【ポケモンSV】カイリューの流行の型 考察|シングルバトル

 ランク(順位) 神Lv39(2404
 経験値  18,863
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成ライターランキング2位125記事達成150記事達成

はじめに

  • 1.しんそくの習得
  • 2.マルチスケイルの習得
  • 3.アンコールの習得

だーれだ!

そう、カイリューじゃな。

本日は世代を超えて寵愛し続けられているカイリューのポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)に於ける最新の型を簡単にご紹介します。

  1. ノーマルテラスタルを生かしたアタッカー
  2. アンコールを生かしたトリッキー型
  3. 最終更新日:2023.01.20

今回の記事は3分ほどでお読みいただけるので、宜しければ最後まで目を通してみてください。

カイリューの基本データ

カイリュー
種族値
HP91

こうげき134

ぼうぎょ95

とくこう100

とくぼう100

すばやさ80

特性
せいしんりょく相手の技でひるまない。

特性いかくの効果も受けない。

マルチスケイルHPが満タンのとき、受けるダメージを1/2にする。
テラスタル候補
ノーマルタイプ一致しんそくを最大限に生かすために使用されます。
ひこうドラゴン技が通りにくい環境であるので、ひこうテラスタルで4倍弱点をなくし、ひこう技の威力を上げるために使用されます。
はがねドラゴン・フェアリータイプ対策として利用されるのが、はがねテラスタルです。

カイリューに有利であるとされるセグレイブに対しても強いです。

ほのお主にアンコールを生かした物理受けで見られるのがほのおテラスタルです。

おにびを無効化でき、フェアリー技も半減で受けられます。

持ち物候補
ゴツゴツメット・たべのこし・こだわりハチマキ・ラムのみ
主な技
げきりん本来であればタイプ一致のメインウェポンですが、フェアリーテラスタル・はがねテラスタルが多く動きづらいため、採用している個体は減っている印象です。
ドラゴンクローげきりんと異なり、技が固定されることがないので使用しやすいです。
しんそくこだわりハチマキ・りゅうのまい から繰り出されるノーマルテラスタルしんそくは先制技とは思えないほど強力です。
じしんしんそくを受けるために繰り出されるはがねタイプのポケモンに刺さります。
ほのおのうずポケモンSVで新たに習得した ほのおのうず。

火力に努力値を割くことなく、毎ターン1/8のダメージを与えることができる上に相手の交代も防ぐことができます。

テラバースト多彩なタイプの技を覚えられますが、タイプによってはテラバーストのほうが命中率が安定したり、威力が若干高くなります。
りゅうのまいアタッカーだけではなく補助型のカイリューでも多く採用されています。
はねやすめ耐久型でほぼ間違いなく採用されるのが はねやすめ です。
でんじはでんじはで相手のすばやさを奪い、上からアンコールで縛ることができます。
アンコールはねやすめ・りゅうのまい・ほのおのうず とともに採用されることが多いです。

もともと相手より早ければそのままアンコール、相手よりも遅ければりゅうのまいからのアンコールと非常に汎用性があります。

流行りの型

こだわりハチマキ型

かつてはカイリューのサブウェポンであり、こだわりハチマキしんそくとして流行していましたが、ポケモンSVではノーマルテラスタルにより、さらに強化されて帰ってきました。

こだわりハチマキはもちろん、りゅうのまいからのタイプ一致しんそくは非常に強力。

先制技にも関わらず、並みの耐久しか持たないポケモンは一撃で倒されてしまいます。

具体的には以下のとおりです。

  • 実数値H170-B80のクエスパトラ いじっぱりA252@こだわりハチマキ しんそく で確定1発(101.1 ~ 120%)
  • 実数値H155-B95のエースバーン いじっぱりA252@こだわりハチマキ しんそく で乱数1発(62.5%)
  • 実数値H183-B115のガブリアス いじっぱりA252@こだわりハチマキ しんそく で確定2発 (65.5 ~ 77.5%)

あのガブリアスを以ってしても、しんそく2発で倒されてしまうのです。

等倍で受けることが難しいことから、ゴーストテラスタル・はがねテラスタルが対策案として流行しました。

しかし、そんな強力な型に代わり今新たに大流行している型が存在します。

アンコール型

ノーマルテラスタルを生かしたアタッカーに代わり、今大流行しているのがこのアンコール型。

下からのアンコールで相手の技を固定することもあれば、上からのアンコールで固定してくることもあります。

そんなアンコール型で多いのが、ゴツゴツメット持ちで はねやすめ・りゅうのまい・ほのおのうず を覚えた物理受けです。

その強みをざっくりと説明すると以下のようになります。

  • 接触攻撃してきた場合にはアンコールで延々とゴツゴツメットの接触ダメージを与えられる。
  • カイリューの高い耐久を突破するために積み技を使用するとアンコールで行動を制限される。
  • りゅうのまいですばやさを上げて上からアンコールを使用される。
  • はねやすめでマルチスケイルが復活する。
  • ほのおのうずのスリップダメージのおかげで火力に努力値を割く必要がない。

このアンコール型とともにアタッカーも同時に存在していることがカイリューの強さにさらなる拍車をかけているのです。

まとめ

かつて不遇600族と呼ばれていたカイリューはもういません。

それどころか、600族最強と言っても過言ではないでしょう。

今作でやはり600族というのは特別な存在であるのだなと改めて思わされました。

ね?ジャラランガさん。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

nnt
ポケットモンスターシリーズを中心にプレイしています。
決してプレイングは上手ではありませんが、
独自の目線と独自の構築を大切に、
ほかの攻略サイトでは読むことができないような記事を
みなさまにお届けできればと思います。