『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』シャアだらけの赤い彗星祭り!

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

PSで発売された『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

今回遊ぶゲーム

『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』は、プレイステーション用の3D格闘ゲームです。

「νガンダム」や「サザビー」など、ガンダムの世界に登場したMS(モビルスーツ)と呼ばれる、様々なロボットを操作し、敵と戦っていきます。

ガンダムをテーマにしたキャラゲーは、数多くあります。

そんな中、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は、ガンダムシリーズの人気キャラクターである『シャア・アズナブル』が多数登場するというユニークな特徴によって、激烈な個性を放っています

ちなみに、今回の記事をざっくりまとめると!

  • 『逆襲のシャア』を題材という意味では唯一の家庭用ゲーム作品!
    キャラゲーにおいては気になる対戦バランスは優れている模様
  • 『シャア』は制作初期、割とすぐに退場してしまう予定の単なる敵キャラだった
    今に至るまで人気になったのは池田秀一氏の功績が大きい!?
  • 登場機体の約半数が『シャア』が搭乗した機体!
    まさにシャア祭り!

この記事は3分で読み終わりますので気軽に最後まで読んでみてくださいね!

おすすめ記事

[clink url=”https://chara.ge/super-robot/super-robot-wars-transformation-and-evolution-mobile-suit-gundam-chars-counterattack/”]
[clink url=”https://chara.ge/gundam/history-of-gundam-games/”]

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の概要

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は、1988年に公開された、同名の映画を題材にしたゲームです。

初代ガンダムから14年後の世界を舞台に、『アムロ・レイ』と、その宿命のライバルである『シャア・アズナブル』の最後の戦いを描いています。

ゲーム化に伴いシャア視点のストーリーも

ゲームでは、最初は『アムロ・レイ』を主人公として操作します。

そのアムロ編をクリアすると、『シャア』を主人公とする、シャア編をプレイすることができます

シャア編は、その名の通り、『シャア・アズナブル』の視点で物語を再構成したものです。

ゲームのために制作された、新作のアニメが挿入されることもあり、逆襲のシャアの世界をより深く楽しめる構成です!

ゲームとしての特徴

ゲームの内容ですが、この時期によくあった「ポリゴンの3Dシューティングゲーム」

画面の手前がプレイヤーのMS、画面の奥が敵のMSで、1対1で戦う構成です。

ビームライフルなどの飛び道具や、ビームサーベルなどの格闘用の武器を使い分けながら敵と戦い、相手のライフゲージを0にすれば勝利です。

ゲームバランスはいい!

キャラゲーにおいて、対戦ゲームはバランスに難がある場合が少なくありません。

ですが、このゲームは比較的ゲームバランスが優れており、ファンでなくても普通にゲームとして楽しめるレベルです。

その理由は、「ファンネル」や「バズーカ」など、MSによって異なる性能の武器が複数用意されていること。

そして、極端に弱かったり強かったりするMSが基本的になく、緊張感のあるバトルを楽しめるからです。

最新鋭のMSである「νガンダム」や「サザビー」はもちろん強いのですが、腕を上げれば旧式の機体でも十分に撃破できる絶妙なバランスに仕上がっているのです。

『シャア・アズナブル』とは

このゲームの魅力をより深く理解するために、『シャア・アズナブル』という人物について簡単に解説していきましょう。

『シャア・アズナブル』は、ガンダムシリーズに登場するキャラクターで、「赤い彗星」の異名を持つMSパイロットです。

劇中の敵役である「ジオン軍」の少佐として登場します。

MSの扱いに不慣れな主人公『アムロ』を最初は圧倒するのですが、『アムロ』の急速な成長などによって、次第に宿命のライバルとしての関係を確立します。

完璧超人…だけではないシャア

『シャア』は

  • 金髪の美形
  • 凄腕のMSパイロット
  • 何をやらせても優秀

というスーパーキャラクター

ですが、精神的に脆い部分があったりするなど、人間的な弱さを併せ持つ魅力な人物として描かれています。

なお、初登場作品である「機動戦士ガンダム」の制作初期においては、シャアは割とすぐに退場してしまう予定の単なる敵キャラであったようです

「赤い彗星」だけどピンクなのはなぜ?

「赤い彗星」という異名も、当時のアニメスタジオに大量に余っていたピンク系の塗料を使い切るための、スタッフの苦肉の策であったとか。

シャアの初期の機体の色が赤よりもピンクに近いのはそのためです。

池田秀一氏の功績

通常の3倍のスピードが出せる圧倒的な強さや、声優の池田秀一氏による渋い演技などによって、単なる美形の敵役とは異なる、独自の強烈な個性を『シャア』は獲得しました

それにより『シャア』は、劇中のキャラクターの中でも圧倒的な人気を獲得

その後も『アムロ』の永遠のライバルとして活躍することになるのです。

MSの約半分が『シャア・アズナブル』の機体

このゲームの大きな特徴は、なんといっても多数の『シャア・アズナブル』と、その搭乗機が登場することです。

プレイヤーは、初代ガンダムから逆襲のシャアまで、劇中に搭乗した様々なMSを操作できます。

機体パイロット
ガンダムアムロ・レイ
シャア専用ザクⅡシャア・アズナブル
シャア専用ゲルググシャア・アズナブル
ジオングシャア・アズナブル
リ・ガズィアムロ・レイ
νガンダムアムロ・レイ
サザビーシャア・アズナブル
G-3ガンダムセイラ・マス
シャア専用リック・ドムシャア・アズナブル
百式クワトロ・バジーナ
リ・ガズィケーラ・スゥ
ヤクト・ドーガ(ギュネイ)ギュネイ・ガス
ヤクト・ドーガ(クェス)クェス・パラヤ

おわかりいただけただろうか

その約半分が『シャア・アズナブル』の搭乗機という、まさにシャア祭りな状態です。
(全13機のうち6機がシャアが搭乗したMS)

隠しキャラクターもシャア

さて、格闘ゲームによくあるのが、クリア後に使えるようになる隠しキャラクターです。

このゲームでも、条件を満たすと、2機の隠しMSが使用できるのですが、どちらのパイロットも正体は『シャア・アズナブル』です

「百式」はこのゲームの隠し機体の1つですが、パイロットの『クワトロ・バジーナ』とは『シャア・アズナブル』の偽名です。

「機動戦士ガンダム」の続編の「Zガンダム」において、『クワトロ・バジーナ』の偽名を名乗る『シャア』が、劇中で搭乗した機体が「百式」です。

本来の「百式」はMSとしては平均的で、それほど強くはないのですが、このゲームでは隠し機体ということもあって、驚異的なスピードと高い防御力をもつ強力な機体になっています

ちなみに、『クワトロ・バジーナ』は偽名ですが、そもそも『シャア・アズナブル』という名前も厳密には偽名です。

シャアの本当の名前は『キャスバル・レム・ダイクン』といいます。

ゲームの予約特典もシャア・アズナブル

このゲームは、とにかくシャア満載なのが特徴ですが、ゲームの予約特典も勿論『シャア・アズナブル』です

ゲームを予約して購入すると、予約特典として1/20のシャア・アズナブルのフィギュアがもらえるというキャンペーンがあったのです。
(※上記画像とは違うフィギュアです)

それはなぜか?

当時は、中古ゲーム市場の拡大によって、新品のゲームの売上の伸び悩みがゲームメーカーの間で大きな問題になっていた時期です。

新品を購入してもらうための苦肉の策として、予約特典として、キャラクターのフィギュアなど「おまけ」を付けて売ることが、この時期のゲームには多く見られました

この『シャア・アズナブル』のフィギュアは、初代ガンダム時代の若いシャアを再現したもので、かなり高い完成度でした。

みんなシャアだけどみんな違うシャア

このゲームのすごいところは、ただ『シャア』を沢山だしているわけではなく、『シャア』ごとにバリエーションを持たせていることです。

  • 「サザビー」に乗る、逆襲のシャア時代の『シャア』
  • 「ジオング」に乗る、初代ガンダム時代の『シャア』

と、年齢が違う(34歳と20歳)こともあり、キャラクターのグラフィックは異なります。

このゲームはそれだけでは終わりません。

同年代のシャアであっても、異なるグラフィックが用意されています。

セリフも違うシャア

さらに、同じ年代のシャアでも搭乗機によって喋るセリフが全く異なるのです

たとえば、「シャア専用ザクII」に乗る『シャア』は、赤い彗星として初登場して大活躍した時期なので、強気かつ自信に溢れたセリフが多いです。

一方、「シャア専用ゲルググ」に乗る『シャア』は、強くなる一方の『アムロ』に押され気味だったり、『ララァ』を失って自信喪失気味だったりで、ザク時代に比べると、なんとなく弱気なセリフが多いのです。

隠し機体も抜かりなし

条件を満たすと、隠し機体として「シャア専用リック・ドム」が使えるようになります。

この「リック・ドム」に搭乗するのは、初代ガンダム時代の若いシャアですが、実はこの機体はアニメには登場しません

それもそのはず、「シャア専用リック・ドム」は、ガンダムの小説版だけに登場するオリジナル機体なのです。

ビームバズーカを装備するレアな機体で、このゲームのMSとしては火力の高い通常攻撃と、相手を行動不能にする特殊攻撃が強力です。

アニメ版と異なる設定

このリック・ドムに乗る『シャア』は、アニメ版とは異なる立場になっています。

小説版の『シャア』は、父親の意思をついで自分が人類を導いていくことを決意し、新たな勢力のリーダーになるのです。

このゲームの凄いところは、小説版のこうした細かい設定をきっちり反映させていること。

「リック・ドム」に乗る『シャア』のセリフは、正体を隠している他の『シャア』とは異なり、自分が先頭に立って人々を導いていこうとする力強いものになっています。

まとめ

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」は、人気キャラクターである『シャア・アズナブル』の歴代のMSが多数登場する、3D格闘ゲームです

このゲームでは、新作のアニメーション付きで、シャアの視点から物語を楽しめるのが特徴です。

『シャア』のファンはもちろんのこと、ガンダムや『シャア』にあまり詳しくない場合でも、ゲームバランスが良好なので純粋にゲームとして楽しむことができます。

ぜひ一度、逆襲のシャアの世界を体験してみてください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA