リバース:1999

リリースから2ヶ月!【リバース:1999】!今からでも遅くない!その世界観を楽しもう!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

2023年10月26日の日本語版リリースから2ヶ月。

数あるソシャゲの中でも、圧倒的にノスタルジックなグラフィックと、豪華声優陣によるドラマティックさを誇る【リバース:1999】は、中国のメーカーBLUEPOCHによる、RPG。

リリース当初、自身もゲーム内キャラクターの『メディスンポケット』を演じられている、声優の花江夏樹さんが実況するなど、話題となっていました。

華やかなリリースすぎた印象があり、正直、手をつけるには一歩引いていた筆者ですが、やはり内容が気になって仕方ない!

というわけで、

今回は遅ればせながら、【リバース:1999】の人気の秘密とその世界観に迫りたいと思います!

  1. リバース:1999は、世紀末の1999年に巻き戻され、時代を消す『ストーム』と闘うRPG。
  2. リバース:1999は、無課金、リセマラ無しでも獲得できるキャラも魅力的!
  3. 初心者が引くガチャは30連で⭐️6キャラが必ずもらえる【THE FIRST DROP OF RAIN〜最初の一滴〜】
  4. 期間限定イベント【レイクミドロの悪夢】さながらホラー映画の迫力!

この記事は4分程度で読み終わります。超初心者向けです。ぜひ気軽に読んでみてください。

リバース:1999、その『ストーム』が起こる世界観とは?

全体の世界観

リバース:1999は、旧時代、世紀末の1999年に巻き戻され、

『ストーム』という謎の存在により、過去または未来の時代が、部分ごとにその時代そのものが消されていくというお話。

プレイヤー(主人公)はこの世界で『タイムキーパー』と呼ばれる存在となり、『ストーム』とは一体何か、またどうして時代が巻き戻され、消されていくのかを探りながら、失われようとしている時代を食い止めるべく、時代を旅していきます。

壊れゆく時代に発生しているのが『魔精』という魔物の存在。

主人公でありプレイヤーである【ヴェルティ】は、『タイムキーパー』として、また『聖パブロフ財団』の調査員として、この『魔精』と闘っていきます。

主人公【ヴェルティ】↓

しかし主人公は、この『聖パブロフ財団』に属しながらも、

『神秘術(アルカナム)』という『魔精』を倒す術を身につけておらず、

実際には主人公は、この『神秘術(アルカナム)』を使いこなすキャラクターたちをパーティーに編成し、戦いの指揮をとる、という役目を担っています。

しかも何やら、主人公は『神秘術(アルカナム)』を操るものばかりが集まる、この『聖パブロフ財団』に不信感を抱いているようで・・・

『聖パブロフ財団』の概要↓

そこで主人公【ヴェルティ】は、『ストーム』に左右されない空間『スーツケース』の存在を発見し、この『スーツケース』を拠点に、『ストーム』の謎、さらには、幼い頃に自身が拾われたこの『聖パブロフ財団』についても探っていくことになります。

この『スーツケース』のロビーの空間が、プレイヤーたちのホーム画面にあたります。

なんともレトロな、それでいて新しいような雰囲気もするこの空間、

既に【リバース:1999】の世界に『リバース』している、そんな世界観がうかがえます。

プロローグ

前項で述べたように、主人公は『神秘術(アルカナム)』を唱えられません。

主人公は『神秘術(アルカナム)』を唱えられない代わりに、『神秘術(アルカナム)』を操る、さまざまなキャラクターたちを仲間にし、指揮をしながら戦っていきます。

そして、まず出てくるのは、瞬時の時代の移動に使用するために使うのが、あのかの懐かしい(懐かしいなどというと、年齢がわかるであろう、)『フロッピーディスク』ということ。

というか『フロッピーディスク』に似た入れ物なのであると筆者は思いますが、とにかくそんなレトロ、あるいはリバース感満載なアイテムが、このプロローグでも出てきます。

そしてこのプロローグでは、『聖パブロフ財団』の正しき優等生とも言える【ソネット】が、同じく調査に派遣されており、この【ヴェルティ】と最初は行動を共にします。

【ソネット】↓

『神秘術(アルカナム)』を唱える【ソネット】↓

目的は【レグルス】という、ラジオD Jでありながら、しかも海賊、そして『聖パブロフ財団』に属さないのに、『神秘術(アルカナム)』が使えるという女の子の保護。

彼女もまた、『ストーム』が見える存在であり、『神秘術(アルカナム)』を唱えることができる存在と判明。

得体の知れない『聖パブロフ財団』に対して不信感を抱きつつも、主人公【ヴェルティ】の招き入れにより、この『ストーム』を探る旅に巻き込まれていきます。

最初はふざけた海賊として、財団に属すのを拒んでいた【レグルス】↓

しかし【ヴェルティ】たちと『ストーム』を目撃し乗り越え、やがて同調していきます↓

アンニュイな主人公【ヴェルティ】に比べ、超ポジティブマインドの【レグルス】、そして全く異なる優等生キャラの【ソネット】、、、

ここまでのプロローグ(チュートリアル)の段階でも既にかなりの情報量ですが、その分、無課金で随分とストーリーと世界観を楽しめる!というわけです。

プレイスタイルについて

このプロローグ部分で、プレイスタイルに関しては、分かりやすくチュートリアルが入ります。

なので、ソシャゲをあまりしたことがない、という方にも入りやすくオススメです。

パーティーに編成されている、『神秘術(アルカナム)』を唱えるキャラクターたちが、フィールドに配置されると、そのキャラクターたちが使える『スペルカード』なるものが表示されます。

この『スペルカード』の上には『ランク』が表示され、同じ『スペルカード』が隣り合うと、より高いランクのスペルへと融合することができます。

より高いランクのスペルにして、ダメージを大きくしていく、という簡単なものです。

しかし『スペルカード』は同じ『スペルカード』が偶然に隣り合うこともあれば、手動で隣り合わせる必要があることも・・・

このスペルカードを隣り合わせて統合した際に、攻撃ターンを『移動』に一つ費やしてしまうのがミソです。

いかにこの手動での『移動』を少なくし、より大きなダメージを与えていくかが、プレイのポイントになります。

リバース:1999、無課金で魅力的なキャラクターは?

キャラクターの『本源』について

この【リバース:1999】は、チュートリアル部分が長く、リセマラには向かないソシャゲですが、その代わり、デフォルトからユニークなキャラクターが加わってくれます。

どのキャラクターがプレイに良いか、有利かを判断するにはキャラクターの持つ『本源』と呼ばれる属性についても理解する必要があります。

『本源』により、攻撃の相性・優劣が決まってきます。

『本源』の相性の図↓

デフォルトでも嬉しいキャラクターたち

 

【APPLe】(アップル)⭐️4、本源は『星』、役割はアタッカー、回復↓

【APPLe】(アップル)は【レグルス】の相棒である、リンゴにネクタイのついた化身。

こちらはチュートリアルの過程でもらえるキャラクターであり、超序盤の1stステージのストーリー16までは⭐️4でもこの【APPLe】が十分活躍します。

嬉しいのはアタッカーでありながら回復もできるスキルがあること。

初心者にも遊びやすい仕組みになっています。

【ソネット】⭐️5、本源は『岩』、役割はアタッカー、サポート、行動阻害↓

同じく配布キャラクターであるにもかかわらず、かなり性能が高い【ソネット】。

レベルアップ素材を使用してレベルを上げていれば、序盤の戦いは心配いらないレベルです。

そしてキャラクタービジュアルも、RPGのメインキャラクターにふさわしい華やかさ!

無課金でも楽しめるキャラクター感に驚きです。

無課金ガチャでも魅力!なキャラ

【リーリャ】⭐️6、本源は『星』、役割は瞬間火力、アタッカー↓

こちらは始められたばかりの方にも得られる確率の高いキャラクター。

攻撃回数のターンが多い敵の『戦意喪失』をさせるためには、瞬間的に大ダメージを与えるのが効果的。手っ取り早く火力を出したい時にオススメです。

今引きたいガチャはコレ!

ガチャを引くのに必要なもの

【リバース:1999】では【モノロー】と呼ばれるウサギ型の『音律の糸』が必要になります。

モノロー↓

雨の雫↓

このモノローはログインボーナスや、最初の1stストーリーなどを進めるうちに貯まる【雨の雫】を、

1モノロー=180雨の雫

で交換したりしながら貯めることができます。

最初のうちはモノローが貯まりにくいので、まずは初心者用に用意されているガチャがおすすめです。

それが次項でご紹介する、初回30連だけ引けるガチャです。

初心者が絶対に通るガチャ

【リバース:1999】では、前項でご紹介した⭐️6の【リーリャ】も得られる、無課金勢にも優しいガチャがあります。

それが初回30連しか回せない、しかし30連で⭐️6キャラが必ずもらえる【THE FIRST DROP OF RAIN〜最初の一滴〜】です。

リセマラするとすればこのガチャになるのですが、よほど特定のキャラが欲しい!などというのがない限りはここで出てくる⭐️6キャラはどれも有能です。

【リーリャ】の他に、

【エターニティ】⭐️6(本源『岩』、役割はアタッカー、重傷)や、

【レグルス】⭐️6(本源『星』、役割はアタッカー、サポート)

が高確率で出てきます。

ガチャ画面↓

モノローが貯まったら引きたいガチャ

次にモノローが貯まったら引きたいのが、【湖の招待】ガチャの中の、【金の結びII】です。

このガチャでは先程の【最初の一滴】で引けなかったキャラもまた引ける可能性があります。

(ここでは【エターニティ】)。

また冒頭でご紹介した、

人気声優の花江夏樹さんがボイスを担当されているキャラクター、【メディスンポケット】も比較的優先的な確率で引ける、というのでファンの方にはおすすめです。

しかもこの【メディスンポケット】はただ花江夏樹さんのファンの方へおすすめというだけではなく、性能も回復スキル持ちで、戦闘には欠かせないスキルです。

メディスンポケット↓

メディスンポケットのスキル詳細↓

 

↑特にスキル【錬金容器】は範囲回復で味方全体のHPを回復できるため、おススメです。

このガチャの⭐️6キャラクター出現率は、優先的確率と言っても1.5%ほどにはなりますが、⭐️6キャラクター自体の出現率が低いので、比較的高い方と言えるでしょう。

【湖の招待】・【金の結びII】で引ける⭐️6キャラクター↓

【キャラクター名】【レアリティ】【本源】【スキル(役割】
【ケントゥリオン】⭐️6『獣』アタッカー、瞬間火力
【エターニティ】⭐️6『岩』アタッカー、重傷
【ニューバベル】⭐️6『岩』防御、サポート、シールド
【メディスンポケット】⭐️6『獣』回復、デバフ、行動阻害

【ケントゥリオン】↓

ケントゥリオン

【エターニティ】↓

エターニティ

【ニューバベル】↓

ニューバベル

実施中の期間イベント『レイクミドロの悪夢』とは?

【リバース:1999】では期間限定イベントももちろん開催されています。

2024年1月現在、開催されているのは【レイクミドロの悪夢】というイベント。

このイベントは主人公・タイムキーパーである【ヴェルティ】と【ソネット】が束の間の任務外に、まるでサイコスリラーホラーの物語に巻き込まれた、というような設定。

さながら映画の『13日の金曜日』や『ミッドサマー』、『エクソシスト』を連想させる迫力あるストーリー。

ガチャ用のアイテムをゲットしながら、ボリューム満点のストーリーを楽しめます。

このイベントは残り10日程度ですが、今後も定期的にイベントが開催される模様。

今後もますます【リバース:1999】のイベントが気になります。

さいごに

今回は、【リバース:1999】をリリースから2ヶ月から経った今から始めても、全く遅れを取ることはなく、その独特なレトロかつ新しい世界観を存分に楽しめることが分かりました。

また、プレイスタイルもシンプルかつ、組み合わせ次第でキャラを強化しつつ、ステージをアップしていけるので、ストーリーを楽しみながら、気楽にプレイできるのがポイント。

キャラクターのビジュアルも繊細で、目で見るだけでも美しいのでおススメです。

ぜひ、今からでも決して遅くはない【リバース:1999】を、この機会に気軽にプレイし始めてみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ライター紹介

かばマネージャー
常時3つのソシャゲとswitch内2種のゲーム攻略で、寝不足のかば。改め、かば Likeなマネージャー。営業マンのストレスからかゲームに打ち込む日々。

意外な特技はフランス語、趣味でフランスのYou Tuber発掘と日本文化と日本のゲーム紹介You Tubeを時々アップしています。

ゲームが上手くなりたい、強くなりたい、でもなれない・・・そんな葛藤を持ちつつ、一流ゲーマーを夢見て今日も日本の素晴らしいゲームを紹介していきます。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト