【FF11】おすすめフェイス‼戦闘スタイルごとに紹介します‼

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

冒険者の皆様。フェイスは順調に集まっていますか?

こんにちは。いたちっちと申します。

現在実装済みのフェイスの種類は、100体を超えています。

今回は、そんな数あるフェイスの中から、おすすめフェイスを戦闘スタイルごとに紹介したいと思います!

レベル上げ時や、NM討伐時の参考になれば幸いです!

  1. 低レベル上げはヴァレンラールを呼んでウリエル発動!
  2. 連携を狙うフェイスを呼んで、シャントットIIのMBで大ダメージ!
  3. ユニティリーダーフェイスを上手に使おう!

この記事は5分程度で読み終わりますので、最後まで是非ご覧ください。

盾フェイス

フェイス名ジョブ入手難易度入手方法
オーグストナ/戦シニスターレイン又はエミネンス・レコード3
入手難易度が高いだけあり、強いフェイスです。範囲攻撃を撃たないので、敵が密集している所では使いやすいです。

キャラクター特有のWSや武器を変えたりして戦う姿はまさに「王」。

通常攻撃も、打、斬、光属性と変化したりしますが、WSは両手剣扱いとなっています。

ヴァレンラールナ/戦フェイスゲットキャンペーン又はエミネンス・レコード・チュートリアル
エミネンス・レコード・チュートリアルで取得できるので、初めてのフェイスはこのヴァレンラールになるかと思います。

初期は、トリオン、クリルラ等の盾フェイス取得までの繋ぎでしたが、バージョンアップで大幅に使えるようになりました!

TPの有無にかかわらず、開幕ウリエルブレード(範囲攻撃)を連発する時があります。

低レベル帯では、そのウリエルブレード一発でモンスターを倒したり、半分まで減らしたりしてくれるので、他の敵を巻き込みながら豪快にレベル上げができます。

アンバスケードでも、最初から敵が数体配置されている場合、突っ込んでいってウリエルブレードを発動させてタゲを移す、という戦法にも利用できます。

「マジェスティ:ケアル」で範囲回復もこなしてくれます。

ただ、他の盾タイプフェイスに比べると、若干持久力は劣るので、強敵と戦う際はサブ盾として使用するのもいいかもしれません。

アムチュチュ魔/戦フェイスゲットキャンペーン
敵に合わせてスタイルを変えて戦う魔導剣士のお手本のようなフェイス。

魔法攻撃が痛い敵と戦う時は非常に役に立ちます。

連携もトスを撃ってくれますし、MBも狙ったりもしますが、なかなかタイミングが合わないので、この点は期待しない方がいいでしょう。

キャンペーン中でしか入手できないので、期間が来たら真っ先に取得するのをおすすめします。

アークEVナ/白エミネンス・レコード3(特定のミッション、クエストのクリア済みが条件)
挑発は撃たないものの、魔法やアビリティなどでのタゲ固定はばっちり!

持久力もあるので、強敵と戦う時はアークEVをおすすめします。

サポが白という設定ですが、白らしい動きはしません。

現在、アークEVが盾フェイスの中ではダントツで使いやすいと思います。

ゲッショー忍/戦アトルガンミッション「泡沫の宝冠」をオファーまたはクリア済み。
今やナ盾や魔盾が安定して活躍していて、忍盾の出番が薄くなってしまっている中…

敵次第ではまだまだ使えるフェイスです!

「アークEVフェイス」取得のBFはゲッショー盾でクリアしました!

また、先日開催されたアンバスケードで、レリック武器を持ったシャドウ族との闘いでは、ゲッショーが活躍していました。

「痛い攻撃は受けなければいいんです!」

コンテンツ難易度が高くなると、さすがに厳しくなりますが、まだまだ攻略の一つとして、ゲッショーフェイスも使って行こうと思います。

接近アタッカーフェイス

アヤメ3国共通ドラゴンミッションのクリア
連携トスのエキスパート。自身のTP1,000以上でWSを撃ってくれます。

武器は両手刀で、「壱之太刀~九之太刀(三、六なし)」まで使用します。

格上の敵に対しては、若干命中率が悪いものの、黙想も使い、TPの溜まりも早く、潜在消しの際は大活躍です。

レベル上げでも、アヤメと自分とで連携し、シャントットIIにMBをしてもらうと、殲滅も早くなります!

アークGK侍/竜エミネンス・レコード3(特定のミッション、クエストのクリア済みが条件)
アヤメと同じく連携トスを撃ってくれますが、一人連携を狙う事もあるので、潜在消しなどでは少し使いづらいです。

サポが竜騎士ということで、「ジャンプ」を使用します。

TPの溜まりが早いので、シャントットIIとの相性は良いでしょう。

テンゼンフェイスゲットキャンペーン又はエミネンス・レコード・チュートリアル
キャラクター特有のWS「天つ水影流~」で、連携̪〆を狙います。

黙想が使用できる時は一人連携も狙います。

序盤に手に入る接近アタッカーフェイスの中では最強かと思います。

ザイドII暗/戦星唄ミッション「使者ヴォルトオスクーロ」のクリア
「ザイド」と大差ないので、どちらを紹介するか迷ったのですが、DAがあるので「ザイドII」を紹介しました。

どちらの「ザイド」も「スタン」を使用し、アンバスケードでも活躍できる場面があります。

暗黒騎士ということで、火力もそれなりに強いです。

ただ、PTに白魔道士がいると「暗黒」を使用するので、HPの管理には注意です。

イロハII侍/白星唄ミッションのクリア
テンゼンと同じ、「天つ水影流~」のWSを撃ちます。

連携の〆を狙いつつ、一人連携もこなし、さらにフレアIIでMBまでします。

プロシェルVの強化もしてくれ、範囲回復技も使用します。

TPの溜まりも早いので、イロハIIとシャントットIIを呼んでおけば、二人で連携し、MBし、最強コンビになります。

遠隔アタッカーフェイス

マルグレート狩/シフェイスゲットキャンペーン
武器は弓、遠隔適正距離まで移動し、攻撃します。

連携は狙わないので、ばんばんWSを撃ってくれます。

サポがシーフなので、トレハン1の効果も持っています。

テンゼンII侍/狩星唄ミッション「波の向こうに」のクリア
武器は弓で、遠隔アタッカーとしては最強クラスかと思います。

遠隔適正距離まで移動して、攻撃します。

WSは「負征矢(光/湾曲)」しか撃たないので、連携しやすいと思います。

そのぶん、他のフェイスも我先にとWSを撃ってくるので、連携を狙う際は邪魔されやすいです。

セミ・ラフィーナ3国共通ドラゴンミッションのクリア及び星唄ミッション「祈りの炎」のクリア
武器は弓で、「ステラアロー(範囲攻撃)」を撃つことがあるので、敵が密集しているところでは気を付けて使いたいです。

Lv5からサイドワインダーを撃つので、とても強力です。

遠隔適正距離まで移動して、攻撃します。

  • 遠隔適正距離まで移動するフェイスは、デコボコした地形などでは、ただただ走り回って、なかなか定位置についてくれない場合があります。
  • 狭いダンジョンなどでは、一度も攻撃することなく戦闘が終了してしまう場合があるので、戦闘場所、位置取りには少し気を付けてあげなければならないですね。

魔法アタッカーフェイス

シャントットII黒/白特定のフェイスゲットキャンペーン又はモグチケット【盟】
とにかく「最強」です。

入手難易度を「高」としたのは、「盟-シャントットII」を取得できる機会がなかなかないからです。

体感として年に2回程…ウェルカムバックキャンペーンの頃か、又は、モグボナンザを当てるしかないです…

精霊1系の魔法を多用するので、MPが枯れる事はほぼなし。しかも1系なのにすさまじい威力を叩き出します。

通常攻撃は魔法ダメージで、離れていても攻撃します。

キャラ特有のWSで連携〆を狙い、かつMBを2回は入れてくるので、このシャントットIIが居るか居ないかで、殲滅速度は大幅に変わってくるでしょう。

一つ難点といえば、HPが低い事です。

範囲攻撃が痛い敵や、盾の後ろにうっかり位置取っていた場合、巻き込まれて居なくなってしまうことがあります。

サポが白と設定されてはいますが、回復等の白魔法は一切使わないです。

おすすめフェイスとしては、ナンバー1と言えるでしょう!

アークTT黒/暗エミネンス・レコード3(特定のミッション、クエストのクリア済みが条件)
敵が複数体いる場合、戦闘開始時に「精霊の印+スリプガII」を使用します。

アンバスケード2章のとてもむずかしいでも、睡眠耐性がない敵であれば入ります。

また、これを利用して、印章BFなどの戦闘でも役に立つフェイスかと思います。

ただ、前項で紹介したヴァレンラールが、ウリエルブレードで起こしてしまう場合もあるので、タイミングの運要素も絡んできます。

MBも狙いますが、V系など高位魔法を使うので、MPの枯渇が心配です。

アーデルハイト学/黒フェイスゲットキャンペーン又はエミネンス・レコード・チュートリアル
シャントットIIなどの強力な魔法アタッカーフェイスが居ない場合、アーデルハイトもおすすめします。

チュートリアルで取得できるので、序盤から活躍してくれます。

学者らしく、計略でMBを狙ってきます。

回復魔法も使用するため、サブヒーラーとしても使えるでしょう。

机上演習は使用しないので、MPの減りには注意です。

ヒーラーフェイス

モンブローナ/魔A.M.A.N.Validatorより480ディードで交換
新規で始めた場合、最短でも取得まで1年はかかります。

月に稼げるディードは40が上限なので、その点で、取得難易度「高」にしました。

また、取得してからも毎週「寄付」をしに行かなければなりません。最低でも1万ギルとなっています。

「アイテム」による回復を行うため、MP切れや、静寂の心配がありません。

「寄付」をしていると、「アイテム」での状態異常の回復が範囲化されるので、ストレス無く戦闘に専念できます。

また、ジョブがナイトと設定されているため、モンブローの後ろに立つと「かばう」を使ってくれます。

その他、強化アイテムを使用したり、エーテルなどでMPの回復も行ってくれます。

クピピ「新魔法フェイス(ウィンダス)」のクリア
序盤から使える白魔道士フェイス。

スロウやパライズなどの弱体魔法も使います。

片手棍を使用し、スターライトやムーンライトでMP回復をします。

ヨランオラン(UC)ヨランオランのユニティに所属する
離れる系フェイスで、戦闘開始時に敵から距離をとって行動します。

状態異常に強い耐性を持っていて、範囲睡眠などもほぼレジストします。

ハートオブソラスを使用するので、ストンスキン付きのケアルも使用します。

ユニティリーダーフェイスに共通して言えることですが、ある程度ユニティポイントを獲得しておかないと、呼び出せなくなるので注意です。

ユグナス白/ナ最高エミネンス・レコード「アシェラの激励指令」のクリア
入手難易度は最も高いです。

アドゥリンクエストの全クリア(対象外もあり)、モグガーデンクエストの全クリア、全種ワークスのクリアかつ評価がレジェンド。

もちろんアドゥリンミッションの全クリアと、黄金スコップ勲章(全七支公の討伐など)の所持が条件となります。

かつ、エミネンス・レコード2を発生させ、その目標を全てクリアしてやっとユグナスを取得できます。

離れる系フェイスで、状態異常に強い耐性を持っているので、ヒーラーとしては優秀です。

範囲回復技も使用し、ヘイストも使用します。

ただ、プラントイド類に属している為か、ヴァーミン類にひるんだのを一度確認しました(Apexのバッタにて)。

毎回ではなかったので、こちらは要検証です。

支援フェイス

クルタダコ/狩フェイスゲットキャンペーン
フェイスの中で唯一のコルセアジョブです。

歌や風水に併せてロールでの強化が期待できます。

残念ながら、バストすることもあります。

ウルミアプロマシアミッション「暁」のクリア
戦闘開始時はマーチを2曲かけてくれます。

自身やフェイスのMPが減ってくると、バラードもかけるようになります。

場合によってスケルツォを使ってくれることもあります。

自身が前衛ジョブでもバラードが聞こえてくるので、曲のリクエストができれば…と思います。

ヨアヒム詩/白フェイスゲットキャンペーン又はエミネンス・レコード・チュートリアル
基本的にマーチ+マドリガルをかけてくれます。

敵に対してはエレジーを使用します。また、状態異常回復の魔法も使用します。

遠隔攻撃をすることがあります。どうやらあの「石」を投げているという噂です…

ウルミアと同時に呼ぶことにより、同じ曲をかけないように歌ってくれます。

キングオブハーツ赤/白フェイスゲットキャンペーン
ヘイスト、リフレシュ等を使用します。状態異常の回復もしてくれます。

MB狙いでファイガを撃つときがあるので、敵が密集しているところは気を付けましょう。

戦闘に参加し、モンスターとしてのカーディアンと同じWSを使います。

コルモル赤/白フェイスゲットキャンペーン又はエミネンス・レコード・チュートリアル
状態異常の回復はしてくれないものの、ディストラなどの弱体魔法をバンバン使います。

