今こそ牧場物語「オリーブタウンと希望の大地」#14「イベントは続くよどこまでも」

 ランク(順位) 拳闘王(20389
 経験値  3,801
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成

のんびり過ぎていかない牧場主生活

住人との交流を重視していたり、牧場作業も頑張っていると思っていたよりもゆったり日々は過ぎないのが牧場物語。

それは今作でも変わりません。

まだ春の月なんですけどねえ……と思いながら、今回もやっていきましょう。

  1. 忙しくなる前に発展計画を進めてしまいますか!
  2. ちょっとした楽しみであるサブシナリオも進めつつ、牧場主生活
  3. DLC のキャラクターと関わると、牧場物語の世界が広がる
  4. あの子のシナリオも色々追加されているようですが……

記事としてはゲームの合間にサクッと読めるような、3分程度のものになっております。

のんびりしようと思っていたはずなのにのんびり出来ない、そんな牧場主生活です。

ちゃきちゃきと町の発展計画を!

最初はゆっくりと町の発展を進めて行こうかとも思ったのですが、やることがごちゃごちゃする前に行動することにしました。

後から色々やることが増えて困ってしまうより、やることが少ない時にやってしまう方がいい気がしますし。

というわけで今回はビューティーサロンの改築です。

よく考えたら、これをしないと出会えない住人もいるんですよね……というわけで町長さんからお話をもらってすぐに必要な素材を納品しに行きました。

別に結婚候補でなくとも、住人との交流もこうしたゲームの醍醐味みたいなところがあるじゃないですか。

早さを競う作品でもありませんし、色々な作業をしながら交流をしながら、という「ながら」で進められるのがある意味日常生活のようでいいなと思うんです。

まあ、こういう作品で効率重視していくプレイスタイルもそれはそれでオツなものではありますが。

オリーブタウンの少年探偵団との調査は……

そうそう、こちらも DLC の追加ミニシナリオである「オリーブタウンミステリー・ファイル」ですが……。

謎解きに必要なものを用意してみると、以外な答えが出た……のはいいんですが、謎解きは振り出しに戻ってしまいました。

残念!でも謎は残ったままだから頑張ろうねシンディ&マイキー!

こういう風に町の子どもと遊ぶ、というようなものも今までになかったので少し新鮮です。

大人として子どもの遊びに付き合ってあげている……というような雰囲気なのが、主人公が自分で自分の道を選んだ大人なのだと感じさせられますね。

牧場での仕事に集中し過ぎるのも勿体ない、という気分になるのでミニシナリオがいくつかあるのは嬉しいです。

また新たなコロポンと遭遇

牧場仕事をしていたら、採掘場で見たものとは違う新しいコロポンと出会いました。

前回は地下でしたが、今回は空の上です。

こちらでも色々出来るようですが、また後日といった感じですね。

いや……だってまだ色々気になること、やっておきたいことが多いですし。

勿論、色々楽しみながらのプレイ記ではあるので早いうちにどちらも行ってみたいんですが。

牧場にいるコロポンに話しかけることでどちらにも行けるようですから、今度まとめて行ってみますね。

DLC のキャラクターが語ることから察するに……

DLC で過去作品のキャラクターが登場するとなった時に、「嬉しいけど、なんで?」とか「過去作品の嫁(婿)がどうして?」というような反応が出ましたよね。

そして実際 DLC を購入してプレイしてみると、少しずつそれぞれの理由が見えてくるようになりました。

過去作品で彼ら彼女らを知っているからこそ、その理由や、この場所で会えることがより嬉しくなるものです。

過去作品の牧場主は元気かなあ

過去作品も勿論遊んできた身としては、このダンヒルさんの一言で以前遊んでいた時のことを思い出しました。

そうして過去作品を愛おしく思うのは、単純に個人的な思い入れというものもあるのかもしれませんが……そう思える作品が自分にあるというのは良いことだと思うんです。

何なら、過去作品を引っ張り出して遊んでみたくなったり。

実際にはなかなか時間が取れなかったりしますが、そういう気持ちになれるだけでもいいものですよね。

……いや、やっぱり久しぶりに3DS を開いてみましょうかしら……と私は3DS とソフトを引っ張り出しました。

もしかして、私と同じように3DS を開いて過去作品を始めた方もいらっしゃるのでは?

最新のゲームが次々と出てくる世の中ではありますが、こうして昔の作品に戻ってみるのもゲームの楽しみ方のひとつですよね。

あの少女はどうなるのかな?

牧場主生活をしていると、時折姿がちらりと見えるこの少女。

各作品においての女神さまのポジションにいるキャラクターですね。

で、アップデートされたことで多少の追加シナリオとまでは行かずとも……発売当初と変化があるようなんですよね。

いつになったら出会えるのか、と春の月の段階で言うものではないとは分かっておりますが。

というかまだ春の月なのかというお話ですが。

いや、思っていたより書きたいことが多くなってしまったというか、色々詰め込んでしまったというか。

もう少し先のことになるとは思いますが、会えるのが楽しみですね。

【イチ推し】超本格リアルタイムストラテジーMMORPG!
世界で最も遊ばれている戦略アプリ!

ロードモバイル

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

ロードモバイルは、プレイヤー同士の戦争に勝つことを目的にしたスマホゲーム。

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

多彩なヒーローたちを強化収集する楽しみ!

世界中のプレイヤーと対戦できるロードモバイル!勝利することでさらに面白さが跳ね上がります!

そこで重要なのが「ロード」や「ヒーロー」といったキャラクターの強化!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

とにかくやり込み度が多い本作!要素が多く「面倒かも?」と思いがちですが、「オートバトル」や「オートクリア」などサポート機能が充実しているのでご安心を!

オートクリアは時間がなくて取り組めるので、アイテムもザクザク手に入り、とにかく楽しいです!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

「楽しみながらコツコツ」こそロードモバイルの魅力

ロードモバイルは育成が魅力

ロードモバイルは、「ロードの育成」が最大の魅力です。

プレイヤー対プレイヤーの戦争がロードモバイルの目的です。

勝つ為には、強い王国にしていくことが重要で、強い王国は、必ずロードも強いです。

ロード以外のヒーロー達も、戦争以外の活躍の場が多いので、ついつい全体的に育てたくなっていまいます。

コツコツとロードやヒーローの育成をする事は、ロードモバイル全体を楽しむ事に繋がります。

ヒーロー育成は RPG 要素が強いですが、ロードモバイルのメインになる SLG や STG へ繋がっているというシステムは、とにかく面白いです。

是非、どっぷりと育成にハマってみてください!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

紫陽花
考えごとをしながらゲームをするのが好きなゲーマー兼コスプレイヤーです。
作業ゲーやリズムゲー、色々手を出しすぎて手が足りない日々。
Fate関連作品、ほのぼの系からほのぼのしてない系まであれこれと遊んでおります。
攻略系よりも解説系記事がメインです。