【リーグ・オブ・レジェンド ワイルドリフト】初心者必見!アカリで学ぶアサシン講座

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

皆さんこんにちは!

今回は、アサシンでおすすめなアカリについて解説していきます!

初心者の方も、使ってみたものの上手くいかなかった方も、これを知っていれば使いこなせるようになると思うので、参考にしていただけると嬉しいです!

  1. アサシンの役割を解説
  2. アカリの使用方法について解説

この記事は5分で読み終わりますので、さいごまで読んでもらえるとありがたいです!

※今後のバランス調整等で変更される可能性がありますので、ご了承ください

(※2023年6月28日時点)

アサシンの役割

アサシンの基本的な役割を解説していきます。

行くレーンについては基本的にはミッドレーンになります。

理由としてはこのゲームはミッドレーンが一番小規模戦に参加しやすく、育ちやすい点です。

ロームの自由度が高いことからアサシンのようにキルを取って育っていきたいチャンピオンに適してます。

アサシンの役割を5つ紹介します。

①ファームしつつ対面を倒す

ファームは基本中の基本なので呼吸をするのと同じくらい当たりまえにCSを取れるようにしてください。

アサシンはただファームしているだけではだめです。

序盤にキルを稼がないとダメージを出すことが難しく、有利を作りにくいです。

ウルトを覚えるタイミングで最低でもキルが欲しく、アサシンの強みは序盤からダメージが出てキルが獲得しやすい点です。

②小規模戦で有利を取る

ジャングルで発生する戦いは寄れる範囲のものはすべて寄ってください。

アサシンは序盤のキルポテンシャルが高いので、寄ることができればキルが取れる可能性が高いです。

寄りが早いほうが勝つ可能性が高いので、戦闘が起きそうなら寄る準備をしたほうが良いです。

③ロームを成功させる

アサシンはロームをすることが得意ロールです。

機動力とウルトを覚えてからのバーストダメージを活かして他のレーンや自分を有利にさせましょう。

ローム時、レーンのミニオンを相手タワーに押しくけていないとレベルやタワーゴールドでミッド差を着けられてしまうので、注意が必要です。

④集団戦で柔らかい敵を倒す

アサシンは離脱・追撃性能が高いチャンピオンがほとんどです。

集団戦が始まった後は横や後ろから入りADC(マークスマン)のようなチャンピオンを狙いましょう。

⑤死なない

どのチャンピオンがそうですが、アサシンに至っては特にレベルと装備が重要なロールです。

相手と差を着けておかないと倒しきれない場面が多くなるので、死なない立ち回りを意識しましょう。

アカリについて

アカリは「気」を用いて戦う高い瞬間火力と追撃力を誇る生粋のアサシンです。

AD/APダメージどちらも伸びるため、ビルド幅が広いです。

ウルトやステルス等による追撃・ガンク・戦闘拒否能力が特徴です。

パッシブはチャンピオンにスキルダメージを与えると、自分の周りに輪が出現します。

境界を超えると武器を回し通常攻撃強化と射程増加当てると気を回復します。

このパッシブがアカリのメイン武器で序盤の気の回復はこれにかかっています。

また、うまく使いこなせるかでダメージが大幅に変わってきます。

1スキルとパッシブを使い、ハラス&ウェーブクリアします。

最大射程で当てるとスロウ付与します。

序盤は威力が低く、気の消費が重いので、プッシュが遅いです。

CD(クールダウン)が速いので、連射できますが、気を一瞬で消費するので、注意してください。

2スキルは煙幕を発生させ、気を回復します。

この煙の中にいるとアカリは透明化になり、移動速度が増加します。

※攻撃すると透明化解除されます

CDが長いので、気がなくなった際に使用するか、逃げのために使用するか状況に応じてください。

3スキルは手裏剣を投げて飛びのく技で当たると相手をマークし、再発動で追撃します。

逃げや追撃など様々な状況で使えます。

ウルトは1回目の発動で敵を通りすぎるようにダッシュしダメージ2.5秒後に2回目が方向指定で発動可能です。

2回目は対象の体力に応じてダメージ増加します。

※対象の体力が35%未満になると最大ダメージになります

ロームや寄りについて

マップをよく確認してください。

キルできそうなところがある場合は狙って相手よりも先に動きましょう。

アサシンはメイジと違い、タワーダイブ性能が高いチャンピオンが多いので、相手がタワー下にいたとしても仕掛けることは容易です。

序盤はタワーダメージが高く、無理すると死んでしまうので、注意してください。

ディオレーンにタワーダイブする際などは先に体力の多いサポートに殴ってもらうなどタワーダメージを引き受けて貰うと死ぬ可能性が減ります。

アサシンは後半になるほど、難易度が上がって失速します。

対面の勝ち方と集団戦で活躍する方法

対面の勝ち方

相手がCSを取るタイミングで1スキル&パッシブ発動という形でダメージトレードしてきましょう。

パッシブと電撃をうまく発動させることができれば、ダメージトレードは大体勝てるかと思います。

相手の体力が少なくなったタイミングでウルトやイグナイトなどすべてを駆使し、キルをもぎ取りましょう。

コンボは多いですが、1例紹介します。

ウルト⇒3スキルOR1スキル⇒パッシブ(状況に応じてフラッシュ)感じです。

2スキルも組み合わせると多彩な技を繰り出せるので、色々試してください。

アカリは体が脆いので、相手がアサシンなどバーストダメージが出る場合はステイシスエンチャントを早めに買うことがおススメです。

集団戦で活躍する方法

アサシンは後衛にダイブして柔らかいチャンピオンを倒すことに特化しています。

戦況をよく見て相手の核となるチャンピオンを狙って暗殺しましょう。

もし、ピンチになった場合は2スキルとステイシスエンチャントを使えば、逃げれる可能性が高くなります。

アカリは囲まれたとしても2スキルなど使えば逃げることは容易です、

さいごに

アサシンは完璧に使えるようになるまでは非常に時間がかかるかと思います。

しかし、慣れたら自分の手で試合を動かしていけるロールです。

相手のキャリーいち早く倒し、チームを勝ちへ導いていきましょう!

この記事が少しでも参考になればと思います。

それでは今回はこの辺で、ぜひワイルドリフトを楽しんでください

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト