【ダイの大冒険-魂の絆-】②「絆の旅路」1章前半のストーリーを紹介!

 ランク(順位) 冒険者(68376
 経験値  863
獲得バッジ
10記事達成1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を20記事公開1記事で1万PV

旅のはじまり

前回の記事でチュートリアルが終わったのでストーリーに進みます!

ストーリーは「竜の軌跡」と「絆の旅路」と「キャラクタークエスト」の3種類。

相棒のピンクいドラキーから、最初はミラドシアというこの世界を知るために「絆の旅路」を選ぶように指示されました。

よし、冒険を始めましょう!

  1. ストーリーはエピソードクエストとバトルクエストの2種類
  2. ダイとポップが仲間になる!
  3. 大ボスの名前は「ゼバロ」!
  4. 「絆の旅路」の1章6話までクリア後「竜の軌跡」へ!

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

1章 ふたつの世界

さて冒険が始まりました。

これから世界を救いに行きます!

とは言え、まだまだヒヨッコなのでこの世界に慣れないと…。

「絆の旅路」1章は練習のためのクエストですね。

初級1話 もう一つの世界へ!

まず最初はエピソードクエストです。

つまりストーリーを読むだけ。

セリフはボイス付きで嬉しい!

おっとモンスターに襲われている人を発見。

なんとか助けないと!

「絆の紋章」の力でダイとポップを召喚します!

(いやいや、いきなり召喚されたらビビるやん。)

ダイとポップが仲間になりました!

やったね!

ホーム画面(悠久の間)に戻るとダイとポップが増えてる!

ダイやポップをタップすると一言しゃべりますよー。

初級2話 力を合わせて

次はバトルクエストです。

パーティに制約がある時もあるようで、今回は相棒がダイでないとクエストをプレイできません。

そしてバトルクエストの時はスタミナが消費されます。

必要なスタミナが無ければバトルクエストをプレイできません。

このスタミナは時間経過とともに回復していきます。

良く言えば1日中ゲーム漬けにならなくて済む。

悪く言えば途中で強制的にゲームを止めなければならない。

ということですね。

ちなみに6分でスタミナが1つ回復しますが、アイテム使用や動画視聴でも回復しますよ。

ではチュートリアルを思い出してバトルをやってみましょう!

バトル開始の前にクエストの詳細として「敵」「ミッション」「報酬」が見られます。

「敵」はボスの弱点が分かりますので、弱点を突くスキルを多く使うと良いですね。

「報酬」はバトルクエストをクリアするとゲットできるアイテム一覧です。

「ミッション」はバトルで各条件をクリアすると星マークが付き、すべてコンプリートするとアイテムがもらえます。

1回のバトルでミッションをクリアできなくても大丈夫。

スタミナさえあれば何回でも挑戦できますから。

何度もチャレンジてコンプリートしましょう!

今回のバトルは、合間に説明があるのでチュートリアルの延長といったところです。

2話のボスとしてゴーレムが登場します。

初戦なのでサクサク倒せますよ~。

初級3話 初陣を終えて

3話はエピソードクエストです。

モンスターたちは正気を失っているようです。

それはなぜか?

彼らは、あやつられているの
“絆を断ち切るもの”によって
人々の絆を断ち切り
ミラドシアを混沌におとしいれるもの
その名は・・・・・・異空神・ゼバロ‼

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆- 初級1章3話より抜粋」

大ボスの名前が判明しました。

「異空神・ゼバロ」です。

それな。

ホントそれな。

でもね、ミラドシアが滅べばダイたちの世界も滅ぶんです。

初級4話 コインの裏表

4話もエピソードクエストが続きます。

あれ、3話まではボイスが入ってたけど4話からボイスがなくなってる・・・。

そっかー、全部ボイス付きではないんですね。

ちょっと残念。

さて、ミラドシアが滅ぶとダイたちの世界も滅ぶ理由とは?

実はダイの世界とミラドシアは瓜二つ。

でもミラドシアの世界には丸い地形が7つありますね。

これは今後のストーリーで何なのか明かされるのでしょうか・・・?

ふたつの世界はコインの裏表のように一緒に存在しているそうです。

二つの世界は繋がっており互いに影響しあっていて、ミラドシアが滅べばその影響はダイの世界にも及ぶとのこと。

おっと、「ゼバロの息吹」により町の人間が操られてしまいました。

モンスターを倒せば操られた人も正気に戻るはず!

初級5話 あやつられし者

5話はバトルクエストです。

町に現れたモンスターとボスのドラゴンを倒します!

推奨戦闘力が記載されていますので、パーティーの総戦闘力がそれより高ければ勝てるはず。

低ければ2話のバトルクエストでレベル上げをしておきましょう。

まあ、まだ始まったばかりで敵も弱いので多分負けないですけどね。

中級5話 あやつられし者

今まで初級のクエストしかありませんでしたが、初級の5話をクリアしたら中級の5話が解放されました。

推奨戦闘力が高くなっているので敵が強くなっているようです。

試しにチャレンジしてみましたがボロ負けでした・・・。

修業が必要ですね。

もっと強くなってから再挑戦します!

初級6話 希望の光

エピソードクエストです。

ダイが「ゼバロの息吹」を受けてしまいます。

このままではダイも操られてしまう!!

・・・と思いきや。

それが、絆の力よ・・・・・・!
絆の勇者がつむいた“絆”は
ゼバロの魔力でも断ち切ることはできないの
あなたの、絆をつむぐ力が
ゼバロと闘う唯一の希望なの!

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆- 初級6話より抜粋」

このピンクいドラキーの叫びにより敵に「絆の勇者」の存在がバレちゃいました。

まあ、とりあえず町の人々は救えましたね。

ゼバロを倒すため、改めて一緒に戦ってくれるように頼みます。

快く引き受けてくれました。

今は亡きアバン先生の遺志がちゃんと二人に受け継がれていますね!

よし、仲間2人と共に冒険を続けましょう!

荷物の中にゴメちゃんもいました。

改めまして、仲間3人と共に冒険を続けましょう!

さいごに

という訳で一番最初のストーリーをご紹介しました。

この世界の設定を知るためでしょうか、エピソードクエストが多めでしたね。

漫画を読んでいる感覚で楽しめました。

エピソードクエストはスタミナを使用しないため、サクサク読めるのも良かったです。

バトルクエストではスタミナが必要ですが、クリアした時だけ消費します。

負けたときはスタミナを消費しないというのは良心的なシステムですね。

前回のチュートリアルの記事でバトルシステムは微妙かも・・・と言いましたが、ちょっと修正します。

敵が弱すぎると確かにつまんないです。

でも今回、中級のドラゴンが強くて倒せなかったことで、バトルを習得しなきゃ!という思いに。

これからストーリーを続けていく中でもしかしたらバトルシステムも楽しいと思う様になるかもしれません!

さて、ピンクドラキーの指示により、次は「竜の軌跡」のストーリーを選ぶことになります。

新たな仲間と絆を結びますよ~。

次回の記事もお楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

サクハル
サクハル
幼いころにゲーマーの兄に影響を受けて「ドラクエ」「テイルズ」「風来のシレン」といったRPGにはまりました。
主婦になった今でも日々ゲームを楽しんでいます。
好きにゲームをやらせてくれる夫に感謝!

ゲーム好きの人に楽しんでもらえる記事を作れるよう頑張ります!

ちなみに「サクハルブログ」というブログで私が読んだ本やゲームを紹介しています。
https://sakuharublog.com