ポケモンSVとポケモン剣盾の対戦環境を比較してみた

 ランク(順位) 神 Lv.13(2413
 経験値  28,737
獲得バッジ
スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得開拓者バッジ:一定のカテゴリー数を達成すると獲得探究者バッジ:一定の攻略記事を投稿すると獲得分析者バッジ:一定のレビュー記事を投稿すると獲得学者バッジ:一定のまとめ記事を投稿すると獲得富豪バッジ:一定の合計PV数に到達すると獲得殿堂バッジ:総合ランキングに一定回数入賞すると獲得ランキングバッジ:月間PVランキングに一定回数入賞すると獲得神バッジ:神ランクに到達すると獲得

ポケモンSVとポケモン剣盾の対戦環境を比較してみた

あのポケモンは今!

ポケモン剣盾からポケモンSVに対戦環境が変わり、すっかり対戦で見なくなったポケモン、逆に新たに日の目を浴びたポケモンというのが存在します。

今回の記事はで、ポケモン剣盾とポケモンSVの対戦環境を比較して、対戦環境にどのような変化が起きたのかを紹介していこうと思います。

  1. ポケモン剣盾とポケモンSVの対戦環境の違いがわかる!

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、宜しければ最後まで目を通してみてください。

新たにポケモンSVで活躍するポケモン

カイリュー

ポケモン剣盾でも一定数、対戦で見かけることはありましたが、ポケモンSVではさらに凄いです!

なんと使用率、堂々の1位!

テラスタルという新要素に加えて、新たにアンコール・ほのおのうず といった絡め手を覚えられるようになったことが大きな要因です。

コータス

コータスはこれまでダブルバトルで活躍することはよく知られていますが、シングルバトルでもその使用率を順調に上げています。

その理由は、パラドックスポケモンの特性「こだいかっせい」を発動させられることにあります。

一番の目的はパラドックスポケモンの強化であるかもしれませんが、高い耐久によりステルスロック・あくび を生かした起点作り型としても普通に活躍できる点も優秀です。

サザンドラ

テラスタルととても相性の良い特性が「ふゆう」です。

例えば、ほのおテラスタルやはがねテラスタルをした場合には、特性ふゆうにより、じめんタイプを無効化することができます。

そのため、ポケモン剣盾ではあまり見られなかった、みがわり・わるだくみ を使用する型が大きく増加しました。

ランクバトルシーズン2からは新たにハバタクカミ・テツノブジン といったサザンドラよりもすばやいフェアリータイプが解禁され、その数も増えているため、徐々にその使用率を落としているようです。

ポケモン剣盾に比べて活躍が芳しくないポケモン

バンギラス

バンギラスの耐久の高さと汎用性は誰もご存知であるかと思いますが、ポケモンSVではどうやら成績が振るわないようです。

その理由はテラスタルとの相性の悪さにあるのではないでしょうか。

バンギラスと言えば、4倍弱点はありながらも、優れた耐性を持ち、特性すなあらしにより自身のとくぼうを強化できるとともに相手にすなあらしによるスリップダメージを与えられることが強みです。

しかし、テラスタルでタイプが変わってしまえば、単タイプになり耐性も少なくなる上に、とくぼう1.5倍の効果を得られない場合もあります。

さらには、自身の特性すなあらしにより、自分自身もダメージを受けてしまうのです。

ポケモン剣盾では使用率トップ5にも入ったこともありますが、現在は42位です(2023.02.19時点)

今後、環境の変化に伴い増加と登場が予想されるハバタクカミ・テツノツツミ・イーユイといったポケモンに対しては比較的有利に立ち回ることができるので、今後に期待がかかります。

カバルドン

ポケモン剣盾では、伝説のポケモンが蔓延る中でも15位辺りで活躍していましたが、現在は29位です(2023.02.19時点)

状態異常を無効化するサーフゴー・キョジオーン、マスカーニャなど少し動きづらい環境ではあるかと思いますが、それでも優秀な耐久と起点作りは健在です。

また、不利対面でカバルドンがテラスタルを使用して強引に起点作りもできる点はカバルドンの新たなる境地であるかと思います。

メタモン

ポケモン剣盾ではダイマックス技による能力上昇が溢れる対戦環境であったこと、そして終盤では強力な伝説のポケモンが渦巻く対戦環境であったこともあり、メタモンが大活躍していました。

しかし、ポケモンSVではメタモンでへんしんする意義があまりないため、あまり使用されていないようです。

ポケモンSVとポケモン剣盾の対戦環境を比較してみた まとめ

  • カイリュー・・・テラスタルとの相性が非常に良く、新規習得技で新たな型が登場
  • コータス・・・バラドックスポケモンを自身の特性で強化できる唯一のポケモン
  • サザンドラ・・・特性ふゆうにより、ほのおやはがねテラスタル使用時には弱点を減らすことができる
  • バンギラス・・・テラスタルとの相性があまり良くないが、今後の環境変化によっては順位を上げる可能性はある
  • カバルドン・・・新たな対策ポケモンの登場により、若干の使いづらいを感じる環境です
  • メタモン・・・かわりものでへんしんするメリットがあまりありません

今回はポケモン剣盾とポケモンSVの対戦環境の違いを大まかに紹介しました。

かつて活躍していたポケモンがその姿を消し、これまでなかなか日の目を浴びることがなかったポケモンが活躍するというのは対戦環境の変化の醍醐味ですね。

そろそろ恋しくなってきませんか。

何がって、決まってるじゃないですか!

ザシアンですよ、ザシアン!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

nnt
ポケットモンスターシリーズを中心にプレイしています。
決してプレイングは上手ではありませんが、
独自の目線と独自の構築を大切に、
ほかの攻略サイトでは読むことができないような記事を
みなさまにお届けできればと思います。