puyoque-onikara

【ぷよクエ】攻略!鬼辛ローゼマの挑戦状!無課金でも安定攻略を目指そう!

 ランク(順位) 拳闘王(13388
 経験値  3,697
獲得バッジ
1記事で1万PV50記事達成10週連続記事公開2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

【ぷよクエ】攻略!鬼辛ローゼマの挑戦状!無課金でも簡単安定攻略を目指そう!

ぷよクエで高難度テクニカルクエスト・ローゼマの挑戦状が2022年1月初登場。

本記事では、新しく追加されたローゼマの挑戦状・鬼辛の攻略情報をお伝えしていきます。

基本は無課金の方向け・安全攻略を目指す方法となります。

  1. 鬼辛ローゼマ!安全攻略への道;回復をうまく使おう!
  2. 鬼辛ローゼマ!ボス情報
  3. 鬼辛ローゼマ!おすすめデッキ;回復・体力パーティ

この記事は5分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね♪

ローゼマの挑戦状!鬼辛安定攻略への道

今回の高難度クエストの盾は、ローゼマのみ「封印・混乱・遅延」の盾があります。

ボスを足止めできる有効な状態異常は反射・凍結あたりですが、緑属性では凍結キャラは実装されていません。

また、反射キャラもボスの緑色反射を3ターン継続ができるキャラがいないため、時間をかけて安定攻略しづらいステージとなっています。

  • 緑属性の全色反射キャラ:ローゼマ(1ターンのみ)

今までと違ってカードが揃っていないと攻略が難しい高難度になっていますので、火力で責める回復パーティ、体力パーティで組めるものがあれば挑戦していきましょう。

ローゼマの挑戦状!鬼辛・ボス情報

今回は普通の3ステージと、復活ボスも入れて4ステージの高難度クエストとなっています。

クエスト開始条件↓↓

  • 主属性が緑属性のみ
  • キャラ重複不可
  • ハートB O Xを1個以上巻き込まないと15%の割合ダメージを受ける
  • スキル発動ぷよ数1.5倍

ステージ1

puyoque

アルベルト(赤)・リチャード(青)・ミリアム(黄):盾なし 体力300万

先制すべてハートに変換
1ターン目アルベルト:4000の単体赤属性の攻撃

ミリアム:2ターンネクストぷよを紫色にする

2ターン目リチャード:4000の青属性の全体攻撃
3ターン目ミリアム:2体に4000の属性攻撃
4ターン目アルベルト:ハートBOXをお邪魔ぷよに変える

リチャード:4ターン味方全体に怯えを付与する

ミリアム:黄色ぷよを3つチャンスぷよにする

5ターン目アルベルト:単体に4000の赤属性攻撃

(※怯えあり・緑属性の場合16000ダメに)

リチャード:ハートBOXをプリズムボールに変える

6ターン目リチャード:全体に4000の青属性の攻撃

ミリアム:2体に4000の黄属性の攻撃。

7ターン目リチャード:ハートをプリズムボールに変える
8ターン目アルベルト:おじゃまぷよ×10万の全体攻撃

リチャード:全体に4000の青属性攻撃

9ターン目アルベルト:敵全体に50%回復

ミリアム:2体に4000の属性攻撃

10ターン目アルベルト:盤面をハートBOXに変える

リチャード:単体に100%ダメージ

ミリアム:単体に100%ダメージ

1ステージ目は、おじゃまぷよを全て消し切れるかどうかがカナメとなっています。

盤面の運がなければ早めに切り上げ、再開しましょう。

ステージ2のためにスキルを温存する必要はないため、発動ができるようになったら早めに倒していきたいところです。

ステージ2

puyoque

チェルシー(青)・ジャン(黄)・リリカ(紫):盾なし 体力1000万

先制4ターン味方全体の攻撃力を99%減らす

リリカ:2体に5000の属性攻撃、毒を10ターン付与

1ターン目ジャン:2体に5000の属性ダメージ、2ターンの間麻痺を付与

チェルシー:1段目をハートBOXに変える

2ターン目チェルシー:2体に7500の青属性の攻撃・2ターン怯えにする

リリカ:ハートBOXをプリズムボールに変える

3ターン目ジャン:3ターンなぞり消し数を2個減らす
4ターン目チェルシー:2体に7500の青属性ダメージの後、2ターン怯えにする

リリカ:ハートをプリズムボールに変える

5ターン目チェルシー:5ターンネクストぷよ変換を無効に

ジャン:色ぷよ1色をプリズムボールに変える

リリカ:2体に5000の属性ダメージ、毒10ターン

6ターン目チェルシー:2体に7500の青属性の攻撃・2ターン怯えにする

リリカ:ハートBOXをプリズムボールに変える

7ターン目ジャン:色ぷよ1色をプリズムボールに変える
8ターン目チェルシー:2体に7500の青属性の攻撃・2ターン怯えにする

リリカ:ハートBOXをプリズムボールに変える

9ターン目ジャン:3ターンなぞり消し数を2個減らす

リリカ:2体に5000の属性攻撃、その後10ターン毒状態にする

10ターン目チェルシー:1体に5万の攻撃、10ターン怯えにする

ジャン:1体に5万の攻撃、10ターンマヒにする

リリカ:盤面をプリズムボールに

2ステージ目は、初回の4ターンの攻撃力減少が終わったらスキルを発動させて倒していきましょう。

5ターン目にネクストぷよ変換無効をされると3ステージ目にむけてスキルがためにくくなるため、チェルシーから倒していくのが良いでしょう。

めくるめくアリィのラブリーオーラをして倒すと、次のステージの先制攻撃の2ターン封印を防ぐことができます。

ステージ3

puyoque

ローゼマ(緑)・フェイニィ(赤)・ミラス(紫);ローゼマのみ封印・遅延・混乱

体力 ローゼマ2億/フェイニィ・ミラス5000万

先制色ぷよ10個を固ぷよに変更

2ターン味方全体に封印を付与

1ターン目ローゼマ:色ぷよ3個をハートに変換

ミラス:1ターンネクストぷよを紫に変換

2ターン目ローゼマ:ハートBOXをプリズムボールに変換

フェイニィ:3ターン自分の攻撃力1.3倍

3ターン目フェイニィ:2体に1万3000の赤属性攻撃、2ターン怒りを付与
4ターン目ローゼマ:敵全体を50%の割合回復

ミラス:単体に1万の属性攻撃、その後1ターンの間封印

5ターン目ローゼマ:ハート→プリズムボール

フェイニィ:2体に1万3000の赤属性攻撃、2ターン怒りを付与

6ターン目お邪魔ぷよ×10万ダメージ

1ターンネクストぷよを紫ぷよに変換

7ターン目フェイニィ:2体に1万3000の赤属性攻撃、2ターン怒りを付与
8ターン目ローゼマ:ハートBOXをプリズムボールに変える

ミラス:1体に1万の属性ダメージ、1ターン封印状態に

9ターン目ローゼマ:敵全体に50%回復
10ターン目ローゼマ:全体に4万の属性攻撃

フェイニィ:全体に1万5千の赤属性攻撃、10ターン怒りを付与

ミラス:全体に3万の属性攻撃、10ターン封印を付与

ステージ3は初回の封印が終わったらスキルを発動。

3ターン目でフェイニィは倒しておきたい。

倒す順番としてはフェイニィ→ローゼマの順で倒し、ミラスを倒し切る前に4ステージ用にスキルをできるだけ貯めておくのがおすすめです。

ステージ4

puyoque

ローゼマ(緑);混乱・封印・遅延  体力7億

先制味方全体のスキル発動ぷよ数を15増やす

上1〜3段をハートBOXに変換

1ターン目全体に22500の攻撃

3ターンなぞり消しを2減少

2ターン目10ターン50%ダメージを減らす

99ターン攻撃力を1.5倍上昇

3ターン目全体に33750の攻撃

ハートBOXをプリズムボールに変換

4ターン目50%の割合回復
5ターン目全体に33750の攻撃

ハートBOXをプリズムボールに変換

6ターン目3体に33750の攻撃、1ターン混乱を付与
7ターン目3体に33750の攻撃、1ターン混乱を付与

ハートBOXをプリズムボールに変換

8ターン目休み
9ターン目99ターン味方全体の受けるダメージ1.5倍
10ターン目全体に337万5000のダメージ

1ターン全属性攻撃反射

ステージ4のローゼマは頻繁にある攻撃が痛く、体力も固いため、1ターン目でスキルをためて一気に倒し切りたいところです。

攻撃力上昇後は一撃ごとにやられる火力で攻撃してきます。

ローゼマの挑戦状鬼辛・おすすめパーティ

今回は状態異常が使いにくいため、火力を意識した回復タイプ、体力タイプでデッキを組んでいくとクリアを目指しやすくなっています。

編成例①回復タイプの火力デッキを編成しよう!

puyoque

今回は回復デッキによる編成が安定しやすくなっています。

  • リーダー癒しの天使ロコ;連続攻撃
  • フォンダンなイスティオ;攻撃力アップ、自動回復
  • スノヒメ;どの色でも攻撃(ワイルド化)
  • アミティVer .木之本桜;条件付き攻撃力アップ
  • サンドラ;ネクストぷよ変換

裏には1ステージ目で落とされた場合に備えて天使ロコを入れておきましょう。

以下、それぞれの特徴を簡単にみていきます。

  • 癒しの天使ロコ(リーダー攻撃力4.5倍)

回復リーダーとして倍率が優秀。

なぞり消し数も増加できるため、1ステージ目のお邪魔ぷよを消し切る難易度も下がります。

火力を上げるにも是非編成しておきたいカード。

  • フォンダンなイスティオ(攻撃力4.5倍)

3ターンも持続するのに高倍率で攻撃力をアップできるイスティオは是非編成しておきたいカード。

ない場合は火力不足で倒しきれない場合があります。

  • スノヒメ(ワイルド化)

回復タイプのワイルド化では一番優秀なスキル持ち。

  • アミティVer .木之本桜(条件付き攻撃力3.2倍)

緑の回復タイプでは条件付き攻撃力アップが限られているので、所持している場合はおすすめ。

限定カードのため、ない場合はオトモ王子で代替しても良いでしょう。

オトモ王子(魚);3属性以上の同時攻撃で2.8倍

  • サンドラ

回復タイプでネクストぷよ変換ができるサンドラは換えが効きません。

ラスボスでスキルためが必須なため、編成しておきたいカードとなっています。

編成例②体力タイプの火力デッキを編成しよう!

puyoque

  1. めくるめくアリィ;被ダメアップ、状態異常解除
  2. 怪盗マドレーヌ;攻撃力アップ、混乱付与
  3. 大自然を巡るイノハ;ワイルド化、怯え、やどり木、混乱を付与
  4. ショータイムのフルシュ;連続攻撃
  5. しゃくねつのヤマト;ネクストぷよ変換、なぞり消し増加

3ステージ目用にめくるめくアリィを採用し、中盤を手堅くいく体力パーティです。

落とされた時用に裏にはロコを編成しておきましょう。

しゃくねつのヤマトのなぞり消し増加でスキルためが安定しやすいです。

代替おすすめカード

  • 大自然を巡るイノハ→異邦の使いウィン(アビリティで回復ができて安定しやすい)
  • ショータイムのフルシュ→蒸気都市のサタン

体力タイプのみで編成しない場合は、あんどうりんご(火力)、スノヒメ(ワイルド化)、異邦の使いマシュー(ワイルド化+混乱)、蒸気都市のドラコ(条件付き攻撃力アップ)などで火力アップを図ってもクリアは可能です。

さいごに

今回のローゼマの挑戦状は、状態異常にあまり頼れないためカードが揃っていないとクリアがなかなか難しい高難度クエストとなっていました。

無課金や初心者には難しい面もありますが、クリアできない場合も足らないカードを今後ゲットしていくことを目標として、ぷよクエを楽しんでいきましょう♪

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Ayumi
ぷよぷよシリーズ,牧場系ゲームが大好き。
ぷよクエは配信当初からずーっとプレイ!

特にぷよぷよはコンパイルの魔導物語の時代から愛しています。
この魅力をどんどん伝えていきたい!!
盛り上げていきたいと思います♪