先はまさかのグランドでした。

真島がオーナーをしている店に呼びつけるとはなんとも大胆不敵ですね…

中に入ると月山とまなちゃんが待っていました。

相変わらずの緩い雰囲気のまなちゃんです。

対照的に座り心地の悪い椅子ですねと月山は皮肉を入れてきます。

真島を呼ぶ為に月山はわざわざグランドを貸し切ったようです。

相変わらず皮肉を入れてくる月山です。

真島をわざわざ呼びつけた理由は、真島を褒める為だったようです。

サンシャイン程度の小物がここまで早く成長するとは思っていなかったみたいですね。

よく頑張りましたねと相変わらずの上からな発言…

早く直接対決で吠え面をかかしてやりたいですね。

どうやら月山の目的はサンシャインではなく、グランドを潰す事にあるようです。

詳しい理由はここでは話してくれそうにないですね…

謎だけを残し月山はその場を去ってしまいます。

最後に秘書のことみが、月夜ばかりではありませんからと意味深な言葉を残していきます。

一体どういう意味なんでしょう。

ホームへ帰還

月山との会合を終え、サンシャインに帰宅します。

月山がグランドを狙っている事を陽田達に話します。

ユキちゃんもことみが言っていた月夜ばかりじゃないという発言を気にしています。

どうやら真島には言葉の意味が分かっているようでした。

ユキちゃんはなんも知らんなぁと小馬鹿にしたような態度の真島さん。

知らないことだけ知らないんですと謎かけのような返事をするユキちゃん。

どうやら、月夜ばかりじゃないというのは恐喝の常套句のようです。

毎度になりますが亜衣ちゃんがキャラと違って難しい事を知りすぎててびっくりします…

再び打倒月山に向けて意気投合するサンシャインメンバー。

沙希やひびき、千佳も皆やる気マンマンです。

では、今日も張り切って営業していきましょう!

ファン数が10000人を突破

ついに大台の10000人を突破しました!

陽田ちゃんもとうとうここまで来ましたねと嬉しそうです。

いよいよ最終決戦が間近と感じるサンシャインメンバーの前にまなちゃんが登場します。

まなちゃん登場

まなちゃんはキャバクラバトルの挑戦状を持ってきます。

相変わらず月山は上から目線の発言をしているようです。

サンシャインに負ける事なんて微塵も考えて無いようですね…

こちら側を舐めきっている月山に目にものを見せてやりましょう!

これから対戦するのに応援して帰っていくまなちゃんは中々の天然っぷりです。

あれが王者の余裕か…と真剣な表情の真島。

サンシャインの天然キングユキちゃんがまともに見えてしまいます。

これで遂に MOON との最終決戦が可能となりました!

今まで以上にキャストを育て上げて、万全な状態で決戦に挑みたいと思います。

さいごに

謎めいた秘書ことみの一言と共に、キャバクラキングへの道のり⑫今回はここまでと致します。

今回は一気にファン数を増やして最終決戦の手前まで進める事が出来ました。

いよいよ次回は最終決戦です。

月山がグランドを潰そうとする目的が明らかになるのか楽しみです。

キャバクラキングまで後1歩となりますが、また次回お会いしましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

くぜze
くぜzeと申します。
三度の飯よりゲームが好き、仕事よりゲーム、ご飯よりゲーム、お風呂よりゲーム。
特に龍が如くが大好きです。
社会人になってからですが熱中しました。
リアルタイムでやっていなくても後からやってみたらこんなに面白いゲームあったんだ……!!となることが多々あります。
プレイ・レビュー系記事がメインになるかと思いますが、このゲーム面白そうだな。をたくさんの人に伝えていければと思っております!
Twitterアカウント@ze68911579