ゲーム下手なアラサー独身OLが『ゼルダ無双』をレビューしてみた

ゲーム下手なアラサー独身OLが『ゼルダ無双』をレビューしてみた

ゲーム下手でも充分楽しめるゼルダ無双

無双シリーズのつ1つである『ゼルダの伝説 厄災の黙示録』。

これは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の大厄災が起きる100年前の世界を描いたゲームです。

発表時のTwitterでは『バッドエンド確定』がトレンド入りするほど話題になりました。

私はゲーム下手でブレス オブ ザ ワイルド を最後までクリアができずに諦めてしました。(イーガ団アジトが攻略できませんでした…( ノД`)シクシク…)

それでもゼルダ無双がどうしても気になりやってみました!はたしてゲーム下手だとブレスオブザワイルドと同様クリアは難しいのか?!

ゲーム下手なアラサー独身OLが『ゼルダ無双 厄災の黙示録』をレビューしてみました!

  • ゲーム下手でもクリアできた!無心で無双状態がイイ!
  • ストーリーに思わずホロリ。一つのアニメ映画を観ているよう
  • ちょっとここが苦労したポイント2つ

この記事は3分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

小難しい操作不要!とりあえず攻撃連打で無双状態

小難しい操作不要!とりあえず攻撃連打で無双状態

何よりも操作が簡単

アクションゲームとなると、必殺技や合わせ技など様々なコマンド入力が必要になるかと思いきや、

このゲームはざっくりいうと攻撃ボタンが2つでなんとかなります。

むしろ何も考えずにひたすらボタン連打で無双状態が成り立ちます。これが爽快感MAXでイイ!

仕事で疲れて帰宅し、寝る前のちょっとした時間に無心でやるのにはもってこいのゲームです。

(会社のストレスも嫌なことも、この無双状態でストレス発散!)

面倒なレベル上げが不要!まさかの経験値がルピー(ゲーム内通貨)で買えちゃう

面倒なレベル上げが不要!まさかの経験値がルピー(ゲーム内通貨)で買える

このゲームで驚いたところが、まさかの経験値がルピーで買えてしまうことです。(リンクは除く)

ゲームと言えば『レベル上げ!ひたすら周回!』なイメージでしたが、

ゼルダ無双はルピーさえあれば希望のレベルまで上げられてしまいます。

そういわれると『なんだかやりこみ感にかけてしまうのでは?』と思われる方もいらっしゃると思います。

しかしゼルダ無双は操作できるキャラが多く、クエストによって使用キャラの固定や人数が制限されており、最大でも4人までしか操作できません。

クエストに参加できないキャラには経験値が割り振られないので、ルピーでレベルアップできるのはとても効率的です。

ゲーム下手でもクリアができた!

ゲーム下手でもクリアができた!

ブレスオブザワイルドについては挫折してしまった私ですが、ゼルダ無双は無事ストーリーをクリアすることできエンディングもしっかり観れました。

諦めずに続けられた理由はこちらです。

  • 操作が簡単
  • ストーリーを進めるだけで必要最低限なレベルになり、ルピーでもレベルあげができる → ストーリーがサクサク進む
  • 次に取り組むクエストが明確になっている → 久しぶりにやっても次に進むべきクエストがわかる

とくに3つめは久々にゲームをやって『あれ?次は何すればいいんだっけ?』状態にならないならないので、有難かったです。(笑)

アラサーともなると、いったんゲームをセーブして翌日にでもなると『1…2の…ポカン!』のように進めた内容を忘れてしまい、次何からすればいいんだっけ?状態になってしまうのです(;’∀’)

その結果続かずに挫折・・・なんてこともあるので、次に進むクエストが明確になっているもの最後までクリアできたポイントになっています!

キャラがイイ!感情移入しまくりのゲーム

キャラがイイ!感情移入しまくりのゲーム

強さだけじゃないお気に入りキャラが見つかる!

映像シーンでは各キャラがしゃべります。

これがまたキャラクターと声優さんがぴったりでゲームの世界に一気に引き込まれます。

まるでひとつのアニメ映画のようです。

しかしリンクがしゃべるシーンはなく、口を閉ざし強いまなざしでうなずくのみ…

リンクが声を発するのは、攻撃時などの『ハァー!!』『デヤーー!』『っうん!』くらいです。
(これがまたイイ!(笑))

キャラクターひとつひとつにストーリがあり、己との葛藤だったり、切磋琢磨している様子や恋愛模様などが垣間見えます。

もう胸も目頭も熱くなるし、きゅんきゅんもしちゃいます!

強さや操作のしやすさだけでなく、キャラの性格や背景からでもお気に入りが見つかること間違いなしです。

無双で倒しまくる面白さだけでなく、ストーリーもめちゃくちゃ面白い!

無双で倒しまくる面白さだけでなく、ストーリーもめちゃくちゃ面白い!

まさかゲームひとつでこんなにも見ごたえのある映像、ストーリーの面白さがあるとは思っていなかったのでとても感動しました。

キャラの成長を描いていくようなそんなストーリーにもなっています。

終盤に向かうにつれ『やだやだまだ終わらないでー!』と思いつつも

クエストを進めるのが手が止まりせんでした。(笑)

『まさかこのキャラが仲間に?!』というような予想だにしていない展開もこのゲームの魅力です!

少し苦労したポイント2つ

少し苦労したポイント2つ

1つめは制限時間が気になる&時間内にクリアがまあまあ難しい

クエストによっては制限時間があり、時間内に目的を達成することがクリア条件です。目的は、敵を倒す、決められた地点まで行く、など様々です。

私が時間制限によってクリアができなかった理由はこちらです。

① 純粋に敵を倒すのに時間がかかりすぎた
② 寄り道のしすぎ
③ 迷子になってタイムロス

②については地図上で行っていないところがあると、どうしても気になってしまう性格でして…寄り道のしすぎでタイムアップになっていましました(笑)

(ドラクエの洞窟でもくまなく歩きまわる派です!)

でも安心してください。クリア後でも何度もチャレンジできるので、一回で散策が終わらなくても二回目三回目もチャレンジできます。

そのおかげでレアな宝箱もゲットできたり…!

③については苦労したポイント2つめにも関わってきます。

2つめは地図が見づらかった

地図が見づらかった

さて、さきほどの ③ 迷子になってタイムロス ですが、私が絶望的に地図を読むのが苦手だからです。

地図上で今向いている方向が矢印ででるのですが、それでも『あれ?今どこ走ってるの?みんなはどこ?!』状態になってしまいました。( ;∀;)

地図がもう少し大きかったり、もう少し道幅が広かったら操作もしやすかったのかな?と思います。

さいごに

ゼルダ無双 厄災の黙示録

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』はゲーム下手でも充分に楽しめるゲームです!

挫折する間もなく、寝不足必至でプレイしてしまうほど面白いです。

ストーリ◎無双の爽快感◎キャラ◎すべてにおいてのめりこめるゲームです(^▽^)/

ライター紹介

キャラゲッ!編集部
キャラゲッ!編集部
最新作からレトロまで、ゲームをご紹介!
ゲーム大好き集団「キャラゲッ!」編集部が書いた記事になります。