【鉄拳7】3年ぶりに復活開催!世界大会「Tekken World Tour」とは?

ひまつぶしサバイバー
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

2022年6月24日より復活!Teeken World Tour!

Tekken World Tourとは、バンダイナムコエンターテインメント公式の世界大会であり、オンラインとオフライン、2種類のイベントから構成され、1年を通して世界規模で開催される大会群です。

  1. 2022年6月24日より鉄拳ワールドツアーが3年ぶりに開催!
  2. 鉄拳ワールドツアーは鉄拳7になってから過去3回開催している。
  3. 2019年の最後の大会では日本の選手が優勝。日本2連覇の期待が高まっている。

この記事は5分で読み終わります!ぜひ読んでいってください!

鉄拳って何?

鉄拳とは、ナムコが1994年にアーケードゲームとして稼働を開始した、格闘ゲームタイトルです。
鉄拳初代は空中コンボという新しい概念を取り入れた斬新な3Dゲームでした。

右手、右足といった四肢に対応した4つの打撃ボタン、ガード不能技や10連コンボなどの独特のシステム、そして熊やパンダ、宇宙海賊、アクション映画俳優を模したキャラクターなど登場人物が個性的なプレイヤーキャラクターたちが多いのも特徴です。

当時から人気があったの?

当時はバーチャファイターシリーズが人気絶頂真っ只中。

そんな作品とは大きく離れたデザイン性やゲーム性で、特に漫画チックなデフォルメの強いキャラクターデザインが、あまりユーザーには受け入れられておらず、色物扱いでした。

しかし、家庭版の普及もあり、2015年2月18日には「鉄拳7」が発売。

Teeken World Tourでもこの鉄拳7を使用した世界大会の開催がされることになっています。

Teeken World Tourを解説!

では、本題! 冒頭でも記載した通り、Tekken World Tourとは1年通して開催される世界大会です。

今年の大会trailerは下記からご覧いただけます。

Tekken World TourはEVOやCEO、TWT認定大会「Dojoイベント」の各イベントに参加し、順位によって加算されるポイントの合計で「地域決勝」進出を競います。

マスタープライムマスターDojoプライムDojo96+Dojo64+Dojo48+Dojo32+Dojo16+
1550400220150100704525
240030015010070452510
3300220100704525105
42201507045251051
515010045251051
710070251051
970451051
13452551
1725101
25105
3351
491

日本では単独地域のポイントランキング戦に参戦可能。6月中旬からエントリー可能です。

Teeken World Tourを振り返る

Teeken World Tourは2017年にその名を上げました。

2016年までは、Teekenで世界一になろうとしたときには、THE KING OF IRON FIST TOURNAMENTという大会に参加し、代表となって決勝で戦っていました。

そんな時に、バンダイナムコからTeeken World Tourが開催。大きな話題となりました。

2021 TOC(世界決勝実施無し)
2020 TOC(世界決勝実施無し)
2019 TWT日本:チクリン(ギース/豪鬼)韓国: Ulsan(一美/ボブ)
2018 TWT韓国: Rangchu(パンダ/他)韓国: qudans(デビル仁)
2017 TWT韓国: qudans(デビル仁)韓国: Saint(ジャック7)

TOC = TEKKEN Online Challenge、TWT = TEKKEN World Tour

世界各国の強さと日本はどうだったの?

上記図からも分かる通り、2017年、2018年は韓国選手が強く、1,2Finishでした。

しかし、それで終わらないのが日本。2019年に日本のチクリン選手がタイトルを獲得。

チクリン選手は、2019大会においてギースという他ゲームからの参戦キャラを使用し決勝戦まで進出。

しかし、なんと決勝戦でストリートファイターからの参戦キャラ豪鬼にピック変更!

元々キャラ対策のために豪鬼を使用していたチクリン選手。決勝戦の相手韓国のUlsan選手には自分のギースが通用しないと考え、対Ulsanとして豪鬼を猛練習していた。対策の甲斐もあって3-0のストレート勝ちで見事優勝!

努力のラストサムライという名をもらい、鉄拳7世界一のトロフィーと優勝賞金75,000ドル(約800万円)を獲得。

日本の鉄拳界は大いに盛り上がりました。

その後、世界的なコロナショックがあり、2020年~2021年はワールドツアーは開催されず、「鉄拳オンラインチャレンジ」というポイントを奪取する大会のみ。

オンラインにて開催されておりました。その為、上記表には決勝大会、優勝者の記載はありません。

なお、今回2022年のTekken World Tourは6月中旬からエントリー受付を開始。

日本時間タイムスケジュール(24時間表記)

・地域予選
2022年6月24日(金)~10月2日(日)

・地域決勝
2022年10月上旬~12月中旬

・TWT Finals(世界決勝)
2023年初頭

最後に

日本の2連覇のかかったTekken World Tour 2022。

過去最強を誇った韓国、ゲーム大国アメリカ、オンライン環境がなく、オフライン環境で互いに国内で高めあったパキスタンなど様々な国が参戦すると思われます。

そんな中で、日本は過去優勝者チクリン選手をはじめ、鉄拳界では知らない者はいないノビ選手、学生EVOの覇者・神童と言われ続けたGEN選手など数多の実力者が出場を考えているはず。

ぜひとも2連覇を成し遂げ、日本を盛り上げていただきたいです!

Tekken World Tour 2019(前大会)の日本語配信版映像は下記から!ぜひご覧ください。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト