【DQビルダーズ2】個性豊かなキャラクターの魅力★

ドラゴンクエスト ビルダーズ2 キャラクター紹介

皆さん、こんにちは!

今回は「ドラゴンクエスト ビルダーズ2」のキャラクターについてお話ししたいと思います!

極力核心には触れないように進めていきますが、一部ネタバレを含みますので未プレイの方は注意して読み進めて下さいね。

本編については、こちら↓

【DQビルダーズ2】予想以上のボリューム!プレイしてみた★ – キャラゲッ! (chara.ge)

  1. からっぽ島の仲間たち
  2. モンゾーラ島の仲間たち
  3. オッカムル島の仲間たち
  4. ムーンブルク島の仲間たち
  5. まとめ

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

では、早速始めましょう~♪

からっぽ島の仲間たち

最初に出会う仲間たち。

自由に開拓が出来る島です。

主人公(男・女)

私は女の子を選びましたが、男の子を選ぶことも可能です。

いつも大きな赤い本を背負っているのですが、部屋レシピやアイテムを閃くと赤い本をめくっています。

何が書いてあるんだろう…と気になっていたのですが、ストーリーの最後に何が書かれているのか知ることができます。

シドーとは良いコンビで、ストーリーが進むに連れ仲が深まっていくのを見ていると、男女だからかどうしても、「 LOVE 」の方を意識してしまいまして…

男同士だと又違ったのでしょうか…

シドー

タイトルにもある通り、破壊神のシドー。

出会った当初は、言葉遣いも荒くてツンツンしていました。

壊すことや、戦う事が得意で主人公に戦い方や必殺技を伝授してくれるのですが、主人公が初めて作ってあげた武器を大事にしているのを見ると、もう愛おしくてですね…

ストーリーの中で、ミッションをクリアすると主人公とハイタッチするのですが、クリア後も話しかけるとハイタッチをしてくれる事があり、最初のツンツンしていたシドーは完全に消えています。

シドー好きの私は、クリア後の開拓中もパーティーに入れて作業しているのですが、間違えて話しかけた事も察知したり、主人公の故郷を気にしたりと、クリア後の方が可愛いシドーを見ることができますよ★

ルル

主人公と同じ船に乗り、難破してしまった女の子。

そのトラウマから船に乗ることが出来ず、主人公とシドーに仲間集めを任せています。

出会った当初は、主人公がもらった「からっぽ島」を「ルル王国」にしようとするなど、生意気な女の子だなーという印象だったのですが、島から帰る度に出迎えてくれるルルを見ると、やはり愛着が湧いてきてですね…

他の住民と比べると過ごしている時間は短い気がするのですが、主人公とシドーの仲をとりもってくれるなど、なくてはならない存在です。

主人公とシドーが他の島に行っている間は、次に紹介する「しろじい」と過ごしているのですが、何して過ごしてるんでしょうね…

ルルの事なので、しろじいを上手く使って過ごしているのでしょうが…

しろじい

おおきづちの姿ですが、からっぽ島に存在する神様?妖精?のポジションのようです。

無人島の「からっぽ島」に1人で過ごしていたと思うと可哀想にも思いますが、モンスターは存在しているので、交流していたのでしょうか…

しろじいの正体もストーリーの後半で明らかになります。

モンゾーラ島の仲間たち

初めて冒険に向かう島です。

ハーゴン教団により、作物が育たない島になってしまった島で暮らす農民達と、島に緑を取り戻すのを目標に島を冒険します。

チャコ

前回の記事でも登場したチャコ。

やっぱりアラレちゃんにそっくりですね。

話し方など、おっとりした雰囲気のチャコですが、作物が育たない島で1人農場作りを目指す姿がカッコイイ!

そんなチャコだからこそ、周りの住民も前向きに変わっていく事ができたのでしょう。

ドルトン

ひげ面のおじさん…ドラゴンボールにいましたよね、こんなキャラ…

チャコとは違い、農場作りを諦めていたドルトンですが、主人公やチャコを見ていく中で農場作りに目覚めます。

少しうっとしいキャラではあるのですが、憎めない良いキャラです。

町が豊かになるにつれて、町長になりたいとアピールしてくるのですが、結局なる事は叶わず…

可哀想なので、私は勝手に「からっぽ島」の「みどりの開拓地」の町長にしてあげています(笑)

みみずん

急にバイオハザードのキャラが出てきたのかと思いましたね…

名前で分かる通りみみずです。

おおみみず族の生き残りのみみずん。

最初は、「なんだこいつ…」と思ったのですが、健気で可愛いみみずなんですよ。

腐った土地に緑を生やす事ができ、モンゾーラ編のクリアにかかせないキャラです。

もちろん、クリア後も大活躍してくれます。

オッカムル島の仲間たち

二つ目に訪れる島で、鉱山がある島。

モンゾーラ島とガラッと雰囲気が変わるのですが、オッカムル島の登場でいよいよ開拓が本格的になっていきます。

ペロ

オッカムル島にあるバーの看板娘。

写真とは違いますが、最初は黒髪美人のペロだったのです。

今も可愛いですが、黒髪時代も可愛かった…

アイドル的存在で、男性皆がペロに夢中になるという特技?を持っています。

別にぶりっ子な訳でも、色気を使っている訳でも無いのですが、性格がすこぶる良い。

活気を取り戻す為に、本当に一肌脱いじゃいます。

一応主人公も女の子のはずなのですが、見向きもされず…

それ程ペロが魅力的だという事なのでしょう…

アーマン

ペロのお父さんで、バーテンダー。

男を魅了してしまう娘が心配なご様子。

まぁ、そりゃそうだよね(笑)

バーテンダーですが、敵の襲来時には一緒に戦ってくれる頼もしいお父さんです。

ジュエルン

ストーリーの探索中に出会う「おどるほうせき」のモンスター。

3匹の弟がおり、迷子になった弟たちを探してあげる事になるのですが、女の子と思いきや、弟たちには「お兄ちゃん」と呼ばれています。

ジュエルン以外にも、友好的なモンスターがちょくちょく出てくるのですが、皆憎めない可愛いキャラなんですよね。

名前通り宝石が好きで、鉱石の情報を教えてくれます。

ムーンブルク島の仲間たち

ストーリー上では他にも訪れる島があるのですが、ストーリークリア後にも訪れることができるのは、この島で最後になります。

このあたりから私は、早く島の開拓がしたいなー…とウズウズしていました…

シドーファンには辛い展開が待っている島です。

ムーンブルク島は、お城が本拠地になります。

王なので偉いはずなのですが、ボロボロのお城のせいか威厳はあまり感じられず…

せっかくの王室も、作業台や皆のベッドでぎゅうぎゅう状態…

島に行く前からルルが意味深な発言をするなど、出発前から謎に包まれた島にボロボロのお城…

シリーズファンには、お馴染みのキャラのようなのですが、全容が明らかになった時には少し切ない気持ちになりました…

アネッサ

強くてカッコイイ女騎士。

凛々しくて、自分でも堅物だと自覚しているようです。

他の住民からの情報で、ぬいぐるみなど可愛い物が好きなようで、強くてもプライベートは普通の女の子のよう。

密かに敵にスパイを送り込むなど、策略家な部分もあり、できる女です。

ミト

アネッサと幼馴染である、シスターのミト。

シスターというだけあって、会話してても落ち着くんですよね…

マイナスイオンを感じます…

開拓地で教会を建てるとお祈りしている姿が見れますよ★

ストーリーの中でシドーに助けられたこともあり、シドーの優しさをしっかり分かってくれています。

魔物が攻めてきたときには、一緒に戦ってくれるなど見かけによらず頼もしい一面もあります。

最後に

ストーリーのプレイ上、お話しできないキャラも多かったのですが、紹介したキャラ以外にもまだまだ個性的なキャラがたくさんいます。

きっと、お気に入りのキャラクターが見つかると思いますので、気になる方は是非プレイしてみて下さいね♪

キャラに関しては、こんなゲームのキャラも紹介しています↓

【あつまれ どうぶつの森】見習いたい女子力…!シャンティ(オトナタイプ)の魅力を語りたい! – キャラゲッ! (chara.ge)

ライター紹介

ひつじ ねこ
ひつじ ねこ
ゲーム大好きアラサー女子。
牧場物語シリーズは、ほぼ全作プレイ済★
面白そうと思ったものは、何でもプレイするのがモットー。
その中で、面白いと思ったコトをお届けします♪