【ダイの大冒険-魂の絆-】⑤「職業ボード」と「仲間ボード」を紹介! 

 ランク(順位) 冒険者(68368
 経験値  883
獲得バッジ
10記事達成1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を20記事公開1記事で1万PV

チャレンジクエストとボード解放!

前回の記事では「絆の旅路」1章の初級7話とチャレンジクエストを紹介しました。

1章初級7話のエピソードクエストをクリアしたことで開放されたのはチャレンジクエストだけではありません。

今回の記事では同じタイミングで開放された「職業ボード」と「仲間ボード」についてご紹介します!

キャラを強くする方法はレベル上げだけではないんです。

「職業ボード」と「仲間ボード」を上手く使って、強いキャラに育てましょう!

  1. 初級7話クリアでチャレンジクエストとボードが開放される!
  2. 「職業ボード」と「仲間ボード」はパネルを開放してキャラの能力を成長させられる!
  3. 「職業ボード」は自分のキャラ、「仲間ボード」は仲間のキャラのパネル!
  4. パネルを開くには素材が必要!

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

初級7話 試練の場のクリア後

初級7話のストーリーは前回の記事をご覧ください。

初級7話クリア後に開放されたコンテンツが3つあります。

「竜の軌跡」

1つ目は「竜の軌跡」1章初級7話です。

これは本編のストーリーです。

次の記事で紹介しますね!

チャレンジクエスト

2つ目は「チャレンジクエスト」です。

チャレンジクエストの中の「装備強化の試練」と「ゴールド獲得の試練」が選べるようになりました。

毎日チャレンジできるクエストで、装備強化の素材とゴールドをゲットできます。

詳しくは前回の記事をご覧ください。

職業ボードと仲間ボード

そして3つ目が「職業ボード」と「仲間ボード」です。

今回はこの2種類のボードについて紹介していきます!

職業ボードと仲間ボード

「職業ボード」と「仲間ボード」はどこにある?

初級7話のエピソードクエストが終わったら、ホーム画面(悠久の間)に戻りましょう。

左下の「強化・管理」を選ぶと、今まではロックが掛かっていて選べなかった「ボード」が選択できるようになりました。

パネルを開放し、キャラの能力を成長させる!

素材を集めて「職業ボード」と「仲間ボード」のパネルを開放します。

パネルを開放することで自分のキャラの職業や、仲間のキャラの様々な能力が成長!

素材はクエストをクリアしたり、交換所で交換してもらったり、宝探しでゲットできます。

職業ボード

現状、自分のキャラが就ける職業は4種類。

勇者、戦士、魔法使い、僧侶です。

ゲームを始めると自動的に勇者の職業に就いています。

それぞれの職業でパネルの形が違いますね。

画面の上部にパラメータが記載されていますが、職業によって秀でたパラメータが異なります。

どの職業を究めるのか悩みどころ・・・・・・。

まぁ「絆の勇者」と呼ばれているので、しばらくは勇者の道を進もうと思います!

今までのドラクエの流れを考えると、複数の職業で一定レベルまで満たすと上級職が開放されています。

おそらく職業パネルもアップデートで上級職のパネルが追加されるかもしれませんね。

パネルの間に黄色い線が入っていますが、これはエリアを示しています。

最初は中央のエリア(エリア1)のみ開放されます。

パネルの色が白黒ではなくカラーになっている部分です。

他のエリアの開放には条件があり、その職業である一定レベルになっていないと開放されません。

その開放条件のレベルはそれぞれ以下のとおりです。

パネルの種類

パネルには4種類あります。

  • 「能力パネル」→対象の職業や仲間キャラクターのパラメータを上昇させることができる。
  • 「マスターパネル」→全ての職業におけるパラメータを上昇させることができる。
  • 「特性パネル」→対象の職業や仲間キャラクターが新たな特性を獲得することができる。
  • 「ランクアップパネル」→対象の職業や仲間キャラクターのランクが上昇し、レベルの上限がアップする。

パネルを拡大してみると各パネル一つずつ模様がありますね。

赤いパネルが「特性パネル」で緑のパネルが「ランクアップパネル」です。

その他のほとんどが「能力パネル」で、その中に「マスターパネル」が紛れ込んでいます。

開放済みのエリアならどのパネルでも開ける訳ではありません。

開いたパネルに接しているパネルだけが次に選べるパネルです。

開けられるパネルは点滅してくれるので、点滅パネルから選んでくださいね。

どの順番でパネルを開くかが重要になってくるかも!

仲間ボード

職業パネルは自分のキャラのパネルでしたが、仲間ボードはその名のとおり仲間のキャラのパネルです。

操作方法は職業パネルと全く一緒。

ダイはドラゴンの紋章の形ですね!

さすが!!

「デルムリン島衣装」のパネルになっていますので、今後ストーリーが進んで衣装が変わると選べるボードが増えるのかもしれません。

さいごに

という訳で「職業ボード」と「仲間ボード」をご紹介しました。

本編のストーリーを進めることで、遊べるやりこみ要素が増えてきましたね。

パネルを開くにはそれぞれ素材が必要です。

素材を手に入れる方法はクエストをクリアしたり、交換所で交換してもらったり、宝探しでゲットしたり。

機能が増えてきて複雑になってきましたが、毎日ゲームしていれば慣れてくるから大丈夫!

次は本編ストーリーの紹介に戻ります。

次回の記事もお楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

サクハル
サクハル
幼いころにゲーマーの兄に影響を受けて「ドラクエ」「テイルズ」「風来のシレン」といったRPGにはまりました。
主婦になった今でも日々ゲームを楽しんでいます。
好きにゲームをやらせてくれる夫に感謝!

ゲーム好きの人に楽しんでもらえる記事を作れるよう頑張ります!

ちなみに「サクハルブログ」というブログで私が読んだ本やゲームを紹介しています。
https://sakuharublog.com