【スプラ3】もうすぐ1周年!「2023夏 Sizzle Season」はぶっちゃけどうだった?追加機能・話題をおさらい【スプラトゥーン3】

【スプラ3】もうすぐ1周年!「2023夏 Sizzle Season」はぶっちゃけどうだった?追加機能・話題をおさらい【スプラトゥーン3】

ひまつぶしサバイバー
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

スプラトゥーン3「Sizzle Season」は何がすごいか?

【スプラ3】「2023夏 Sizzle Season」はぶっちゃけどうだった?追加機能・話題をおさらい【スプラトゥーン3】

2023年6月1日~8月31日まではSizzle Season(シズルシーズン)です。

スプラトゥーン3発売から4期目にあたる今シーズン。

追加機能や追加ステージ、調整アップデートなど色々なことがありました。

次シーズンはいよいよ1周年。

Sizzle Seasonについて話題になったことをおさらいします!

スプラトゥーン3 Sizzle Seasonとは、

  1. 新モーション「フィストパンプ」
  2. アップデートでボトルに不具合発生
  3. 甲子園で優勝チームが色々と話題
  4. サーモンラン新ステが賛否両論
  5. 次シーズンはいよいよスプラ3が1周年!

この記事は5分で読めるのでよかったら読んでいってくださいね♪

▼この記事を見た人はこちらもおススメ!

【スプラ3】味方が弱くて勝てない!ランクが上がれない!絶対知ってほしい勝てる要因【バンカラマッチ・立ち回り】【スプラトゥーン3】

新機能が神

Sizzle Seasonでは色んな機能が追加されました。

その中でも特に話題になったものを紹介します!

ゲソパンプがしたい!

正しくはフィストパンプ(通称:ゲソパンプ・グーパン)がとにかく注目されました。

スプラ3のフィストパンプとは活躍した味方同士が勝利画面でグータッチをするものですが、活躍したのに出来ないことも話題に。

活躍した味方が隣同士だったりエモートの高さが一緒じゃないと出ないといった考察も沢山されるようになりました。

なかなか意図する人とグータッチできずモヤる人も多くいましたね。(わたしもです)

イベマ一緒にやろう?

不定期開催である「イベントマッチ」が始まったのもこのシーズンから。

色んなブキを楽しむ「ブキチ杯」やペアで戦う公式イカップルと言われた「最強ペア決定戦」など、イベントマッチ(通称:イベマ)の募集がSNS上で多くみられるようになりました。

分かります、野良でやると少し寂しい。

独自のイベマレートもあり、バッジも貰えることから楽しみにしている人も多いようです。

新シーズンもどんなイベントマッチがでるのか楽しみですね♪

新ステージ「タラポ」
新ブキ「フィン」「Sブラ」の追加

「2023夏 Sizzle Season」の追加新ステージは「タラポートショッピングパーク」、復活ステージは「コンブトラック」です。

タラポートショッピングパーク(通称:タラポ)は相変わらずの縦ステ、打開がしにくい、写真映えすると話題になりました。

追加された新ブキの「フィンセント」や「S-BLAST92」はクセが強く、使いこなすまでは非難轟々。

徐々に使い手も現れ、ブキトップのボーダーもかなり高くなってきました。

今後の調整や亜種の登場で化けるかもしれませんね。

甲子園優勝もその後も何かと話題
チーム「箸パスタ本舗」

2023夏 Sizzle Seasonでは「スプラトゥーン甲子園2023」の北海道地区・東海地区・近畿地区の開催がされました。

北海道地区のDAY2覇者である「箸パスタ本舗」は、人気チーム「カラマリ」を下した「北の侍」をも破り見事優勝

しかし、その後メンバー同士が揉めて本選出場が危ぶまれる事態に。

男女問題とのことですが、今は落ち着いたみたいです。

北海道地区優勝チームはDAY1は「さくらっしゅ」となっています。

東海地区では、DAY2出場予定だった人気プレイヤーであるはんじょうさんの出場辞退で悲しみの声が多数。

DAY1も含め強豪が出場しすぎで観戦チケットの倍率が高くなったこともかなり話題になりました。

東海地区優勝チームはDAI1が「silence」、DAY2はたいじさん率いる人気プレイヤーの集まりである「BangColorBabyZ」が優勝しています。

近畿地区では、カロデコ4枚編成の「カーボンの逆襲」が強豪チームを下し大きな話題に。

惜しくもベスト8となりましたが、その尖った編成には会場も大きく盛り上がりました。

近畿地区の優勝チームはDAY1が「TearRain」、DAY2が「ぷくぷく潜伏」とどちらも注目チームが安定の強さをみせてくれました。

サーモンラン新ステ
「スジコジャンクション跡」

「2023夏 Sizzle Season」ではサーモンランの新ステージ「すじこジャンクション跡」も追加されて話題になりました。

すじこジャンクション跡の難易度は、ムニエール<アラマキ砦<すじこジャンクション跡<シャケナダム<ドンブラコといった感じです。

ヒカリバエがとにかく難しいですが、ダムの練習にもなりちょうど良い難易度から好むプレイヤーも多い印象があります。

6/12・6/13に開催されたビッグランはマテガイ放水路は、干潮がまじで地獄と話題に。

そんな中、マテガイビッグランの上位5%のボーダーは前回よりも高く150個

どんどん上位上がっていく上位5%のボーダーに若干恐怖を覚えました。

7/1・7/2開催された第2回バイトチームコンテスト(通称:バチコン)では、ソロで参加も可能となりましたが、野良バチコンはブキ選択やマッチングの実力差など色々と難しいとも話題にもなりました。

上位5%のボーダーは217個と前回の203個を大きく上回る結果に。

第2回バチコンの1位のチームメンバーのずけさんはバチコン2連覇となりました。(プレイヤー名:ず)

こんなこと、あったよね?

5/31に新シーズン用のアップデートがされましたが、その影響でボトルカイザーにバグが発生

空中で射撃を開始するか、ジャンプ中に連射モードに入ると、射程が長射程モードのまま撃ち続けることができる状態になるという事態が起こりました。

後日修正されましたが、最強ボトルの使い手が一瞬増え、Twitterのトレンドにも入るといった大きな話題を呼びました。

ちなみに7/24のアップデートにからスプラシューターのブレが少なくなり、ウルショ爆風ダメージが60になったことからウルショが飛び交う環境に。

ZAPのブレ補正ダイナモのインク効率強化もあり今ではエナジードリンク環境にも繋がることともなりました。

また、弓の爆風も強くなり乗り換える長射程も多々。

ちょっと偏りすぎなところもあるので、今後も注目したいです。

スプラはもうすぐ1周年!新シーズンも期待大!!

【スプラ3】もうすぐ1周年!「2023夏 Sizzle Season」はぶっちゃけどうだった?追加機能・話題をおさらい【スプラトゥーン3】

スプラトゥーン3は2022年9月7日に発売されもうすぐ1周年になります。

次シーズンの「2023秋 Drizzle Season」は新ブキが2つ、他にも亜種ブキも多数追加され新ステージ「タカアシ経済特区」「オヒョウ海運」も追加されます。

フェスやサーモンランのイベントも発表されており今後もますます注目です!

ライター紹介

marumi
marumi
【11/29更新】
はじめまして!marumi(まるみ)です𓂃⋆꙳
スプラトゥーン3でよく遊んでおります。
他ゲーム:ロードモバイル ファイアーエムブレム スターオーシャン ヴァルキリープロファイル テトリス あつ森などなどゲーム大好き!
🍀初心者でも実践しやすい、役に立つコツを記事にしています。

◆スプラ3◆持ちブキ:わかばシューター・ボトルカイザー(修行中)|バンカラ:S+50|エリアXP2208 アサリXP2188ホコXP2080ヤグラXP1998|サーモンラン:野良🏅:ムニエール・アラマキ・スジコ3|ビッグラン:①銀②金153③金168|バチコン①銀200②金241|
◆Twitter:https://twitter.com/spl_marumi
スプラ3のクリップ多めです。
良かったらフォローしてください♪
よろしくお願いいたします ✩⃛

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト