Switch版『DARK SOULS』が気軽に死ねる最高の神ゲーだった!

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(93376
 経験値  561
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成10カテゴリーの記事公開

DARKSOULS(ダークソウル)のSwitch版が神ゲーだった!

どうも、Rinoさんです。今日はDARKSOULSの任天堂Switch版がいかに神ゲーなのかを説明していきます。

DARKSOULSと言えば、難易度が高く、初心者が手を出しいくいタイトルとして認知している人が多いかもしれません。

今回は任天堂Switchに移植されたDARKSOULSがいかに楽しく遊べるかを解説していきます。

ざっくり説明すると…。

  • DARKSOULSの評価!
  • ちょっとだけ遊ぶが理にかなっている!
  • やりこみ要素が多くSwitchで気軽に遊べる!

DARKSOULS(ダークソウル)とは?

ジャンルはアクションRPG。中世ヨーロッパのような世界観にファンタジー要素が組み込まれたタイトル。

これだけ聞くと、華やかで、どこかキラキラしているイメージもあるかもしれませんが、そんな物は一切ありません。

DARKSOULSの世界観は崩壊した世界と、そこで呪われた人やモンスター達が徘徊するステージを進んで行きながら目的を達成するゲームです。

特徴はなんと言っても、高い難易度。

死んだら、これまで集めた経験値兼お金である「ソウル」をその場に落とし復活地点まで戻される鬼畜設定。

もしソウルを回収できずに再び死んでしまうと、あなたのソウルは空っぽになります。

あなたは極限まで最悪の状況にまで陥った世界を進んでいけますか?

任天堂Switch版DARKSOULSの評価

さて、DARKSOULSはこれまでたくさんのプラットフォームで様々なタイトルが配信されました。

DARKSOULSは『Demons Souls』を初代タイトルとして発売してから、DARLSOULS『1』『2』『3』。

そして全く違う世界観ですが、システムがそっくりな『Blood Borne』。

最後は和風な世界観で忍者の主人公が戦う『SEKIRO』などなど。

これらのシリーズは全てFROM SOFTWAREが手がけた名作です。

難易度が高いが、トライ&エラーを続けクリアした時の達成感を味わう事が醍醐味のゲームです。

任天堂Switch版のDARKSOULSは初の携帯ゲーム機での発売です。

気軽に外出先でもちょっと遊べるラフな感覚がかなり受け、人気が再び上がりました!

携帯ゲーム機の強みを生かせる

というわけで、DARKSOULSは任天堂Switchが一番向いているのは?と思う筆者です。

どうしてもコンソールだと、画面の前に座りその場から動けないデメリットがあります。

任天堂Switchだと、それが無く、プレイをいつでも中断、再会ができるのがとてつもなく便利なんです!

これはついついプレイを諦めたり、すぐに中断したくなってしまいがちはなDARKSOULSではかなり有能な環境と言えるでしょう。

実際にちょっとだけプレイしたいな!っていう時、任天堂Switchだと非常に気軽に遊べます。

また、一回だけオンラインプレイをしよう!とかっていう時だって非常に気軽に遊べます。

本当はこまめに遊ぶ事で、かなり楽しく遊べるDARKSOULSは携帯ゲーム機の任天堂Switch版が非常に向いていると言えます。

トライ&エラーを好きな時に

外出先や仕事の休憩時間にいつでもDARKSOULSの世界に行けます。

ちょっとだけ遊ぼう、今度こそ攻略するぞ!

この気持ちは気合いを入れないとできないのがDARKSOULSでしたが、任天堂Switch版は本当に気軽に遊べます。

そのため、いちいちゲーム機の前に移動し、気合いを入れてプレイするなんていう環境は無くなりました。

DARKSOULSが神ゲーと呼ばれる理由

ここからはDARKSOULSの評価を個人的主観で紹介していきます。

自由度の高いアクションRPG

ストーリーなんてあってないようなもの。

DARKSOULSはそれくらいストーリーに関連するイベントや会話が少ないのが特徴です。

それって楽しいの?って思いますが、十分に楽しいのです。

プレイヤーは荒廃した街、城、下水道、谷、墓地などを探索し、そのエリアのボスを倒します。

ボスを倒せば新しく次のエリアに行けるようになるでしょう。

ボスを倒して得た大量のソウルは買い物やレベルアップに使います。

これを繰り返しているだけなのに本当に楽しいのです。

シンプルなゲームシステムは世界中で愛されました。

武器・魔法の種類がかなり豊富

DARK SOULS® REMASTERED_20180306201242

DARKSOULSのは武器が大事です。敵を倒す武器を使いこなしてこそ、楽しむ要素のひとつになっています。

剣、大剣、特大剣、曲剣、刺剣、棍棒、斧槍、槍、ハンマーなどなど。

はっきり言って書ききれないほどの武器が存在します。

ほとんどの武器が強化をしていくとしっかりと実戦で使えるようになり、その強化をする工程やアイテムの入手のプロセスを踏んでいくのが本当に楽しいです。

また武器以外にも魔法、呪術、奇跡のいわるゆる「術」が存在し、2タイプどころか魔法剣士や魔法オンリーの”ビルド”をあなたが自分で設定できます。

豊富な装備や魔法を駆使して何度も遊べるのが魅力ですね。

やりこみ要素が凄く何度でも遊べる

上記のように武器や防具、術の要素が豊富なだけで非常にやり込めます。

また最初のキャラクターメイキングの時に、素性を選択する事で、剣士タイプや魔法タイプなどを設定できます。

あなたはすべての素性でクリアをする事ができるかな!?

緩いつながりのオンラインプレイ

ボスが倒せない!誰かに助けてもらおう。

今日は対人プレイを楽しもう。

仲間と一緒に侵入してくるプレイヤーを倒そう。

DARKSOULSは対人プレイが非常に緩くて楽しいです。

一回だけの関係は重たい挨拶などをスキップさせ、協力、敵対のプレイスタイルが非常にバランス良く作られました。

また携帯ゲーム機になった事で、オンラインプレイはもっと楽しくなり気軽に遊べるプレイヤーは対人を楽しんだり協力プレイで仲間を助けるなどと言った要素をみんなが楽しんでいます。

まとめ:DARKSOULSは神ゲー

と言う事でDARKSOULSは紹介した以外にも楽しい要素がとてもたくさんあります。

高い難易度はどうしたら攻略できるのか?!

仲間に助けて求めて、達成感を共有したい!

自分の腕を他のプレイヤーと試してみたい!なんていう要素がひとつに詰まったのがDARKSOULSです。

任天堂Switchに移植された本タイトルはこれからも長く愛されるゲームだと思っています。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト