元素がわかるとバトルが楽しい!【原神】初心者の館!バトル編

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  13,766
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

原神のバトルは楽しくて奥が深い!

この記事では、【原神】を始めたばかりの方や、まだやったことないけど興味ある!という方向けに戦闘システムをわかりやすく解説します。

バトルは直感で楽しく操作できますが、「元素」を中心とした奥深い戦闘システムを理解することで、より【原神】のバトルを堪能できます!

  • バトルでの基本的な操作方法はこんな感じ!
  • 戦闘の極意は「元素」にあり!
  • 「元素反応」「元素共鳴」の基本について解説!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

バトルでの基本的な操作方法

iPhone版の画像を使って解説していきます。

画面には以下のボタンがあります。

  • 通常攻撃
  • 照準モード(弓キャラのみ)
  • ジャンプ
  • ダッシュ
  • 元素スキル
  • 元素爆発

通常攻撃

剣マークの攻撃ボタンをタップ!使用キャラが装備している武器を使って攻撃します。

主人公はを使用し、他にもキャラによって大剣長柄武器法器などがあります。

連続攻撃

攻撃ボタンを連打すると、連続攻撃で大ダメージが狙えます!

連続攻撃の回数は武器によって異なります。

チャージ攻撃

攻撃ボタン長押し強力なチャージ攻撃

スタミナを消費します。)

照準モード(弓キャラのみ)

照準ボタンをタップすると、視点がキャラ目線に近くなり、画面に照準マークが現れます。

照準を目標に合わせたら、攻撃ボタンをタップで発射!

照準を合わせるのは慣れないとややシビアですが、高低差のある目標や、距離が離れていてまだ気づかれていない敵を狙う場合などに効果的です。

 

ジャンプ

敵の攻撃をジャンプボタンで華麗にかわしましょう!敵を飛び越えて後ろを取ったりもできます!

(ジャンプ+攻撃ボタンを押してもジャンプ攻撃にはなりません。)

ダッシュ

ダッシュボタンをタップ!

スタミナを消費しますが、瞬時に移動して間合いを詰めたり、混戦での緊急回避に使えます!

元素スキル

元素スキルボタンをタップ!風・水・炎などの魔法のような技で攻撃します!

一度使用すると再度使用できるまでのクールタイムがあります。

元素スキルチャージ攻撃

元素スキルボタンを長押しすると、通常攻撃と同様に、強力なチャージ攻撃ができます!

こちらもクールタイムがあります。

元素爆発

元素スキルより強力な必殺技!通常攻撃を繰り返して、パワーが溜まったら元素爆発ボタンをタップ!

見た目もハデな広範囲攻撃など、キャラの個性が出ます!

非常に強力な分、一度使用すると長めのクールタイムがあり、パワーも溜め直しになります

元素について解説!!

【原神】でいう「元素」とは他のファンタジーゲームでの火や水などの「属性」と同じようなものですが、単純な有利・不利では終わらない奥深い要素を持っています。

いきなり全部を理解することは難しいのですが、ここでの解説と、実際にゲームをしながらの体験を合わせて、楽しみながら理解していきましょう。

元素の種類

このゲームには炎・風・岩・水・氷・雷・草といった7つの元素があり、味方キャラは元素のどれか一つを持っています。

女主人公の場合、元素を持っていて、キャラクター画面の左上で確認できます。

各キャラは、自分の持っている元素を利用した攻撃ができます。

(元素スキル・元素爆発)

元素反応

元素を使った攻撃は他の元素を持つ敵に対して、追加ダメージや能力ダウンなどの、さまざまな反応を起こします。

また、ちょっと複雑な話になりますが、元素スキルを使うとその元素を相手に「付着」させることができ、キャラを交代して、同じ相手に別な元素スキルを使うことでも「元素反応」を起こせます。

・元素反応の例

「炎」元素を持つ敵に「風」元素のスキルを使うと、炎が広がり敵に追加ダメージを与えます。→「拡散」

「水」元素を持つ敵に「雷」元素のスキルを使うと、敵が感電して継続ダメージを与えます。→「感電」

 

・味方の攻撃元素別の元素反応一覧表

味方の攻撃元素敵の所持(付着)元素元素反応効果
炎・水・氷・雷拡散追加ダメージと敵元素が周囲に拡散
炎・水・氷・雷結晶化敵元素のシールドを味方が得る
燃焼継続ダメージ
蒸発追加ダメージ
溶解追加ダメージ
過負荷範囲ダメージ
凍結一定時間行動不能、敵の防御UP
超電導範囲ダメージと敵防御DOWN
感電継続ダメージ

※風元素による「拡散」、岩元素による「結晶化」以外は、敵と味方の元素が逆の場合でも反応が起こります。

ただし、与ダメージが下がるなど効果が低下します。

「元素反応」は組み合わせが多彩で最初は覚えにくいかもしれませんが、各元素のキャラを獲得してから実際に元素スキルを使用して覚えていけば十分です。

序盤では様々な場面でチュートリアルが入り、「元素反応」を体験できるようになっているので、楽しみながら少しづつ覚えていきましょう!

元素共鳴

原神】では最大4人でパーティーを組み、それぞれのキャラを上手く使いこなしながらゲームを進めていきますが、このパーティーの元素を特定の組み合わせにすると、「元素共鳴」が発動します!

それによって、戦闘やフィールドで役に立つ恩恵(元素共鳴効果)を受けられるようになります。

・元素共鳴効果一覧

元素の組み合わせ恩恵(元素共鳴効果)
4人が全員違う元素物理含む全耐性UP(被ダメージ減少)
炎元素持ち2人攻撃力UP
氷元素付着時間減少
水元素持ち2人回復量UP
炎元素付着時間減少
氷元素持ち2人氷元素付着か凍結状態の敵に会心率UP
雷元素付着時間減少
雷元素持ち2人雷元素を利用した元素反応を起こすと、雷元素粒子生成
水元素付着時間減少
風元素持ち2人スタミナ消費とスキルクールタイム減少
移動速度UP
岩元素持ち2人シールド効果UP
シールド状態のキャラに与ダメージUPなどの追加効果

さいごに

【原神】のバトルシステムの中で大きなウエイトを占める「元素」ですが、戦闘をより有利にするには元素の相性やダメージ倍率など、理解すべき要素がまだまだたくさんあります。

ただ、ゲーム進行上必要な元素持ちのキャラは必ず入手できるようになっていて、チュートリアルで色々試していけばある程度までは理解できるように設計されています。

あとはあまり細かい数値やデータに悩まされるより、実際にゲームを楽しんで、時には失敗しながらバトルシステムを理解するのが一番です!

パイモンが皆さんと冒険できるのを待っていますよ!

【原神】キャラクター紹介一覧

【原神】「聖遺物」紹介一覧

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト