【Caligula2/カリギュラ2】キャラクター別解説~風祭小鳩編~

 ランク(順位) 召喚術士(21378
 経験値  2,897
獲得バッジ
50記事達成10週連続記事公開3つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

帰宅部の賑やかしキャラ!?「風祭小鳩」とはどんな人物?

風祭小鳩」はフリューの学園ジュブナイルRPG作品「Caligula2/カリギュラ2(以下:カリギュラ2)」に登場するキャラクターです。

後悔無き仮想現実の世界「リドゥ」の中で主人公と出会い、リドゥの世界から現実の世界に帰るために活動する「帰宅部」のメンバーとして共に戦う仲間です。

 

冒頭パートでは選択肢次第で登場し、遅くとも第二章から顔見せを行うなど、登場回数は比較的多めの印象の人物。

どちらかというと性格は積極的でよく喋るため、加入前も加入後も目立つキャラクターとして物語を盛り上げます

その積極性で物語の船頭を取ることもしばしばです。

 

戦闘では巨大なモーニングスターを駆使し、その外見通りのパワーファイター・帰宅部のアタッカーとして君臨

メンバーの中でも随一の攻撃力でデジヘッドどもをなぎ倒していきます。

 

今回はチャラ男系先輩キャラ、小鳩のキャラクター解説、戦闘時の特徴やキャラクターエピソードの解説などを行っていきます。

 

尚、今回の記事は一部にネタバレを含む記事となっています。

ネタバレをする場合は改めて表記しますので、ネタバレを確認したくない場合はネタバレの項目を避けることを推奨します。

  1. 風祭小鳩は「帰宅部」の部員として登場するキャラクター!
  2. 鉄球をぶん回す見た通りのストレートなパワーファイター!
  3. リドゥが偽物だとわかりつつも、全力で学生生活を楽しむチャラ男!その真相は…?

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

帰宅部のチャラ男先輩!風祭小鳩の基本情報

遊び人として名を馳せ、ノリの軽い先輩である「風祭小鳩」。

出番はそれなりにあるものの、初参戦である「プラネタリアOKITAMA」ではスポット参戦に留まり、正式参入は「楯節学園別棟」からとなります。

その詳しいプロフィールは以下の通りです。

名前(ふりがな)風祭小鳩(かざまつり こばと)
愛称小鳩先輩、小鳩さん、小鳩、小鳩ちゃん、風祭、ぽっぽ先輩
性別男性
年齢18歳
立場楯節学園高等部三年生
声優上村祐翔

以上です。

軽薄でチャラい、良くも悪くも男らしい先輩

帰宅部参入前から校内でその存在を確認することができる小鳩。

最初は帰宅部としての活動を拒否していたものの、楽士「#QP」とのやり取りの末に帰宅部として力を貸すことになります

 

その性格はハッキリ言って「軽薄」「チャラい」「女好き」

絵に描いたような遊び人であり、本人も「モテる」ということにこだわるいい意味でブレない自分を持っています。

そのため、女性からはあまり好ましい感情を抱かれない人物として描かれていますが、逆に男性からは好意的に見られることも多い人物としても描かれています。

現にゲーム中でも「能登吟」が「かっけぇ」と彼を慕うシーンが。

 

また、モテるということにこだわっている一方、細かいことにはこだわらない豪快さも特徴。

一度懐に入れた人間をとことん面倒を見るような懐の広さを感じるシーンも存在し、いい意味でも悪い意味でも男らしいという印象です。

適度にサバサバとした態度は、時にメンバーを支える精神的支柱となり得ることもあります

自分の気持ちにとにかくストレート!

小鳩は軽薄なチャラ男である反面、豪快な男らしさを全面的に押し出したキャラクター性を持った人物

そのためか、感情表現がとにかくストレートで、わかりやすい人物として描写されます。

好きなものは好き、嫌いなものは何があっても嫌と言えるその素直さは、欠点でも長所でもあると言えるでしょう。

ストレートで勢いのある彼は、勢いはないにしろ斜め上な態度を取りがちな「釣巻鐘太」と並ぶ帰宅部のコメディリリーフとして場を盛り上げます。

 

ですが、そんな小鳩があからさまに態度を悪くする相手の一人が「バーチャドール」

味方であるはずの「キィ」にすら「クソ」と暴言を吐き、敵意と憤怒を露にします。

また、ストレートな性格のせいか、非常に狂暴な印象を抱くような場面も多数です。

 

小鳩がなぜバーチャドールを敵視しているのか。

その理由や彼の感情の行方は、キャラクターエピソードにて詳しく語られていきます。

主人公の性別で態度が変わる!?

帰宅部の女好きジゴロキャラとして登場する小鳩。

その女性への態度は帰宅部の女子部員たちにも変わりません

「宮迫切子」や「駒村二胡」、「天吹茉莉絵」には勿論優しい小鳩ですが、主人公が女性の場合もその法則は適用されます

そのため、主人公の性別を女性にしていた場合は、大きく台詞が変化する場合が存在

詳しく記載すると以下の部分で男性と女性に差異が出ます。

・ストーリーの一部
・キャラエピソードの一部
・お化け屋敷イベントの内容
・WIREの返答
・戦闘終了後の掛け合い

以上の場面で態度があからさまに変化します。

特にお化け屋敷イベントやWIREの返答は面白いほどにアプローチをかけてくるようになるので、是非とも男性版と女性版を見比べてほしい部分。

暇があれば小鳩の反応の違いを二人の主人公で味わってほしいと筆者は推奨します。

 

ちなみに、小鳩と同級生の「編木ささら」ですが、彼女だけはいつも通りに優しく接しつつも、どこか恋愛対象として見られないことが語られています

曰く「ねえさんはなんだかねえさんって感じだから」だそうです。

ささらの正体を考えると、意外な洞察力が見られるエピソードだと言えるでしょう。

風祭小鳩の戦闘時の性能

小鳩の扱う武器は「モーニングスター」。

その他、鬼や悪魔のような角や、刺々しい首輪が特徴的なカタルシスエフェクトです。

豪快な振りと圧倒的なパワーで眼前の敵を叩き潰すアタッカーとして活躍してくれます。

帰宅部屈指のパワーファイター

小鳩の特徴は、見た目からもわかってしまうパワー

筋力の数値は当然帰宅部でもトップクラスで、他メンバーの追随を許しません。

実際戦闘でも攻撃力は圧倒的で、一発の威力がかなり高いということがわかるでしょう。

クリティカル率は低いのですが、クリティカルに頼らなくても十分すぎる攻撃力を確保できるので、問題はありません。

モーニングスターを振り回す戦闘スタイルのせいか、攻撃の範囲も広め

「ブン廻ス!」や「ミナ殺ス!」といった攻撃は多くのデジヘッドを巻き込んでいくことが可能。

位置取り次第では多数の相手に大ダメージを与えることもできます

取り巻きを多く呼び出す楽士相手や、多数の敵との戦闘が多くなりがちな後半にも役立つと言えるでしょう。

 

また、一部の攻撃には吹き飛ばし属性がついています

リスク次第となる部分も大きいですが、敵の攻撃を大きく制限できることも強みですね。

吟との相性が最高!

小鳩のスキルは「出血」や「空中ヒット」で派生する攻撃が多め

空中での戦闘が得意で、出血を能動的に付与することができる吟との相性は抜群です。

また、出血の状態異常は、小鳩の火力を後押しする追加ダメージを与えるもの。

作中でもかなりの多段ヒット数を誇る「ブッ刺ス!」を使用した際の火力は目を見張るものとなるでしょう。

小鳩を編成するなら、吟も同時編成すると、その実力を遺憾なく発揮できると言えますね。

 

ちなみに出血の状態異常は、後半パッシブスキル「道楽者の爆発」を付けた「ブッ飛バス!」でも自分で付与可能

ディレイは長いですが「釣巻鐘太」の「ワンショット」でもつけられます

ですが、使い勝手は吟の「クイックシルバー+」の方が上と断言できるレベル

やはり小鳩のサポートには頼れる後輩である吟がいたほうがいいでしょう。

弱点はディレイの長さと命中力の低さ

小鳩の弱点はパワーファイターという特性から推測できる通り、命中力の低さと鈍重さ

特に命中率は致命的なレベルで低いと言えるでしょう。

補強をしなければ帰宅部でもワーストの命中率であり、せっかくのパワーも空振りで台無しにしてしまうことも。

もし小鳩を使用するという場合は、その弱点をパッシブスキルやスティグマでカバーしていく必要が不可欠と言えます。

カバー無しで運用するのは至難の業レベルです。

 

また、帰宅部メンバーの中でもかなり鈍重であり、ディレイは屈指の長さ

攻撃の発生から攻撃終了後のクールダウンまで、かなり長い時間がかかります

攻撃の持続時間は長いものの、上手くかみ合わなければその能力を活かすことはできません。

攻撃をスムーズにしてもらうためには他メンバーの補助が必須であると言えるでしょう。

強力な攻撃であればあるほど攻撃までの時間が長くなる傾向があるので、小鳩の攻撃に合わせて他メンバーの攻撃や行動を調整すると動きやすくなります

小鳩ファーストでの戦闘を行っていくと、小鳩の能力を遺憾なく発揮させられるということですね。

小鳩がその能力を最大限発揮した時の火力は爽快の一言。

見る見るうちに敵の体力を減らしてくれる圧倒的な強さを見せつけられることになります。

小鳩を運用するなら、全員を小鳩のために動かすような勢いでいくといいでしょう。

風祭小鳩のキャラクターエピソード

ここからは風祭小鳩のキャラクターエピソードの全選択肢と、エピソードのあらすじを紹介します。

全編通してネタバレとなりますので、ネタバレを踏みたくない人は閲覧を控えてください。

また、選択肢の中で選ぶとエピソードが停止する失敗の選択肢は、「オレンジのマーカー」でマーキングしています。

選ぶとエピソードロック(進行不能)となってしまうので、台詞が見たい時を除いては選ばないようにする方がいいでしょう。

エピソード1

校内で「天吹茉莉絵」をナンパする小鳩に出会う主人公。
思わず声をかけると茉莉絵はその隙に逃走してしまう。
主人公のせいで茉莉絵をナンパし損ねた小鳩は…?

▼選択肢1

・先輩、こんにちは

・先輩、迷惑ですよ

 

▼選択肢2

・言っている意味がよく…?

・いやです

エピソード2

校内で「宮迫切子」をナンパする小鳩に出会う主人公。
しかし切子はその言葉をかわして立ち去ってしまう。
そんな現場を主人公に見られた小鳩は…?

▼選択肢1

・フラれてる

・邪魔した?

エピソード3

帰宅部として行動を共にすることになった小鳩。
その小鳩が「メビウス」にいたことを知った主人公とキィ。
主人公とキィは改めて小鳩とメビウス、バーチャドールとの関係に切り込んでいく。

▼選択肢1

・はい

いいえ

 

▼選択肢2

・はい

いいえ

 

▼選択肢3

キィは悪くない

・リグレットを倒すしかない

エピソード4

駅前に繰り出した小鳩と主人公ら。
その先で駒村二胡と出会う。
駒村二胡には逃げられたものの、いつもと変わらない様子の小鳩に…?

▼選択肢1

・小鳩先輩、ヤケクソ?

・小鳩先輩、楽しそう

エピソード5

いつも通りに駅前でナンパに精を出す小鳩と、それに同行している主人公。
そんな中、突然街頭モニターでリグレットのゲリラライブ配信が行われた。
リグレットらバーチャドールに怒りを覚える小鳩は思わず激昂し…?

▼選択肢1

・よし、モニターを壊そう

・先輩落ち着いて

 

▼選択肢2

・もうちょっと働いてください

・先輩カッコよかった!

エピソード6

駅前に繰り出した小鳩と主人公。
その最中に再びモニターから流れるリグレットのゲリラライブ配信と出くわしてしまう。
激昂する小鳩と同行する主人公にデジヘッドの手が迫るが…?

▼選択肢1

・小鳩先輩、頼もしかった

・小鳩先輩、活き活きしてた

エピソード7

いつものように駅前へと繰り出す小鳩と主人公。
そんな中、キィが小鳩へと言葉をかける。
徐々に心境の変化が見られる小鳩がキィに返した言葉は…?

▼選択肢1

・キィが落ち込むことないよ

・先輩もう怒ってないと思う

エピソード8

駅前に繰り出した小鳩と主人公の前に、大量のデジヘッドが立ちふさがる。
大量のデジヘッドと戦うことになった小鳩と主人公だったが、小鳩の様子がおかしい。
どこか嬉しそうな小鳩の様子に疑問符が浮かぶ主人公とキィだったが…?

▼選択肢1

・頼りにしてます先輩

・逃げましょう!

エピソード9

度重なる戦いを二人で退けて来た主人公と小鳩。
小鳩は改めてそんな主人公と自身の関係を見つめ直す。
「自身はモブ」だと語っていた小鳩が至った一つの結論とは…?

▼選択肢1

・小鳩先輩はヒーローです

・主人公は自分です

小鳩の心の中に踏み込みますか?

ここから先は完全ネタバレ要素です。

風祭小鳩の正体について記述します

閲覧に関しては自己判断となりますので、ご了承ください。

風祭小鳩の正体

風祭小鳩の正体は「27歳のニート男性」。

作中から5年前に発生したアストラルシンドローム事件の被害者として「メビウス」にいた経験がありました

かつてメビウスが消失した際に現実世界に戻ることができましたが、再び仮想現実の世界であるリドゥに囚われたという人物です。

 

μの楽曲によって高校生時代にメビウスに囚われ、仮想現実の世界で青春時代の全ての時間を消費。

その後初代帰宅部の活躍でメビウスは消失、小鳩は無事に現実世界に戻ることができたものの、仕事も学もない小鳩の人生はその後うまく行きませんでした。

最早取り戻しようもない時間を無為に過ごしてしまったという怒り、苦しみは全てその原因を作り上げたバーチャドールたちに向けられてしまったということです。

 

トラウマ名は「風穴(アパシー)」。

悪鬼のような角は小鳩の激しい怒りの象徴、首につけられた首輪は繋がれてしまった狂暴な自分への自虐のようなものだと考えられます。

さいごに

カリギュラ2のキャラクター「風祭小鳩」は帰宅部に所属する最上級生の一人です。

しかし真面目な鐘太とは正反対に軽薄な遊び人であり、穏やかでマイペースなささらとは反対にアグレッシブで激しい人物

いい意味でも悪い意味でも男らしく、頼れるときは頼れるものの、どちらかというとコメディリリーフ面の強いキャラクターとして登場します。

 

戦闘スタイルは「アタッカー」で、使用する武器を見た通りに、一発の大きいパワーファイターとして活躍します。

もちろん見た目通りに命中率は低い上に隙が大きいのですが、その火力は帰宅部随一で、爽快感に溢れた広範囲大ダメージ攻撃がウリ

運用はやや癖があって難しいものの、一度ハマるとクセになる性能を持っていると言えるでしょう。

 

正体は作中でもさらりと語られた通りです。

意外なところで前作との共通点を作り出した、別方面からメビウスと帰宅部を見つめるエピソードとなりました。

 

豪快で単純そうな見た目とは反対に、ある程度運用にコツがいる小鳩。

しかしその火力を試してみたいという人は運用をしてみることをおすすめします。

【Caligula2/カリギュラ2】ベストワンくじまとめ!ふくびき券の集め方は?効率の良い引き方は?

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

カンダカズマ
カンダカズマ
幅広いゲームが大好きな、ゲーマー歴20年以上の女ヲタク「カンダカズマ」です。
海外ゲームから国内ゲーム、アクションからRPGまでいろいろ嗜みます。
マニアックなメーカーの作品を遊ぶことも多いので、マニアックでマイナーなメーカーの作品(特にエクスペリエンス社の作品)の面白さを共有できればと思います。
みなさまのゲーム選びの参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。