【信長の野望・新生】限定シナリオの解説【小牧長久手の戦い・長篠設楽原の戦い・天正猿芝居】

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(106388
 経験値  583
獲得バッジ

はじめに

いよいよ発売された信長の野望・新生。

早速、楽しんでいる方もいるのではないでしょうか?

信長の野望には、通常シナリオのほかに、期間限定の追加シナリオがあります。

時期を逃すと有料販売を待つしかないですが、購入の参考になればと各シナリオを紹介します。

  1. 限定シナリオ入手のおさらい
  2. 3つの限定シナリオの時代背景、大名配置、おすすめの大名がわかります。

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

限定シナリオ入手方法のおさらい

限定シナリオは以下の方法で入手することが出来ます。

入手方法
シナリオ「長篠設楽原の戦い」早期購入特典。8月3日までに購入。
シナリオ「小牧長久手の戦い」プレオーダー特典。7月20日までにダウンロード版を購入。
シナリオ「天正猿芝居」豪華版特典。TREASURE BOX  か  Digital Deluxe Edition  を購入。

「長篠設楽原の戦い」と「小牧長久手の戦い」は、後日有料ダウンロードで再入手のチャンスがありそうです。

追加シナリオが入手できていれば、上記のようにシナリオ選択のところで「追加」という印が付いたシナリオが表示されています。

長篠設楽原の戦い

時代背景

1575年4月

信長包囲網を抜け、畿内を納めた織田家。

その力はいよいよ地方に及ぼうとしています。

信長が最初の標的としたのは、信玄亡き後の武田家。

対岸の火事とみるか、次は己と危機感を抱くのか?

無敵の織田軍を前に、各国の大名に残された時間は、そう多くありません。

大名配置図

おすすめ大名

武田家

斜陽を止められない武田家。

身内からの寝返りと信長・家康の圧倒的な火力を前に、名門武田家は終焉を迎えようとしています。

しかし、まだ信玄の残した将は健在です。勝頼も後を継ぐ将帥として資質は十分。

正面決戦に勝つか長期戦で粘るか。武田の逆転の手はまだ残されています。

信玄の悲願、「瀬田に旗を立てる」のは武田です。

徳川家

織田の同盟者として、徳川の役割は終わろうとしています。

織田が武田を倒せば織田に囲まれ、織田の本拠地に近い徳川は微妙な立ち位置になるでしょう。

徳川が明日の武田家になるのは、避けなければなりません。

徳川の価値を高めるためにも、さらなる勢力拡張の為にも、武田は徳川が倒さなければならないのです。

小牧長久手の戦い

時代背景

1584年2月

信長の敵を討ち、柴田を下した秀吉は、信長の後継者として地盤を固めていきます。

それを阻止しようとする、名目上の当主でしかない織田信雄と、徳川家康は尾張で秀吉との決戦に望むのです。

大名配置図

おすすめ大名

徳川家

史実では戦闘に勝って戦略で負けた徳川家ですが、今回はとことんやりましょう。

粘って粘って最後に勝った家康ですが、戦上手でも知られています。

徳川の力は羽柴に負けてません。

決戦に勝利すれば、徳川の天下は目の前です。

織田家

織田の当主は信雄です。

自分を挿しおいて天下を争う、羽柴と徳川をそのままにしてはいけません。

だれが天下を継承するのか、それを解らせてあげましょう。

がっつり羽柴と徳川に囲まれており、配下も少なく、かなり上級者向けなので、ゲームに慣れてきたらやってみてください。

天正猿芝居

時代背景

1580年6月

毛利攻めをせんとする秀吉の背後で、別所・荒木が謀反。

窮地に陥った秀吉だが、信長から「援軍は出さない、荒木を攻めるよう」という非情な命令に独立を決意する。

秀吉の独立をきっかけに、松永、毛利、徳川と大身の大名が反織田となり、信長包囲網が再び築かれる。

毛利や荒木などの大名を従え、新たな局面で秀吉は旧主信長に弓を引くのであった。

大名配置図

おすすめ大名

羽柴家

信長と秀吉どっちが強いの?という問いに答えをくれるシナリオです。

どちらも戦略で勝つというスタンスなので、十分な準備が出来ていない秀吉がちょっと不利かもしれません。

でも、竹中半兵衛と黒田官兵衛は健在です。

2人の軍師と共に織田に挑むというシチュエーションは、主人公ポジションで熱くなります。

明智家

オープニングで一切触れられず、なぜか独立している明智家。

信長に従属しておらず、本格的に袂を分けた様子です。

(よっぽど鬱憤がたまっていたんだと思います。)

秀吉、信長にはさまれて苦しい状況ですが、ここから天下を狙えるでしょうか。

その他注目のポイント

宗家実装

対馬の大名、宗家が実装されました。

信長の野望初です。

ゴーストオブツシマの影響でしょうか?

さいごに

どのシナリオからやるか、本当に迷いますね!

個人的には長篠設楽原の戦いで、武田再興をやってみたいです。

配下が AI で自由に考え、行動する今作ですが、自分の知っている武将が多い勢力でやるのが良いでしょう。

性格を大体把握していれば、どのように動くのか予想もつきますし、変なことをやったとしても、それがギャップで面白いと思います。

今作も長く長く遊ぶつもりですが、 Steam では実績が無いのが残念です。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Office Nobu
Office Nobu
ゲームを愛するエンジニア。
ゲームを買う金を稼ぐために、エンジニアをやっている人。
じっくりしつこく、ゲームを楽しんでます。

主戦場はStarmで、以下のゲームがお気に入りです。
オープンワールド系( ARK / Skyrim / Fallout / Witcher )
歴史シミュレーション(信長の野望/三国志/太閤立志伝/ Hearts of Iron)
その他( Wizardry / Civilization / Lunatic Dawn )