【ウマ娘 プリティーダービー】ダートの女王!?ハルウララ「差し」育成について徹底解説!

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,180
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

ハルウララの「差し」育成について徹底解説!


『ウマ娘 プリティーダービー』がゲームリリースされてまだ間もないですが、皆さん楽しんでいますでしょうか?

今回は瞳に桜マークがとってもキュートなウマ娘、「ハルウララ」を「差し」で育成する方法について解説していきます!

この記事では、以下にポイントを絞って育成の仕方を紹介していきます!

  • 勝利のコツ!ゲーム開始時におさえるべきポイント
  • 前半戦はレースに出ながらサポートカードの絆を上げよう!
  • 後半戦は「スピード」>「パワー」の配分で鍛えよう!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

勝利のコツ!ゲーム開始時におさえるべきポイント

継承で「マイル」を「A」にしよう!

ゲーム開始時のハルウララは、おもに以下のような適正を持っている、ダート短距離型です。

・バ場適正 -「ダート:A」
・距離適性 -「短距離:A」・「マイル:B」

継承時に、距離適性「マイル:A」に引き上げることにより、マイルのレースでもグッと勝てるようになります!

詳しくは後述しますが、マイルのレースでも勝ちやすくなることで、育成が非常にラクになります。

サポートカードを選ぶポイント

①SSR「駿川たずな」「トレーニング体力消費ダウン」等の効果が非常に強力なので、所持しているならば優先的に編成してOK!
②SSR「ファインモーション」差し型で強力な位置取りスキル「垂れウマ回避」が欲しい
③SSR「ウイニングチケット」「乗り換え上手」等、差し型で強力なスキルが豊富
④SR「エイシンフラッシュ」「差しコーナー〇」他、差し型で強力なスキルが豊富
⑤SSR「トウカイテイオー」「臨機応変」他、位置取りに関するスキルが豊富

基本的には「スピード」タイプを中心に編成することになりますが、6枚全てを「スピード」にしなくても問題ありません。

ハルウララが出走するレース・脚質にあわせたスキル所持カードを編成していきましょう。

差し型を育成する場合、位置取り系のスキルが結構イイ仕事をしますので、取得することをオススメします。

上記のサポートカードが用意できなくても、同スキルまたはそれと似たスキルを所持していれば十分ですので、編成してしまいましょう!

前半戦はレースに出ながらサポートカードの絆を上げよう!

メイクビューまで

まずは、編成したサポートカードのウマ娘との絆を上げていきましょう。

絆が上昇すると、「友情トレーニング」というものが発生するようになり、トレーニングがグンと強力になります。

トレーニング種類は「スピード」を優先したいですが、序盤はなるべくサポートウマ娘が多いところを実施しましょう!

レース出走でファンを12000人に


ハルウララの育成目標前半は、「ファン数を集める」という珍しいものとなっています。

基本的には、レースに優先的に出走しつつ、合間を縫ってトレーニングするという形になります。

ただし、この前半の育成目標には1点注意すべきことがあります。

それは、「芝」と比べると「ダート」のレースが少ないことにあります。

そして、ハルウララの一番得意な「ダート」の「短距離」となると、更にレースが少なくなってしまいます。

継承段階でマイルを「A」にすることをオススメ!

育成目標の期限が迫ってくると、「ダート」の「マイル」に出走せざるを得ない事態になることもあります。

ハルウララの「マイル」初期適正は「B」の為、勝率が落ちてしまいます。

レースに勝てない為、トレーニングができずいつまでもレースに勝てない…そんなことにならないように、継承の段階でマイルを「A」にすることをオススメしています。

期間内にファン数を12000人以上にすることで、無事前半戦通過となります。

後半戦は「スピード」>「パワー」の配分で鍛えよう!

「友情トレーニング」で一気に強化!

ここまでで、キチンとサポートカードのウマ娘との絆を上げておくと、「友情トレーニング」が発生するようになっていると思います。

「友情トレーニング」は、トレーニングによるステータスUP量を増加させる効果があります。

後半戦の育成目標レースを達成するために、「スピード」と「パワー」を一気に上げていきましょう!

鬼門は「JBCスプリント」で1着


ハルウララの育成目標で一番難しいのは、「JBCスプリント」で1着です。

最高格のGⅠ且つ、1着を取らなければゲームが終了してしまいます。

ですが、ここまででスピードとパワー、そして各サポートウマ娘から教えて貰ったスキルを取得していけば、十分1着でゴールインできます!

目安として「スピード」が「B」、「パワー」が「C」に到達していれば、「差し」きって勝つことが可能です。

ダート最高峰の重賞を制し、ダート女王の栄冠を勝ち取りましょう!

URAファイナルズも同様に


育成目標を全て達成した後に、「URAファイナルズ」が開催されます。

育成期間のいわゆるラスボス的立ち位置であり難易度も高く、しかも「予選」「準決勝」「決勝」の計3回レースに出走することになります。

ですが、「JBCスプリント」を1着で通過したならば、十分勝てるようになっています。

「URAファイナルズ決勝」を制し、ハルウララとのグッド・エンドを迎えましょう!

さいごに

『ウマ娘 プリティーダービー』は、可愛らしい見た目とは裏腹に、育成目標クリアの難易度が全体的に高めです。

ですが、その分じっくり育成し、最後のレースに勝った時の喜びもひとしおです!

今後も、各「ウマ娘」に沿った育成方法を紹介していきます!

お楽しみに!

【ウマ娘】意外と知られていない!?『根幹距離〇』や『逃げのコツ〇』などの効果!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト