キャラ物の格闘ゲームの最高峰は何?『キャラゲー格闘王決定戦』

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

キャラクター物の格闘ゲームの頂点は何!?

アニメや漫画を原作にもつキャラクターゲーム…色々ジャンルはありますが
今回は「格闘ゲーム」を紹介
したいと思います!

ちなみに、今回のレビューをざっくりまとめると!

  • 原作の設定は破綻しているが格ゲー的にクオリティが高い『北斗の拳』
  • バトルでの原作再現度が高い!『ドラゴンボールZ超武闘伝2』
  • 原作再現度、バランスが最高レベル『ジョジョの奇妙な冒険』

この記事は5分で読み終わりますので気軽に最後まで読んでみてくださいね!

私選!キャラもの格闘ゲームの最高傑作は!?

キャラクター物の格闘ゲームは、これまでに沢山のタイトルが出てきました。

その中で、最高峰のゲームとは、いったいどのタイトルなのでしょうか?

今回は、それを考察していきたいと思います!

キャラクターゲームを定義

今回考察するにあたっての基準をはコチラ!

  • アニメ、マンガが初出、その後ゲーム化したもの
  • 家庭用ゲーム機、アーケードから移植のどちらも含む
  • やりこみによる成長要素は加味しない

つまり『ストリートファイター』や『鉄拳』などは、今回対象外となります。

そのうえで「再現度」、「ゲームバランス」、「操作性」を含めてどれが最高峰のゲームなのか?

また、キャラ物の格闘ゲームの難しさについてもお伝えしたいと思います。

原作があるゲームの難しさ『強さのバランス』

「強さのバランス」とは、キャラゲーの一番最初にぶつかる課題であり、最大の課題でもあります。

「特定のキャラクターが強すぎる」「弱すぎる」では対戦格闘ゲームとして成立しません。

しかし、原作のパワーバランスを崩しすぎてしまうのも、キャラ物としては本末転倒です。

したがって、「ワンパンマン」のような、最強すぎるキャラがいる作品は、なかなか難しいと思います。

ある意味、完璧な再現度です。

原作のイメージを壊さないシステムは重要!

ゲームシステムによって、原作イメージが壊れてしまうこともあります。

特に、近年の代表例だとこれでしょうか。

北斗の拳 審判の双蒼星 拳豪列伝

あの重厚な『北斗の拳』が、まさかのコンボゲー。

病人の『トキ』が元気に高速移動を繰り返し
『ラオウ』がひたすら敵を浮かせては、足を刺してぺちぺち→浮かせては足を刺す。

『北斗の拳』の名を借りた『ギルティギア』がそこにありました。

ゲームとしてのクオリティ文句なし!

しかし、ひたすら無限コンボを繰り返す、世紀末の生き残りたち。

ある意味世紀末ではあります。

操作性が悪ければゲームとして問題!

操作性が悪いゲームは、作りこみ自体が甘いため、そもそもゲームとしてのクオリティに問題を抱えている場合があります

特にスーパーファミコン時代に、この手の事故がよく起きていた印象があります。

機動武闘伝Gガンダム

代表作はこれ。

できれば、今の技術で作って欲しい!と切に願います。

新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL

なお、こちらは評判が良かった模様。

かの有名なゲームセンター「ミカド」でも、対戦動画が2019年にアップされるレベルです。

ただ、ガンダムである必要があったかと言われると、やや疑問です。

さて…これらを含めて、キャラ物の対戦格闘ゲームの最高峰だと思われる作品2つを紹介します!

ノミネート1『ドラゴンボールZ超武闘伝2(SFC)』

自由度の高い戦闘をしている原作を、格闘ゲームに押し込めている影響か、各自オリジナルの謎技を持っていたりはします。

が、その他の再現性や、「距離が離れると二分割する」、「必殺技発動時にはデモ演出が起きる」など、間違いなく名作です

距離をとってコマンドを入れると必殺技が発動し、タイミングを合わせれば必殺技の打ち合いもできます。

人造人間18号がバリア、20号が吸収で無効化するギミックもお見事でした。

前作の操作性の悪さや、必殺技の出しにくさなどが改善し、格闘ゲームとしてのバランスがかなり良化しています

原作の再現仕方も〇

また、悟空が隠しキャラという珍しいギミックを採用しています。

バランスが良化したと書きましたが、キャラゲーゆえに、完全平等とはいかず、隠しキャラのブロリーは完全に壊れた性能です

ブロリーだし仕方ないですね。

ノミネート2「ジョジョの奇妙な冒険(PS)」

ジョジョの世界観自体が

単純な戦闘力のみを強さとせず、工夫や戦い方、相性などもカギを握る

というものなので、この手のゲームつくりと相性は非常に良いと思われます。

そして本作ですが、致命的なバランス崩壊がありません(もちろん強弱はあります)。

キャラごとに、スタンドをもち、スタンドを出している時と出していない時で戦略を変えることができます

バラエティ豊かなキャラ達

『マライア』のように、スタンド像を持たないキャラや、刀そのものがスタンドの『アヌビス神』

影に触れた敵を弱体化させる『セト神』など、バラエティに富んでいます。

また、主人公の『承太郎』とラスボスの『DIO』は、時を止めることができます。

バランスの良さと再現度の高さ

誰を使っても、一矢報いられる程度のバランス。

高い再現度と操作性、さらにフルボイスと、至れり尽くせりです。

また、PS版ではミニゲームも充実しています。

「恋人」のスタンドを倒すために体内に入るシナリオ。シューティング要素も楽しめる!

PS3やPS4でもジョジョシリーズは出ていますが、本作の方が名作だと判断しました。

私選ベスト1は!?

この2作にあえて優劣をつけるとしたら、「ジョジョの奇妙な冒険」を推します。

PS5は、これらを上回る名作が出るでしょうか?注目せざる負えません。

ライター紹介

binkyou
テキストがしっかりしているRPGが大好物。
レベリングが苦手でいつもボスに苦戦しているタイプ。
FFⅡで全員に両手斧を装備させて詰んだのがトラウマ。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA