【apex mobile】エペモバはFPS初心者でも平気?実際にやってみました!

 ランク(順位) 上級冒険者(76389
 経験値  1,146
獲得バッジ
10記事達成1記事で1万PV

apex mobileって?

PC /ゲーム機対象で配信されているFPSゲームApex Legendsのモバイル版、それが「エペモバ」です。

クロスプレイができる他の媒体に対して、エペモバはモバイル媒体に限定した独立した環境で、他とは違った操作や機能などが特徴です。

今回はFPS未経験の友人を誘い合わせた上、初心者でも楽しく遊べるゲームなのか検証してみました!

  • チュートリアルはわかりやすい、しかしぶっつけ戦場
  • botはありがたい存在でもあるのかも
  • 初心者でも安心して遊べるよ!

FPS初心者、エペモバを始める

今回はFPSを過去に一切プレイしたことのないフレンドと一緒に、一からエペモバを始めてみました。

その中で未経験のフレンドのプレイや感想を踏まえ、客観的に様子を見た点をまとめます。

チュートリアルは親切設計

エペモバの特徴の一つとして、これまでのエーペックスと比較して親切なチュートリアルが挙げられます。

エペモバ以前の媒体ではブラッドハウンドとパスファインダーが簡易的な操作説明のみをしてくれるチュートリアルでした。

今作エペモバではミラージュが案内役を務め、簡易的な操作説明はもちろんのこと、実際に動くBotを使用した撃ち合い練習まで面倒を見てくれるようになりました!

親切チュートリアルのおかげで、FPS未経験の友人も基本操作と何をどうすればいいのかがわかるようになり、導入はスムーズでした。

操作説明後はぶっつけで戦場へ送られる

基本操作とbot相手の撃ち合い練習が終わると、チュートリアルもそこそこにぶっつけでカジュアルに送られます。

まだ操作もおぼつかないままの状態の「心の準備が・・・」と思うところで強制的にカジュアルが始まるわけです。

確かに「一度やってみないことには」って部分もあるのですが、もう少しフリーも射撃訓練が選択できたり、手心のある仕様だったらよかったのにと思う部分でした。

ソロカジュアルを一戦終えると、フレンドとのプレイが解禁されます。

賛否両論のbotは、初心者にとってはありがたいことも

今作エペモバでは公式に発表されていませんが、ほぼ確実にbotが紛れ込んでいます。

過疎によるものなのか、初心者の導入のためなのか、それともやられてばかりでは面白くないので下駄として存在しているのかはわかりませんが、いることはほぼ間違いないです。

実際カジュアルやランク戦に行くと、敵の多くが意味不明な挙動をする中で、自分ら以外で一部隊だけ恐ろしく人間の動きをする奴らがいるなんてことも稀にあります。

万一にもスキルマッチのシステムがうまくいってなかったと仮定して、先にちょっかいをかけてくるような敵が、目の前で丸腰のままぴょんぴょん跳ねるなんて挙動はどう頑張っても人間の動きに思えないです。

ただ、このbot容疑者たちは右も左もわからない初心者にはちょっと助かる存在でもあるようで、撃ち合い練習の延長のような形で楽しんでくれていました。

なんなら気を使わなくていいので、野良の味方は全員botがいいなんてことも始めたての頃は言っていました。

結果、エペモバにハマったフレンドは・・

フレンド、コントローラーを買う

画面タッチでの操作ではどうしても視界が狭くなってしまうので、浅瀬のbotしかいないカジュアルを卒業し、ランク戦に参戦する頃にはコントローラーを購入していました。

CS機も持っておらずスマホゲーオンリーだったフレンドは、手頃なものをネットで購入したようです。

ボタン配置の変更も解禁となり、ここから一気に与ダメが伸びる運びとなりました。

本当に一気に強くなってしまったので、コントローラーユーザーとタッチユーザーでマッチングを分けたほうがいいんじゃないかとさえ思いました。

ランクもガッツリ参加するようになり

たまたまハマれるフレンドだったようで、気づいた頃にはソロでもモリモリランクやカジュアルに行っていました。

ランク戦はカジュアルとは違い、キル数や順位によってレーティングが変わっていくシステムのことです。

apexを遊ぶ多くのユーザーは、このランク戦で上位レートに上がって、バッジや軌道を貰うことをモチベーションとしています。

ここまでハマったら、あとはもう、挫折と練度上げを繰り返して高みを目指したり、ランクを忘れてカジュアルでまったり遊んだりするプレイヤーとなるわけです。

結論:初心者でも大丈夫です。

仕様や難易度を一通りプレイしながら見てみたところ、初心者が始めづらいどころかむしろウェルカムな仕様でした。

PCやCSでapexをプレイしていなくても大丈夫です。

むしろモバイルから始めて、どんなゲームか手軽に体感してみてください!

さいごに

今回はFPS未経験のフレンドと一緒に始めて、1ヶ月ほど継続してどれだけやれるか試してみました。

元々ストリーマーの配信や、周りの人間がPCやCSでやっている様子を見ていてちょっと興味はあったフレンドだっただけに、いざ始めてみたら一気にレベルやランクを引き離されるほどソロでもやってくれるようになりました。

ちょっとでもやってみようかなと思っている方がいれば、とりあえずチュートリアルだけプレイして体験してみてください!

スキンとかに凝らない限りは、無料で遊べます。

【イチ推し】超本格リアルタイムストラテジーMMORPG!
世界で最も遊ばれている戦略アプリ!

ロードモバイル

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

ロードモバイルは、プレイヤー同士の戦争に勝つことを目的にしたスマホゲーム。

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

多彩なヒーローたちを強化収集する楽しみ!

世界中のプレイヤーと対戦できるロードモバイル!勝利することでさらに面白さが跳ね上がります!

そこで重要なのが「ロード」や「ヒーロー」といったキャラクターの強化!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

とにかくやり込み度が多い本作!要素が多く「面倒かも?」と思いがちですが、「オートバトル」や「オートクリア」などサポート機能が充実しているのでご安心を!

オートクリアは時間がなくて取り組めるので、アイテムもザクザク手に入り、とにかく楽しいです!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

「楽しみながらコツコツ」こそロードモバイルの魅力

ロードモバイルは育成が魅力

ロードモバイルは、「ロードの育成」が最大の魅力です。

プレイヤー対プレイヤーの戦争がロードモバイルの目的です。

勝つ為には、強い王国にしていくことが重要で、強い王国は、必ずロードも強いです。

ロード以外のヒーロー達も、戦争以外の活躍の場が多いので、ついつい全体的に育てたくなっていまいます。

コツコツとロードやヒーローの育成をする事は、ロードモバイル全体を楽しむ事に繋がります。

ヒーロー育成は RPG 要素が強いですが、ロードモバイルのメインになる SLG や STG へ繋がっているというシステムは、とにかく面白いです。

是非、どっぷりと育成にハマってみてください!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

Irina Sakura
世界中どこにいてもソーシャルゲームの周回をしていた元限界バックパッカー。
現在は大学でwebライティングや日本語を学びながら、ぼちぼち数タイトルのゲームをやってます。

その時遊んでいるゲームについての記事を執筆します。
Twitter→https://twitter.com/unkown0829