【ガーディアンテイルズ】無課金勢がカマゾンランドを観光します!

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(112388
 経験値  541
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事

カマゾンランド解放

こんにちは!ひーまーです!

ストーリー解放やカマゾンランドなどの新コンテンツの解放などで、日々のルーティンが増えましたね!

私、ひーまーも無課金勢ながら、毎日コツコツとマイペースに頑張っております。

今回は新コンテンツのカマゾンランドを観光しながら攻略していきます。

高難易度は私自身が攻略出来ないのでご紹介出来ませんが、やった事のない方もこれを機にガデテルの面白さにハマって貰えたら嬉しいなと考えております。

  1. アーティファクトが超大事!
  2. カマゾンポイントで特典を!
  3. 何回もプレイして強くなりましょう!

この記事は5分程度で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

観光前の準備をしましょう

今回挑戦するのは、カマゾンランドのレベル1、観光客になります。

挑戦前に準備するものがあるので確認していきましょう。

特典の付与

本当に初めてプレイする場合には特典の付与はまだ行うことが出来ません。

カマゾンポイントが、カマゾンランドでは進む事に少しずつ貰えます。

それを1回クリア以降に、挑戦前に特典として色々な効果と交換することが出来るのです。

例をあげると、近接、遠隔攻撃アップや、防御力アップなどのステータス上昇から、ダメージ減少効果を付与することも出来ます。

特定の条件を満たすことで、特典が解放されて、更に便利な特典を使用することが出来るようになります。

アーティファクト保存などもあるので、ぜひ解放しておきたいところです。

熟練観光客?

今回、ひーまーは遠隔攻撃アップ、スキルダメージアップ、防御力アップ、体力アップ、自動体力回復(リジェネ)、遠隔攻撃無効100%無視、アーティファクト支援、アーティファクト保管という特典をつけて観光します。

もはや観光客ではない程のゴリゴリの特典をつけて行きますね!(笑)

アーティファクト支援は、開始時にアーティファクトを1つ選べます。

アーティファクト保存は前回の挑戦で獲得したアーティファクトを1つ保存して持ち帰れる効果となります。

パラダイスブレイカーという攻撃力60%アップのアーティファクトを持ってスタートです。

色々、やる気満々のガーディアンが今、観光へ繰り出します!

前半階層観光

カマゾンランドは8階層となかなか長い攻略となりますので1から4階層を前半、5から8階層を後半として、分けて攻略していきます。

第1階層

まず初めにアーティファクト支援の効果発動です。

攻略中はアーティファクトが超大事で、防御力が無いと後半の階層で壊滅してしまうので、防御力20%アップ、ダメージ減少500の深淵の盾を貰っていきます。

私のスタメンはティニア、バリ、プリトヴィツェ、ミヤでスタートです。

推しが活躍するのがやはり見ていて嬉しいという理由と単純に初期から育ててるキャラなので強いからです。

エリート戦闘2連続

通常戦闘とは別にエリート戦闘という、赤い戦闘マークのマスがあります。

通常よりも強い敵が登場しますが、勝った時の報酬がその分いいのが出やすいです。

今回は2連続で赤いマスがありましたので、低階層ではまだ強くないので、積極的に踏みに行きました。

報酬は銀貨50枚と上級アーティファクトの深淵の盾を獲得です。

深淵の盾は複数個持っていてもいいくらい強力ですので、選んでいきます。

1階ボス戦

1階のボス戦は特に苦労もせず、楽々クリアです。

ここで上級アーティファクトの深淵の盾3つ目をゲットです!

幸先のいいスタートとなりました、どんどん進めていきます!

第2階層

こちらは観光ですので、この辺もすんなり行きたいものです。

?マスはランダムイベントが発生し、良いことも良くないことも起きるので、なるべく避けて通ります。

戦闘で深淵の盾2つ、ボス戦で上品なマントという戦闘開始時にシールドを50%発生させる上級アーティファクトを獲得です。

果たして深淵の盾は5つもいるのかと疑問ですが、現状これが1番いいので持っておきます。

シールド50%が付いて防御力もものすごく上がり、ダメージ減少もありますので、このまま行けそうな気がしてきました!

第3階層

ここでは初の?マスに進みました。

発生したイベントは、景品狩りというイベントでとても不穏な空気しかないので、無視するを選択すると何も起こらずイベント終了となりました。

悪そうなイベントも上手く回避したり、逆に良いイベントも発生しますので、?マスは行こうかどうか大変迷うわけです。

第4階層

ここでも?マスを踏んでいきます。

セシルの特別公演というイベントが発生しました。

これは割と良いイベントで、ヒップホップを選択すると銀貨が50枚貰えました。

ここの時点で銀貨は470枚まで増えています。

ボスも楽々倒して前半階層はクリアとなりました。

前半では正直全然ダメージは受けませんでした。

やはり、最初の怒涛の深淵の盾5つが良すぎたといった印象です。

後半階層観光

さて、このまま8階まで踏破出来るでしょうか。

第5階層

?マスは避けて通ることが出来なくなってきました。

敵が強くてこちらの被害が大きくなりそうな時には敢えて、?マスなどを通り、戦闘を避けるというのも1つの手となります。

ランダムイベントは、迷子です。

慰めるとこちらがダメージを受けました。

これには、「なんで!?」って思っちゃいますよね(笑)

第6階層

この辺からやはり、敵の強さも強く感じるようになってきました。

エリート戦闘では、シールドが削られ始めましたが、まだ余裕はあるくらいになりました。

ボスも当然強さを増しており、体力も削られますが、ヒーラーのミヤが回復してくれていますので、まだ安心です。

第7階層

ショップマスもカマゾンランドにはあります。

陳列されたアーティファクトを銀貨を使って購入する事が出来ます。

上級アーティファクトが並んでいることもあるのでチェックが大切です。

今回は良い商品はありませんでしたので、そのまま立ち去りました。

ボス戦では、シールドを超えて、体力まで削られましたが、無事クリアです。

第8階層

今回の観光もここが最後となります。

?マスでは、カマゾンランドの猿が発生しました。

これは良くないイベントで、アーティファクトがランダムで消失してしまう選択肢もありますので、怒鳴るを選択するようにして回避していきましょう。

ちなみに、1回選んだ選択肢は次回以降の挑戦では、すでに見えるようになっていますので覚えておく必要はありません。

ボス戦も体力を削られましたが、クリアし、踏破となりました。

踏破報酬のポイントも貰えますので、踏破はしておきたいところです。

このポイントを使って、ショップで、強化アイテムの交換をする事が出来ます。

伝説の覚醒石や、ヒーロークリスタルなど、欲しいアイテムも多数ありますのでぜひ交換しておきたいところです。

カマゾンランドはとても広い!

今回は観光客レベルという、言わば入門編をクリアしましたが、まだまだ上のレベルは沢山あります。

当然上のレベル程難しくなり、途中でリタイアしたり、もっと上のレベルでも踏破出来る方もいるでしょう。

上のレベル程、報酬も多く交換出来るようになりますので、自分の実力に合ったレベルで挑戦出来るという所もまた親切で良い点です。

また、アーティファクトが今回のようにいいものが出てくるとも限らないわけですので、攻略には運も関係してくるかもしれません。

カマゾンランドをコツコツ攻略して、少しずつ強化していけば、無課金であっても、十分に楽しめるコンテンツなのです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト