【メメントモリ】常設(プラチナガチャ)キャラクターランキング!!最強は誰!?

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

常設(プラチナガチャ)キャラクターをランキング形式でご紹介します!!

みなさんこんにちは、「横島先生」と申します。

本日は、メメントモリの常設(プラチナガチャ)キャラを強い順にご紹介させていただきます。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

  1. 常設(プラチナガチャ)キャラにも期間限定キャラに匹敵する強さのキャラがいます!!
  2. 狙って入手することはムズカシイですが、入手できたら活躍させてみましょう!!

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いいただければ幸いです。

常設(プラチナガチャ)キャラクター強さランキング

順位名前
1位コルディ
2位ルナリンド
3位フローレンス
4位マーリン
5位ニーナ
6位フェンリル
7位アモール
8位アムレート
9位ナターシャ
10位ディアン

1位:コルディ

コルディが強い理由にはいくつかの要素が関係しています。

まず、コルディはPvP戦に特化した高スピードのアタッカーで、高火力を持っています。

アクティブスキル「クイック&デッド」は、ランダムな敵に4回攻撃力×420%の物理攻撃を行い、敵を戦闘不能にした場合、自身の攻撃力をさらに50%増加させることができます。

また、「ファニングショット」はランダムな敵5体に攻撃力×390%の物理攻撃を行い、自身のHP割合が50%以下の場合、物理攻撃のダメージが1.5倍になります​​。

コルディのパッシブスキル「わたしにご注目!」は攻撃バフ40%と自身の防御貫通に30%のバフを提供し、スキル「硝煙に巻く」は3ターンに1回発動し、2ターンの間「弱体無効」を付与します。

これにより、コルディは沈黙や気絶を回避しやすく、一貫して攻撃を行うことができます​​。

また、コルディの専用武器「ジャック&ポット」は物理攻撃前に2ターンの間対象の防御力を80%減少させる効果があり、これにより自身の火力が上がり、後続のアタッカーも高いダメージを出しやすくなります。

さらに、翠属性のキャラクターであることも強さに寄与しており、属性ボーナスによりHPと攻撃力のバフを受けやすいです。

特に、同じ翠属性のメルティーユとの組み合わせは有効で、スキルクールタイムの短縮効果がコルディのスキルの頻度を高めます​​​​。

これらの要素が組み合わさり、コルディはメメントモリにおいて非常に強力なキャラクターとなっています。

高い攻撃力、スキルの頻度、パッシブスキルの利点、専用武器の効果などが力をさらに高めています。

また、時空の洞窟での無料入手の可否や、進化のしやすさも強力なキャラクターとして位置づけています。

これらの要素が相まって、メメントモリの戦闘システムにおいてコルディは特に優れたキャラクターとなっています​​。

2位:ルナリンド

ルナリンドが強い理由は複数あります。

まず、ルナリンドはブルク公国出身のキャラクターで、妹のソルティーナを大事に思っています。

異端審問官に捕まり、魔女になった経緯があり、悲観的な性格をしていますが、戦闘では高い能力を発揮します​​。

ルナリンドのスキルには、敵全体に魔法攻撃を行い、クリティカルヒットすると沈黙を付与する能力があります。

この沈黙効果は敵の行動を制限し、戦況を有利に導く重要な要素です。

また、別のスキルでは、敵全体に魔法攻撃を行い、魔力が自身より低い対象に毒を付与することができます。

これにより、毎ターン敵にダメージを与えることが可能です​​​​。

さらに、ルナリンドは高い基礎スピードを持ち、バトルの初手で相手をほぼ行動不能にできる強みがあります。

専用装備を最高レベルに育成することで、能力はさらに強化されます。

バトルリーグなどのPvP戦での活躍も目立ち、多くのプレイヤーから高評価を受けています​​。

ルナリンドは物理防御力を増加させるパッシブスキルを持ち、自身の被ダメージを減少させることもできます。

これにより、攻撃面だけでなく、防御面でもチームを支えることが可能です​​。

ルーンの選択においては、魔力やクリティカル率を強化するものがおすすめされています。

これにより、デバフスキルの効果を最大限に発揮させることができます。

また、耐久力や物理防御力を高めるルーンも適しています​​。

最後に、ルナリンドは冥属性のキャラクターであり、同じ属性のキャラクターと組むことで属性ボーナスを受けられます。

このボーナスは、生存率をさらに向上させる効果があります​​。

以上のように、ルナリンドの強さは多様なスキルと、これらのスキルを強化するルーン選択、そしてチームとの相乗効果に基づいています。

攻撃面での沈黙や毒の付与能力、防御面での耐久力の強化、そして高速な行動能力が組み合わさることで、非常に強力なキャラクターとなっています。

3位:フローレンス

フローレンスが強い理由は高い攻撃力とユニークなスキルセットにあります。

フローレンスのアクティブスキル「紅天光槍」はランダムな敵に高いダメージを与え、クリティカルヒットするたびに攻撃回数が増え、最大で8回まで連撃が可能です。

また、もう一つのアクティブスキル「戦舞・光散双槍」はランダムな敵5体に高いダメージを与え、敵を戦闘不能にすると、現在HPが最も低い敵に追加攻撃を行います​​。

フローレンスのパッシブスキル「聖女の守護者」は毎ターン開始時にクリティカル確率を上昇させ、攻撃力を上げる「天誓の契り」も攻撃力と与ダメージの増加量を上昇させます。

これらのスキルにより、高い攻撃力とクリティカル率で敵を迅速に倒すことができます。

また、フローレンスの専用武器「紅誓の天槍」はスキルをさらに強化し、物理攻撃の前に対象のクリティカル耐性を減少させる効果があります。

これにより、フローレンスはさらに多くのダメージを与えることができます。

攻撃系ルーンでは、物魔防御貫通や攻撃力、クリティカルを強化しておくことが推奨されています。

これにより、フローレンスの攻撃力がさらに増加し、より多くのダメージを与えることが可能になります​​。

フローレンスはまた、パーティ編成の要としても重要です。

マーリンやフェンリル、メルティーユなどと組み合わせることで、フローレンスのスキルクールタイムを減少させたり、クリティカル率を上げたりすることができます。

これにより、攻撃頻度とダメージ出力が大幅に向上します​​。

これらの要素が組み合わさり、フローレンスはメメントモリにおいて非常に強力なキャラクターとして位置づけられています。

高い攻撃力、スキルの頻度、パッシブスキルの利点、専用武器の効果などが性能をさらに高めています。

また、PvP戦ではサブ火力としても優れた性能を発揮し、メインクエストや無窮の塔などほとんどの場面で活躍が期待できます​​​​。

4位:マーリン

マーリンはその特徴的なスキルと戦略的な使用方法によって強いと評価されています。

マーリンは主に味方アタッカーの隣に配置され、火力を強化するバッファーとして機能します。

アクティブスキル「お師匠様のように」は、攻撃力が最も高い味方に対して攻撃力バフを付与することができ、さらに弱体効果を解除する能力も持っています。

これにより、マーリンはアタッカーの火力を大幅に高めることができます​​​​​​。

また、マーリンは特にスピードのルーンを優先して装着することが推奨されています。

これは、マーリンがアタッカーより先に行動することを可能にし、バフを提供するためです。

その他、弱体効果耐性やクリティカル耐性、耐久力のルーンも適しています​​​​。

マーリンは中盤以降のゲームで特に役立つキャラクターとされ、クエストやPvP戦での重要性は非常に高いです。

専用武器「豊穣の杖」を装備することによって、マーリンはさらに強力なサポート能力を発揮することができます。

この武器は攻撃力バフを強化し、さらに味方アタッカーのクリティカルダメージを増加させる効果も持っています​​​​。

総じて、マーリンはアタッカーキャラクターを強化し、チームの総合火力を高める能力に優れているため、『メメントモリ』において高い評価を受けているキャラクターです。

5位:ニーナ

メメントモリのキャラクターであるニーナが強い理由は、独特なスキルセットと高い耐久性にあります。

ニーナは、敵のバフを解除して自分に付与できるアクティブスキル「迷子哀哭」を持っています。

このスキルは、ランダムな敵5体に対して攻撃力の305%の物理攻撃を行い、バフを持つ敵がいれば、そのバフを解除し自身に付与する能力を持っています。

この能力は、特にバフキャラが多く編成されるPvP戦で有利に働きます​​。

さらに、ニーナは高い回避率と被ダメージの軽減能力を持っています。

パッシブスキル「まだ歩けるよ」によって、回避率が最大30%増加し、被ダメージが最大30%減少します。

また、別のパッシブスキル「カゲフミ」により、大きなダメージを受けた際にそのダメージの一部を遮断する能力を持っています。

これにより、ニーナは敵からの攻撃に耐えやすく、特にギルドバトル防衛などで時間稼ぎに役立ちます​​。

ニーナの攻撃系ルーンとしては、スピードや技力、防御貫通がおすすめです。これにより、敵により多くのダメージを与えることができ、バフ解除役としてだけでなくアタッカーとしても活躍できます。

防御系ルーンでは、クリティカル耐性や耐久力、HPが推奨されており、これによりニーナの生存率をさらに高めることができます​​。

ニーナは翠属性のキャラクターであり、翠染めの編成による属性ボーナスを活用することも強みです。

また、クエストやPvP戦において、「不死身」持ちのキャラクターに対して有効なアクティブスキルを持っているため、特定の敵キャラクターへの対策としても役立ちます​​。

6位:フェンリル

フェンリルの強さはユニークなスキルセットと戦術的な配置から来ています。

フェンリルは、隣接する味方のスキルクールタイムカウント(SCT)を減少させる能力を持っています。

これにより、アタッカーやデバッファーなど、スキルの頻繁な使用が重要なキャラクターの隣に配置することで、スキル発動頻度を増やし、戦闘における有効性を高めることができます。

特にレベルが上がるにつれて、SCTを減少させる対象がフェンリルに隣接する味方2体に増え、フェンリルのサポート性能が大幅に向上します​​。

また、フェンリルは敵に対して魔法攻撃を行うと同時に、自身と隣接する味方の弱体効果を解除する能力も持っています。

これにより、デバフに強いサポート役として機能し、キャラクターが万全な状態で戦闘を続けることができます。

さらに、パッシブスキルによるHP回復機能や自身の防御力の増加など、生存能力の向上にも寄与しています​​。

フェンリルに推奨されるルーンは、スピードルーンが主で、これにより行動順の調整が可能になります。

特にバトルリーグのようなPvPコンテンツでの運用時には、行動順が重要となるため、スピードルーンの装着は不可欠です。

また、防御系としてはHPや耐久力のルーンが推奨されており、特に生存力を高めることが重要とされています​​​​。

フェンリルの専用武器「ヴァナルガンド」を装備することで、能力はさらに強化されます。

専用武器によりSCTの減少量が2になり、隣接する味方の攻撃力を増加させる効果も加わります。

これによりフェンリルは、チーム内の他のキャラクターの性能を最大限に引き出すサポート役としての役割を一層強化します。

フェンリルの強みは、提供する継続的なサポートと、特に長期戦における役割にあります。

隣接するキャラクターのスキル発動頻度を高めることで、アタッカーやデバッファーの能力を最大化し、味方の状態を常に最適な状態に保ちます。

このような能力は、特にギルドレイドやPvP戦などのコンテンツで役立ち、フェンリルをチームの重要なサポートメンバーとして位置づけています。

総じて、フェンリルはスキルクールタイムの短縮と弱体効果の解除により、チームの持続力と火力を大幅に強化する能力を持ち、さまざまな戦況において重要な役割を果たすキャラクターです。

7位:アモール

アモールが強い理由は、ユニークなスキルセットと高い耐久性にあります。

アモールのアクティブスキル「狂愛の暴走」は、HP割合が最も低い敵に高いダメージを与え、このスキルで敵を倒した場合、残りの敵に対して追加攻撃を行う能力を持っています。

このスキルによって、敵の数を素早く減らすことが可能です​​。

また、アモールの別のアクティブスキル「荊の抱擁」はランダムな敵に高いダメージを与え、更に「不治」効果を付与します。

この効果により、敵のHP回復を阻害することができ、特に回復力の高い敵に対して有効です​​​​。

アモールのパッシブスキル「おとぎ話の続き」は、戦闘不能になった際に一度だけ復活し、受けた総被ダメージの一部を敵に与える能力を持っています。

これにより、アモールは戦闘中に一度だけ追加の攻撃チャンスを得ることができます​​。

ルーンに関しては、物理防御無視や攻撃力を強化するものや、HPを増加させるものが推奨されています。

攻撃力を上げることでスキルの効果を最大限に引き出し、HPの増加により復帰時の耐久性を高めることができます​​​​。

さらに、アモールは紅属性のキャラクターであるため、紅属性のキャラで編成することで属性ボーナス効果を得ることができます。

これにより、HPと攻撃力の増加が期待できます​​。

これらの要素が組み合わさり、アモールはメメントモリにおいて非常に強力なキャラクターとして位置づけられています。

高い攻撃力、スキルの効果、パッシブスキルの利点、および適切なルーンの装着により、特に回復力の高い敵に対する対策や、敵の数を素早く減らす戦術で優れた性能を発揮します。

また、復活能力による追加攻撃チャンスもアモールの強さに寄与しています​​​​​​。

8位:アムレート

アムレートの強さの理由は、ユニークなスキルセットと戦術的な使用方法に基づいています。

アムレートは専用武器を装備することで、敵に「拘束」を付与する能力を得ます。

拘束が付与された敵は攻撃を回避できなくなるため、通常では攻撃が当たりにくい高レベルの敵や、回避率が高いキャラクターへの対策として特に有効です。

特にバトルリーグなどで敵がソーサラータイプのキャラクターを多く採用している場合、アムレートは攻撃力を2倍に増加させることができるため、特に効果的です​​​​。

また、アムレートの攻撃系ルーンは、物魔防御貫通や攻撃力、クリティカルに焦点を当てることが推奨されています。

これにより、アムレートのアタッカーとしての性能が高められ、敵へのダメージ量を増やすことができます。

防御系ルーンでは、弱体効果耐性やHPを強化することが推奨されており、これによりアムレートの生存力を高め、戦闘での持続性を向上させることができます​​​​。

アムレートは特にパッシブスキルにより、致命的なダメージを受けてもHP1で耐えることができるため、長期戦での有効性が高まります。

この能力は、特にPvP戦での防御担当として、またクエストでの2〜3番手アタッカーとして役立ちます。

フローレンスや他の最高火力キャラクターよりは優先度は若干低いですが、藍属性パーティを組む場合には、アムレートを育成することがおすすめです​​。

総合的に、アムレートは強力なアタッカーであり、特に回避率が高い敵やソーサラータイプのキャラクターに対して大きなアドバンテージを持っています。

能力を最大限に活用することで、多くのゲームシナリオにおいて重要な役割を果たすことができます。

9位:ナターシャ

ナターシャは「天属性」に属しており、全ての属性を兼ね備える特殊なキャラクターです。

専用武器は、状態異常「気絶」を付与する確率とスキルの倍率をアップさせることができ、これによりナターシャの火力を大幅に伸ばすことが可能です。

例えば、武器「花葬の鎌」は、スキル「花葬」の効果を強化し、気絶を付与する確率を最大75%まで高め、物理攻撃のダメージを攻撃力の610%まで増加させることができます​​。

また、ナターシャは被ダメージが減少するパッシブスキルも持っています。

これにより、耐久力が高く、敵から倒されにくいキャラクターです。

ただし、このパッシブスキルはHPが50%未満の場合にのみ発動するため、高HPの状態での一撃での敵からの攻撃には注意が必要です​​。

ゲーム内でのナターシャの利用方法として、特にアタッカーとしての運用がおすすめです。

クリティカル率を上げるキャラクターをパーティに組み込むことで、クリティカルダメージがさらに増加し、高い火力を発揮できます。

また、耐久力やHPを上げるルーンを装着することで、生存力をさらに高めることができます​​​​。

しかし、ナターシャはPvPコンテンツでは優先度が低めです。

現在のゲーム環境では、スピードが早いアタッカーによる速攻が主流であり、ナターシャのようなサブアタッカーは優先度が下がる傾向にあります​​。

総合すると、ナターシャはその多彩な属性と強力な専用武器、パッシブスキルにより、高い火力と耐久力を兼ね備える強力なキャラクターです。

高い火力は、特にアタッカーとしての運用において発揮され、クリティカル率を上げるキャラクターと組み合わせることでさらに強化されます。

しかし、PvPコンテンツではスピードが重視される傾向があるため、その点においては若干の弱点があります。

それでも、ナターシャはゲーム内で幅広い戦略に適応でき、多くのプレイヤーにとって貴重な存在であると言えるでしょう。

10位:ディアン

ディアンは独特な能力を持つ強力なアタッカーです。

強さの理由はいくつかの要素に分けられます。

まず、ディアンのアクティブスキル「カースドバレッド」は、自身が消費したHPの一定割合をダメージとして敵に直接与えることができます。

このスキルは敵の耐久力に左右されにくく、特に防御バフを持つ敵に対しても確実にダメージを与えることができます。

さらに、別のアクティブスキル「貫通弾」では、敵に出血を付与し、継続的なダメージを与えることができます。

出血ダメージはディアンの攻撃力に比例し、これもまた敵の耐久力に左右されないため、優れたダメージソースとなります​​。

ディアンのパッシブスキル「奉仕の精神」は、バトル開始時に自身と攻撃力が最も高い味方の回避率を増加させるため、特にアタッカーの生存率を高めるのに有効です。

これにより、バトルリーグなどのPvP戦で格上の相手に挑む際に、味方アタッカーが敵の攻撃を回避しやすくなります。

また、自身のHPが少なくなると透明状態を付与され、敵からのターゲットを避けることができます。

これにより、自身も長期間戦場に残り続けることが可能です​​​​。

ルーンに関しては、ディアンは自身のHPを消費してダメージを与える特性を持つため、HPを強化するルーンが推奨されています。

これにより、より多くのダメージを与えることが可能になります。

また、攻撃力を強化するルーンによってアタッカーとしての性能をさらに高めることができます。

その他、スキルによる出血ダメージを増やすために、攻撃力や技力のルーンも有効です。

一方で、ディアンは強力なパッシブスキルを持つため、無理にルーンを装備しなくても十分に強いとされています​​​​。

ディアンのおすすめパーティ編成では、パッシブスキルを活かしてアタッカーの回避率を高める構成が有効です。

特にバトルリーグやPvP戦での活躍が期待されます。

また、HPを消費するタイプのアタッカーなので、ヒーラーとセットで採用すると相性が良いです。

さらに、ディアンは紅属性のキャラクターであるため、紅属性パーティでの使用も推奨されています。

総合的に、ディアンはHP消費による高ダメージのスキル、回避率を上げるパッシブスキル、そして透明状態による生存力の高さが強さの要因です。

これらの特性を活かして、様々な戦闘シナリオで有効に使うことができます。

まとめ

今回は期間限定キャラクターに匹敵するほどの性能を持つ常設(プラチナガチャ)キャラクターをご紹介させていただきました。

ガチャの性質上、特定の常設(プラチナガチャ)キャラクターを引くことは難しいですが、運よく入手できた際には活躍させてみてください。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト