【原神】「聖遺物」紹介一覧

このページでは、私(横島先生)が執筆した『原神』の「聖遺物」紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などに触れています。

各聖遺物のご紹介

(並びは聖遺物の「あいうえお」順です。聖遺物名をクリックすると記事に飛びます。

名称2セット効果4セット効果
愛される少女与える治癒効果+15%元素スキルまたは元素爆発を発動した後10秒間、チーム全員が受ける治癒効果+20%
雷のような怒り雷元素ダメージ+15%過負荷、感電、超電導反応によるダメージ+40%。それらの元素反応を起こすと、元素スキルのクールタイム-1秒。0.8秒毎に最大1回のみ発動可能
旧貴族のしつけ元素爆発のダメージ+20%元素爆発を発動すると、チーム全員の攻撃力+20%、継続時間12秒、重ね掛け不可
剣闘士のフィナーレ攻撃力+18%該当聖遺物セットを装備したキャラが片手剣、両手剣、長柄武器キャラの場合、通常攻撃ダメージ+35%
逆飛びの流星シールド強化+35%シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%
翠緑の影風元素ダメージ+15%拡散反応によるダメージ+60%。拡散された元素タイプを基準に、影響を受けた敵の元素耐性ー40%、継続時間10秒
絶縁の旗印元素チャージ効率+20%元素チャージ効率の25%を基準に、元素爆発ダメージがアップする。この方式でアップできるダメージは最大75%まで
千岩牢固HP+20%元素スキルが敵に命中すると、周囲のチーム全員の攻撃力+20%、シールド強化+30%、持続時間3秒。この効果は0.5秒毎に1回のみ発動可能。この聖遺物セットを装備したキャラクターが待機している場合にも効果を発動できる
血染めの騎士道物理ダメージ+25%敵を倒した10秒以内に重撃を発動するとスタミナの消耗はなく、与えるダメージ+50%
蒼白の炎物理ダメージ+25%元素スキルが敵に命中すると、攻撃力+9%。持続時間7秒、最大2重まで、0.3秒毎に1回のみ発動可能。2重まで重ねると、2セットの効果が2倍になる
大地を流浪する楽団元素熟知+80該当聖遺物セットを装備したキャラが法器、弓キャラの場合、キャラの重撃ダメージ+35%
追憶のしめ縄攻撃力+18%元素スキルを発動した時、キャラクターの元素エネルギーが15以上の場合、元素エネルギーを15消費し、次の10秒間通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+50%
氷風を彷徨う勇士氷元素ダメージ+15%氷元素の影響を受けている敵を攻撃した場合、会心率+20%。敵が凍結状態の場合、会心率は更に+20%
燃え盛る炎の魔女炎元素ダメージ+15%過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2セットの効果+50%、最大3重まで

聖遺物の厳選

  • 【原神】「聖遺物の厳選が終わらない・・・」特定のメイン効果を持った聖遺物が出現する確率や期待回数についてわかりやすく説明します!!
  • キャラクターに興味がある方はこちら

    以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

    各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

    関連:【原神】キャラクター紹介一覧

    聖遺物に関する記事の今後の執筆予定

    いつもは数千文字の記事となるのですが、このページは「まとめ記事」となるため、文字数にゆとりがございます。

    この機会に、今後執筆予定の内容についてお話しさせて頂こうと思います。

    「こんな記事を書いて欲しい」などの要望がございましたら、私「横島先生」のtwitterまでご連絡頂ければと思います。

    聖遺物厳選の目安

    『原神』を開始して3ヶ月程度が経つと、冒険者レベルが45となり、聖遺物の厳選が始まると思います。

    聖遺物は厳選すればするほど、着実にキャラクターが強くなります。

    その反面、秘境を探索するための樹脂量が非常に大きいため、キャラクターや武器のレベル上げ、レベル上限や天賦レベル上げとの兼ね合いも難しくなってきます。
    聖遺物の厳選はどこまでやればいいのか?(どの程度で妥協して良いのか?)
    というのが多くのプレイヤーが抱えている悩みであると思います。

    そこで、海外のプレイヤーに利用されている「聖遺物の評価式」をご紹介し、どの程度が厳選の完成なのか、どの程度が妥協点であるのかをご説明したいと思っています。

    聖遺物の比較

    ダメージの計算式はある程度解析されているのですが、多少複雑な部分があります。

    簡略な式を下に記載します。

    ダメージ量 = 基礎攻撃力 × 攻撃力 × 会心ダメージ × ○属性ダメージ × 天賦倍率

    ダメージ量に影響する聖遺物の効果は、この式のどこかのパラメータが上昇します。

    一方、パラメータの上昇量が同じだったとしても、どのパラメータが上がるかによって、ダメージ量の計算結果が変わってきます。

    では、「どのパラメーターがもっともダメージ量に影響するのか」という話になりますが、「パーティ編成」・「育成状況」・「装備」・「敵の種類」・「敵の数」などの要因が複雑に絡み合って、一概にどれが最も影響しているのかを説明することは困難です。

    この課題について、多くの方(特に初心者の方)が理解しやすい形でご説明できればと思っています。

    聖遺物のメイン効果・サブ効果の確率

    聖遺物の厳選をしていると、「また、HPが付いたよー(;’∀’)」とか「防御ばっかり増えていく;;」などを感じることが多いと思います。

    人間は基本的に「嫌な事」が記憶に残りやすいので、そういった悪いパラメータが上がったことばかりを覚えているということもあると思います。

    しかし、実はパラメータによって「上がりやすいパラメーター」や「上がりにくいパラメーター」が存在することが明らかになっております。

    聖遺物のメイン効果・サブ効果で上がりうる各パラメーターについて、どの程度の確率で上がるのかをご紹介したいと思っています。

    聖遺物のフレーバーテキストのまとめ

    聖遺物には「フレーバーテキスト」という、その聖遺物にまつわるエピソードが掲載されています。

    そのエピソードは、(今のところ)物語には直接影響してきませんが、『原神』の世界である「テイワット」の歴史に深く結びついているものが多いです。

    例えば、魔神戦争が始まるよりも以前の神話の時代の物語もありますし、モンドが旧貴族から解放される前後の物語などもあります。

    また、プレイヤーにも馴染みの深いファデュイの執行官のエピソードなども聖遺物で語られています。

    これらの物語に登場する人物の子孫や、場合によっては登場人物本人が、今後プレイヤーの前に次々と姿を現すことになると予想されます。

    このように非常に重要な「フレイバーテキスト」が記載されているのですが、聖遺物ごとに少しずつ記載されており、
    読むのがめんどくさい。
    というのが正直なところだと思います。

    また、ゲーム内の登場人物の話した内容や、ゲーム内書籍(テイワット内に無造作に落ちている本)の内容などを知らないと理解できないものもあるため、全容を把握することは非常に困難と言えます。

    そういったものを、皆さんに理解しやすいように関連するものを取り纏めてご紹介したいと思っております。

    「聖遺物廻聖」について

    Ver2.0で新システム「聖遺物廻聖」が導入されました。

    星5聖遺物を「3つ」消費することにより、選んだ種類の星5聖遺物を1つ生成することができるというものです。

    現状生成できるのは「剣闘士のフィナーレ」、「大地を流浪する楽団」、「血染めの騎士道」、「旧貴族のしつけ」の4種類だけとなっております。

    このシステムがプレイヤーにとって「得なのか」「損なのか」について、検証した結果をご説明したいと思っています。

    聖遺物の売却について

    最近『原神』を始めた方にはあまり知られていないかもしれませんが、聖遺物は売却して「モラ」に変換することができます。

    サービス開始当初は多くのプレイヤーが深刻な「モラ不足」に陥っており、毎日ポップする星1聖遺物を集めては売却してモラを稼いでいました。

    最近ではイベントなどでのモラの配布が多くなり、以前ほどは「モラ不足」にはならなくなったので(比較したらマシなけで、まだカツカツですが・・・)、聖遺物を売却する人も少なくなってきたのではないかと思います。

    そんな「聖遺物の売却」について、プレイヤーにとって「得なのか」「損なのか」について、検証した結果をご説明したいと思っています。

    【原神】キャラクター紹介一覧

    ライター紹介

    横島先生
    こんにちわ、『横島先生』と申します。
    工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
    兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
    ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
    現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
    皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
    twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei

    「リアル」ウマ娘はじめませんか?

    ウマ娘にハマっている方、必見です!

    ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

    競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

    青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

    ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

    ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

    という、そこのあなた!

    オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

    そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

    入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

    \ まずは気軽にお試し /

    オッズパーク公式ページはこちら