【フォートナイト】建築枚数でのマッチングレーティング検証!

 ランク(順位) 神Lv1(2377
 経験値  7,923
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

マッチングレーティングの不思議

フォトナプレイヤーの皆さん、とりわけノーマルソロのプレイヤーの方は一度は疑問に感じた点があるかと思います。

それは、「明らかに自分のレベルより強い(強すぎる)相手とマッチングしている」という点です。

ポイント制でレーティングが明らかアリーナと違い、ノーマルモードはレーティングがブラックボックスで明らかにされていません。

そこで、マッチングの一要素となっていると噂がある建築枚数について検証してみました。

※シーズンの変わり目でレーティングがリセットされている状態で検証しています。

  1. 建築枚数はレーティングに大いに関係ありと思われる
  2. 建築する場合としない場合の差はどの程度でるのか
  3. ノーマルプレイする場合はどちらがよいのか

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで是非ご覧ください。

建築ありのプレイ

ノーマルソロで建築ありで50マッチプレイしてみました。

さぁいきましょう!今シーズンのイーヴィー最高ですよね!

何やら奥に高層建築が見える、、、、

猛者にショックウェーブで安地外に飛ばされて終わりました。。。

ちなみに検証時はちょうどシーズン変わりでレーティングはリセットされています。

参考までに筆者の建築スキルですが、

・移動時に崖越え等で建築する

・撃たれた瞬間に1ボックス程度の回りを囲う建築をする

・建築バトルはそれなりに出来るが、バトル中に編集までは忙しくて出来ない。

といったものとなります。

建築ありプレイで50マッチ消化した結果

さて、そんなこんなで50マッチ消化してみて結果はどうなったかといいますと、、、、

マッチ数建築枚数敵レベル
1~101マッチあたり500枚以上普通(建築少々、編集してこない)
11~201マッチあたり500枚以上普通(建築少々・編集してこない)
21~301マッチあたり500枚以上高い(建築編集してくる・エイムも良い)
31~401マッチあたり300枚以上高い(ゴリゴリ建築編集・エイムオバケ)
41~501マッチあたり300枚以上高い(ゴリゴリ建築編集・エイムオバケ)

敵レベルは筆者の体感ですが、上記のような結果となりました。

建築枚数を正確にカウントするのが難しかったですが、プレイを続けるほどに序盤から猛者にあたるようになって来た為、資材の消耗が激しくなる印象でした。

そのためマッチ後半は序盤にキルされてしまうことも多く、建築枚数が減っている状況となりました。

建築なしのプレイ

次にノーマルソロで建築なしで50マッチプレイしてみました。

なお、筆者のアカウントは建築ありでの検証でレーティングが変わってしまっている為、

友人に今シーズンのまっさらなアカウントで協力してもらいました。

大人気スキンのオーラでプレイします!可愛いですね。

中々敵がいませんでしたが、草むらに隠れて撃ってくる敵発見!

建築の残骸が見えますが、このプレイヤーは建築して来なかったです。

先ほどの敵は倒したものの、動物使いプレイヤーに撃破されてしまいました、、、

建築なしプレイで50マッチ消化した結果

さて結果はこちら、、、

マッチ数建築枚数敵レベル
1~1030枚程度普通(建築少々、編集してこない)
11~200枚普通(建築少々、編集してこない)
21~300枚弱い(建築自体ほとんどしてこない)
31~400枚弱い(建築自体ほとんどしてこない)
41~500枚弱い(建築自体ほとんどしてこない)

こちらも敵レベルは体感になりますが、上記のような結果となりました。

序盤は手が勝手に動いて建築してしまったようです(汗

そしてそこそこ建築してくる敵がいましたが、編集してくるような敵はいませんでした。

中盤以降は明らかに敵レベルが下がり、建築はほぼしてこずに正面から撃ちあうマッチが続きました。まるでゼロビルドモードのようですね。

たまにエイムがいいなと感じる敵もいましたが、そのプレイヤーも建築はしてきませんでした。

※botも多かったと思いますが、ネームが日本語名であったり、観戦マークがつかなかったりしたのでプレイヤーも多かったです。

ちなみにbotもシーズンを追うごとに建築するようになっています。昨シーズンあたりから2~3枚はしてきますね。

さいごに

50マッチづつ、計100マッチでの検証ですが、レーティングがまっさらな状態だと建築枚数で明らかにマッチングする敵プレイヤーの建築レベルに差があった印象です。

なるべく終盤まで行く為にいもりプレイをしていたのでどちらの検証でもキル数は大差ありません。にも関わらず遭遇する敵プレイヤーの建築レベルには大きな差がありました。

エピックゲームズは今後もマッチング内容について明確にすることは無いと思われますが、参考レベルではあるものの建築枚数でのマッチング影響はあるものと言えるのではないでしょうか。

さて、ではノーマルソロでは建築あり、建築なしどちらが良いのか、ですが、これはもう皆さんの楽しみ方一つかなと思います。

建築し続けると猛者にあたる可能性が高まるので、それに打ち勝ちさらに上手くなろう(そもそもそういうプレイヤーはアリーナやっているかもしれませんが。。。)という方は建築道に突き進むと良いでしょう。

いや、建築はそこそこ楽しみたいけど、強い相手と当たりたくないという方は、20マッチ程建築しないマッチを消化すると猛者マッチング率は下がるかもしれません。

建築自体面倒だ、という方にはC3S1からゼロビルドモードが登場しているので、そちらがおススメです。

その時の気分に応じたプレイ方法が選べるのもフォートナイトの大きな魅力の一つですね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト