【ウマ娘】リセマラ後の低因子・低凸でもできる!Aランクウマ娘の育て方を徹底解説!

 ランク(順位) 傭兵(140388
 経験値  304
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成

低因子・低凸で、誰でもできるAランクウマ娘を作る方法を徹底解説!

なかなか超えられない人も多い、『Aランクの壁』

そこで、『因子も少ない』『凸の重なったサポカも無い』という状態からでも、Aランクウマ娘を作る方法を徹底解説していきます。

実際に、リセマラを終えたばかりの状態のアカウントで、Aランクが取れましたので、参考になればと思います。

  • 「成長率」でステータスをブースト
  • ☆3因子やサポカは「借りる」
  • サポカの得意を集中させる

この記事は5分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

事前準備:フレンドの追加と因子の準備

Aランクのウマ娘を作るには、合計3300前後のステータスと、2~3個のレアスキルが必要になります。

これを、低因子・低凸で実現させるには、事前準備が必要になります。

今回の解説では、差しウマ娘でのAランクを目指しますので、因子に関しては「スピード」を集めていきます。

高い因子を持つフレンドを探す

青いステータス因子の☆3を3つ持つ、いわゆる☆9因子を自分で用意するのは、非常に難易度が高いです。

そこで、ツイッターなどで「スピード☆9」と検索をかければ、色々な方がフレンドを募集していますので、そこから借りましょう。

因子を使ってもらうのは、メリットしかありませんので、気軽にフレンド登録して大丈夫です!

借りてきたフレンドで一度育成を終えておく

すでに、スピード☆6以上のウマ娘がいる方は、ここは飛ばしてください。

いない方は、一度スピード☆9因子を持つウマ娘を親にして、育てる予定のウマ娘と相性の良いウマ娘で、育成を完了させておきましょう。

これは、Aランクウマ娘を育成する際に、できる限り高い因子で、ステータスを盛るためです。

足りないサポカを持つフレンドを探す

今回の育成では、「パワー」得意のサポートカード5枚以上で編成します。

ですので、手持ちで足りないようであれば、フレンドを探しておきましょう。

以下がオススメのパワー得意サポカ候補です。

SSRウオッカ
SSRオグリキャップ
SSRエルコンドルパワー
SSRスマートファルコン
SRニシノフラワー
SRダイタクヘリオス
SRヒシアマゾン

この辺りが、無凸でも得意アップを持っていますので、候補として優秀です。

特に『SSRウオッカ』は、高凸で置いているフレンドも多いですので、フォローして使わせてもらうのもアリです。

ここまでが、事前準備です!

育成開始:スタート構成のやり方

育成開始時には、3つの重要な選択があります。

「成長率」「因子」「サポカ構成」です。

ウマ娘毎に設定された「成長率」

ウマ娘には、個別で成長率が設定されています。

今回は、中~長距離差しウマ娘でAランクを目指しますので、「スタミナ」や「パワー」に、『+20%』があるウマ娘を、選びましょう。

さらに、☆が高いウマ娘ほど、基礎ステータスが少し高くなっています。

ですので、今回例として育成する「シンボリルドルフ」などが、特にオススメです。

もちろん、シンボリルドルフ以外で、中~長距離差し適性があり、スタミナかパワーに成長率+20%があるウマ娘であれば、大丈夫です。

因子は高いものを

因子は、「事前準備で用意したウマ娘」もしくは、「スピード☆6以上」と「フレンドのスピード☆9」で、因子継承します。

ややこしい書き方をしましたが、スピードの因子が、合計☆15以上あれば良いです。

得意をパワーに集中させる

サポートカードの編成は、得意が「パワー」を、5枚以上で編成します。

これは、スピードの多くを因子での上昇に頼り、トレーニングのほとんどを、パワーに集中させ、1度の上がり幅を伸ばすためです。

育成方針:各年毎の育て方

各年毎に、育成方針が変わってきます。

そして、選択肢は、可能な限り「スピード>根性>賢さ」で、選びます。

加えて、最終的に金のレアスキルを2~3個取るのも、目標にします。

ジュニア

ジュニアは、最初にやる気を絶好調にした後、サポカの絆ゲージを上げるため、できるだけ多く集まっている所に、行きましょう。

その際、同数の場合は、可能な限り「スピードトレーニング」を選び、少しでもスピードを稼いでおくと良いです。

そして、あまりにもバラけていたり、少ない場合は、賢さトレーニングで、次に繋ぎます。

また、夏合宿は、できるだけスピードか、多く集まっているトレーニングを、優先しましょう。

12月の、「阪神JF」「ホープフルS」に出ておくと、後々ファン数に困る事もないので、オススメです。

クラシック

クラシックからの、選択肢の方針は、ジュニアから変わりませんが、トレーニングの方針が少し変わってきます。

ここからは、パワートレーニングに専念し、一気にステータスを伸ばしていきます。

ただし、この時期にスピードが400以上無い場合は、夏合宿でスピードも伸ばしておきましょう。

シニア

サンプルまでに、シニア2月時点での、ステータスがわかる画像です。

シニアからは、運要素がかなり絡んできます。

パワートレーニングで、友情トレーニングがどれだけ発生するかで、最終的なステータスの仕上がりが、大きく変わります。

まず、4月前半の因子継承イベント後、スピードが550以上ない場合、夏合宿などでもスピードを、稼ぐ必要があります。

目標としては、URA前に、スピードが600以上である必要があります。

もし、10月付近でパワーが1100を超えそうであれば、最終的なレースボーナスで、1200を超えてしまうかもしれませんので、パワー以外を伸ばすのもアリです。

あとは、URAを最後まで勝つだけです。

追記

☆1マチカネフクキタルでも、A取る事ができました。

初期ステータスが、少し低いですので、友情トレーニングが重なる頻度など、運が良くないと難しいかもしれません。

さいごに

リセマラ後から、少し準備しただけのアカウントで、Aランクウマ娘は作れるのか、という実験から得た情報の解説でした。

最終的な、ステータス合計3300以上、レアスキルを2~3個、大体この辺りを満たせば、Aランクは取れるようです。

ただし、それを目指すために、友情トレーニングを重ねる事ができる、『得意集中型』のサポカ構成が必要になります。

サポカの得意をバラけさせると、その分友情トレーニングが重なり難くなり、高いステータスを目指し難くなってしまいます。

また、因子によるステータスブーストも、ある程度必要です。

逃げ・先行のウマ娘にも使える

今回は、差しのウマ娘で解説しましたが、スピードの因子を、スタミナの因子に置き換えれば、逃げ・先行のウマ娘でも、同じ方法が使えます。

そして、パワートレーニング集中ではなく、スピードトレーニング集中になります。

また、サポカの得意もパワーからスピードへ置き換えになります。

ただし、スピードは伸びやすいので、ある程度スタミナやパワーのトレーニング選択も、必要になります。

【ウマ娘】最強SSRサポ『駿川たづな』の使い方を徹底攻略!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト