【ウマ娘】SSRサポ『ウオッカ』と『スーパークリーク』が強い理由とは?編成も交えて徹底解説!

 ランク(順位) 傭兵(143384
 経験値  305
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成

上位回復スキルで再評価された『ウオッカ』『スーパークリーク』

最近、サポートカードの中でも、特に評価されている、『ウオッカ』と『スーパークリーク』

その最たる理由が、『上位の回復スキル』を、所持している所にあります。

「回復スキルって強いの?」

「どう編成すればいいの?」

など、強いと言われる理由を、徹底解説していきます!

  • 上位回復スキルは、下位の2.5~3倍!
  • パワー得意のウオッカは差し育成にも最適!
  • 編成に組み込み易いスーパークリーク

この記事は、4分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

『好転一息』と『円弧のマエストロ』は強スキル

ウオッカは『好転一息』、スーパークリークは『円弧のマエストロ』、それぞれ上位の回復スキルを、イベントで教えてくれます。

『好転一息』は直線で、『円弧のマエストロ』はコーナーで、スタミナを回復させる効果があります。

回復量は下位スキルの2.5~3倍!?

それぞれの下位スキルは、回復の発動条件からもわかりますが、『直線回復』と『コーナー回復』となっています。

明確な回復量はわかっていませんが、大まかに、下位スキルと上位スキルでは、2.5~3倍もの差がある、と言われています。

実際に、下位スキル2つと上位スキル1つでは、上位スキル1つの方が、スタミナ切れの失速が起こり難いです。

回復量とスタミナへの影響は?

回復スキルは、レース中に減っていくスタミナを、回復させるものです。

ですので、長めの中距離や長距離で必要になる、スタミナのステータスを、ある程度削る事ができます。

具体的には、下位回復スキルで『70前後』、上位回復スキルで『180前後』、だと思われます。

スタミナのトレーニングに、ターンを消費されずに済みますので、賢さをそれなりに上げる予定であれば、非常に優良なスキルです。

差しの育成では必須級!パワー得意の「ウオッカ」

回復スキル持ち2名の内、特にここ最近で、かなり評価が上がっているのが、「ウオッカ」です。

ただし、無凸Lv30と完凸Lv50では、評価がかなり変わりますので、その点も交えて解説していきます。

「回復スキル」と「パワー得意」で差し中長距離の最適解!

ウオッカは、パワーを得意とするサポートカードですので、差しに必要なパワーを盛り易くなっています。

そして、回復スキルを取得できれば、中長距離育成に必要なスタミナのラインを、下げる事ができます。

この2点により、差し中長距離育成のハードルを、一気に引き下げれる点が、強いと言われる理由です。

また、パワーのトレーニングでは、メインほどではありませんが、スタミナも少しずつ伸びていきます。

これにより、パワーのトレーニングだけで、レースに必要なスタミナが確保できてしまいます!

ヒントスキルも汎用性が高いものが多い

ヒント系のスキルも、直線系を中心に、汎用性が高いものが多いです。

更に、『末脚』や、差しに使える『差し切り体勢』など、優良なスキルも持っています。

また、育成イベントでは、『垂れウマ回避』も取得できますので、差しの場合は、取得するのもアリです。

無凸Lv30と完凸Lv50の差は?

無凸Lv30完凸Lv50では、ヒントでもらえるスキルの、『Lvと発生率』が大きく違います。

その他にも、微々たる差はありますが、もらえるスキルの数がだいぶ違ってきます。

この辺りを、他のサポートから、スキルをもらう予定で編成されているのであれば、Lv30でもそれなりに活躍できます。

ですが、Lv50を一度使ってみるとわかるのですが、ヒントを高Lvでもらえるので、かなりスキルを付け易くなります。

中長距離で汎用性の高い「スーパークリーク」

『円弧のマエストロ』は、スキル発動のタイミングがコーナーなので、直線に比べて良いタイミングで発動してくれます。

スタート後の最初のコーナーから、ゴール前の最終コーナーまで、のコーナーが対象なので、早すぎず遅すぎず、タイミングに恵まれています。

脚質に影響されない「スタミナ」得意!

差しの中長距離育成の場合は、パワー得意の「ウオッカ」が最適解でした。

ですが、逃げや先行の中長距離を育てる場合、スピードトレーニング中心になるため、スタミナのトレーニングも必要になります。

その場合に限っては、スタミナを得意とする「スーパークリーク」の方が、組み込み易くなります。

ヒントスキルは多くない分狙い易い!

スーパークリークのヒント系スキルは、5つとあまり多くありません。

しかし、『コーナー回復』『末脚』など、良スキルを狙い易い、というメリットもあります。

無凸Lv30と完凸Lv50の差は?

スーパークリークにおいては、無凸Lv30と完凸Lv50では、そこまで大きな差はありません。

ですので、無理に完凸を目指す必要はないので、無凸でも十分に運用できます。

一応、Lv35とLv45で『スタミナボーナスと初期絆ゲージアップ』の追加効果があります。

ですが、『円弧のマエストロ』で、スタミナのラインが下がりますので、あまりメリットはありません。

さいごに

長距離を走るウマ娘の育成では、スタミナをどこまで上げるのか、というバランスが非常に難しいです。

スタミナに振りすぎると他のステータスが足りずに、レースに勝てません。

かと言って、スタミナを疎かにするとスタミナ不足で、最後の方で勝てなくなってしまいます。

そのハードルを下げる、回復系のスキルは非常に優秀で、初心者でもかなり勝てるようになります。

【ウマ娘】駿川たづなはいらない!?たづな必要論と不要論を徹底解説!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト