【#コンパス】新ステージ「Castle of the Silver Feet」徹底考察!

ライター名  cs-K.Sophie
現在のランク 村人
現在の経験値 0

「GUILTY GEAR -STRIVE-」のコラボステージ実装!??

2017年1月27日。

GUILTY GEAR はコンパス初コラボとして登場しました。

それから4年の月日を経て…遂にコラボステージが実装されました!!!

しかも新作「GUILTY GEAR -STRIVE-」が舞台となっており、ファンは大喜びだったことでしょう!

しかしステージの構造が独特で、立ち回りに頭を悩ませる人もいるようです…。

という事で今回は新ステージ「Castle of the Silver Feet」を徹底考察していきます!

  • ステージの特徴と注意点とは???
  • ロールごとの基本的な立ち回りとは???
  • 有利に動けるヒーロー!??
  • やはりあのカードが強い!!!

この記事は5分で読み終わる内容となっておりますので、是非最後まで読んでいってください!

ステージの特徴と注意点とは???

まずはステージの構造について解説していきます。

そもそもどんなステージなの?

新ステージ「Castle of the Silver Feet」は、1陣(A・E)と2陣(B・D)を段差で隔てているのが特徴です!

リス地の目の前に1陣があるので、「光と闇のライブステージ」に似た構造をしていますね!

また、ポータル同士の距離が離れていることと細い通路から、「おいでやす鳥居通り」にも似ていると言えます!

どちらも独特なステージなので、その複合ステージと考えると相当癖がありそうですね…。

初動で注意すべきこととは?

「光と闇のライブステージ」同様、試合が始まると1陣での交戦が起こりやすいです!

特に、キル型スプリンターや牙突系アタッカーなどがいる編成は、1陣を詰めてくる可能性が高くなります!

お互いの編成を見て、自陣を安定させるべきか詰めるべきかしっかりと見極めましょう

また、人数不利の状況を作ってしまう為、すぐに2陣やCに向かうのはおすすめしません!

後に詳しく述べますが、特に2陣に向かうのはやめましょう

最も注意すべきは段差!

このステージの特徴のひとつであり、気を付けなくてはならない段差について話していきます!

先程少し話題に出しましたが、何故2陣に向かってはならないのか

その答えはこの段差にあります!

ステージの構造上、2陣から1陣に戻る為にはCを経由する必要があります。

その為、1陣が詰められている時に、すぐに援護に行くことが出来ません

また、この段差による弊害は初動だけではありません。

1陣を裏取りされている際に、敵は通路を塞ぐように邪魔をしてきます。

狭い通路の為、逃げにくく敵の妨害を受けやすくなり、1陣が取られてしまうこともあります。

味方の位置を把握して、段差を降りる際は充分注意しましょう

戦力が分散しやすい!

「おいでやす鳥居通り」同様、ポータルが離れているステージは戦力が分散しやすです

その為、1対1の状況になりやすくなります!

こういった援護が遅れてしまうステージでは、いかに1対1で負けないかが重要となってきます!

攻める時は有利な対面を、守る時は倒されないように逃げることを意識しましょう!

ロールごとの基本的な立ち回りは???

ここではロール別にベースとなる立ち回りに触れていきます。

アタッカー

アタッカーは、味方の動きに合わせて攻め、守りどちらも出来る位置にいるべきです。

なので、お互いの1陣の真ん中辺りを意識して動くことをおすすめします!

味方の動きを確認せずに、敵陣に1人で向かうのはさらに不利状況を作ってしまう為、控えましょう。

自陣が安定したら、裏取りに警戒しつつ、有利対面を取れるヒーローを見つけて撃破していきましょう!

ガンナー

ガンナーは、アタッカーと比べ、自衛気味な立ち位置を心がけましょう。

「光と闇のライブステージ」同様、1陣は基本スプリンターやタンクが回収するので、詰められないよう守ってあげましょう!

味方がドア型の場合は1陣を回収し、加速等の援護型の場合はアタッカーの援護に行きましょう!

ガンナーは他のロールと比べて耐久が低いので、出来るだけ倒されないように立ち回りましょう!

スプリンター

スプリンターは、役割やデッキ次第で初動の位置が変わってきます。

キル型スプリンターの場合は、味方アタッカーと動きを合わせて詰めてみましょう!

サポート型スプリンターの場合は、自陣安定の為に1陣を触りましょう!

加えて、スプリンター全員に共通する足の速さを生かして、敵を攪乱していきましょう!

タンク

タンクは、ドアの有無や敵の編成によって初動が変わってきます。

ドアがある場合は敵1陣に飛びましょう!

ただし敵の編成上、すぐに倒されてしまいそうだと感じたら、温存して裏取りの際に使うのも手です!

ドアがない場合は、サポートスプリンター同様自陣1陣を触りましょう!

上手く敵を引き付けて、戦況を有利に運んでいきましょう!

有利に動けるヒーロー!??

2021年6月のシーズンよりローテーションに組み込まれたこのステージ。

やはり勝つためには、有利に動くことが出来るヒーローが使いたい…!

シーズンを走る人達にとって必見ですので是非参考にどうぞ!!!

段差を登れるヒーローは強い!

このステージの厄介な段差、登ることが出来たらとても楽に立ち回れます!

上手くいけば、1陣と2陣どちらも守ることが出来ます!

裏取りを狙う敵に、奇襲をかけるのもいいですね!

代表格として、かけだし勇者リヴァイ等が挙げられます。

HA(ヒーローアクション)をマスターしている人は、セイバーオルタを使うのもおすすめです!

HS(ヒーロースキル)を消費しますが、アイズも登ることが出来ます!

段差を登れずとも裏取り対処は可能!

有利なのはこの4人だけではありません!

段差を登れずとも活躍できるヒーローをご紹介します!

乃保はHAにより、リス地に帰り且つ加速効果がつくので裏取り対処が出来ます!

まといはHAにより、段差関係なく広範囲で裏取りを妨害することが出来ます!

猫宮でも似たようなことが出来ますが、当てる難易度は高くなります。

どのヒーローにも共通しますが、しっかりとマップを意識して対処をしましょう!

やはりあのカードが強い!!!

この記事で何度も話していますが、やはり重要なのは裏取り対処です。

そのようなステージにおいて強いカードと言えば…お気づきの方もいるのではないでしょうか?

そう…ソーン・ユーリエフです!!!

先程紹介した乃保のHAのようにリス地に帰り、加速効果がつきます!

カードとして使えるので、ヒーロー関係なく裏取り対処が可能になります!

ただし、ステージによっては不利になる事もあります。

使用する際は、ステージローテーションを見てから判断しましょう!

さいごに

新ステージ「Castle of the Silver Feet」は、いまだ立ち回りが定着していません。

その為、どう動けばいいのか分からないまま試合が終わってしまった…と多くの人が感じているはずです。

この記事を通じて、皆さんの疑問を解消出来たらいいなと思っております!

お友達で悩んでいる人がいましたら、是非教えてあげてください!

立ち回りが分かれば、もっともっと楽しくなるはずです!