【グラブル】ドラえもんコラボ開始!加入キャラ性能がまさかのぶっ壊れレベル!?

 ランク(順位) 神Lv1(5384
 経験値  7,932
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV10週連続記事公開125記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

まさかの延長可能な封印アビ持ち?

お馴染みのセリフから始まったコラボストーリー。これでこそドラえもん!って感じがしますね!

楽しみにしていた年末の大型コラボがようやくスタート!

去年の鬼滅の刃コラボが大いに盛り上がったため、かなり期待感が高かった年末コラボでしたが、まさかコラボ先がドラえもんとは。

コラボ開始早々、イベント加入キャラであるドラえもんの性能に大きく注目が集まっているので、そのあたりを中心に情報をまとめています!

  1. 「延長可能」な「封印」が使用可能!?
  2. 効果は麻痺と同枠
  3. 他アビやサポアビの性能も優秀

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

イベントストーリー2-1で加入

ドラえもんはイベントストーリーの2話を読むことで加入します。

2話までは特にバトルもなく、ストーリーを読み進めるだけでいいので入手しておきましょう!

始めた直後で戦力が一切整っていなくてもキャラ加入が可能なのは、グラブルコラボの大きな魅力のひとつですね。

ドラえもんの何が話題?

問題のアビリティ

おまけのようについている「ターン進行時に攻撃行動を2回行う」もしれっと単体で成立する性能であることはさておき。

「敵全体の時間を止める」アビリティは、つい先日運営から「強すぎる」と弱体化されたばかりのアビリティ文言に酷似しています。

弱体化される前にできたのは以下の封印ハメムーブ

【スパバハ】攻略のカギはラスト10%の飛ばし?攻略報告続々!!【グラブル】

「スーパーアルティメットバハムート」、通称スパバハ、(ブルバハ、スルメとも)は、約2年ぶりに実装された超高難易度コンテンツとして、現在進行形で様々な騎空士さんが安定攻略に向けて編成、ムーブを開発しています。

そんなスパバハの攻略で大きな役割を持つのが「行動封印」や「掌握」などの封印系アビリティ。

所持キャラは限定2キャラのみ

現状、敵の行動を完全に1ターン止められるのは「行動封印」を持つリミテッドカリオストロ(レジェンドフェス期間限定排出)と、「掌握」をもつ水着ヘレル・ベン・シャレム(夏季限定排出)の2キャラのみ。

どちらも好きなタイミングでは入手できない超強力なキャラクターなので、誰でも入手可能な配布キャラの持つアビリティとして注目が集まったわけです。

検証によると麻痺と同枠のよう

麻痺がレジスト(無効)の敵に対しては、ドラえもんの4アビ「タンマウォッチ」もレジストされてしまうよう。

封印や掌握は原則「必中」で、弱体耐性の高い高難易度ボスであろうと問答無用で動きを封じることができるのが強いのですが、流石にそこは配布キャラが持っていい性能ではなったということでしょう。

アイコンや表記はかなり紛らわしい

こちらはドラえもんの弱体アビリティのアイコンとバトル時に確認できる効果。

こっちがスパバハの封印ハメ編成で暴れた(延長不可が追加されることになった)シャレムの掌握(行動封印)

ドラえもんのほうには消去不可の文言はないものの、延長不可とも書かれていないためパっと見消去される可能性にさえ気を付ければ全体に延長可能な行動封印を付与できるように見えなくもないですね。

実際はただの麻痺だったわけですが、これは「封印持ってるじゃん!!」と喜んだ騎空士さんが多かったのも納得です。

性能は素直に「優秀」

ドラえもんはサブメンバー時に、前述した4アビ(麻痺)含む4つのアビリティをランダムで使用してくれる効果があります。

水パのサブメンバーは優秀なキャラが多く超激戦区ではありますが、ドラえもんのアビリティは4アビ以外も優秀なので、どれが入ってもかなり嬉しい。

ただ、どれも敵の攻撃にダイレクトに影響するものなので、ターンずれなどでアドリブがききにくい高難易度での採用はまだ難しそう。

ドラえもんのアビ構成

スロウ、および命中ダウンはどちらも超優秀。狙って入ればもちろん使用したいのですが、5ターンランダムだと敵の特殊技に合わせてガードなどが難しくなるため、少ししんどいかも。

魅了効果はもちろん、攻防25%ダウンもデバフ役としては本当に優秀です。

フロントだと使用間隔が若干長いのがネック、サブだと狙ったタイミングで狙ったアビが発動できないのがネックとなりそう。

確率は低いが4アビも発動対象

3アビの感電レベルは、レベルを上げるごとに敵の連撃率を下げる、というもの。

そして4アビはターン麻痺と2回行動となります。サブだとドラえもんがフロントにいないため、4アビ発動時は麻痺のみの発動になりそうですね。

全体的に高難易度向けのアビ構成

スロウ、魅了(確率で行動阻害)、命中ダウン、麻痺、連撃率ダウンと、どれも通常攻撃が痛い高難易度のボスで使用したいアビリティ。

ただ、全体的にCTが長く、取り回しはききにくい印象です。

黒麒麟などでCTをリセットしていくこともできますが、連続で使用したいアビリティというよりは、どちらかというと事故ったときの保険(スロウや魅了は入るか、発動するかのお祈りもある)という感じ。

弱くはないですが、連れていくところにかなり迷いそう。間違いなく高難易度適正はあるので、ルシHL等に連れていく人は出そうですが、慣れてない人がスパバハで使うのは待った方がよさそう。

水着シャレムなし水マン救済!というレベルではないと思うので、水着シャレムない人は素直に別属性をやるか、復刻やアニバチケを待ちましょう。

ドラえもんは延長可能封印を持っているのかまとめ

ドラえもんの4アビは行動封印や掌握ではなく、1ターンの麻痺と考えてよさそうです。

とはいえ、サポアビ含めてかなり強力な性能ではあるため、たまにプレイしているよ~、無料ガチャ期間だけログインして回しているよ~というひとは、イベントストーリー全スキップでもいいので回収しておきたいところ。

後編ではのび太もプレイアブルキャラとして加入予定です!どんな性能になるのか今から楽しみですね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

大納言あずき
大納言あずき
グラブルとグラブルのお姉さんが大好き
やること多すぎて最近何から手を付けていいかグルグル。
整理がてら記事を上げていくので、見ていっていただけると嬉しいです。