強化魔法と弱体魔法をバンバン使うので、MPがすぐ枯渇します。

MP残り1でもコンバートするので、事故が起こりやすいです。

シルヴィ(UC)風/白シルヴィのユニティに所属する
画像には居ませんが、風水士のユニティリーダーフェイスです。

インデ系の風水魔法で強化、白魔法での回復、状態異常回復を使用します。

レベル95からエントラストを使用し、自分のジョブに合わせたインデをさらにプラスでかけてくれます。

ユニティリーダーフェイスとしては、どのサーバーでもランキング上位に居るのではないでしょうか。

ユグナスやモンブローを取得しているのであれば、ヨランオランから移籍してもいいのかもしれませんね。

置物系フェイス

クイン・ハスデンナ支援特定のフェイスゲットキャンペーン又はモグチケット【赤】
物理、飛命の命中率アップ、DEXアップのスフィアを展開。

モグガーデンの「池や畑のランク」が高い程効果がアップします。

星の神子支援特定のフェイスゲットキャンペーン又はモグチケット【赤】
魔法攻撃力、魔法命中率アップのスフィアを展開。
サクラ支援フェイスゲットキャンペーン
リジェネ、戦闘スキル上昇率アップのスフィアを展開

戦闘スキル上昇率アップの食事と重複します。

クポフリート支援特定のキャンペーン又はモグチケット【赤】、【盟】
経験値ボーナス、キャパシティポイントボーナスそれぞれ+20%。

指輪などを使用したボーナスとも重複します。

ブリジッド支援特定のフェイスゲットキャンペーン又はモグチケット【赤】
DHRアップ、防御力アップ、魔法防御力アップのスフィアを展開。

防御力アップが+9~10%とあり、置物系としては優秀なフェイス。

オーメンソロなどでも活躍できそうです。

範囲回復持ちフェイス

アシェラ赤/ナアドゥリンミッション「若き指導者」のクリア
赤魔道士としての戦闘はもちろん、特殊技「ガイディングライト」でPTメンバーに強化をかけてくれます。

「イラストリアスアイド」で範囲回復をしてくれます。

イロハII侍/白星唄ミッションのクリア
前項で紹介した優秀なアタッカーとしての立ち回りに加え、「ライズフロムアシェズ」で範囲回復をしてくれます。

TPの溜まりが早いので、WSを撃ってすぐでも発動することがあります。

プリッシュII白/モ星唄ミッション「候ふ者たち」のクリア
「プリッシュ」というキャラクターにふさわしい、格闘タイプの戦闘をします。

回復は「ケアルガI~V」まで使用してくれます。

MPが枯渇した場合は当然使用しなくなります。

リリゼットII踊/戦星唄ミッション「仮面の一味」のクリア
範囲回復は「ビビファインワルツ」

「リリゼット」も使用します。

どちらのフェイスも優秀なフェイスで、IIの方がどちらかというとアタッカー寄りです。

セルテウスナ/侍星唄ミッション「澄んだ空の下」のクリア
範囲回復は「リジュヴァネーション」

こちらはかなり優秀で、HP、MP、TPの回復効果があります。

セルテウス自身にリゲインの効果があるので、離れた場所でも発動します。

ただ、連携〆を狙ってくるため、いざというとき「リジュヴァネーション」の発動が遅れることがあります。

TPOに合わせたPT構成でフェイスを呼ぼう!

  • 呼び出した順番に、一つ前のキャラクターについてくるという特性を理解しよう!
  • 置物系フェイスのスフィアはそれほど広くないため、1番目に呼ぼう!
  • 敵対心が発生している戦闘中は、フェイスの再呼び出しが不可能なので気を付けよう!(一部コンテンツを除く)

さいごに

現在、2022年2月28日まで「新春フェイスゲットキャンペーン」が開催中です!

まだ取得していないフェイスが対象にあれば、この機会に取得をおすすめします!

自身のフェイス取得数が86体以上で、新しいエミネンス・レコードに挑戦できるようになったりもするのです!

なので、使わないであろうフェイスが居たとしても、取得しておく事をおすすめします!

また、シナリオに沿ったキャラクター(例えばトリオンとハルヴァーなど)を同時に呼ぶと、いつもと違うセリフが聞けたりするので、それもまた一つの楽しみでもあります。

今回は紹介できなかったフェイスでも、とても魅力的なフェイスが沢山います。

普段呼ばないフェイスでも、時々呼んで、一緒に戦ってみてください!

新しい発見があるかもしれません!

ライター紹介

いたちっち
FF11、ヴァナ・ディール在住、バストゥーク拠点。
へっぽこ冒険者「いたちっち」と申します。
2003年のジラート期より、このヴァナ・ディールに生を受けました。
2012年のアドゥリンを待たずに休止。
そして2020年に復帰しました。
8年の間に、びっくりする程様変わりしたヴァナ・ディールを、へっぽこながらソロで冒険し、感動し、発見したことをお伝えできればと思っています!
基本的にソロ活動、かつ、装備も強いものは使用しておりません。
攻略などは、その範囲でやっております。
ゆる~くプレイしている、復帰者ソロ向けの記事を中心にお伝えしております。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト