【ウマ娘】意外と知られていない!?『根幹距離〇』や『逃げのコツ〇』などの効果!

 ランク(順位) 傭兵(141388
 経験値  303
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成

意外と知られていない!?パッシブ系スキルの効果

『ウマ娘』は、基本的には、スキルの効果説明文が付いています。

ですが、一部の『逃げのコツ〇』などの、パッシブ系スキルには、「良い位置につきやすくなる」といった、曖昧な説明文も存在します。

そして、あまり知られていないのですが、これらの効果を知る方法があります!

  1. そのヒントはアイコンにあった!?
  2. 強いと思われていたあのスキルが実は・・・
  3. パッシブ系スキルはステータスを補う!

この記事は4分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

曖昧な効果のヒントは、スキルのアイコンにあった!


画像を見ていただくとわかるように、各パッシブ系スキルには、それぞれ違ったアイコンで、表示されています。

アイコンはそのまま上がるスキルだった!?

これらのアイコンは、上からそのまま、『スピード・スタミナ・パワー・根性・賢さ』が、上昇するようです。

気づいてみれば、何という事もないのですが、あまりじっくり見る事もありませんので、気づかない方も、多いのではないでしょうか?

具体的にどのくらい上がるのか?

ステータスに影響するのはわかったのですが、具体的にどのくらいか、というのはまだわかっておりません。

しかし、「根幹距離〇」などの、スタミナ系を何度か使ってみた感じとしては、50前後なのではないでしょうか。

『晴れの日〇』などの天候系スキルが根性ということは・・・

アイコンからわかるように、天候系スキルで上昇するのは、『根性』です。

現在の主流育成方法は、「根性切り」


現在、主流となっている育成方法は、具体的な効果がわかっていない、「根性」を削る方法です。

根性は、「終盤の粘りで重要」や「スタミナが切れた時に重要」など、色々効果が説明されています。

ですが、その大体が、スキルで補えたり、他のステータスを伸ばす事で解決するため、あまり重要視されていません。

「根性」が重要でないとなると、天候系スキルを取るメリットは薄い

「根性」の必要性が薄い、という事は、天候系のスキルを取るメリットが、あまりありません。

全く不要、というほどではありませんが、貴重なスキルポイントは、他に回した方が良いでしょう。

パッシブスキルでステータスを補う!

育成は、ランダム要素が多いですので、どうしても、不足気味になってくるステータスが、出てくる場合があります。

そういった時に、スキル取得で補う、というのも一つの手です。

ダイワスカーレットの有馬記念を『非根幹距離〇』で補う


一例として、ダイワスカーレットの育成では、最終の「有馬記念」のみ、『長距離』になっています。

と言っても、長距離では短い方で、2,500mとなっています。

ですので、中距離で勝ってきたスタミナに、『非根幹距離〇』を付けて補う、という方法もあります。

パッシブ系スキルの中でも強いのは?


パッシブ系のスキルでも、条件が様々で、使いやすいものから、使いづらいものまであります。

育成途中で変える機会の少ない『~~のコツ〇』系

育成を始めた後、走り方を変える事は、あまりありません。

サポートカードの編成や、スキル取りも、がらっと変わってくるためです。

となると、『逃げのコツ〇』などの、脚質系のパッシブスキルが、常に発動する事になります。

更に、「コツ系」のスキルは、賢さ上昇ですので、非常に腐り難いです。

有馬記念とURAファイナルズ向けスキル『冬ウマ娘〇』

育成終盤のレースは、ほとんどが有馬記念になっており、その後は、URAファイナルズになっています。

これらは、開催シーズンが「冬」で確定しています。

ですので、どうしても終盤がクリアできない、といった場合には、「スピード」の上昇が見込める、『冬ウマ娘〇』を取得するのも、アリです。

『冬ウマ娘〇』を所持する「ユキノビジン」

注目度は、あまり高くありませんが、先ほどの『冬ウマ娘〇』を所持しています。

更に、URAファイナルズは、育成中に多く出走した距離が選ばれますので、大体が中距離になります。

得意が根性で、使いづらい面もありますが、『中距離コーナー〇』や、『食い下がり』といった、中距離向けのスキルも所持しています。

ですので、ファイナルズクリア用と考えれば、編成に組み込むのもアリです。

さいごに

効果がよくわからないスキルは、アイコンを確認してみましょう!

そして、天候系スキルは、根性上昇ですので、優先度は低めになります。

これで、不足しているステータスを、スキルで補い易くなります。

タウラス杯グレードリーグの攻略記事はこちら!

【ウマ娘】ジェミニ杯開催決定!『登山家』は輝くか?おすすめサポカと必要ステータスを徹底攻略!

『ウマ娘』関連記事はコチラ!

『キャラゲッ』に掲載しているウマ娘の攻略情報はコチラ!

【ウマ娘】最強SSRサポ『駿川たづな』の使い方を徹底攻略!

【ウマ娘】駿川たづなはいらない!?たづな必要論と不要論を徹底解説!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト