スプラトゥーン3|12月アプデ内容まとめ&皆の感想|新シーズン大型アップデート2022

 ランク(順位) 戦士長(49400
 経験値  2,071
獲得バッジ

新シーズン開幕!アプデ内容と皆の感想まとめ

Splatoon 大型アプデ「2022冬 Chill Season」の全内容と、イカタコ達の感想をまとめていきます。

  1. ガチ勢専用「 X マッチ」現時点での詳細
  2. 新イベント「ビッグラン」現時点での詳細
  3. 新ブキのメインウェポン・サブスペまとめ
  4. 新ステージ・復活ステージの特徴と紹介
  5. 現状のブキやバトル、サーモンランに関する変更内容
  6. 新ギアやロッカー、さんぽモードの新システムなど

新シーズンが開始するのは12月1日。

更新データ2.0.0のアップデート自体は11月30日10時に行われますので、ソフトの更新を忘れないようご注意ください。

全文4分程度で読めますが、気になる所だけ知りたい場合は目次リンクからどうぞ。

S+以上専用「Xマッチ」内容と感想

X マッチとは、ウデマエS +以上のプレイヤー限定で行うバンカラマッチ(ガチマッチ)のこと。

X マッチでは勝っても負けてもウデマエに影響は出ませんが、代わりにガチホコ・ガチヤグラ・ガチエリア・ガチアサリそれぞれに設定されている 「X パワー」が上下します。

  •  X パワーは勝てば勝つほどほど上がり、負ければ下がる
  • 前作では各ルールごとに X パワー上位500名が毎月発表された
  • X マッチにオープンは存在しない。完全ソロでの挑戦
  • マッチングは X パワーが近い者同士が選ばれる

Xマッチ参加条件

  • バンカラマッチでウデマエ S +0以上

なお、ウデマエはシーズン切り替え時に一定数リセットされるシステムですが、一度S +10以上になると  S +0以下には戻らないため、12月1日から即 X マッチに参加することができます。

・シーズン切り替え時にどれくらいウデマエが下がるか

前シーズン終了時点でのウデマエ新シーズン開始時点でのウデマエ
S +10以上S +0
S +0~9S
C ~ S2段階下がる( C + なら C – )

Xマッチ解禁を知ったガチ勢達の感想

その他、

・はよ X マッチ来てもろてハイレベルな戦いがしたいなあ

・X マッチに向けて自分の悪い癖を炙り出していくぜ

・やばい、本気で S +10目指さないと本気で頑張るぞ…

など、X マッチに備え多くのガチ勢が腕を磨いているようです。

新イベント「ビッグラン」内容と感想

イベント内容

  • 2022年12月以降、数か月に一度の頻度で開催
  • ビッグラン開催時は空は赤くなる
  • いつものアルバイト先ではなく、バンカラ街でシャケを倒す
  • 大量に金イクラを集めたアルバイターにはクマサン商会から特別なオキモノをプレゼント

第一回ビッグランは12月10日午前9時〜12日午前9時開催予定。

また、金イクラ納品数が上位のチームであるほど、報酬のオキモノがグレードアップしていきます。

ステージと編成

  • いつものアルバイトと同じく4人で戦う
  • スメーシーワールドの一部が水没しており、満潮干潮の概念があると見られる
  • 水位の高さ次第で水没部分が増減か

ビッグランの告知を受けた社畜達の感想

その他、

・社畜なのでビッグラン中はビッグランしかやりません

・地獄の予感。社畜として働きに行かねば忙しくなるぞ

・これ人数4人なんですか!?難しそう8人にしない?

など、地獄と薄々感付きながらも楽しみにしている社畜が数多く発見されました。

新ブキ登場!メインとサブスペに対する内容と感想

①スペースシューター

メインウェポン中射程シューター

5確、連射が速い

スペシャルウェポンメガホンレーザー5.1 ch
サブウェポンポイントセンサー

②R-PEN / 5H

メインウェポン一発の威力は低いが連射できるチャージャー

フルチャージで5回射撃可能

スペシャルウェポンエナジースタンド
サブウェポンスプリンクラー

③ワイドローラー

メインウェポン軽量型ローラー

塗り幅が非常に広く、コロコロと横振りに特化

スペシャルウェポンキューインキ
サブウェポンスプラッシュシールド

④スプラスピナーコラボ

メインウェポンスプラスピナーと同じ
スペシャルウェポンポイズン
サブウェポングレートバリア

⑤スパッタリー・ヒュー

メインウェポンスパッタリーと同じ
スペシャルウェポンサメライド
サブウェポントーピート

⑥ノヴァブラスターネオ

メインウェポンノヴァブラスターと同じ
スペシャルウェポンウルトラハンコ
サブウェポンタンサンボム

⑦プライムシューターコラボ

メインウェポンプライムシューターと同じ
スペシャルウェポンナイスダマ
サブウェポンキューバンボム

⑧スプラシューターコラボ

メインウェポンスプラシューターと同じ
スペシャルウェポントリプルトルネード
サブウェポンスプラッシュボム

⑨プロモデラー RG (金モデラー)

メインウェポン銀モデラーと同じ
スペシャルウェポンナイスダマ
サブウェポンスプリンクラー

➉バケットスロッシャーデコ

メインウェポンバケットスロッシャーと同じ
スペシャルウェポンショクワンダー
サブウェポンラインマーカー

⑪パブロ・ヒュー

メインウェポンパブロと同じ
スペシャルウェポンウルトラハンコ
サブウェポントラップ

⑫カーボンローラーデコ

メインウェポンカーボンローラーと同じ
スペシャルウェポンウルトラショット
サブウェポンクイックボム

⑬もみじシューター

メインウェポンわかばシューターと同じ
スペシャルウェポンホップソナー
サブウェポントーピード

新ブキに対するイカタコ達の感想

その他、

・プライムにナイスダマとキューバンは隙が無さすぎるだろ

・金モデにスペ増ガン積みしてナイスダマパラダイスしよ

・バケットスロッシャーデコ、デザインは格好いいデザインは

・パブロにハンコ、スパッタリーにサメライドって真面目に言ってんのか?

など、主にナイスダマが付いたブキ愛好家からは喜びの声、ウルトラハンコ・ショクワンダー・サメライド・トリプルトルネードが付いたブキ愛好家からは怨嗟の声が響いています。

また、スプラスピナーコラボ・カーボンローラーデコの構成は初代スプラトゥーンで猛威を振るっていた時と全く同じ構成。

スピコラはポイズンが弱体化されているため当時の再現には至らなそうですが、カーボンデコは環境入りが予想されます。

新種ブキ3つに関しては、

・スペースシューター→スプラトゥーン初代の頃の、シューター種だったデュアルスイーパーの復活

・R-PEN / 5H →ぶっちゃけ竹と似てないか?

・ワイドローラー→このままだとダイナモがワイドローラーの下位互換になりそうなんですけど!

といった声が上がっています。

※初代スプラトゥーンのデュアルスイーパーは4確だったため、結局スペシュはあまり似てませんでした。

新ステージ・復活ステージの紹介と感想

新ステージ「クサヤ温泉」

  • 狭い中央エリアと敵陣に繋がる大きな坂道が特徴
  • 遮蔽物が少なく、射線が通りやすいため長射程有利
  • 中央の高台を上手くキープできればバケツ系も戦えるか

復活ステージ「ヒラメヶ丘団地」

  • 建物の壁がほぼ全面塗れるため、奇襲がしやすいステージ
  • 逆転時は塗った壁を利用し、死角から攻めるのがポイント
  • 初代ヒラメ団地と比べると、建物は低く敷地は狭くなった

サモラン復活ステージ「難破船ドン・ブラコ」

  • 昇降リフトを利用し上と下を行き来するステージ
  • 右下の海辺の危険度は非情に高く、リフトに辿り着く前にシャケに囲まれデスしがち
  • スプラトゥーン3にはテッキュウがいる関係上、危険度の高い海辺に降りる必要性が増える

新ステ・復活ステに対するイカタコの感想

その他、

クサヤ温泉の風景、建築物は草津温泉や道後温泉などがミックスされた感じですが、山々の感じは登別温泉っぽい印象

・老害なのでアレをヒラメヶ丘団地と認められないのだが

ドンブラコ右下…テッキュウ… 何も起こらないはずもなく…

など。

また、ドン・ブラコよりポラリスの復活を願うサモラン勢も目立ちます。

新しいロッカー機能・ザッカ・ギア・エモートの紹介

12月からはカタログも新しくなる!

新シーズンはカタログも更新され、新しいエモート・ギア・ザッカ・プレート・二つ名が多数導入されます。

画像左上の「イカタコピアス」はtwitterでトレンドになるほど、すでに注目の的の様子。

ただし現シーズンのカタログはなくなってしまうので、11月30日までにカタログレベルを100にして、全ての景品を受け取っておくのを忘れずに!

新しいロッカー機能追加

新ロッカー機能として、12月からは一部のフクを畳んで飾れるようになります。

リュックや水筒、クサヤ温泉のポスターなど今までになかったオキモノ・ステッカーも複数見られるので、ロッカーガチ勢はおカネを貯めておきましょう。

その他更新データ2.0.0(ブキやバイトの調整など)の情報まとめ

メインウェポンに関する変更

トライストリンガー・飛沫の塗りの広さを増加

・撃った時の飛沫の数を増加

ドライブワイパー・横切りの幅を27%増加

・飛沫の塗りの広さを増加、一直線につながりやすくなるよう強化

チャージャー種相手プレイヤーに当てた弾が直撃ではなかった場合、音が聞こえやすくなるよう修正

スペシャルウェポン・サブウェポンに関する変更

ラインマーカー・初速が20%アップ

・飛距離の延長

・直撃させた時の音が聞こえやすくなるよう修正

スプラッシュボム・トーピート・タンサンボム地面を転がっている時の音が聞こえやすくなるよう修正
ショクワンダー効果中にメインを使用した場合、インクの消費量が67%減少
キューインキ反撃弾のダメージが120.0から220.0にアップ
サメライド突進時・爆発時のダメージを180.0が220.0にアップ
マルチミサイル・発射後しばらくはスペシャルゲージが徐々に減少

・完全にゲージがなくなるまでの間は新たに SP を貯めることができないよう修正

ナイスダマ・ナイスダマを掲げている時の効果音が聞こえやすくなるよう修正

・ナイスダマ飛来時や着弾時の音が聞こえやすくなるよう修正

ウルトラショットウルトラショットを構えた時の効果音が聞こえやすくなるよう修正
プロモデラー MGSP が200→190に減少
N-ZAP85SP が200→190に減少
プライムシューターSP が200→190に減少
ジェットスイーパーSP が200→190に減少
H3 リールガンSP が200→190に減少
リッター4 KSP が200→210に増加
4 KスコープSP が200→210に増加

その他主なバグ修正として

・ナイスダマに「ナイス」を行う時にボタンを連打すると素早く力が貯まるバグの修正

・ウルトラハンコが相手のナイスダマの爆風に触れると消滅するバグの修正

・スクリュースロッシャーが地形の裏側に隠れている相手にもダメージを与えるバグの修正

など。

バンカラマッチに関する変更

・一部ウデマエでの挑戦料をアップ

A-100→110
A110→120
A+120→130
S150→170
S+0以上160→180

また1シーズンに1度だけ、B 以上は任意でウデマエをリセットできる機能を追加。

※どのウデマエにリセットされるかはこれまでのバトルの記録をもとに決定される

サーモンランに対する変更

・一部オオモノシャケの性能変更

テッキュウ・移動速度が30%減少

・砲弾が飛来する時の演出を長くし、どこから来ているのか分かりやすくなるよう修正

・一部スペシャルの性能変更

メガホンレーザー5.1 ch・シャケを追尾する精度のアップ

・ダメージを25%増加

トリプルトルネード・ガイド装置がシャケに触れた時起動するよう修正

・ダメージを25%増加

ジェットパック効果が終了し戻ってきている間は、ほとんどのシャケの攻撃対象から外れるよう修正
ナイスダマ空中にいる間は、ほとんどのシャケの攻撃対象から外れるよう修正

その他、

・一度に出現するオオモノシャケの上限を15匹までに制限

・バイトシナリオの保存、再現機能の追加

(プライベートバイトで使用可能。保存したシナリオを何度も挑戦することができる)

など。

ステージの地形変更

ナワバリバトル時のマテガイ放水路の地形を変更。

・自陣から見て右側の地形の一部を削除

・相手陣地に侵入するためのスロープを追加

フェスに関する変更

トリカラアタック・トリカラマッチに名称変更

・自分が攻撃チームになるか守備チームになるかはランダムに変更(どの勢力に参加していても割合は半々)

・守備チームの勝利ボーナスを増加

その他、

・自分が10倍マッチ・100倍マッチ・333倍マッチに勝利した時、投票所に表示されるよう変更

・自分が100倍マッチ・333倍マッチに勝利した後、投票所からオミコシに乗って記念撮影ができる機能を追加

その他の主な変更

さんぽモード・さんぽ中も撮影モードに入れるよう変更

・1人でさんぽしている時、amibo を呼び出して撮影できる機能を追加

BGMバトル開始時、曲名やアーティスト名が表示されるよう変更
プライベートマッチ普段とは違うプレイヤー名を一時的に使用できる機能を追加
くじ引きバッジを追加
ナワバトラーカードの種類を追加
ブキ屋ブキチの説明を聞き直すことができる機能を追加
カスタマイズ画面ブキやギアが探しやすくなるよう修正

任天堂 | スプラトゥーン3更新データ

アップデート関連記事

【スプラトゥーン3】ver1.2.0アプデの変更内容検証と躍進ブキについて – キャラゲッ! (chara.ge)

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

HOSHI
スプラトゥーンとどうぶつの森を主に追っているゲームライター。 昔、「どう森で役立つかもしれん」とわざわざ色彩学の資格を取った変態です。 スプラは短射程愛好家で、無印時代ボールド縛りで最高S+90。意味わからんサブスペ付けられた3のボールドともギャイギャイ言いながら仲良くやってます。でもたまに他の短~中射程と浮気してる。ガチで楽しんでいるプレイヤー目線で、バンカラ情報と島情報をお届けします!